teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


猛暑の時節に美味い熟成南仏(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月21日(土)06時45分53秒
  前の記事の続き  
 

猛暑の時節に美味い熟成南仏(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月21日(土)06時44分35秒
  ワインバー「シノワ・銀座店」にて。注文ボトルワインは、VT違いでも熟成物なら常に美味い銘柄です。輸入元はフィラディス。

Coteaux du Languedoc Clos Syrah Léone 1994 / Peyre Rose

この店はおよそ2年ぶりの訪問。柚子胡椒付きオリジナル餃子(柚子胡椒は辛すぎでとてもじゃないが使えない)とゴルゴンゾーラのペンネは定番の注文です^^;
 

エレガントさもあるカスティヨン

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月16日(月)18時46分7秒
編集済
  ライヴです。輸入元は恵比寿ワインマート。

アルコリックさは少なくシルキーです。独特のスパイシーさや金属臭もある。これってウルサイ人に言わせれば「何らかのフェノールに汚染されてる」ということになるのかなぁ^^;
 

Innovative Fusion(その5)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月16日(月)11時35分35秒
編集済
  前の記事の続き。圧巻はメインのワインであるボトルの赤です。ネゴシアンだろうか、初耳の造り手です。

Vosne-Romanée 1986 / Victor Bérard

収穫・醸造から32年を経ているが、驚くべし! 強い香気で果実風味が生きている、美味い! だが連れの感想はただ一言「飲み易い」とのこと・・・はぁ~(。A。

強いて難を言えば、コース料理は量が少ない・・・言い換えれば高すぎる。次回はバータイムでアラカルトをたっぷりやりに行こう^^;
 

Innovative Fusion(その4)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月16日(月)11時15分57秒
  前の記事の続き  

Innovative Fusion(その3)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月16日(月)11時14分31秒
  前の記事の続き  

Innovative Fusion(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月16日(月)11時12分34秒
  前の記事の続き  

Innovative Fusion(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月16日(月)11時10分23秒
  知人と会食です。情報誌で知ったが素晴しい店でした。
【クローニー~西麻布】
http://www.fft-crony.jp/

知人は遠方で法事に出席してきたそう。リュイナール・ブラン・ド・ブランで乾杯、そしてお疲れさん。シェフのお任せコースを注文。“不思議な”料理の外観は、写真でとくと確認ください^^;
 

鳥取ワイン有った!(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月15日(日)09時03分57秒
  前の記事の続き  

鳥取ワイン有った!(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月15日(日)09時02分26秒
編集済
  ビストロ「サル~恵比寿」にて。ワインリストをじっくり観たら、鳥取県のワイナリーの美味かった銘柄がありました。

Hojyo Wine Vintage Merlot 2014 / Hojyo Winery

以前体験したのとは年号違いですが、相変わらず美味い! それを引き立てるのはこの店のガッツリ料理で、写真もUPのし甲斐?があります^^;
 

優越感に浸れるテラス席(その3)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月14日(土)20時54分23秒
編集済
  前の記事の続き。この店では、是が非でもテラス席を陣取りたいです。道行くオバハン等が、上質ワインとフレンチを愛(め)でるのを、恨めしそうに観て通り過ぎる(笑)のを、こちらの側から観察するのは、ある種の“優越感”ではあります^^;  

優越感に浸れるテラス席(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月14日(土)20時39分17秒
  前の記事の続き  

優越感に浸れるテラス席(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月14日(土)20時38分14秒
  久久訪問のビストロ「ル・プティ・レストラン・エピ~恵比寿西」にて。オーナー・シェフのお薦めのボトルワインを胃袋に流し込みました。

Chambolle-Musigny 2013 / Gilgert et Christine Felett

輸入元はモトックス。香気が強めで飲み頃と思われ好ましいのだが、最上の“気品”に欠けピノノワールの劣等クローンと思わせる。また、かなり低い温度で供出されたが冷蔵庫保管なのだろうか?・・・・まぁ、安めのプライスだったので良しとするかぁ~^^;
 

居酒屋の風景(Part.30)~ゴーチャン3様

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月14日(土)05時48分5秒
  “沖縄居酒屋”はどこの街にもあるもので、夏野菜の代表であるゴーヤを使った料理「ゴーヤーチャンプルー」をビアでいただいてます^^;  

暑い時節こそ濃厚赤を

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月 8日(日)21時43分22秒
編集済
  ライヴです。タイトルは、管理人の夏場の常套句ですが(笑)。もちろんセラー温度から飲み始めてます。

輸入元は恵比寿ワインマート。熟成が進んで枯れた風味を表出しています。好き嫌いが別れるところですが、低い温度で飲み始めるのがやはり正解です^^;
 

外食の風景(Part.197)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月 7日(土)13時54分29秒
  新発見のイケる食事処です。食欲・栄養とも満たされます。
【オットット・ブルワリー・淡路町店】
http://ottotto-brewery.jp/

ランチで行きましたが、玄米米飯が選択可能な定食メニューに加え、バイキング式に野菜やフルーツなどが摂り放題、特に豆類を供出しているのが良し。この店のオーナーは、栄養にかなり精通しているとみました。

この店の売りは自家製造のビールのようですが、ワインを提供しているならばディナーにも行きたいですね^^;
 

模範と教訓

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月 7日(土)10時36分39秒
  酒を飲め、とアナクレオンが歌った。

酒を飲め、とホラチウスも歌った。

だから飲むがいい、おお、ミューズの子よ、昔の人達がそうしたのだから。

週に6回は一杯やれよと、ヒポクラテスが教えている。

ギリシャ、ローマの先人が君に勧告する、かしこい勧告に従うがいい!

