モーターパラグライダー



カテゴリ:[ スポーツ ]


141件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[144] Sundayフライト:11/18(日)

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年11月18日(日)21時31分24秒 p829128-ipngn200608sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

強風で飛べなかった快晴の昨日とは打って変わって今日は、多少の雲はありましたが、始終、微風でしたが良いフライト日和でした。欲を言えば(昨日+今日)÷2の風速ならば最高でした。

今日は色々とありましたので、ご紹介します。

①石川さんのユニットが復活し、大空を舞うことが出来ました。
   テイクオフ時のアクセルを吹かす瞬間、燃料供給が追い付かず、エンジンの回転が落ちてしまう現象に、キャブ調整(Hを開ける)、フィルターの交換、アイドリング調整等を行うも、なかなか回復せず。今日、キャブのLを開けることで問題を解消。⇒ 投稿写真“上”

②ながらく復帰できなかった加藤さんがユニットを持ってエリアに来た~!
   体の故障で長らく来られなかった加藤さんが、自宅でユニットのメンテを続け、再テイクオフを目指して最後の仕上げをエリアで行うために今日、元気にエリアに登場。これからの頑張りに期待します。復活フライトはしっかりと写真を撮りますね。⇒ 投稿写真“中”

③タンデムの鈴木さんが妙なものを牽引してきたぞ!
   ジムニーのエンジンルームをぶった切って、車台を外した“荷物入れ”兼“寝床”を積んだトレーラーを牽引したワンボックスが入ってきました。エリア内でローパースの練習をしていた際に、このクルマがエリアに入ってきたため、妙なものが来たなあと思っていましたが、それは鈴木さんのトレーラーでした。⇒ 投稿写真“下”

④その鈴木さんが、para pit(菅原さん)の新作のキャノピー「AVATAR」で飛ぶ
   ランディング後は、確か「気持ちがいい!」との感想だったような・・・。このフライト写真を撮ったので、菅原さんにjpgデータを提供します。

⑤額に入れた「トライクの初フライト」の記念写真を田辺さんにプレゼント
   過日、マジェスティのマフラーとエキパイの破断部分を、田辺さんが溶接で修理してくれました(投稿No.125)。溶接が出来ない部分を先日、デブゴンで埋め、破断の修理が完了しました。そのお礼に、額に入った写真を田辺さんにプレゼントしました。サンクス。グラシアス、オブリガード。有難うございました。

⑥太田川の東側にお住いの方に空撮写真をプレゼント
   以前の写真展に使用した写真の整理をしていたところ、太田川の上空から撮った河口までの写真(A3サイズ)にオレンジ色の目立つ家がありましたので、今朝、エリアに向かう途中、その家に立ち寄り、その写真をプレゼントしました。このサプライズにたいへん喜んでくれました。

⑦最後に今日の富ちゃんのフライトのレポート
   最初のフライトは「そのあたりを適当に飛んできます」と告げ、微風の中、背負い投げのような感じのクロスでテイクオフし、先ずはエリア上空を旋回しながら安全点検。そして南下し河口の砂州へ。高度300m以上で(アクトシティは221m)西進。やがて中田島砂丘へ。その東側の凧揚げ会場(サッカー場)では幾つもの凧が、南風のため北側に舞い上がっており、パラモとの接触の可能性はなく、その横を通過して更に東進。帰路は基本的にはローパスで、砂丘の観光客向けに少しパフォーマンスを。55分のフライト時間でした。
   2回目のフライトは福田魚港。地上200m程度を東進。福田漁港交流広場ふくっぱ(この“ふくっぱ”の名付け親は私の友人)にて何か開催されており、多くのクルマと人が。後で調べたところ「アメ車の展示イベント」でした。帰路、PME第2エリアでローパスの練習を数回。50分のフライト時間でした。

