モーターパラグライダー



カテゴリ:[ スポーツ ]


129件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[70] 皆様のおかげです、ありがとうございました。

投稿者: 金ちゃん 投稿日:2017年 8月 8日(火)09時59分29秒 p025.net042124095.tnc.ne.jp  通報   返信・引用

天候も味方してくれ、来られなかった仲間の応援にも助けられ、僕の意志を支えてくれたクラブ員、静岡県連合の同志がいて、その上このイベントを盛り上げようと遠方から参加のうれしい同志の皆様へ。 思いっきり「ありがとう!」
また来年も楽しんでもらえるよう頑張ります、ぜひ来て下さい。
PME 金原英治




[69] フライインお疲れ様

投稿者: トータス 投稿日:2017年 8月 6日(日)21時43分21秒 d-219-121-139-107.ftth.katch.ne.jp  通報   返信・引用

PMEの皆様、当パラくるうピエロのメンバーも参加させて頂き有難うございました。
私も、参加顔見世したき思いありましたが、当クラブ内に出かける事できなき練習生も多々いるため、講習に今回は専念いたしました。
 お天気にも恵まれ大会成立おめでとう、また各位お疲れ様でした。又、機会あるときお誘い下さい。
潮見エリア、講習日には遊びに来てください。リッジソアリングも出来そうな日々が続いてきました。
又、お目にかかれる日迄元気に飛び回りましょう。



[68] 天竜川フライイン お疲れ様でした ”アリガト~!

投稿者: 静波ssc(K崎) 投稿日:2017年 8月 6日(日)18時54分0秒 i60-41-251-225.s41.a022.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

台風の影響が危ぶまれた2日間、しかし 皆さんの熱意に押され晴間に!
大会がスムースに無事終了できた事はパラモーター遠州及び遠州南の皆さんのご苦労と関係者のバックアップサポートのお陰と静波一同 感謝いたします。
遠方各地からの多くの参加者、そして 天空の旅人(多湖光純)氏のサプライズゲストも有り、参加者全員 新たなメモリーを刻み満足され帰られた事と思います。
!!ありがとうございました!!
パラ仲間・集合された皆さん同士の絆を今後も続けられる様、勝手ながら来年も希望いたします。(2017.08.06川崎)



[67] お礼

投稿者: スカイバート 投稿日:2017年 8月 2日(水)18時09分18秒 FL1-122-133-155-172.kng.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

この度(7月29日~8月2日)に渡り金原会長を始めメンバーの方々には大変お世話になりました、お陰様で天候にも恵まれ広々とした素晴らしいエリアでフライトを楽しませて頂き最高の思い出をお土産として持ち帰ることが出来ました。重ねてお礼申し上げます。
足柄パラモーター同好会並びに富士スカイスポーツ参加メンバーより。  



[66] パラくるうピエロの新掲示板

投稿者: スカイジョッキー 投稿日:2017年 8月 1日(火)13時44分1秒 49.253.209.32.eo.eaccess.ne.jp  通報   返信・引用

こんにちは、いつも有難うございます。
パラくるうピエロの掲示板は下記を使って下さい。

Para・Crew・Pierrotパラモータ「ピエロ」のページ
http://6805.teacup.com/paracrew_pierrot/bbs

http://6805.teacup.com/paracrew_pierrot/bbs



[65] 夏を感じる風物詩

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 7月 8日(土)22時35分27秒 p863088-ipngn200510sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

今週は、夏を感じる幾つもの“風物詩”に出会いました。

①火曜日は、今年初めての“台風”が静岡県を通過しました。各種警報が出ていましたが、特に問題はありませんでした。(九州北部豪雨はたいへんでした)
②水曜日の朝、今年初めての“クマゼミ”が激しく鳴いていました。自宅の木で鳴かれてしまうと、目覚まし時計が鳴る前に目が覚めてしまいますね。
③木曜日は、今年初めての立派な“入道雲”を見ました。巨大なものは高度16,000mもあります。フライト中に吸い込まれたら、たいへんです。
④金曜日の夕方、今年初めての“ニイニイゼミ”が静かに寂しそうに泣いていました。
⑤そして土曜日の今日、風速約4m/sの南風の中、遠州灘をフライト中、今年初めての“日光浴しているビキニ姿の女性”を見掛けました。そうそう、今日、海開きした海水浴場のニュースを聞きました。

