モーターパラグライダー



カテゴリ:[ スポーツ ]


132件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[124] 天竜川の河口上空からの空撮

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 8月14日(火)22時26分28秒 p957005-ipngn200704sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

2週間前の「天竜川フライイン2018」の、初日の「遠足フライト」や2日目の「フリーフライト」の際は、残念ながら、ぼんやりした遠景で、PME自慢の「風光明媚な景色」を堪能して頂く機会はありませんでした。

今日の「夏の日のフライト」で、カメラを首からぶら下げ、あのPME第1エリアをテイクオフし、天竜川河口の砂州に向かって、地上400mまで上昇したところ、くっきりとした遠景に出会い、空撮を行いました。

写真説明
上:河口東側から天竜川河口一体を望む
中:砂州上空から天竜川を望む
下:河口西側から天竜川の東側方面を望む

暦の上ではもう、立秋(※1)が過ぎ去り、間もなく処暑(※2)を迎えます。
そうなると、夏の雲が消え、空は高くなり、東方面に富士山の姿が入ってきます。

このPMEエリアにお出で下さい。

※1 8月7日:夏が極まり秋の気配が立ち始める日
※2 8月23日:暑さが峠を越えて後退し始めるころ

以上です。




[123] もう少しお待ちください

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 8月 8日(水)23時14分49秒 p957005-ipngn200704sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

「天竜川フライイン2018」の写真の整理を進めています。

私が撮った約500枚の写真から100枚の選別が終わりました。

そして、私の勤務先の写真クラブの友人が撮った約3000枚を昨夜入手し、今、内容確認を進めています。
「S-1グランプリ」出場された方々向けに、ひとり約10枚の選別を急ぎます。

今度の土日には、先ず、ウエブアルバムに保管して、このHPの「お知らせ」から、そこにアクセスできるようにセットしますね。

少し、お待ちください。では。



[122] 天竜川フライイン(S1-GP)お疲れさまでした!

投稿者: 静波ssc(K崎) 投稿日:2018年 8月 7日(火)14時03分14秒 i114-191-36-35.s41.a022.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

パラモーター遠州(PME)・遠州南SSC・県内各クラブ・県外遠路より参加された皆さん、先日の大会 猛暑の中お疲れ様でした。 スタッフの皆さんご苦労様でした。
S1-GP(セフティ フライト グランプリ)も無事終了し、進行ご協力ありがとうございました。
5日(2日目)は、開始間もなく強風となり中止、エントリー断念の方も有ったかと思いますがご容赦を!
大会結果は、本日JPMAに送信報告させていただきました。
暫定項目内容で見切り発車的になりご不満も有ったかと思います。大会の問題点(平等性・現実的実行項目の選定、判定点の明確化、同点減らし策:技術競技項の入れ等、安全特化の内容又は難しい競技を無難(安全に)に行えるかの技術的項優先、他の楽しいイベントとの時間的制約との兼合い 等〃)が考えられ、今後JPMA内で検討・改善を図り、より良い方向になることを願うばかりです。
「安全意識を持つ事は技術より優る」を忘れなければ事故減少につながる事と思います。
皆さん 又 何処かで会いましょう。楽しいフライトいたしましょう。その際はヨロシクお願いいたします。
まずは お礼まで!!   2018.08.07 静波ssc(川﨑)



[121] 天竜川フライイン2018

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 8月 5日(日)20時58分57秒 p943171-ipngn200703sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

8月4日(土)&5日(日)の暑い暑い“1泊2日”、天竜川の河口近くの河川敷(磐田市)で「天竜川フライイン2018」が開催されました。

8月4日(土)
・午前中の「S-1グランプリ」は熱い戦い(?)でした。
・午後は「遠足フライト」。太田川、福田漁港を経て17km東方向の弁財天川の河口でランディング。そこでは、冷たいアイスと冷えたお茶が待ってました。
・夜、本部席ではバンドの演奏とオイルフォンデューで腹一杯。

先週の金曜日まで、この遠州地方の午後は、ほぼ毎日6~7m/sでしたが、土曜日は1日飛べる良いコンディションでした。

8月5日(日)
・「S-1グランプリ」の続きと並行して「フリーフライト」。西方向の中田島砂丘、そして少し距離を伸ばして浜名湖の今切までを堪能。
・南風が次第に強くなり、フリーフライトはフェイドアウト。
・12時に閉会式。高得点の5人が表彰されました。コングラチュレーション!

