モーターパラグライダー



カテゴリ:[ スポーツ ]


170件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[173] 防潮堤の植樹祭を空撮

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2019年 5月15日(水)22時32分36秒 p829128-ipngn200608sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

市民協働による希望の森づくりの「ヤマハの森 in 掛川 植樹祭」が5月11日、遠州灘の沖之須海岸の防潮堤で開催されました。その様子を空撮し、主催者に空撮写真を差し上げ、たいへん喜ばれました。

写真説明
・上:西側から見た防潮堤の植樹祭の現場(逆光のため、分かり難いですが)
・中:植樹祭の様子
・下:東側から見た防潮堤の植樹祭の現場(遠州灘、防潮堤、植樹祭の現場が見えます)

以下、当日のフライトレポートです。

浅羽と大須賀(袋井市と掛川市)の境の弁財天川は小笠山の西端を流れる。その河口は多少凸凹のある砂浜だが、そこから、植樹祭の現場に飛ぶ事に決めた。ここでのフライトは約1年振りだったため、植樹祭の空撮後は、菊川の河口からフライトエリアの東端(浜岡原発との取り決めポイント)まで飛ぶ計画を立てた。
その場所に到着した時、風速3m/sの南東風で最高の状態だった。ひとりで決行するため、念入りに準備を進め、燃料も満タンにし、首からカメラを下げ、テイクオフ。
直ぐに、植樹祭の現場に到着。多くの方々の注目を集めた。良い写真が撮れると直感。数回の往復を繰り返し、西側から東側から植樹祭の状況や風景の中の植樹祭の現場を空撮。
その後は東進し先ず、菊川の河口を目指した。眼下の海には幾つかの約10mの魚群の塊が見えた。進行方向左手は小笠山の山麓の南端、そして旧大東町の街並みが見える。風向きが東南東に変わったのか、そのままのフライトコースでは、菊川河口の手前に立っている大型の発電ペラの後流の真ん中をフライトする形になり揺れてきた。海側や高度を上げたりするも揺れを回避できず、揺れの程度はひどくなってきた。不時着しても回収してくれる人はいないため、その場でUターン。かなり残念だったが、また飛びに行けば良いため、無理をしなかったことが正解だったと思った。
弁財天川の河口に戻り、一旦は、ランディングコースの下見フライトをやったが、そのままランディングするのは勿体ないため、300m強まで高度を上げ、周囲の景色を堪能し、空撮した後、無事にランディング。

隣に駐車していたクルマの持ち主はサーファーだった。海から上がって来たので会話が始まった。サーファー歴20年の彼からたいへん興味ある話を聞いた。春の遠州灘の風向きはよく変わるという。その理由は、駿河湾では北東の風、遠州灘は西風が吹くケースが多く、そのつばぜり合いで、遠州灘の東側は、風向きが頻繁に変わるとのことだ。時々サーファーが沖に流される場合もあるとか。注意しよう。

以上です。




[172] PME総会とBBQ

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2019年 5月15日(水)21時34分19秒 p829128-ipngn200608sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

文字どおりの五月晴れの5月5日、PME第1エリア内で、金原会長の挨拶と共に、2019年度のPME総会が開催されました。西野さんからの会計報告、富ちゃんからの活動報告とこれからのイベント提案、審議項目としてはPMEメンバーの現役会員or非会員の区分の明確化、等が滞りなく終了。

その後は、新人のジョニーからのPMEメンバーへのお礼のBBQになりました。
 PMEメンバーがジョニーに、フライトスキル等を教えたことへのお礼とのことですが、
 その甲斐もあり、というよりは若いジョニー運動神経の良さや思いっ切りの良さでメキメキと上達し、
 今やタンデムフライトもこなすようになりました。凄い!凄い!
美味しいブラジリアンBBQでした。
その後は、富ちゃん宅に今朝、熊本の親戚から届いた西瓜(すいか)の差し入れがあり、今年の初ものになりましたが、甘く美味で、満足、満足。
また、ブラジル人の友人が来られ、手作りケーキの差し入れがあり、たいへんおいしいケーキでした。オブリガード。