昔から夏が好きなため、夏の片鱗に巡り会うと、気持ちが嬉しくなりますね。

これまでは、PMEの第1エリアをテイクオフし、殆ど必ず戻るフライトでした。その理由は、セルモーターが弱く、セルでエンジンが掛からなくなるためでした。しかし、梅雨明け間近で夏寸前の今日、リポバッテリー(14.8V×3600mA)を搭載したことから、フライトが一変しました。
いつでもどこでも、セルでエンジンが掛かるようになり、中田島砂丘までの最初のフライトでは、帰路、浜松パラモーターグループのエリアに寄り、2回目の弁財天川河口までのフライトでは、そこで、遠州南スカイスポーツクラブの方々と会話し、そして2km東側の東大谷川河口では、遠州灘スカイクラブの方々とお会いしました。

今年の夏のフライトは楽しくなりそうです。そう思っていたら、東大谷川の河口からの帰り、異常な振動を感じ、不時着。今、その原因追求中です。

では。



[64] 磐田市竜洋漁業振興会の天竜川河口清掃活動

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 7月 2日(日)21時58分45秒 p863088-ipngn200510sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

“梅雨の晴れ間”と言えばラッキーなのですが、天気予報では「熱中症…云々」。
いつもお世話になっている天竜川の河口を皆で綺麗にしようと、草刈り、ゴミ拾いに別れ、およそ50人が1時間強、体調を気にしながら、汗を流しました。

PMEからは8名が参加し、河口にあるPME第1エリアの周辺を清掃しました。

清掃が始まる頃は「終わったらテイクオフ」の予定でしたが、終わった頃は「風速が落ちるのを待つ」状況になってしまい、午後4時まで待ったのですが、結局、風速は衰えず、“梅雨の晴れ間”のフライトは出来ず、残念でした。

風が止むのを待っている間、あまり冷えていない「冷やし中華」を食べたり、初飛行成功の写真(A3サイズで印刷&ラミネート加工)を配付したり、そしてパラ談議も続きました。中でも“天空の旅人”の多胡光純さんからのメールをメンバーに紹介し、この夏、お会い出来る可能性がありそうな旨を報告しました(そのうち、HPにその情報を掲載しますね)。

梅雨が明けた後の「太平洋高気圧から吹く南風」が待ち遠しいのですが・・・、あと少しですね。



[63] トラブル続きから、やっと「大空」へ戻ることが出来ました

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 6月25日(日)17時41分33秒 p863088-ipngn200510sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

この1ヶ月間の悪戦苦闘を紹介します。

①問題:搭載バッテリーに補助バッテリーをつないでも、ピストンの上死点・下死点を越さず、
    その結果、エンジンが掛からないため、手でペラの勢いを付けて、エンジンを掛けていた(危険)。

  ⇒ 対策:リポバッテリー(14.8V・3.7A)の使用で問題解決(充放電器と一緒に約1万円)。

②問題:セルモーターでペラは回るようになったが、それでもエンジンが掛かりにくい。

  ⇒ 調査:1.イグニションコイルは問題なし。
       2.点火プラグの火花が弱々しい(フライト中に最低限のレベル以下になるとヤバい状況)。
       3.その後、イグニションチャージコイル(※)からの電圧がほぼゼロ(通常は約50V)。
         (※正式名称が分からなかったが、多分この名称か)

  ⇒ 対策:イグニションチャージコイルの交換(発電コイルも一緒に)で問題解決(するはずだった)。
       (フライホイールを外す特殊工具を借りて)

③問題:ところが、セルモーターのスイッチを押しても、リレーが反応しない。

  ⇒ 調査:リレーをテスターで確認した結果、結線状態が不安なことが判明。
       (シリコンで、端子が抜けないようにしていたが、その中身がNGだった)

  ⇒ 対策:圧着端子の交換で問題解決(使用したことがない端子しかなく、圧着方法をネットで習得)。
       他の結線状態を確認した結果、端子からコードが抜けてしまう状態のモノがあり交換。
       全ての交換が終わり、セルのスイッチを押すとペラが回転。
       ところが、エンジンは“なんとか掛かかるレベル”になった(掛かりにくい感じ)。

④問題:エンジンが、調子よく掛からない “なんとか掛かる状態”

  ⇒ 対策:キャブセッティング:ローは全閉から半分弱戻す(3/8)、ハイは全閉から1回転弱(7/8)