エリアを片付け、本部を撤収して、帰宅した後、先ずはシャワー。
そして、フライインに持参したモノを片付けた後、予約録画した日曜日の朝の番組「サンデーモーニング」を見ていたら、いつの間にか、ソファーの上で眠りに落ちていました。

目が覚めた夕方、庭の芝生へ水遣り、で今、この掲示板への投稿を書いています。

またどこかでお会いしましょう。
1年後はまた来てくださいね「天竜川フライイン2019」、PME一同、待ってます。

【写真説明】
上:開会式直後の集合写真
中:遠足フライトのゴールの弁財天川で集合写真
下:S-1グランプリの上位5名
   左から:4位の細江さん、5位の佐川さん、1位の金原さん、3位の勝田さん
   (2位の杉本さんは2日目は欠席)

後日、撮った写真をウエブアルバムに保管しますので、そのご案内を致します。

以上です。



[120] 天竜川河口の4基の風力発電機がない???

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 7月20日(金)23時38分51秒 p943171-ipngn200703sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

このところ、ほぼ毎日、これまでに撮った写真の整理をしながら、ウェブアルバムへのアップを進めていますが、天竜川河口(竜洋側)の4基の風力発電機がない写真を発見しました。

約9年前のことですが、パラモーターに少し興味があったことから、勤務先の技術会の会報誌の取材対象に選びました。
先ずは、東京のJPMAを訪問し、柳瀬さんに色々と取材をさせて頂きました。体験取材の要望を快く受け入れて頂き、「パラモーター遠州(PME)」を紹介して頂きました。

2009年3月8日  パラモーターの体験取材(金ちゃんによるタンデムフライトを体験)
2009年7月初旬  会報誌が発行され、金ちゃんに会報誌を贈呈すると同時にPMEに入会
2009年8月16日 PMEの新人メンバーとして、再び金ちゃんによるタンデムフライトを体験

3月8日に撮った写真には4基の風力発電機は無く、8月16日に撮った写真にはありました。
この5ヵ月の間に、風力発電機が建設されたものと思いますが、全く気が付きませんでした。
その頃のPMEのエリアは、河口から500mくらい東側の砂浜だったことがその理由でしょうか。

天竜川河口でのフライトの際、風景の一部になっている風力発電機が “ない” 写真を見た時、正直なところ、驚きました。

今、防潮堤を作っているので、風力発電機と同様に Before / After の写真を見て、将来、驚くのでしょうね。

写真の説明
上:2009年3月8日に空撮した写真
中:2009年8月16日に空撮した写真
下:2010年8月29日に地上から見上げて撮った写真

ちなみに、2010年5月9日に、富ちゃんは初フライトに成功しました。

以上です。



[119] JALとANAの整備工場見学レポート

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 7月11日(水)22時24分29秒 p943171-ipngn200703sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

パラモ県連総会の翌日(7/9 月)、勤務先の技術会が主催する「JALとANAの整備工場見学」に参加しました。そのレポートです。パラモとは異なる内容ですが、空を飛ぶ飛行機の話ですので、お許しください。

04:30     起床
06:00     勤務先を出発(約40名が乗る貸し切りバス)
10:00 - 11:30 羽田空港自由時間(第1/2旅客ターミナルの展望デッキから飛行機のテイクオフを見学)
11:30 - 12:10 昼食(仙台牛たん or 海鮮ひつまぶし)
13:00 - 14:40 JAL整備工場見学
15:00 - 16:30 ANA整備工場見学
21:30          勤務先に帰着

静岡県磐田市から羽田空港までの往路は4時間、復路は5時間(含:夕食)も掛かりましたが、日頃行けない場所を見学でき、満足でした。以下、感想です。

①羽田空港内の見学
  JALの展示エリア(博物館風)では、JALの歴史、飛行機がテイクオフするまでのステップ等々、
  興味ある多くの展示物に、時間の経過を忘れるほど見て読んで、充実した時間を過ごしました。

