モーターパラグライダー



カテゴリ:[ スポーツ ]


118件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[59] リポバッテリーを買いました!

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 5月27日(土)21時58分50秒 p863088-ipngn200510sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

充電したリポバッテリー(リチウムイオンポリマー2次電池の略)をつないだら、ペラが勢いよく回り、エンジンが点火しました!
これで、セルスターターボタンを押すのと同時に、手でペラを回す必要がなくなり、リスクから解放されました。ただし、時々は、デコンプ穴のカーボン詰まりの点検とメンテが必要だと思いますが・・・

■構造上の特徴(ウィキペディアから)
・電解質が準固体状態であるため、液漏れはしない。
・外装容器として缶ではなくアルミラミネート袋を用いるため、薄型で希望の形状を製造でき、薄型モバイル機器に適する。
・電解質以外は基本的にリチウムイオン2次電池と共通材料を使用しており、高エネルギー密度と高性能が可能。
・リチウムイオン2次電池と同じく他の方式の二次電池に比べて軽量で、メモリー効果がない。

■危険性について(ウィキペディアから)
・リポ電池は、従来の電池に比べて反応性に富む素材を使っており、エネルギー密度が高いことから、使い方を誤ると重大な事故に至る可能性がある。
・もしバッテリーが膨らんでいる場合は過充電などでバッテリー内部に可燃性ガスが発生している可能性があるため、早めに交換対応をした方が良い。

■これまでの経緯
①搭載バッテリーでエンジンが掛かっていた。
②次第にペラの回転の勢いがなくなり(※)、エンジンが掛からなくなり、4輪のバッテリーを補助バッテリーとして使い始める。 ※ピストンの上死点・下死点を越せず。
③搭載バッテリーの充電性能が悪くなり新品に交換。なお、補助バッテリーの使用は継続。
④それでも次第にペラが回らなくなり、もうひとつ補助バッテリーを接続。
 (病院の集中治療室に運ばれた患者のようにコードだらけの状態)
⑤更にペラが回らなくなり、セルスタートと同時に、ペラを手で回すようになった。
⑥デコンプ穴の点検で、カーボン詰まりを無くし、若干回復するも、やはりペラを手で回さなければならない状況が続く。
⑦石川さんのリポバッテリーを接続し、ペラが勢いよく回り、エンジンが掛かった。夢の様だった。
⑧そこで、リポバッテリーを購入した。

石川さん、リポバッテリーの充電方法のご指導、有難うございました。




[58] 田辺さん、初フライト成功(トライク)

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 5月20日(土)20時16分11秒 p863088-ipngn200510sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

過日、初フライトで中洲に不時着してしまいましたが、今年に入り、先週も今日もやりました!
堂々とした文句付けようのない“初フライト”。
田辺さん、見事に成功しましたね! おめでとうございます。コングラチュレーション!!!

金ちゃんのご指導、お疲れ様でした。

これからも安全に、スキルを磨いてください。
そして、中田島砂丘や福田港まで飛んでくださいね。

●最初の写真:初フライトを見守る金ちゃん
●次の写真 :ベストショットです。
●最後の写真:やったね!



[57] 潮見坂フライト

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 5月14日(日)22時06分30秒 p863088-ipngn200510sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

久し振りの“潮見坂フライト”を満喫してきました。

Para Crew Pierrotの皆さんへのご挨拶後、早速、準備を進めたのですが、セルでペラが回らず。一瞬、脳裏に「飛べない」の文字が浮かんでいましたが、デコンプ穴の点検・清掃で、ペラが回るようになり、エンジンが掛かりました。
それからは3本のフライトで合計120分(※)。満腹いや満足しました。
最後は皆で記念撮影で終わりました(焼津の奥山さんは帰られた後で、ごめんなさい)。

