モーターパラグライダー



カテゴリ:[ スポーツ ]


新着順:31/132


[104] 飛行中にプロペラが飛んだ

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年 5月 2日(水)17時25分46秒 p943171-ipngn200703sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

GWの初日の4/29(日)、これまで続いた春の不安定な大気のこコンディションに終わりを告げ、南からの安定した風が吹き始めました。気温も上昇し、この日は約27℃、良い日でした。

天竜川の河口近くの「遠州大橋」近くで、地上600mまで上昇し、天竜川の河口風景を堪能し、そのまま中田島砂丘へ。20人位で何かロケをやっていた風景、その向こうでは新郎新婦の姿が。手を振ると振り返してくれ、幸せなご結婚を! そして5/3~5で開催される浜松まつりの凧揚げ会場は自治会のテントが並び、準備完了か。

以上の気持ち良いフライトの最後は、ペラが気持ちよく飛んで行ってしまい、不時着のラストシーンでした。

・現象:ペラを取り付けた6本のボルトが全てせん断でペラが外れた。

・原因:①本来ならばクロモリボルト(クロムモリブデン合金の固い材質)を使用するところ、
     ステンレスのボルトを使用。
    ②フライト前の“増し締め”で、少し力を入れ過ぎた(ようだ)。
    ③そもそも、ステンレス材とアルミ材(ドリブンプーリー)の相性はあまり良くないらしい。

・対策:せん断したボルトを取り出すのは難しいため(※)、別の穴のピッチに合わせてペラに穴を明け、
    組み付けた。

      ※①ボルトのせん断面に細いドリルで穴を明けながら、ボルトを回しながら抜く。
        (せん断面に穴を明ける際にドリブンプーリーのネジ部を傷つけてしまうリスクあり)
       ②6角レンチをせん断したボルトに溶接し、ボルトを回しながら抜く。
        (エリアではできない)

添付写真はありませんが、皆さん、気を付けましょう。

追伸:その後、数回、ペラが外れた辺りを上空10m位から探しましたが見当たらず。海の中 or 松林の中か?


新着順:31/132


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.