モーターパラグライダー



カテゴリ:[ スポーツ ]


142件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[135] 地元の祭典の作品展に「パラモ写真」を出品

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年10月14日(日)23時00分53秒 p53234-ipngn200401sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

10/12(金)夕方~14(日)、私の地元で秋の祭典「桒原神社秋祭り(くわはら神社)」の公会堂内で行われる作品展に今年も、パラモーターの写真を出品しました。

これまでは『私が撮った写真』を出品していましたが、今年は趣向を変えました。

昨年の冬、私の勤務先の写真部の3人の方に、望遠レンズで、連写で、PMEメンバー(金原、西野、富田)のフライト写真を撮って頂きました。その結果、ひとり約1000枚の写真を頂きました。

先日、その中から、これまでの私の写真と雰囲気が違う写真を、ひとり3枚を選び抜き、ラミネートフィルムで仕上げたA3サイズのカラーコピーを出品しました。そうです『我々がモデルになった写真』です。

写真の説明
・上:祭囃子(まつりばやし)で目が覚め、自宅の横を通る山車を2階の窓から撮ったもの
・中:公会堂の作品展(写真や絵画コーナー)
・下:出品した写真9枚(左から西野さん、金原さん、富田のフライト写真)

この4~5年、地元の田んぼ中の道路で “曳き回わされる山車” を空撮するチャンスを狙っているのですが、風が強かったり、小雨が降っていたりで、これまでは実現できませんでした。今年はやってみようと思っていたのですが、
・昨日は風が強くてNG
・今日の午前中は雨上がりで濡れておりNG、午後の曳き回しは17時頃なので、暗闇でのランディングになってしまうためNG(お通夜に行かねばならなかった理由もありましたが)。

来年は実現したいものです。

では。




[134] 桜の花が咲いていた。えっ?

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年10月 9日(火)22時51分3秒 p53234-ipngn200401sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

パラモーターのランディングは、いわずもがな“足”で着地します。
ですので、いつまでもそんな“足”でありたいと思い、毎年1月1日からウォーキングを始めますが、5月のGWの頃、何となく終わってしまいます。暑くなるからでしょうか?

今年は、正月からのウォーキングは開始せず、少々怠惰な日々を送っていました。その結果、体が大きくなってしまい、多分、私の人生で最大レベルになっています。そのため、先日からウォーキングを再開しました。

4.5kmのウォーキングコースを、再開した頃は1時間弱掛かっていましたが、やっと元のペースの45分に戻ったところです。

いつもは仕事を終え帰宅した後に歩いていますが、2日前の日曜日は日没前に歩きました。その時、数輪の桜(ソメイヨシノ)の花が咲いているのを発見。翌日、その花の写真を撮りました。

写真説明
上:ウォーキングコースの遊歩道の横の桜の木(愛車のマジェスティも)
中:桜の幹と一緒に撮りました。
下:接写ではありませんが、まあまあのアングルと被写界深度で撮れました

1週間前は長袖を着るほど気温が下がりましたが、台風24号・25号の来襲で、気温が30度近くまで上がりました。桜は、この昇温を「春の訪れ」と勘違いしたのでしょうね。

では。



[133] 台風24号のガレキ除去、疲れました

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年10月 7日(日)10時32分48秒 p53234-ipngn200401sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

台風24号が日本列島を来襲した先日、ここ静岡県では“大停電”の被害があり、その復旧には半日~4,5日も掛かりました。
私の自宅では二十数時間後に復旧しラッキーでした。私はアウトドア好きのため、自宅には幾つものライトがあり、それなりに楽しみながら暗闇を楽しんでいましたが、そこにあるテレビを見られないのはやはり残念。スマホの充電も出来ない。電気が復旧した時は、やはり笑みがこぼれました。社会のインフラは有ることに慣れていますが、無くなった時に、その有難味が分かりますね。ホント!
断水した所もあったようですが、自宅では断水はなく、非常時のことを考える良い機会にもなりました。

さて、この台風がPMEに残したモノは、天竜川の増水によるエリア内のガレキで、そのエリアを使用する釣りの遠投の方々と一緒に“後片付け”けを昨日、行いました。午前8時に開始、休憩や昼食をはさみ、15時半頃に終了。帰宅後の入浴は最高でした。今朝は、体のあちこちに違和感が残っていますね。