②JAL整備工場の見学
  先ずは、会議室で事前説明を聞き、そしてヘルメットをかぶって、整備工場を見学。
  JAL機を間近で見ることが出来る貴重な体験だ。

③ANA整備工場の見学
  ロールスロイス製のエンジン(20億円/台×2台/飛行機)の整備をやっていました。
  エンジンの姿にシャッターを切り続けました。

写真説明
・上:JAL展示エリア内にあるコックピットに座る富ちゃん
・中:整備中のJAL機
・下:JALの整備工場内から撮ったテイクオフ後のANA機

以上です。



[118] 静岡県連総会&三保フライト

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 7月10日(火)23時05分6秒 p943171-ipngn200703sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

総会の内容はさて置き、総会終了後は参加者全員で集合写真。

その後は昼食を取り、三保エリアへ向かった。

筆者にとって、静岡の高松海岸から三保半島の先端までのフライトは経験済みだが、三保エリアからのテイクオフは初めてだ。

国道150号線を東進して三叉路から県道199号へ右折。灯台入口の信号を右折し直進。右手に三保園(ホテル)そして灯台が見えれば到着。
駐車場でユニットのセットアップを終え、数段の階段を上れば、そこは砂浜(ちょっと粒の大きな砂)。4m/s程度の南風。良いね。

クロスでキャノピーをライズアップしたところ、右端が折れて内側に入るも、ブレークコードの操作で復元。海面から砂浜の段差に吹き上がる海風が多少のローターを作っているのか。
頭上でキャノピーが安定するのを待ち、振り返ったところ、キャノピー全体が少し左に傾き、再び振り返り、落ち着いてキャノピーを真上に戻し、それを確認した後、振り向き風に正対。キャノピーの位置を確認しながらアクセルを吹かすと、3歩くらいか、前に体が押し出され、そのままテイクオフ。良い感じだ。

三保の上空からの1年半ぶりの清水港の景色を見ながら、海上を南下し三保の松原を眼下に。そのまま海岸線に沿って南西方向へ進みながら高度200mまで上昇。日本平東端の石垣いちごのビニールハウスを横に見ながら、久能山を通過した辺りまで飛んで約20分。そこで旋回してエリアまで戻りながら、羽衣の松あたりの海岸にいる観光客に手を振った後、エリア北側の軽飛行機の滑走路エリアぎりぎりで旋回し、ランディングコースを一度飛んで様子を確認し、ランディング態勢に入った時、金原さんが、何やら合図を出している。その先は、ランディングマークになるシートが敷かれており、少し距離を伸ばして、その真上にランディング。往復30分のフライトだった。梅雨明け直前の薄曇りの中、富士山の頂上が見え隠れする状況だったが、良い景色を楽しんだ。

多くの方が撤収を始めたが、1回のフライトではもったいないので、もう1回テイクオフし、もう一度、三保の松原を見下ろした。

帰路、車窓からは入道雲が見え、クマゼミの鳴き声も聞こえる。梅雨明けは間もなくだ。

翌日、梅雨明けが宣言された。

写真説明

・上:静岡県連総会中の写真
・中:県連総会参加者の集合写真(ダウンロードが可能です)
・下:三保エリアから富士山を臨む

以上です。



[117] 私自身の「初フライトビデオ」を見たら・・・恥ずかしかった

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 6月25日(月)22時30分7秒 p943171-ipngn200703sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

準備中のウエブアルバム向けに、2009年頃から撮り始めたPMEメンバーのフライト写真とビデオを、メンバー別に分類を始めた時、私自身の「初フライト(2010年5月9日)」のビデオに久し振りに再会した。何回もテイクオフをやり直したため、全部で19本もあった。撮ってくれた平岡さん、有難うございます。