その後は、はままつ祭りの凧揚げを見たり、タンデムフライトをやったり、五月の空の散歩を楽しみました。

写真説明
・上:PME総会風景
・中:BBQの肉やソーセージをパンに挟んで食べるメンバー
・下:皆で集合写真

以上です。



[171] Re: 五月晴れ?の伊良湖岬。

投稿者: すずき 投稿日:2019年 5月13日(月)10時29分45秒 i202-75-115-094.us.mics.ne.jp  通報   返信・引用

>PMEの皆さん伊良湖岬フライト出来て良いですね!
地元からの依頼でテイク、ランディングポイントが遠くなってしまってすいません
砂浜を往復するだけでヘトヘトになりますね~ホテルリゾートさんに駐車させて頂ける様にお願いする予定です。
だいぶ運搬距離が短くなります。フランス料理ランチを食べて頂ければ(笑)
伊良湖岬フライトが継続出来るように頑張りたいと思います
すずき



[170] 五月晴れ?の伊良湖岬。

投稿者: 金ちゃん 投稿日:2019年 5月12日(日)21時50分57秒 p157.net220148042.tokai.or.jp  通報   返信・引用

第一エリアが遠投大会で使えないんで8時半出発で伊良湖岬に向かう。10時すぎに恋路が浜に到着。西微風にて浜にテント基地と機材準備を汗?だくで、もうヘトヘト。そのうちに南微風にてまず西野さん、続いて僕。その間 田邉くんのトライク修理が終わり、石川さんが飛び、トライクが続く。遅れて参加の中村さんも一発で上がる。全員伊良湖岬からの絶景を堪能して腹ペコ、海鮮料理に直行。ノンアルビールで乾杯!午後は南東が強くなり3時に撤収。みんなシッカリ飛べて大満足。



[169] 今年最初の草刈り

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2019年 5月 8日(水)20時41分54秒 p829128-ipngn200608sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

エリアの「草刈り」が今年も始まりました。

5月4日、日差しの強さは感じましたが、そこまで暑さはなく、快適な(?)草刈りでした。
令和元年の今年、今日を皮切りに、あと何回、草刈りをするのでしょうか?
釣りの遠投の方々と一緒に進め、綺麗なエリアになりました。

エリアを囲んでいる流木の柵は、内側に約1m移動させ、周囲の道路の幅を確保しました。

気持ちの良いエリアからテイクオフして、凧場の写真を空撮してきました。
その内容は、No169で報告したとおりです。

写真説明
・上:草刈り風景
・中:草刈り風景
・下:こんなにきれいになりました

以上です。




[168] はままつ祭り(凧揚げ)

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2019年 5月 7日(火)22時32分44秒 p829128-ipngn200608sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

5月3日の昨日、中田島砂丘の東端まで飛びましたが、強い風で、かなり揺さぶられるコンディションのため、舞い上がる凧の写真を撮る余裕は全く無く、やむなく引き返しましたので、「今日こそは」との思いでテイクオフ。

地上250~300mの高さで、中田島砂丘の手前の馬込川まで飛び、そこからは海上に出て、砂丘の海側を経て、凧揚げ会場(凧場)の南側の海上に到達。

300m上空からは揚がっている凧は見えず、見えたのは、南風に対し、凧場の北側に位置している多くの凧。凧がひとつも揚がっていない凧揚げのシーンは初めてです。しかし、多くの凧が、今か、今かとスタンバイの状況、そんな凧場も初めてです。

300m上空で、西から、正面から、東からの凧場を空撮。そこから高度200mに降下し空撮。そして高度100mに落とし、まもなく揚がる凧が並ぶ凧場の風景を堪能しました。

これまでに撮った「凧が揚がっている写真」とは異なる「間もなく揚がる凧場の写真」も良いですね。

写真説明
・上:凧揚げ風景(2013年)
・中:凧揚げ風景(2017年)
・下:凧場風景(2019年)← 凧場の南側に“防潮堤”が出来ました

写真をクリックすると、大きくなり、詳細が見られます。

以上です。



[167] レストランの展示写真を入れ替えました

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2019年 5月 4日(土)08時37分45秒 p829128-ipngn200608sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

昨日の5月3日は、そうです「はままつ祭り」の初日でした。
3日間続く祭りで、昼は大凧揚げ、夜は屋台の引き回しが繰り広げられ、3日間の人出は177万人(昨年)という大きな祭りです。