写真の説明
・上:エリア到着時に驚いた時の写真、遠景には台風25号による波が見えますね
・中:上流から流れ着いた流木をトラックに積む作業
・下:片付けた流木等の山、トラックで20回弱も運びました

この記事を書いている今、地震がありました。
報道によると、10月7日10時14分、静岡西部は震度3(体感的にはそれ以下)、震源地は愛知県東部でマグニチュード5.1)

このところ、台風に、洪水、がけ崩れ、地震、ちょっと前は火山の噴火。皆さん、気を付けましょう。

今日は台風25号一過の影響か、30度近い気温で、晴れた良い日ですが、フライトにはやや強い風が吹いています。自宅でのんびりします。

では。



[132] 今日は地元で飛んだ

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 9月24日(月)19時51分27秒 p957005-ipngn200704sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

昨日、いつものPME第1エリアは「釣りの遠投大会」が開催されたため、近くの、遠州灘に面した砂浜(池前エリア)で、ジョニーの「初フライト」の写真やビデオを撮影する以外に、4回のフライトで十二分に楽しんだ。そして3連休最終日の今日(実は、勤務先は出勤日だったが休暇を取った)、地元の河川敷からのフライトを試みた。

今日の河川敷の運動公園には南東の風が吹いており、土手の道路でローターが発生していた。加えて、風の強弱にも悩まされ、ライズアップしたキャノピーは安定せず、直ぐに端が内側に折れてしまう。時には暴れてしまう。風速は5m/s強程度だが安定しない。なんと45分もの間、不安定な風と格闘し、何回繰り返したか分からないが・・・、やっとテイクオフできた。

太田川を渡り、西側の東新町の北に広がる田んぼの上空をフライトした。その間、南東の風の強弱に、かなり揺さぶられ、時にはガツンと来る風も。その後に予定していた「地元の空撮」は出来なかったが、いつも利用するガソリンスタンド周辺と、勤務先の遠景を撮った。そして、不安定な風に揺さぶられながら運動公園まで戻り、ランディングは、真下に下りる感じだった。

このフライトの後はPMEのエリアに行くパワーは残っておらず帰宅。やはり45分間のライズアップのやり直しで、かなりの体力を消耗していた。帰宅後の入浴は最高だった。

写真説明
上:暑い中でのライズアップのやり直しの時(座り込んでしまった時)に撮った「今年最後(?)の入道雲」
中:約200m上空から撮った勤務先の遠景(南東側から)
下:東新町の県営アパート群、遠州灘に注ぎ込む太田川(手を振ってくれたガソリンスタンドの人を発見)

以上です。



[130] ジョニーの初フライト、成功!

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 9月23日(日)22時46分38秒 p957005-ipngn200704sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

南風4m/s、晴れ。絶好のフライト日和。

磐田市の「竜洋海浜公園」の池の南側の砂浜で、ジョニーが「初フライト」を見事に成功させました。
飛行時間は約14分。おめでとうございます。

先日の天竜川の増水で、上流の木々が海まで押し出され、それらが砂浜に打ち上げられ、テイクオフおよびランディングが難しい状況でした。先週そして今日も、それらを片付け、テイクオフエリアを確保しました。

ジョニーは、キャノピーのライズアップを数回やり直した後、インストラクターの西野さんのトランシーバーを使った指示のもと、最後のランディングまで、全く危な気のないフライトを行いました。

数日前、初フライトに向けての“特訓”をやったとのこと。それが功を奏して、今日の成功に結び付いたのでしょう。

写真説明
上:初フライトの良い写真が撮れました。
中:PMEエリア名物の風力発電機の南側を飛ぶジョニー
下:初フライトを祝って、皆で記念撮影。

これからも、安全なフライトの回数を重ね、スキルをUpして、良いフライヤーになってください。目指せ“クラスⅠ”。

以上です。




[129] ウエブアルバム

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 9月19日(水)09時54分15秒 p957005-ipngn200704sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

4日前の土曜日、午前中はレガッタ(漕艇)のコーチで午後は休日出勤、そして日曜日の午前中はフライトで、午後はまた休日出勤。ですので、水曜日の今日、休暇を取って、のんびりしています。

標記の件の報告です。

以前のウエブアルバムの「Picasa」へのアクセスが出来なくなり、新しく「Google フォト」に切り替えました。写真をアップする器が出来ましたので、2009年3月撮影分(※1)から、PMEメンバーの「フライト写真」を抽出し、それなりのレベル以上の写真を選択し(※2)、ウエブアルバムへのアップを続けてきました(かなりの時間を費やしましたが)。昨日、やっと2017年末までのアップが終わり、残すところ、今年のフライト写真の分のみです。

