<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [31]
  • (無題)

  • 投稿者:フジマリモは採ってはいけません!!
  • 投稿日:2021年 7月25日(日)12時18分14秒
  • 返信
 
メインメニューを開く

検索
詐欺
他人をだまして、金品を奪ったり損害を与えたりすること
言語
PDFをダウンロード
ウォッチリストに追加
編集
曖昧さ回避 「詐欺師」はこの項目へ転送されています。その他の用法については「詐欺師 (曖昧さ回避)」をご覧ください。
詳細
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
詳細
この記事には独自研究が含まれているおそれがあります。問題箇所を検証し出典を追加して、記事の改善にご協力ください。議論はノートを参照してください。
詐欺(さぎ)は、他人をだまして、金品を奪ったり損害を与えたりすること。

法律上の詐欺 編集
詐欺(民法) 編集
他人を欺罔(ぎもう:人をあざむき、だますこと)して錯誤に陥れること。詐欺による意思表示は、その意思の形成過程に瑕疵があるため取り消し得るものとされる(民法第96条)。

ただし、詐欺による意思表示を取り消したとしても、その効果を善意でかつ過失がない第三者に対抗することはできない(民法96条3項)。これは、注意をすれば錯誤を回避することは必ずしも不可能とはいえないことと、善意無過失の第三者を保護することで取引の円滑性を確保する必要があることによるものである。同様に強迫により形成された意思表示が取り消しうるものとされているが、その効果が善意の第三者に対抗できることと対比される。

なお、2020年4月1日施行の民法改正により、第三者の無過失が明記され「善意でかつ過失がない第三者」に改められた[1]。

詳細は「詐欺による意思表示」を参照
詐欺罪(刑法) 編集
詳細は「詐欺罪」を参照
他人を欺罔し錯誤に陥れさせ、財物を交付させるか、または、財産上不法の利益を得ることによって成立する犯罪(刑法246条)。10年以下の懲役に処せられる。

さまざまな詐欺 編集
下記の分類で複合し分類の難しいものもある。

主に企業がターゲットとなるもの 編集
商取引
取り込み詐欺
地面師 - 土地売買にまつわる詐欺。印鑑証明書を偽造するなどして土地所有者に成りすまし、売買代金を騙し取る。
単純な錯誤から始まる詐欺
籠脱け詐欺[2]
不正乗車
融資詐欺(貸します詐欺)
M資金
融資金詐欺 - 破産寸前の企業にも拘わらず、銀行から融資を受けてすぐに計画破産するという、企業が銀行を狙った詐欺(てるみくらぶ事件、はれのひ事件を参照)。
小切手詐欺
保険金詐欺
鉄砲取引
偽クレーム詐欺 - 企業や店舗などに虚偽のクレーム(苦情)を入れ、謝罪の商品や金品を騙し取る詐欺[3]。
その他
出家詐欺 - 出家をすると戸籍の名を変えることができることを悪用、ブローカー、寺院などが共謀し多重債務者の名を変えさせたうえで金融機関から借金をさせ金銭をだまし取る。最近[いつ?]では暴力団も利用している[4]。
主に個人がターゲットとなるもの 編集
商取引(動産) 編集
商取引における故意による契約不履行。

無銭飲食
オークション詐欺
チャリンカー詐欺(オークションにおける自転車操業)
ペニーオークション詐欺(サクラによる価格つり上げなど)
代金引換郵便詐欺
リフォーム詐欺(建築行為は完成するまでは作業所であり、不動産にならない)
商品を偽る詐欺
コピー商品(模造品)販売
模造貴金属、宝石
模造骨董品
贋作(美術品、絵画)
偽造食品
荒唐無稽品販売(竜の骨、楊貴妃の使った匙など)
詐欺破産 (企業が経営破綻寸前にもかかわらず、銀行からお金を借りたり、後日受け取りの商品を販売し、受渡し前に計画破産する詐欺 ※てるみくらぶ事件、はれのひ事件を参照)。
なお、法律上犯罪となるものとして「詐欺破産罪」もあるが、その要件は破産法に厳格に規定されており、債権者が詐欺的と感じる破産が必ずしも犯罪となるとは限らない。
詳細は「破産犯罪#詐欺破産罪」を参照
コンプリートガチャ
祭りくじ詐欺 - 日本のお祭り行事で、的屋の祭りくじに「当たり」を入れず、客から金銭をだまし取る詐欺[5]。
人心掌握 編集
人の情、信仰心や欲望、コンプレックスや社会上の信頼関係に付け入る。

