teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


楽しい釣り談義

 投稿者:  投稿日:2018年11月21日(水)13時08分50秒
  路進さん こんにちわ
最近の路進さんはアジ爆釣と好調でなによりですね。

ワタクシはで赤ダイヤを探し当てるにアップアップの状況でして。
昨日も甥たちと海に出たんですが、赤は必死に頑張って35cm一匹だけでした。

甥たちのマダイ釣り(タイラバ釣法)は1年にも満たないのに、
怒涛の勢いです。

路進さんも試してみてください。
釣り以外に積もる話もいろいろあって、我が家に是非遊びに来てくださいな。

 
 

鯛釣りたい

 投稿者:路進  投稿日:2018年11月18日(日)22時02分12秒
  いつも鯛の顔を見るとはすごいですね。一度チャリコより大きなものを釣りたい。これが毎年の目標ですわ。来季はきっと・・・
 

秋の草花

 投稿者:オカ安  投稿日:2018年10月31日(水)19時42分6秒
  秋の草花   同人  上野 安世  旧カナ
亡母(はは)の郷の墓所へ続く道の辺にくれなゐに燃ゆ曼珠沙華はも
彼岸花刈り田の畔に燃え出でてさはさはとゆるる風の音する
おばなさへ少なくなりし農道に葛はびこりて木に這ひ上がる
女郎花探せど野辺は荒れ果てて見るは難しも黄なる枝花
桔梗など更に見る無し店先の栽培種見てしばし楽しむ
秋日和続く里道に穂綿舞ふ合間を悠々秋あかね飛ぶ
山栗の落ちる少なしこの夏の猛暑にみんな渇きしまえり
道の辺も鹿 イノシシに荒らされて草花育つ少なし今は
和太鼓の浦に響交ひ観月の見え隠れする今宵満月

http:// 

 

老いぼれには涙も・・

 投稿者:  投稿日:2018年10月24日(水)18時09分29秒
  玉ちゃん お久しぶり

・・・と嬉しいところですが、セブ爺さんが旅立ったと知って
ガクンとしております。

セブ爺さんとはインターネットが普及すると同時に知り合い、10年以上飽きもせず
お互いイジリ合っていたんですから。

ちょっと冗談をかますと、すかさず倍返しで帰ってくる。

その中味がとても面白く、だんだんとクセになって、
ワタクシも負けずと応酬する・・・といったことが10年以上も続いたのです。

一度も顔を見たこともなければ、声も聴いたことがないのに、いつのまにか
すっかり遠慮なしの仲になっていました。



セブ爺さんの人柄は、一言でいうなら人情家。

それをベースにユーモア溢れる冗談を、絶妙な間で飛ばしますから、
どんどん仲間が増えていったのでしょう。

仙台の七ヶ浜を拠点に、セブ爺さんの人柄に引かれた釣り仲間はいつしか
大きな輪になっていきました。

セブ爺さんのことを、もうすこし思い出してみましょう。

彼の釣果は、毎度おなじみのメバルだけという地味なものでした。
釣り名人でもなければ、遊び名人でもなく、ましてお金持ちでもなさそうで、
どこにでもいるオッサンかもしれません。

ただ、
けっして虚勢を張らないこと、知ったかぶりしないこと、一貫していました。

それは集まってくる仲間たちも同じなのでしょう。
一の子分と謳われる玉子さんを見ていればわかります。

10年以上に渡り、一週間に最低1回のネット会話のキャッチボールでしたが、
嫌な思いをしたことは一度もありませんでした。

大概は長文でしたが、よくもこれだけ長く続いたものと思います。
お互い、人の営みへの関心が途絶えれば、まずこうはいかなかったでしょう。

やがて彼への気持ちをすなおに出したくなり、それが「ココロの友」でした。


ワタクシは生涯に「ココロの友」が5人いれば幸せだと思っていました。

22歳に一人を失い、66歳で一人を失い、そして69歳で一人を失った。

もう大半を失いました。

老いぼれジジイの枯れた体には、泣く涙もありません。

 

お知らせです。

 投稿者:玉子  投稿日:2018年10月23日(火)20時01分4秒
編集済
  石爺ー! ごぶたさです! 耳舐め玉子です。
益々お元気そーでナニヨリです。

ところで、今月12日、旧友のセブ爺がふわふわになりました。
セブ爺の口癖は、
「仕事辞めたら 女房を連れて五か所湾のロックガーデン散歩したいな~!」でした。

きっとふわふわになって今頃行っていますよ!!