ビデオの中の自分のテイクオフは、本当に下手くそ。危なっかしいし不安定だ。見ている人を心配させてしまう、そんな内容だった。

NG箇所を全て挙げてみた。

①キャノピーのライズアップは風に頼っている(へその方にライザーを全く引き込んでいない)。
②キャノピーが頭上まで上がってきてピタ―っと保持する前に振り返っていた。その結果、キャノピーは横に流れてしまった。
③頭上まで上がってきたキャノピーの保持力が小さい時は、少し後方に進む(風上に向かう)のだが、それをしないため、キャノピーが横に流れてしまっている。
④頭上まで上がったキャノピーが安定し、振り返った後、キャノピーを十分に確認せず、そのまま前方を見ながら(走り始めるのではなく)歩き始めたが、アクセルを吹かさず、もたもたしている内に、キャノピーがしぼんでしまう。
⑤動作が順序どおり進んでおらず、且つ連続性がない。
⑥キャノピーがゆっくりと上がってくるのだが、ブレークコードを操作せず、そのまま頭上を通過していた。
⑦振り返った後、走り始める前に、ブレークコードを確実に握っていないことに気が付き、握り直す。
⑧振り返った後、キャノピーの確認が不十分なため、キャノピーが向いている方向と違う方向に走った結果、左右に振られ、その結果、テイクオフできず、倒れてしまう。
⑨走り始める時、両手が前に出ており、その分、ブレークコードを引っ張っている状態になっているため、キャノピーに充分な浮力が発生していない。そのことで、助走距離が長くなってしまう。
⑩テイクオフに失敗して倒れてしまう前に、キルスイッチを切っていない。
⑪アクセルを吹かす前に走り出すも、アクセル開度が小さいため、推力も浮力も出ていない。これじゃあ、テイクオフまでの時間が長くなってしまう。
⑫キャノピーをしっかりと広げていないまま(左右・前後)、ライズアップに入っている。
⑬飛び乗ったため、ユニットが少し降下し、砂浜をこすりながらのギリギリのテイクオフ。絶対に飛び乗るな!

初フライト前の自分自身を指導するならば、
A)テイクオフまでのひとつひとつの動作、その連続のイメージトレーニング不足だったね。
B)ひとつひとつの動作の理由や目的が分かっていなかったね。
と叱咤激励するのだが・・・、と今の自分自身は、上記①~⑬については、まだ全て完璧ではありませんが、かなりレベルUPしているとは思います。これからも日々、スキルUPに精進したいと思います。

以上。



[116] ウエブアルバムの復活準備中

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 6月23日(土)23時50分49秒 p943171-ipngn200703sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

梅雨らしく、しとしとと降る雨ではなく、時おり激しく降る雨の土曜日の今日、念願の「ウエブアルバム」の再開準備を進めていました。

3年位前でしょうか、Picasaウエブアルバムのパスワードが無効になり(誰かが書き変えた?)、アクセスが出来なくなってしまいました。その復活をトライしていましたが、出来ず。諦めました。

そこで、安心して使えるウエブアルバムの選定を進め、ITに強い方からのアドバイスも頂き、その結果、Googleのウエブアルバム「Googleフォト」に決め、本日、そのためのアカウントを取得したり、使い勝手を確認したりと、かなりの準備が進みました。
間もなく皆さんへ、ウエブアルバムの復活のご連絡が出来るものと思います。なお、このPMEのHPからリンクを張ることにしますね。

先ほど、重たい雲の間から夕陽が差し込んでいました。明日の日曜日は晴れる?
テレビから流れてくる天気予報は「曇りのち晴れ、風速は2~4m/s」で、飛べそうな感じです。
西野さんから、明日のフライトの案内メール「池前エリアに集合」が届いていました。
皆が集まるものと思いますね。

沖縄は昨日、梅雨明けを迎えました。ここ遠州地方の梅雨明けが待ち遠しいですね。

以上です。



[115] 門名さんの初体験

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 6月17日(日)14時49分46秒 p943171-ipngn200703sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

東風の予報のため、その影響がない「池前エリア(竜洋海洋公園南側の池の南側の砂浜)」に集合となった。
到着時には既に強い東風が吹いていたが、PMEメンバーが次第に集まってきた。
会話は進むも、その間、強い風が吹き続け、その結果、テイクオフ準備の開始は無かった。

そんな中、門名さんが「エンジンを掛けたユニット」を背負う“初体験”で、その感触を味わった。
「自ら走るのではなく、プロペラの推力で前に押し出されるスタイルがベター」とのアドバイスを受け、その感覚を味わっていた。

梅雨が明ければ“初フライト”か? 頑張ってください。一緒に飛びましょう。

写真説明
上:白波だらけの遠州灘(舞阪の実測値:8~9m/s)
中:金ちゃんからの指導を受ける門名さん
下:ペラの推力を体感する門名さん

以上です。


レンタル掲示板
132件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.