※今日の富ちゃんのフライト
 ・1回目:エリア上空を、このエリアの景色を思い出しながらの旋回。
 ・2回目:西へ。パラグライダーのランチャ台のもう少し西へ(万場調整池あたり)。
      11機のパラグライダーが飛んでいましたね。
 ・3回目:東へ。浜名大橋まで。

PMEからは、金原さん、西野さん、石川さん、田辺さん、中村さん、富ちゃんの合計6人がお世話になり、有難うございました。Para Crew Pierrotの皆さん、PMEのエリアにおいでください。お待ちしております。

●上の写真:初めて海岸で飛んだ中村さんのベストショット
●次の写真:浜名大橋から浜名湖を望む写真
●下の写真:集合写真(左上に空から参加者が、ギリギリ入っていましたね!)

では。



[56] 浜松まつり(凧揚げ)

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 5月 4日(木)09時59分17秒 p863088-ipngn200510sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

子どもの誕生を祝い、成長を願う「浜松まつり」が、5月3日に始まりました。
遠州灘に面した浜松市南区の凧揚げ会場から、10時の花火の合図で、一斉に舞い上がった凧を空撮しました。
風速5m/sの南東の風の中、北西側に舞い上がった凧は、10時直後だったためか、まだそれほど高く上がっておらず、またこれから揚がろうとする多くの凧もあり、そんな内容の空撮写真になりました。
下記内容はその時の空撮状況です。
いつもより早くPMEの第1エリア(天竜川河口近く)に到着し、先ずは凧揚げ会場の東側まで飛びました。
そこで、南東の風に乗り、凧揚げ会場の手前までの30秒の間、アングルを決め、ズームも決め、連写が出来ないデジカメでしたので1回に付き2枚ほど空撮し、それを何回も何回も繰り返しました。その中のベストショットの3枚です。お楽しみください。



[55] 写真展の準備完了

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 5月 2日(火)23時11分7秒 p863088-ipngn200510sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

この1ヶ月間、HPのメンテナンスも出来ず、仕事等で多忙でした。
本日、PMEの仲間と一緒に、磐田市福田の「福田中央交流センター」で開催するパラモーター写真展の準備を行いました。
5月6日(土)から約1ヶ月間(+1ヶ月の可能性あり)、写真展を開催しますので、ご来場ください。
①静岡県の海岸の空撮写真(37枚)
②福田の街並みの空撮写真(38枚)
③パラモーターのフライト写真(8枚)
以上です。



[54] 「ドローンで空撮」の現場に立ち会いました

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 3月22日(水)22時39分30秒 p863088-ipngn200510sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

勤務先の広報部門が3月12日、ドローンを使って、本社エリアのビデオや写真を空撮する現場に立ち会いました。

・写真(上):テイクオフした直後のドローン(マルチコプター)
・写真(中):上空のドローンが空撮した映像を確認中のスタッフ
・写真(下):モニターで映し出されたドローンの空撮映像

【Q】ドローンが映し出した映像を、モニターで確認し空撮するのと、フライト中のパラモーターから見事な風景を体感しながら空撮するのは、どちらが良いのでしょうか?
【A】後者です。

と自画自賛しています。負けるなパラモーター!!!



[53] ご長寿飛行隊映像

投稿者: 親鷹 投稿日:2017年 3月22日(水)18時11分22秒 p196.net059084212.tokai.or.jp  通報   返信・引用

ご無沙汰しています。皆さんの元気な活動振りを楽しく拝見しています。
ご長寿飛行隊の様子をまとめた作品をアップしましたので、懐かしい映像を楽しんでください。

http://youtu.be/SdBckhohOVQ



[52] (無題)

投稿者: 金ちゃん 投稿日:2017年 3月21日(火)20時55分10秒 p207.net124047235.tnc.ne.jp  通報   返信・引用

PME第一エリアの今年最初の草刈りは4月29,30日.の2日間。刈払機持参。
共用クラブの遠投大会は5月13(練習日),14日(全国大会当日)となっています。ご理解とご協力お願いします。