 夜中に寝てたら 布団の裾からふっと風が入って股間をにぎにぎされたら・・・。
 それは、きっとセブ爺の仕業です。 座敷わらしではありません! 耐えてください。

今みんなセブ爺の 「セブンビーチBBS」を振り返って見て思い出話をしております。
↓は、セブ爺のメモリアルです。
 https://445.teacup.com/fwge4107/bbs

また、何か・・つぶやきたい事があった場合は、アタイの実家の「(無)丸玉商店」の掲示板に
みんな書いています。↓の あどれすデス。

 https://8312.teacup.com/marutamamaru/bbs

石爺も達者でがんばってね!  変台にも遊ぶに来てね!
 

オークション

 投稿者:オカ安  投稿日:2018年10月20日(土)03時41分16秒
  オークションで何時も法外な落札価格
貴公の管理が良いのか それとも 貴公お名前が売れているのかなー
使い古した物品が 高く売れるとは結構なことですねー

http:// 

 

法外な落札価格

 投稿者:  投稿日:2018年10月 2日(火)19時53分42秒
編集済
  オークションの結果です。

いやあー 驚きましたね 落札価格が

な な なんと!

  70,100円


ワタクシが3年前に購入した新品が、税込み運送費込みで89,000円でした。
それを3年間しっかり使い込んで、オークション落札が70,100円ですよ。

絵画、骨董品ではあるまいし、船外機は車と一緒で使えば使うほど、年月が経つほどボンコツになるものです。

とにかく今回のオークションは最初からオーバーヒートしていました。
(入札件数37件、アクセス数2455、ウォッチリスト151)

この加熱ぶりは珍しいことなのでしょうか。
同じような品物でも、出品者のパフォーマンスにより温度差が出るのも事実。

いろいろ見ていると、
一週間の入札期間にだれも入札しなかったなんて、ざらにあります。
かたや、入札件数がうなぎのぼりに増えて、最終価格がドッカーンと爆発したものも。

この違いはどこからくるのか、調べていくと面白いかもしれません。
オークション参加者の多くは、かなり目が肥えているのでしょう、
落札されたものの多くは、おそらく市場価格を反映していると思います。

まあ、どの世界でもウソっぽいのはダメで、
実態からかけ離れた仮想価格は、やがては市場から見捨てられるでしょう。
それは出品者のことでもあるのです。


であるからこそ
こそです、 今回の70,100円の落札価格は法外です、感心しません。


今日、さっそく宅配便で送りました。
ええ、運賃着払いでしたが、こちらのほうで負担させていただきました。
落札者は鹿児島のかたで、送料が一番高いのです。

後ろめたいものがあり、罪滅ぼしの気持ちがそうさせました。

 

オークションの泣き笑い

 投稿者:  投稿日:2018年 9月29日(土)19時40分49秒
編集済
  まいったなあ 台風が次々とやってくる

新たに25号も発生したようで、どうなるんでしょう。
この2ケ月間は、蒸して暑苦しいか、それとも台風か、で散々でありました。

そして数日前から急に冷え込んで一気に冬モードです。

おだやかな春と秋。
これがいつのことだったか、さわやかな季節がアッという間に過ぎ去り、
日本の春と秋の記憶が、だんだんと薄れていくようになりました。


さて、オークションです。
ワタクシは過去に4回の経験があり、買取が2件、出品が2件。
今回の船外機は5回目になります。

この道に関しては、まだずぶの素人と言えるでしょう。
では玄人というのはどういう方かというと、ハッキリしています。
これで生活しているか、生活の足しにしている人々です。