祭りは午前10時の“大凧揚げ”から始まります。
その時間に舞い上がる勇壮な大凧を空撮しようと、首からカメラを提げ、4m/sの西風に向ってテイクオフしました。
エリア上空はかなり揺れましたが、河口を塞ぐように横たわる砂州まで飛んだ上空200mでは揺れは無くなりましたが、風速が一気にUp。トリムを4つ上げ、低空飛行で中田島砂丘に向かう対地速度は約10km/h。かなり強くなってきました。やがて中田島砂丘に着く頃、新聞社のヘリコプターが飛んでいるのを確認。そのダウンブローは怖い。
西風のため、凧と接触する可能性があるため、凧揚げ会場の東側の砂丘から空撮することにしたものの、かなり揺れてきたため、その状況で空撮する余裕はなく、それどころか、風が強くなる予報もあり、怖いレベルの揺れになってきていることから、砂丘で不時着するならば交通規制のさなか、回収するクルマは入って来れないため、戻ることにしました。
帰路は打って変わって50km/hでビュンビュン飛んで、無事にエリアにランディング出来、安堵。
結局、不安定な揺れの中、3枚の凧が揚がったのを見ただけで、空撮出来ず、初日は失敗。2日目に期待したいものです。

その後、レストランに行って、4枚の写真の入れ替えを行いました。

写真の説明
・左上:天竜川の河口(磐田市側)の風力発電風車4基。このような所で飛んでます。
・右上:駿河湾の静波から相良に向かうフライトシーン。先を行く3機は御前崎まで飛びました。
・左下:青空に赤いキャノピー、良いですね。大石さん、また一緒に飛びましょうね。
・右下:駿河湾を飛ぶ石川さん。すれ違い様に撮った写真ですが、良い出来栄えか。

そして今日、竜洋海洋公園内の「しおさい竜洋」に持参し、同様に展示していた写真を下し、けやきに展示していた写真を展示します。

以上です。



[166] 令和、初飛び!

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2019年 5月 1日(水)21時43分56秒 p829128-ipngn200608sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

最初の会話は次のような内容でした。
「令和の初飛びの“初日の出フライト”をしようか」
「日の出の時間は・・・、4時56分。えっ5時前・・・」
「起床は4時前になるね」
「だったら、令和の初日中に飛ぶ事にしようか」
以上から、PMEのHPに「令和の初飛び」の案内を載せた次第です。

令和元年になった今日、地元では新元号の祝福で、屋台を引き回すことになりました。

それならばと、「屋台の空撮」を兼ねた「初飛び」を、先ずは地元でやることに決めました。

南西の風、風速4m/sの中、自宅付近の河川敷からテイクオフ。
先ずは、地元の屋台を、公会堂で休憩中でしたが、その様子を空撮。
車で5分の所に住んでいる息子も今日は屋台を引っ張っているので、それも空撮。
そこから少し離れたところにも屋台があったので、それも空撮。

どんよりした曇り空でしたが、屋台の周辺は令和歓迎の熱気が、飲んでいるので熱い(暑い)のでしょう。

ランディング後は直ぐに撤収。そして、いつもの天竜川河口のPMEの第1エリアへ向かいました。
途中で買ったハンバーガーを食べながら、PMEメンバーは既に初飛びを楽しんでいるのではないかと
思いながら向かいましたが・・・、エリアにはTNBさんがひとり。

もうひとつのハンバーガーを食べようとしましたが、予報では小雨になるので、先ずはテイクオフしようと
準備を進め、テイクオフ。これで、地元とエリアの双方での初飛びに成功。飛び上がってから直ぐ、
雨粒を感じ、間もなくランディング。

二人だけの「令和の初飛び」でしたが、良い時代になりますように。

写真説明
・上:空撮した屋台
・下:令和の初飛び後の記念撮影(二人だけですが)

では。



[165] 転居する隣人に空撮写真をプレゼント

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2019年 4月29日(月)23時59分4秒 p829128-ipngn200608sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