※1 私がPMEに入る前ですが、パラモーターの取材で、PMEにて体験取材をさせて頂いた際の写真
※2 かなり多くの写真がありましたが、写真のアングルやピント、背景の良い写真で、似たような写真を除いて、それなりに良い写真を選びました。

そのアップも間もなく終わります。その後は、以下の写真のアップを始めたいと思っています。

①PMEのイベント写真(BBQ、総会、草刈りなど)
  ⇒ 近頃、エリアに来られない方々の写真もあり、懐かしい感じがしますね。

②PMEエリアに来られ、フライトされた方々の写真(その方が所属しているサークル別にアップの予定)
  ⇒ 本当に多くの方々が来られています。有難うございます。
    PMEエリア以外でも、撮った写真もアップします。

③PMEのエリア周辺写真
  ⇒ エリアの紹介になるのでしょうか、本当に良いエリアです。

④これまでにフライトした場所の空撮写真
  ⇒ これまで色々なエリアにお邪魔しました。その際のエリアの空撮写真です。

⑤雲の写真
  ⇒ これは飛行機から撮った写真ですが、見応えのある写真が多いですね。

乞う、ご期待!



[128] たいへん嬉しい話です

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 9月18日(火)20時34分8秒 p957005-ipngn200704sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

私の勤務先の同僚が、出身大学の同窓会を三保のホテルで開催し、日本中、そして海外からも集まったのですが、あいにく、天気が芳しくなく、富士山も見えない状況でした。
私が以前、会社の同僚に、三保の「空撮写真」を渡しました。その彼も、この同窓会に参加しており、同窓会の参加者たちに見せ、「晴れていたら、こんな風に富士山が見えたんだけどね」と話しをしたとのこと。
以上、たいへん嬉しい話でした。

写真の説明
①日本平の東端から空撮した三保半島と富士山
②三保の松原の「羽衣の松」からの砂浜、観光客が見えますね
③三保飛行場、手前にはホテル「三保園」が見えますね
 (この日は、飛行場の先端(右下)の砂浜からテイクオフしました)

過日、この写真①を中日新聞に投稿したところ、新聞に掲載されましたね。

では。



[127] 雲の中のフライト

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 9月 9日(日)22時27分45秒 p957005-ipngn200704sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

幾つもの台風で、雨や強い風で飛べない日が続きましたが、やっと今日、飛ぶ事が出来ました。
天気予報では“傘マーク”が並んでいましたが、“一縷の望み”が叶ったのか、晴れましたね。
8月19日(日)からですので、今日は3週間ぶりのフライトです。

いつも以上に安全点検してテイクオフ。エリア上空を2回も旋回しながらの安全点検も。
眼下の天竜川は泥水で増水しているため、いつも以上に高度を取り、河口の砂州上空に差し掛かった際は、既に高度300mでした。上空には、遠州灘から流れ込んで来る雲が見え、近い! もう少しアクセルを吹かせば届きそう。

その後は地上700mまで上昇し、流れてくる雲の中のフライトを楽しみました(これで3回目)。
ホワイトアウトになったり、足下を流れる雲を見たり、地上が見えたり見えなくなったり。
約30分後、高度を下げたところ、地上約200mあたりから、湿度と温度が上昇し、先ほどまでが天然クーラーの中にいたんだと、またアクセルを開けたくなりましたが・・・。

今日は、カメラを持ってくるのを忘れてしまい、雲の中をフライトしながらの空撮が出来ませんでした。「次回は必ず」と思っていますが、秋空の雲の中のフライトは、高度何メートルになるのでしょうか。

今日の「雲」をネットで調べました(Wikipediaから、添付写真もWikipediaから)。

積雲(せきうん)は、晴れた日によく発生する、綿のような形をした雲で、綿雲(わたぐも)とも呼ばれ、形状は綿菓子にも喩えられる。
上部はモコモコしていて形がよく変わるが、雲底は平たくほとんど上下しない。
上に向かって成長し、下や横にはほとんど成長しないのが特徴。また、雲内部の雲粒の密度が高く、日光が当たった時の明暗がくっきりと表れるのも特徴である。
基本雲形(十種雲形)のひとつ。
積雲は主に、日射によって地表や水上の空気が暖められることによる上昇気流で発生する。典型的な例は、午後になって発生してむくむくと成長していき、夕方になるとそれがとまって消散し始め、大抵は大きく成長せずに消えてしまう。しかし、大気の不安定などの条件が整っていると、さらに大きく成長することがある。雲頂が高度10km以上にも達し、積乱雲(入道雲)と呼ばれるようになる。