[51] 植樹した磐田市の防潮堤を空撮

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 3月 5日(日)17時38分47秒 p863088-ipngn200510sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

2月18日、磐田市の防潮堤の植樹の様子を空撮したかったのですが、その日は朝から強風のため飛べませんでした。
3月5日(日)の今日、午後からは風が強くなりましたが、その直前、天竜川の河口近くの河川敷にあるPME第1エリアをテイクオフし、植樹された防潮堤に向かいました。眼下の防潮堤には、人っ子一人おらず、風に揺れている苗木がただ並んでいるだけで、あの日、2000人の人々が植樹したことが嘘のように感じました。そして、太陽光の差す方向を考え、少し東へ飛び、旋回して進路を西に変え、少し強い風で空撮には不向きなコンディションでしたが、それでも数枚、防潮堤を空撮することが出来ました。
中日新聞の植樹の記事の切り抜きと、本日の空撮写真の1枚を投稿します。



[50] 静岡市の高松海岸でのフライトレポート

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 2月26日(日)21時00分16秒 p863088-ipngn200510sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

金ちゃんから高松海岸へのお誘いのメール。
いつもは、バイパス(袋井⇒掛川⇒藤枝)から150号線を使って、1時間強で到着するのだが、大井川を渡るあたりから焼津でバイパスを下りるまでずっと渋滞が続き、2時間以上も掛かってしまった。

2月25日(土)、静岡レインボーウィングスの方々は不在の中、集まったPMEメンバーは5人。エリアルールを順守し、アンちゃん、マルちゃん、金ちゃんの順でテイクオフ。それから到着が遅れた富ちゃんは最後に、安倍川を遡るコースを首からカメラをぶら下げ、テイクオフ。

安倍川河口から北側には雪を被る南アルプスが見える。150号線の南安倍川橋を渡るあたりから、かなり揺さぶられ始めた。とんびも飛んでいることから、サーマルと静岡市街上空を通過する東風の影響か、ずっと揺れていた。右岸の山、左岸の静岡市街、この全く異なる風景を楽しみながら川を遡って行った。高圧線や新幹線等の鉄橋の上は、100m以上離れて通過。藁科川への分岐点あたりからダイラボウが見えた。いつかは行ってみたい。そして、静岡中心街から東静岡に続く街並みの上から清水港が見えた。この景色は気に入ったが、かなり揺さぶられており、空撮は出来ず、諦めた。やがて静清バイパスを通過し、その北側にある橋(県道205号線の狩野橋)を超えたところでUターン。その先の第2東名はいつか行ってみたい。

復路は逆光の中、向かい風だった。光の具合で見える景色が変わり、それも面白い。ただ、対地速度はゆっくりだ。しかし、揺れるコンディションの為、キャノピーのトリムは変えず、そのままで飛び続けた。スロットルを吹かしても直ぐに追従せず、上昇までは少し時間が掛かる。妙な感じだった。それでも、橋や高圧線を通過する際はかなりの距離を保ってクリア。やっと河口に出た。少し安堵したが、海には多少の白波が見える。テイクオフ時からは風が強くなった様だ。

今日は天気は良いのだが風は冷たい。さすがに45分も飛べば、指がかじかんでくる。そのままランディング。
直ぐに昼食を取ったが、冷えた体はなかなか回復しない。自宅から持ってきたコーヒーを飲んだ。
先ほどより白波は多くなり、大きくなっている(その時に撮った写真を上に貼り付けました)。2回目のフライトの可能性は無さそうなので撤収を始めた。

初めての安倍川の遡上で、景色を堪能出来た。残念だったのは空撮できなかったこと。ですので、笹下さん・野田さん、またお世話になります。

【追伸】1月26日(日)の大河ドラマ「おんな城主直虎」の最後のコーナー「直虎紀行」で、安倍川の右岸の山手から撮った風景が流れました。ちょうど富ちゃんが飛んだコースだったので、驚きとともに目が離せませんでした。


レンタル掲示板
118件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.