昨日は、テイクオフの失敗でラインを切ってしまい、加えて、スタートボタンを押してもセルが回らないダブルのトラブルに見舞われた「ワーストデー」でした。

切ったラインの修復はエリアで済ませたものの、電気系統のトラブルは原因が分からず、途方に暮れながらも、撤収準備に入りました。

エリアを去ろうとした時、電気系統に強いパラモ仲間が来ました。
「ワーストデー」の最後には「ハッピー」が訪れるのか、彼にトラブル内容を説明したところ、早速、テスターを使いながらのチェックが始まり、瞬く間に原因を探し出してくれました。
原因は、リレー周辺の配線が良くなかったため、セルを回した際に、スイッチに大電流が流れ、そのことでスイッチが壊れてしまったとのこと。そして、配線のやり直し方も教えてもらいました。サンクス、サンクス、大サンクスです。

本日、自宅で電気系統の修理を進め、最後に、スタートボタンを押してセルが回り、エンジンが掛かることを確認でき、ホッと安堵、満足。昨日の分を次回で取り戻そう、そんなことを思っていました。

そんな時、隣人の家族の方が転居される挨拶に来られました。
先日のフライトで地元を空撮した写真に、隣人が住んでいた家や近所が写っているので、それを記念に差し上げました。
その時、子供さんの「空から撮った写真はすご~い」の感想に、父親が「あの人は“空飛ぶおじさん”だよ」と説明していました。おじさんは、嬉しいものです。

明日は雨の予報のため、昨日は「平成最後のフライト」だったかもしれませんが、トラブルは解消しましたので、「令和の初飛び」に期待したいと思います。

貼り付けた写真は、転居する家族に差し上げたものです。

以上です。



[164] 天気予報が外れ、今、強い風が吹いています

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2019年 4月20日(土)14時30分0秒 p829128-ipngn200608sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

目覚まし時計を使わず起きた今朝、いつもセットしている時刻より早く目が覚めた。
外は快晴、天気予報は「晴れ&4m/sの南東の風」、やったねと思い、ベッドを抜け出した。

東京に向かう妻を掛川駅まで送る際に、あれっ? 少し強い風が吹いている・・・、
自宅に戻ってから、遠州灘(舞阪)の風速をネットで調べたところ、10m/s以上。今日は飛べない。

そこで、1週間前に撮った、私の地元の浅羽の空撮写真の中に良いものが幾つかあったので、
自宅から近くの新築の家の方に、A3サイズにカラー印刷したものを差し上げてきました。
また、近くのショッピングセンター付近の理髪店が写っている写真もありましたので、
いつもお世話になっているので、その写真を差し上げました。
皆さん、かなり喜んでくれました。差し上げた甲斐がありましたね。
今後も、地元を飛んで、空撮した写真を色々な方にお渡ししたいと思います。

明日の日曜日の天気予報は「晴れ、南西の風3m/s」。期待したいです。

写真説明
・上:二瀬橋運動公園
    ・太田川の支流の原野谷川の東側(写真の右側)に広がる浅羽、その奥(北)は袋井。
    ・冬のフライトならば、一番奥に富士山が見えますが、春からは霞んでしまい、見えません。
    ・中央の河川敷の公園からテイクオフしました。テイクオフ後からずっと揺さぶられていましたね。

・中:浅羽で唯一のショッピングセンター「パディ」
    ・写真の下側がパディ、中央の左側が、私が住んでいる住宅地「マイタウン浅羽」です。
    ・上側の中央に白っぽい建物が見えますが、ヤマハ発動機の本社ビルと工場群です。

・下:元浅羽町役場周辺(現在は袋井市浅羽支所)
    ・周囲は田んぼの浅羽支所、その東側(写真では奥)に広がる小笠山までの田んぼのあたりは、
     かつては遠州灘に面する入り江、その東側の大須賀は交通の要所だったとのこと。今は昔の話でした。
    ・その小笠山は標高265m、北側にはエコパ(静岡県小笠山総合運動公園スタジアム)があります。
    ・遠州灘から小笠山の上を飛んでエコパまでの往復(約12km)を楽しみたいと思いながら、
     もう数年が経ってしまいました。山の木々の上を飛ぶのは何となく、何か起きたらたいへんではないかと、
     ついリスクを考えてしまいますね。

最後に、今日のような飛びたいが飛べない日は、HPへの投稿やメンテナンス、家の用事、録画した
テレビ番組や映画を見る時間、読書等に当てていますが、でも、やはり飛びたいですね。

以上です。


レンタル掲示板
170件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.