では。



[126] リポバッテリーが壊れた

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 9月 8日(土)23時23分45秒 p957005-ipngn200704sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

午後からは風が強くなる予報の、先週の土曜日は少し早く起きた。

朝食前に先ず、リポバッテリー(※1)の充電を始めようとしたところ、充電器からエラー音と「セルが異常」の表示が。スイッチを入れ直したものの、数回、同じ結果だった。

バッテリーを目視点検したところ、4つのセルのひとつが少し膨らんでいた。
リポバッテリーの異常時は膨らむとのことだが、壊れてしまったようだ。

リポバッテリーのネット情報によると、分解はNGとのこと。
なので、もうどうしようもないというのが結論だ。

ネットで、同じリポバッテリーを探すも、無い。
そこで、電流値が若干小さなリポバッテリーを選び(※2)、注文ボタンを押す。
納期が1週間程度とのことなので、次の土曜日(今日)に間に合うかと、少し心配になりながらも、待つしかない。

3日で届いた。

ところが今日は雨。晴れても直ぐに雨が降る妙な天気で、雷注意報や大雨注意報が出ている。
明日の天気予報は今日と同じ内容のようだが、一縷(いちる)の望みを掛けるも、待てば海路の日和ありってか・・・?

バッテリーが壊れた原因はよく分からないが、充電器の操作ミスなのか? セルのバランスを取りながらの充電をしていたはずが、そうではなかったようだ。もしくは、もう寿命(※3)?

※1 リポ・バッテリー = リチウムポリマー・バッテリー

※2 旧:KYPOM リポバッテリー K6 14.8V 3700mAh 35C
     新:KYPOM リポバッテリー K6 14.8V 3300mAh 35C

※3 この掲示板のNo.59(2017年5月27日)に、リポバッテリーを最初に購入したレポートを投稿したので、1年4ヵ月で壊れた? そんなもんか?

以上です。     



[125] いきなり暴走族のバイクの排気音になってしまった

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 9月 6日(木)22時18分46秒 p957005-ipngn200704sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

先日、「天竜川フライイン2018」の写真データを受け取りに、愛車のヤマハのマジェスティで、勤務先の友人宅に行った帰路でのこと。
磐田バイパスから袋井バイパスに入ったところで突然、排気音が爆音に変わってしまった。バイクのエキパイとマフラーの接合部が破断してしまったのか、そりゃもう、たいへんな爆音だった。そう「俄か暴走族」。還暦を迎えた年齢には似合わない。錆と振動が破断の原因だった。

後日、PMEメンバーの田辺さんに、その部分を修理して頂いた。
錆びた破断部分の溶接は難しく、パイプを切って作った3枚のパッチをあてがい、溶接した。マフラーを外さず溶接したため、奥の部分の溶接が出来ず、排気が少し漏れている。だが、その排気音が今、気に入っている。

しかし、走行中、アクセルを吹かした直後に素早く戻すと“パン”、と爆裂音が出る。この爆裂で、溶接部が外れることはないと思うのだが・・・、デブコン(Devcon:金属の補修や鋳物の巣埋め、古くなった設備機器の再生に使用される補修材)で補修しようと思ったが、2液(?)の混合バランスが難しいとのことで、手軽な「マフラー用耐熱パテ補修材」で、爆裂音対策を進めようと思っている。

掲載写真
上:エキパイ(右)とマフラー(左)の接合部の破断部位
中:溶接中の田辺さん(本当に有難うございました)
下:溶接完了

購入後、約18年。走行距離は約55000km。色々な部分がへたれてきていると、YSPのサービスマンに言われた。3年前、10万円を掛けての大掛かりなメンテナンスをやったこともあり、最後まで、やさしく乗り続けようと思っている。エンジンオイルの「オイル上がり」の症状も出ているが、エンジンオイルを小まめに追加すればいい。

今日も、良い排気音を出しながら、時々“パン”と音を立てながら、走っている。

以上です。


レンタル掲示板
142件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.