友よ、いざ実行に移ろう!


「ドイツ学生の歌大全集」より「酒の歌メドレー」の中の一曲
http://www.billboard-japan.com/goods/detail/153770
 

春に酔える者

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月 7日(土)10時35分24秒
  人生は大きな夢だ。あくせくするのは愚かなことだ。

だから酒を飲み、縁側でごろ寝する。

庭の樹木で小鳥がさえずっている。

「俺は何処にいるのだ?」・・・小鳥に尋ねると笑って答える。

感歎してため息が出そうになり再び盃を傾ける。

大声で歌って明日を待とう。一曲歌えば気分も変わるだろう。


李白「春に酔える者(春日酔起言志)」より
 

野菜風味より野生風味

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月 6日(金)21時35分47秒
編集済
  ライヴです。久久のロワールのシノンです。輸入元は恵比寿ワインマート。

強いカシス様の香気が発散し美味いが、かなりクラシック。“通”向きなので、ワイン初心者には、お勧めできないかも知れません^^;

* * 追記 * *
ヴィンテージは2015です。まぁ、若すぎだったということですね^^
 

外食の風景(Part.196)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月 5日(木)07時07分31秒
  同じく「鹿屋アスリート食堂~神田錦町」にて。  

外食の風景(Part.195)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月 5日(木)07時06分6秒
  昼食処「鹿屋アスリート食堂~神田錦町」にて。  

オーガニック食材の焼き鳥屋(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月 3日(火)05時52分39秒
編集済
  前の記事の続き  

オーガニック食材の焼き鳥屋(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月 3日(火)05時49分25秒
編集済
  この店は初めてではないが報告はしていませんでした。知る限り最良の焼き鳥屋です。「鳥や・ふくち~白金」にて。

この日は燗酒をやりましたが、自然派のワインも置いているようなので、次回はまるまる1本やりに行きたいです^^;
 

居酒屋の風景(Part.29)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月 3日(火)05時35分23秒
  慶応仲通り商店街の居酒屋「かみや」にて。惣菜はヴォリュームあり、リーズナブルです。生ビアと燗酒をやりました^^;  

暑い!・・熟成ブル赤だ!

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 7月 1日(日)18時06分52秒
編集済
  ライヴです。美味い! そして濃い。

ヴィンテージ情報(レイティングではない)を知らないのだが、想像するに95は熱かった年ではないか? 輸入元は恵比寿ワインマート。
 

梅雨開けだ!・・濃厚赤だ!

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 6月30日(土)19時29分55秒
編集済
  ライヴです。美味い! 鉄風味やスパイシーさに加え、しなやかさと甘味が、バランス良く共存している。輸入元は恵比寿ワインマート。

さて、購入したショップに伺ったところ、やはりこの暑い時節はワインが売れないとのこと。しかし、それにレジストして、濃厚赤をやりたい自分がいるのです^^;

近隣の商業施設主催の夏祭りが今日と明日やっています。多くの露店が出店していますが、ローストチキンとポテトを購入して、ワインとやってます^^v
 

“通”の集う店?(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 6月30日(土)09時37分30秒
編集済
  前の記事の続き。複数の雑誌に紹介されたこともあってか連日盛況。以前はシェフひとりでやっていたのだが、奥さんとおぼしき女性が厨房を手伝っています。  

“通”の集う店?(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 6月30日(土)09時33分57秒
編集済
  ワインバー「関山米穀店~神田小川町」にて。スペインの自然派を胃袋に入れました。リオハを名のるからDOC物です。

Rioja Lanave Tinto 2015 / Mac Robert & Canais

輸入元はディオニー。華やかさには欠けるが、熟した果実風味が飲み進むにつれて開いてきて美味い。ガルナッチャとテンプラニーリョのブレンド。

この店は相変わらずの雰囲気です。店に入ると常連とおぼしき客の冷ややかな目線が一斉に自分にそそがれるのですね(笑)。しかし盛り上って大騒ぎの状況ではあるが、ワインの“通”と思わせるマニアックな会話も耳に入ってきて、なかなか良さげな居心地ではあります^^;
 

笑止!

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 6月29日(金)18時22分48秒
編集済
  社会問題について久久ですが書きます。

働き方改革法成立「過労死が増える」遺族批判
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00008121-bengocom-soci

これって事の本質がまったくわかってない、または誤解していると思いませんか? 過労死がなぜ繰り返されるのか? 無くならないのか?  過労死が起きる最大の原因は

企業の金儲け最優先の姿勢 にこそあります

制度・法令をいじくったりして解決する問題ではありません。本質にメスを入れなければ過労死は今後も繰り返されるでしょうね!
 

偉大なドメーヌの日常ワイン

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 6月28日(木)21時01分53秒
編集済
  ライヴです。ガメ種100%、輸入元は恵比寿ワインマート。

ビッグヴィンテージらしく濃厚、南ローヌを彷彿とさせますが、かなりシンプルです。
 

レンタル掲示板
/65