今日は色々とあり、楽しい“いちにち”でした。これからも安全に飛びたいですね。

では。




[143] K崎さん、サンクス

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年11月18日(日)20時40分58秒 p829128-ipngn200608sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

K崎さん、「2018年度JPMAパラモーター日本選手権」のレポートの投稿、有難うございました。
これからも、色々な投稿をお待ちしております。



[142] 2018鳥取日選(写真)

投稿者: 静波ssc(K崎) 投稿日:2018年11月18日(日)04時57分11秒 i223-216-26-82.s41.a022.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

⑥表彰式&閉会式-1
⑦表彰式&閉会式-2
⑧夕暮れの会場より大山望む



[141] 2018鳥取日選(写真)

投稿者: 静波ssc(K崎) 投稿日:2018年11月18日(日)04時51分48秒 i223-216-26-82.s41.a022.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

③2時間ナビゲーション・パイロンTASK(私の飛行軌跡:GPSデータより) 尚この飛行範囲は全体の1/4程度です。
④今回使用したマップホルダー(地図A4版18枚収納した見開きマップ、回転式、風対策治具付け今回バッチリと思ったが強風ではこの方式使い物ならず、ただの邪魔物でした。
⑤私のTO



[140] 2018鳥取日選(写真)

投稿者: 静波ssc(K崎) 投稿日:2018年11月18日(日)04時32分56秒 i223-216-26-82.s41.a022.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

①会場(すいか空港:ULP専用未舗装)
②ULPとエイト(8字)スワローム用エアコーン(今回は風悪くこの競技は無かった)




[139] 2018日本選手権(鳥取)報告

投稿者: 静波ssc(K崎) 投稿日:2018年11月18日(日)03時31分23秒 i223-216-26-82.s41.a022.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

PME様掲示板お借りし2018日選の参加概略報告いたします。
会場は鳥取県北栄町すいか空港、日本海から南に8km入った大山から扇状に伸びる無数の谷の一角で高度150m山中、ULPの専用未舗装滑走場、飛行範囲:会場中心に東西60km南北20km、5ヶ所飛行禁止エリア有、周辺部にはあまり大きな街なし。
★《9日:練習日》午前雨、午後風不安定飛行中止、練習下見今回も無し、ぶっつけ本番。
★《10日:大会1日目》①(ナビゲーション+TO/LD:制限2H複合TASK) 私の飛行予定(80km、22パイロン)、会場では微風、普段より15kg程重い状態でロープギリギリTO、上空は荒れ気味強風、STパイロン通過後最初のPへ向かう時点で頼みの地図ホルダー(A4版18頁見開き:静波では検証飛行問題なし)の挿入用紙が風受けグチャグチャに開き地図飛出す、地図無しでは到底無理と諦め戻ろうとしたが作成苦労を思い飛行続行、風不安定グラグラの中10km位まではなんとか見れる様にと両手を使い(トグル手放し)対処しようとしたが風でどうにもならず!ケースから出た地図がペラに巻付きベリバリ音、ガードに張り付く、何とかガードから取り尻の下へ確保、大山方向からの吹下ろし強風でグラングラン(後で聞いた事ですが世界大会でもこんな荒れた中の飛行は経験無しとの事)で危険を感じ地図見は諦めベース板(A3より大)を風圧避ける為安定位置へ。以後は、ルート作成のかすかな記憶を頼りに当たれば儲け的に(地図無しで直径200mパイロン通過は所詮無理だが)自分なりの”だろう”予定コース全飛行(最高度700m)、結果4P当り(1Pは前日車で確認箇所3Pは諦めなかった見なし飛行の儲け、又飛行禁止エリア1箇所で30mまで接近あったが偶然クリアで0点まのがれる:GPSデータより)、風不安定の為早々に引返した方もいたようだ。
②(TO/ターゲットTASK) どんぴしゃでボール蹴ったが安心した為か左足がふにゃりとなり膝を付き0点(惜しかった500点)
★《11日:大会2日目》風状態は平常? ①(エコノミーTASK:2?) 通常30分位の燃費だが会場付近5km内それなりの所で上昇風つかみ燃料無くなるまで飛行しLD:41分
②(ボーリング:ペットボトル10本蹴りTASK) 昨年大会でアプローチ時落とし過ぎヤバッカッタのを教訓に今年は低空進入、思いのほか延びず手前へLDで0点でした。
競技結果等は近日JPMAーHPに掲載されると思います。
★色々ありましたが地元でバックアップしていただいた皆さんや初めて&常連の皆さんとの親交を深められた事、又中国地方で初めての場所で無事飛べた事が何よりの収穫でした。
尚、数枚の写真を載せますが今回練習Flight無く上空からの写真はありませんゴメンナサイ!! 以上です 2018.11.18 静波(川﨑)



