teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:152/539 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ロル・クレーム出演のライヴ見てきました

 投稿者:くが  投稿日:2010年10月 3日(日)13時00分49秒
  通報
  先月末の9月28日。イギリス・ロンドン郊外で行われたバグルスの再結成ライヴを見てきました。
トレヴァー・ホーンとジェフリー・ダウンズに加え、最初期のメンバーだったブルース・ウーリーが、ロル・クレーム、クリス・ブレイド、アッシュ・ソーンのプロデューサーズ(US)のメンバーらが演奏に参加していました。
今回はバグルスが結成以来初めてのフルライブで、彼らの1stアルバム"The Age of Plastic"(邦題:「ラジオスターの悲劇」)を全曲演奏するという、病院救済のチャリティー企画でした。

ロルの参加は渡英直前に知ったのですが、実際目の前でにこやかに演奏しているのを見たら、もう感動で…。 しかもアルバムA面分の曲の演奏後、ロルがリード・ボーカルで「ラバー・ブリッツ」を歌い始めて、感極まってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。 その後クリス・ブレイドがリード・ボーカルでの「アイム・ノット・イン・ラブ」の演奏が続きました。ロルはキーボードを演奏。

「ラバー・ブリッツ」の演奏シーンをデジコン付属機能のHDビデオで撮影してみました。


中古レコード屋も何件か覗いてみましたが、残念ながら出物は見あたらず。普通にストロベリー・スタジオ・セッション物が10ccコーナーに入っているのは、さすが本場だなぁ とは思いましたが。

ではでは。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 
 
》記事一覧表示

新着順:152/539 《前のページ | 次のページ》
/539