いわゆる生活がかかっていますから必死になるのでしょう、
だいたい分かりますね。

沢山の出品をされていますから体裁は素晴らしいのです。
しかし内容が乏しい、商品説明に具体性と詳細性に欠いていることが多そう。

まあ、出品数が沢山ありすぎて忙しく、いちいち細かに記すことも
難儀なんでしょう。

逆に細かに説明すると、欠点を意図的に隠すという技も使いづらくなりますし、
そうなんです、知られたくないことはオブラートで包むというのが常套手段かも。



テクニックとしては、写真で上手く仕上げ、説明文は簡潔に済ます、
となるでしょうね。

うまいなあ、と思う例が

・友人から譲り受けたもので、しばらく預かっていました。
 あまり使ってないという友人の報告です。私は素人で詳しくはないですが
 出品前に動かしましたが問題なく動きました。


実に上手! まず製造から随分長い期間が経ったものを、「しばらく預かっていた」
ということで古臭さを消す。

後で不具合が見つかっても、「私は素人ですから詳しくない」ということで、
先手を打ち、責任逃れの道をつけておく。


不安が残る入札者の気持ちを、「問題なく動きました」と一気に和らげる。

う~ん うまいなあ
「問題なく動いた」なんて、実に巧妙な言い回しです。

実際にボートを浮かべて試した訳ではなく、どれぐらいの時間を動かしたのか、
その間に何の問題もなかったのか、という運転の実態がすっぽ抜けています。

エンジンが掛かれば安心という訳ではありません。
数秒後に停止することもあれば、言い訳としてあの時は掛かったはずなのに、という
逃げ道にもなるでしょう。


この手と同じものが、過去のオークションでも度々見受けられました。
そして人気もあるのです。写真で上手にカバーしていますし、テクニシャンですから。


まあ そういうこともあってワタクシなりに神経を配ったことは、
全てにウソをつかない、隠し事をしない、ということでした。

これで食っていってる訳ではないし、商売ではないのだという立場を貫こうとね(笑)



9万円(運送費込み)で売られていた消耗品を、3年も使えば、みなさん
いくらだったら買うでしょうか?

海上運転ですから、錆による劣化速度は早く稼働環境は最悪です。

常識的にいって売値の30%が限界でしょう。 上値で2万7千円
それが現在、5万2千円(入札途中価格、運送費別)になるというのですから
・・・なんと60%! ちかい

逃げ出したいです。 申し訳なくて、申し訳なくて謝りたい。



先回のバスタブもバカ高値で入札されて、あまりの申し訳なさに落札者負担の
運送費を、こちらで負担させていただきました。

今回の落札最終日は月曜日の午後11時です。現在は土曜日の午後8時、あと二日。

これ以上、上がらないでほしい・・という変な気持ちです(笑)

 

見ましたオークション

 投稿者:よっさん  投稿日:2018年 9月28日(金)08時11分51秒
  いやいや さすがです。

前回のバスと言い、今回もすごいですね
びっくりされていますが、石さんの性格から成るものではないでしょうか
オークションサイトを見て納得
写真の撮り方がポイントを抑えて撮られていますから
自分が納得出来るように「ここも抑えておかなければ」と
写真撮影の情景が見えるようです。
 

もうこれで打ち止めにして

 投稿者:  投稿日:2018年 9月26日(水)08時33分52秒
編集済
  いやー ビックリです。

久しぶりのオークションですが、あまりの展開に言葉が出ません。

ホンダ船外機2馬力をオークションに出したのが9月24日(月曜)午後6時。
で、価格を25,000円としました。

使用年数が3年以上の完全な中古品です。
幸いにトラブル無しで、まだまだ使えるのですが新品に取り換えようと思いまして。

釣りの腕がないので、道具に頼るワルイ癖でしょうか。
これからの釣りシーズンを迎え、安全性を100%確保したいのと、気分一新であります。



理由はさておき、
ハテ、この船外機を3年前にいくらで買ったか調べてみました。

 89,000円 運送費込み

で、これを25,000円でオークションにかけたわけで、

で、で、で、2日も経たない今朝の8時の入札状況が、

な な、なんと!

    51,000円

どうしましょう


もし オークションの(生中継)をご覧になりたいのでしたら検索キーワードで

[ ヤフオク2馬力船外機 ]

ページが出てきましたら、出品者はinakan01  でご覧いただけますよ(笑)

 

レンタル掲示板
/132