⑤問題:これで全てOK。エンジンを掛け、ペラが回転していた時“ギュー”と異音を立ててストップ。

  ⇒ 調査:1.セルモーターのギヤがクラウンギヤ(クランク軸に取り付けられているドリブンギヤ)に
         噛み合ったままの状況を発見。
       2.エンジンの回転に、セルモーターが連れ回った様で、セルモーターを分解したところ、
         ブラシとブラシが接触している部分(コンミテータ)が跡形もなく破損していた。
       3.セルモーターの回転が増すと、遠心力でギヤが飛び出る構造を手で動かしながら、
         その作動状況を確認していた際、その「らせん部分」に引っ掛かりを発見。
         多分これが“連れ回り”の原因と判断。

  ⇒ 対策:過去のトラブルで、保管していたセルモーターの構成部品と交換し、セルモーターを
       組み上げたが、セルモーターの回転が滑らかでないため、再び分解し、他の部品と交換し
       組み立てる。そして、エンジンに組み付ける前に結線し、セルモーターの回転を確認しOK。

⑥問題:セルモーターをエンジンに組み付け、セルモーターのスイッチを押しても作動しない。

  ⇒ 対策:リレーが作動していなかったため、予備のリレーに交換し、問題解決。
       (原因は分からないが、先ほどの問題時(ギューと異音した際)に内部破損か?

以上の修理(まとめると以下の6項目)の後、コード類をきちんと配策し、約5分間の試運転を実施。
特に問題は感じられず、1ヶ月振りのテイクオフに臨んだ。
久し振りのフライトになるため、テイクオフの基本に忠実に、風は強めだったため、トリムを6に調整し、
テイクオフ。再び大空に戻ることが出来た。そして、中田島砂丘の上空を飛んだ時は、多くの観光客が
手を振ってくれ、戻ってくれた私自身の再登場をまるで待ってくれていた様で、そんな気持ちの良い錯覚を
しながら、アクセルを吹かした。

 ・リポバッテリーの使用開始
 ・イグニションチャージコイルの交換
 ・電装系統の圧着端子の交換
 ・キャブのセッティング
 ・セルモーターの数点の構成部品の交換
 ・リレーの交換

これの修理とその後のフライトの成功で、梅雨明けの “夏空” に向かう準備が整った。

お世話になった皆さん、有難うございました。以上です。



[62] パラモーター体験フライト

投稿者: すずきです 投稿日:2017年 6月21日(水)23時01分13秒 i202-75-115-094.us.mics.ne.jp  通報   返信・引用

開催させて頂き、ありがとうございました
PMEさんに入会して頂ける様に頑張りました。
体験が修了したとたんに強風、雨、、、運の良い方がみえてラッキーでした~
https://www.youtube.com/watch?v=4pJTHm96cJw



[61] キャノピーのコーティング

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 6月11日(日)22時20分5秒 p863088-ipngn200510sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

ちょっと風が強い、晴れた6月の土曜日、PMEメンバーはタンデム用のキャノピーの “コーティング” を行いました。これは、PMEとして初めての経験です。
コーティング剤は「水性ウレタンニス」。キャノピーの外側には、コーティング剤を3倍に、内側は2.5倍に希釈したものを、特にインテーク部と縫い目は念入りにコーティングしました。
この日の気温は30℃くらい。途中で水分補給の休憩をはさみ、体をいたわりながら、皆でコーティング作業を繰り返しました。
昼食後、コーティングしたキャノピーを触ってみるとパリパリしており、キャノピーの表面をコーティング剤で濡れた雑巾(タオル?)で拭いたため、汚れが落ちており、新品に見えないこともない “仕上がり” になりました。
この日は風が強くなってしまい、フライトは風が弱くなる夕方まで待つことにしましたが、富ちゃんは、自宅に「庭の芝刈り機」が届くため、エリアを後にしましたので、PMEオリジナルの「エア漏れレベル計測器」(K上さん製作)で測定したのかどうか知りませんが・・・、後日、「キャノピーのコーティング②」で報告しますね。

【写真の説明】
上:コーティング剤に使用した「水性ウレタンニス」です。
中:こんな感じのレイアウトで、コーティング作業を始めました。
下:汗をかきながらのコーティング作業、くたびれました。

以上です。


レンタル掲示板
129件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.