[138] ヤマハレガッタ2018

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年11月 9日(金)22時55分59秒 p829128-ipngn200608sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

いつもは“空”の話題を投稿していますが、今日は“水上(水面)”の話題です。
10月20日(土)、勤務先の、私が所属するボート部(漕艇部)が主催した「ヤマハレガッタ」のレポートです。

5:30 佐鳴湖に到着(4時に起床しました)
5:45 大会直前のミーティング(本日のスケージュールとポイントの確認)
6:00 参加チームの練習(※1)のコーチ開始
8:00 開会式
8:30 第1レース開始(レースは、男子、女子、混合の部に別れ、予選・敗者復活・準決勝・決勝のレース展開)

  私は6時からの「参加チームの練習」のコーチを行い、その途中から乗艇。
  13時までの約10回ものレースのコーチ(※2)を担当し、合計約6時間もの乗艇の連続で、
  下船後はかなりの疲労を覚えました。
  レース中は、体が前後左右に揺れるため、体幹がいつの間にか“体のバランス”を取っているようで、
  それが6時間も続いたことで、体がかなり疲労したと思われます。

13:00 配艇(参加チームをボートに乗せる役)の担当を開始
 ・・・
16:00 閉会式(表彰式)

写真の説明(いずれの写真も、ボートの最後尾に富田がコーチ役で乗艇しています)
・上:桟橋から離れ、スタートラインに向かう途中の写真
・中:スタート直前の状況:「各艇いいか? アテンション ゴー!」でスタートです
・下:レース中(背景には、艇庫前に設置したレガッタ本部と多くの参加者が見える)

今年も無事に終了出来ました。

来年は、PMEメンバーで参加しては如何でしょうか? 私がコーチします。

 ※1 参加チームは漕艇の経験がない方がいるため、ボート部員が指導する3時間の練習が必要。
 ※2 コーチの役割
     ・参加チームメンバーの乗艇作業確認後、桟橋からのボートの離岸
     ・スタートラインに着くまでのレース直前練習の指導
     ・スタートラインにボートを並べる(これが最も難しい瞬間)
     ・レース中、レーンの中でのボートの舵取り(かなり難しい)
     ・レース終了後、ボートを桟橋に着岸させるまでの舵取り

以上です。



[137] サンちゃんが結婚、コングラチュレーション

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年11月 4日(日)21時15分20秒 p829128-ipngn200608sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

金原さん、西野さん、マルちゃんの3人が結婚パーティーに出席しました。

PMEから、サンちゃんのフライト写真を3枚、プレゼント。その写真を紹介します。

写真の説明
・上:サンちゃんの「初フライト」です。
・中:PME第2エリア(砂浜)のフライト写真です。
・下:PME第1エリア(草原)で「パラモ仲間と一緒に楽しむサンちゃん」の写真です。

結婚パーティの写真を入手したら、紹介したいと思います。

以上です。



[136] セルが回らない問題の顛末

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年11月 3日(土)22時24分8秒 p829128-ipngn200608sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