催眠商法
結婚詐欺
美人局(つつもたせ)
包茎手術詐欺
資格商法
霊感商法
募金詐欺
寸借詐欺
結納金詐欺
里親詐欺 - 里親を装い、孤児や動物を引き取って虐待を常時行うなどの犯罪を繰り返すもの[注釈 1]。主に犬や猫の里親として名乗りを上げる形で犯行に及ぶケースが多く、その目的に転売・動物実験が絡んでいることが判明している[6]。
被害回復型詐欺 - 詐欺の被害者に対し、何とか被害を回復したいという心理に付け込んで、善意の第三者や公的機関を装って被害回復を持ちかけ、手数料等の名目でさらに金員を詐取するもの[7][8][注釈 2]。
単純な錯誤から始まる詐欺 編集
単純な思い込みや思い違い(錯誤)がきっかけで術中にはまっていく詐欺。(詐欺師と面識や社会的信頼関係がないため)瞞す側が身分を偽る、あるいは瞞される側の誤解や不明を利用するというのは、古典的部類の詐欺である。主に高齢者をターゲットにする詐欺もこのタイプで、巧妙な話術はおろか、安いドラマや演劇でも使わない荒唐無稽なセリフで被害者を焦燥させて金品を搾取する。

かたり詐欺(成り済まし詐欺)
振り込め詐欺(オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金詐欺)
ワンクリック契約
コスモメディアインターナショナル
マイナンバー詐欺 - マイナンバー制度をかたって、金品を騙し取る詐欺。
偽装サポート詐欺 - ウイルス駆除などをかたって、金品を騙し取る詐欺。
指紋認証詐欺 - スマートフォンのヘルスアプリ等を装って、心拍数測定のためなどと装って指紋認証装置に指を置かせ、意図せずお金を決済させる詐欺[9]。
賭博 編集
いかさま賭博
馬券予想会社#悪徳業者
コーチ屋
攻略法詐欺
打ち子
ノミ屋
有価証券、出資法、手数料、不動産 編集
生命保険犯罪(保険金詐欺など)
プリペイドカード詐欺 (電子マネー詐欺ともいう) - amazonギフト券やiTunesカードなどのプリペイドカードに記載されているコードを盗む詐欺。悪意をもつアダルトサイトやSNSサイト上で、特定のプリペイドコードを入力すると使用可能になると謳い、利用者が騙されて入力する事によって騙し取られるケースが多い。プリペイドカードの購入に身分証明は必要ないものが多く、コンビニなどで誰でも手軽に買える商品のため、コードを騙し取られても証拠が残りにくい。
チケット詐欺
クレジットカード詐欺
フィッシング詐欺
投資詐欺 - [10]
起業詐欺
419事件・ナイジェリアの手紙
還付金残高確認証[11]
通貨(例:イラク・ディナール[12])
債権回収詐欺
ポンジ・スキーム
地面師 - 不動産の所有者になりすまして、不動産の所有権移転登記(売買)を持ちかけて購入者から代金を受け取り、もしくはその不動産を担保にして融資を受ける詐欺、またこれらの詐欺を行う者の名称。登記用の書類は偽造されたものであることが多く、実際に所有権移転登記が行われることは少ないが、登記官の見落とし等により登記されてしまう可能性もゼロではない(不実の登記として真の所有者から抹消を請求することはできる。)。真の所有者が気付く前に善意の第三者に転々流通してしまった場合は、真の所有者も被害を受ける可能性がある。
地位や立場を利用したもの 編集
ノミ行為
ねずみ講
税金の特別徴収制度を利用した企業による税金詐取
特殊詐欺 編集
「特殊詐欺」も参照
不特定の人物に対し、電話、はがき、FAX、メール等の通信手段を用いて対面することなく行う詐欺。「振り込め詐欺」と「振り込め類似詐欺」に分類される[13]。

2020年(令和2年)から10項目に分類を変更している[14]。

振り込め詐欺
オレオレ詐欺
還付金詐欺
架空請求詐欺
融資保証金詐欺
振り込め類似詐欺
金融商品等取引
ギャンブル必勝情報提供
異性との交際あっせん
特殊詐欺を助長する犯罪
詐欺師
詐欺を題材にした作品
脚注
関連項目
外部リンク
最終編集: 1 か月前、Leukemianwalt
関連ページ
詐欺罪
日本の刑法で規定された犯罪

リフォーム詐欺
特殊詐欺

コンテンツは、特に記載されていない限り、CC BY-SA 3.0のもとで利用可能です。
プライバシー・ポリシー 利用規約デスクトップ