モーターパラグライダー



カテゴリ:[ スポーツ ]


新着順:3/113


[113] 腰の疲れの原因は二つ

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 5月27日(日)08時38分24秒 p943171-ipngn200703sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

予報では「南西」の風5m/sだったが、エリアに到着時は「南東」の風。

PME第1エリア(天竜川の河口近くの東側の河川敷)は東風(含:南東や北東)の時は“良いコンディション”とは言えない。例えば、風力発電機(4基)のペラの後流、そして土手越しに吹く風の風下でローターの影響が出る。加えてこの日は、風向きも風速もが安定しないコンディションだった。

南風が吹き込んだのでテイクオフを試みたが、すぐさま南東の風に戻り、結局、テイクオフを7回もやり直す。何とかなるだろうと思っていたが、ローターの影響が薄くなる場所でテイクオフをすべきだったと、安全意識が希薄だったことを反省。

テイクオフ後、発電ペラの後流でかなり揺さぶられながらも、エリア上空を旋回しながら安全点検した後、海岸まで出た。その後は安定したフライトを楽しんだ。帰路は発電ペラの後流を避け、迂回してエリアに戻った。ランディングする前、地上3mで右に振られ、更に地上1.5mでも右に振られたが、ランディング前の進入時の低空飛行の距離が延びたが、最後は直進でき、無事にランディング。

その後は、今年に入って初めての“手押しタイプ”の芝刈り機でのエリアの草刈り(※)。エリアの東側は凹凸がなく平面なので芝刈り機がスムースに動くのだが、エリアの北西部では凸凹が多く、芝刈り機を押す力が、そりゃもうたいへんなくらい必要で、体に堪(こた)える。

 ※御前崎の馬淵さんと清水さんが手伝ってくれました。サンクス、オブリガード。グラシアス。

帰宅後の入浴の際に、「テイクオフ7回」と「芝刈り」で疲れた腰を浴槽で伸ばすも、翌朝、疲れが残っていた。

フライトを楽しむにはエリアのメンテが必要。ちょっとたいへんだが、足腰のトレーニングになる!

写真説明
上:御前崎の馬淵さん
中:御前崎の清水さん
下:エリアに並ぶエンジンユニット

昨日の「曇り空」から今日は、打って変わって「青空」が広がっている。しかし、風が強い予報だし、ネットで検索できる風速の実測値が急速にUpしている(舞阪のデータだが)。入梅が間近に迫っているので、その前にもう一度飛びたい。


新着順:3/113


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.