台風が何回も来たり、地元の祭りが有ったり、風が強かったりで、なかなか飛ぶ機会が有りませんでした。

10月21日(日)、この日は朝から快晴、まだ暖かさが残る最高のフライト日和。PME第1エリアにて早速、テイクオフの準備に入るも、セルが回らない。以下、その対応のレポートです。

①セルスイッチを押すも、セルモーターは始動せず、リレーからジージー音がする。
②テスターで確認した結果、セルモーターへ接続されたコードには電気が来ている。
③その結果から、セルモーター内部に問題(断線)があると判断。
④セルモーターを分解し、コア(回転部)、ブラシ等を目視チェックするも異常(断線)なし。
⑤再びセルモーターに配線するも、同じ現象(モーターは始動せず、リレーからはジージー音)。
⑥念のため、セルモーターにバッテリーを直結したところ、モーターは始動。何故?
⑦リレーがおかしいのか? 新品のリレーに交換するも、同じ現象。
⑧PMEメンバーにこれまでの対応内容を説明するも原因が分からず、配線のどこからか漏電(アース)しているのか、との推測の原因にたどり着き、対策案は「配線コードの交換(旧⇒新)」。

これで、最高のフライト日和の一日が終わってしまいました。

⑨その後、2種類の電線(コード)や端子を購入。
⑩バッテリー側から、古いコードと新品の交換を開始。その都度、セルスイッチを入れ、セルモーターが始動する確認を繰り返す。5~6本を交換するも、セルは始動せず。
⑪ユニット本体に取り付けられたスイッチの順番になったが、スイッチを持っていなかったので、スイッチを購入。それに仮配線し、セルスイッチを押すとセルモーターが始動。やったね!
⑫スイッチの取り付け穴の径が違うため、ステーの交換が必要となり、その手配に数日を要す。

そして本日、エリアでスイッチを組み込み、セルスイッチを押すも始動せず。配線間違いをやり直し、復活。

その後、約1ヵ月振りのテイクオフ。先ずはエリア上空を飛び、次に、いつもの中田島砂丘までの往復フライト。寒さ、揺れ、発電機のペラの後流、そんなフライトでしたが、復活したことで、気分は最高でした。

以上です。(写真なし)



[135] 地元の祭典の作品展に「パラモ写真」を出品

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2018年10月14日(日)23時00分53秒 p53234-ipngn200401sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

10/12(金)夕方~14(日)、私の地元で秋の祭典「桒原神社秋祭り(くわはら神社)」の公会堂内で行われる作品展に今年も、パラモーターの写真を出品しました。

これまでは『私が撮った写真』を出品していましたが、今年は趣向を変えました。

昨年の冬、私の勤務先の写真部の3人の方に、望遠レンズで、連写で、PMEメンバー(金原、西野、富田)のフライト写真を撮って頂きました。その結果、ひとり約1000枚の写真を頂きました。

先日、その中から、これまでの私の写真と雰囲気が違う写真を、ひとり3枚を選び抜き、ラミネートフィルムで仕上げたA3サイズのカラーコピーを出品しました。そうです『我々がモデルになった写真』です。

写真の説明
・上:祭囃子(まつりばやし)で目が覚め、自宅の横を通る山車を2階の窓から撮ったもの
・中:公会堂の作品展(写真や絵画コーナー)
・下:出品した写真9枚(左から西野さん、金原さん、富田のフライト写真)

この4~5年、地元の田んぼ中の道路で “曳き回わされる山車” を空撮するチャンスを狙っているのですが、風が強かったり、小雨が降っていたりで、これまでは実現できませんでした。今年はやってみようと思っていたのですが、
・昨日は風が強くてNG
・今日の午前中は雨上がりで濡れておりNG、午後の曳き回しは17時頃なので、暗闇でのランディングになってしまうためNG(お通夜に行かねばならなかった理由もありましたが)。

来年は実現したいものです。

では。


レンタル掲示板
141件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.