投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


そろそろ乗船

 投稿者:渡部@新潟  投稿日:2009年 4月29日(水)11時51分33秒
  食料の買い出し、釣竿の新調、カメラのCF(8GB)を一個。
のんびり買い物をして佐渡汽船のフェリー乗り場へ。
12:30の出港だから、そろそろ乗船が始まる。


今日は松ヶ崎のキャンプ場。
さぁて、何日居ることになるか・・・まぁ、成り行きだ。
 

新潟へ

 投稿者:渡部@赤城  投稿日:2009年 4月29日(水)06時27分52秒
  道はがらがらで、やはり暦通りの人が多いのかな。
赤城のPAは標高があるから、ひんやりを通り越してちょっと寒いくらい。


よくはれて、空気がうまい。
上州の里山もまだ若い緑。
 

ヒンヤリ

 投稿者:渡部@芝浦  投稿日:2009年 4月28日(火)10時51分1秒
  今朝も冷たい空気が残っていてヒンヤリした朝だった。
湿気は少ないし、何とも気持ちがいい。


さて、今日1日。
明日から連休。(^^)
 

甲府盆地

 投稿者:渡部@新橋  投稿日:2009年 4月27日(月)11時18分21秒
  気温がちょっと低めで湿気が少なく、爽やかな天気だ。


昨日の内田農園は気持ちが良かったなぁ。
雨上がりで埃が落とされて澄んだ空気の中、目の前には甲府盆地が広がる。
甲州もさすがに緑が濃くなって来たとはいえ、山肌の色は春そのもの。
桃の花は終わっていたけれど、広がる景色は“桃源郷”だ。

南アルプスは雲の中だったが、内田さんの庭からはまだ雪を頂いた金峰山が正面に見えていた。
庭にはボタン、シャクヤク、ツツジ、チュウリップが一度に花を開いていて、
里の春そのもの。

農作業はこれからが本番なのだろうが、この景色があれば頑張れちゃうなぁ・・・、
と、的外れなことを思っていた。


先週の福島も良かったが、今年は“当たり”の、春の景色の年だ。
 

はい

 投稿者:わたべ  投稿日:2009年 4月24日(金)23時51分5秒
  了解しました。
それでは、のんびり温泉につかってから集合します。(^^)
 

明日の集合時間

 投稿者:kurooメール  投稿日:2009年 4月24日(金)22時29分29秒
  渡部さん こんにちは
明日の集合時間なのですが、雨の為午後2時に変更しました。
作業は日曜日の午前中にやります。
土曜日は温泉と美食でまったりしましょう。
連絡が遅くなって申し訳ありません。
ここ、見てくれるといいんですが・・・
 

雨模様

 投稿者:渡部@新宿  投稿日:2009年 4月24日(金)09時21分36秒
  低気圧が想像していたより発達しながらやって来る。
こりゃぁ明日は大荒れの中の作業になりそうだ。


もう週末。今週もはやかったなぁ。
来週は二日間出社してGWに突入だ。
以前なら最低でも12連休にしていたところだが、今年は可愛く8日間。

佐渡と信州とだけは決めているが、あとは成り行き。
この成り行きってのが何ともいい気分だ。

さぁて、どんな風に過ごそうか。
 

爽やか

 投稿者:渡部@宝町  投稿日:2009年 4月23日(木)13時23分37秒
  晴れて気持ちのいい日だ。
湿度が昨日より低いようで、爽やかな空気。
雨が降らなければ、何ともいい季節だなぁ。


このまま持ってくれたらいいのだが、週末は雨の予報。
ま、甲府盆地の新緑を楽しみに出かけるか。
 

新緑

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 4月22日(水)08時38分57秒
  雨が上がって、空気が澄んでいる。
暁橋を渡る時に眺めた周りの山々の色に声が出た。


朝日が山間いを暖め、木々と地面から水蒸気を上げて斑な低い雲を作っている。
恐らく30分もしないうちに消えてしまうのだろうが・・・この時期の雨上がりの朝に、一瞬だけ見せてくれる景色だろう。


コナラやクヌギの白さが勝った葉の色と、濃さを増して来た新緑のグラデーション。
それに、そろそろ水を吸い上げ始める針葉樹の濃い緑が斑に広がる。
おまけに、重なる雲が絶妙のハーモニーを作って、思わず『おぉ!』と声が出た。
 

曇り

 投稿者:渡部@ひの出  投稿日:2009年 4月17日(金)09時47分45秒
  太平洋岸だけが雲が取れていない。
沖縄には低気圧が停滞して、梅雨の走りか。
夜には雲も取れてくれそうだから、週末のキャンプはお天気は大丈夫そうだ。


さぁ、今日1日。
 

休みの予定

 投稿者:渡部@さいたま新都心  投稿日:2009年 4月16日(木)09時15分28秒
  いつもの季節のように、周期的に天気が変わり始めた。
まぁ、これがこの時期の普通の姿なんだろう。


週末は福島、来週は勝沼、でGWに突入だ。
佐渡と白馬の予定は変わらないが、海釣りを覚えたぶん楽しみが広がったかな。
気温の高い日が続いたので青ねば渓谷の花はちょっとおそいかもだが。


イカリソウやヒトリシズカ、カタクリにキクザキイチゲなんかは、今週末に会えたらいいなぁ。
単独では、もうこの春に出会ってはいるが、群生を見ていない。

コシアブラも今年はたくさんとれそうだ。それも楽しみ。
ずっと、ソワソワ気分が続く。
 

気持ちのいい朝

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 4月15日(水)08時41分25秒
  雨で埃が落とされて澄んだ空気に、ほんの少しだけ強さを増したように感じられる日差しが気持ちいい。
窓を開け放つと、若葉は一気に色を変え、もう初夏を思わせる景色。
なんて気持ちのいい朝だろうか。

こんな朝は、やはりフィールドで迎えたいものだ。
テントのジッパーを開けると、目の前に朝日に輝く新緑が広がり、
鶯が啼き、川のせせらぎが聞こえ、ヒンヤリした空気を胸いっぱいに吸い込む、そんな朝。

う~ん、キャンプにいきたいねぇ。
 

SF

 投稿者:渡部@池袋  投稿日:2009年 4月14日(火)09時37分45秒
  今日は本格的に雨の予報。
草も木もより一層輝き出すだろう。


久々のSF。ロバート・ウィルソンの『時間封鎖』。
まぁ、面白かったかな。
この分野のSFは、ストーリーテイリングと難解な物理理論のバランスが難しいが、
前者がやや勝ってしまうと、物語の身近さが逆に構想全体の“ちゃちさ”に繋がりやすい。
う~ん、ぎりぎりセーフかなぁ・・・。

上下二巻700ページを放棄しないで、四日間楽しませてくれた訳だから合格としよう。


さて、今日も頑張りますか。
 

相変わらずの晴天

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 4月13日(月)08時33分44秒
  さすがに西から雨の予報だが、今春は雨に散らない桜だった。
小宮公園の新緑が、ソメイヨシノが散ったタイミングで少し濃さを増して来た。
昨日は新緑を撮りながら歓声をあげたり、ため息をついたり。


里山を眺めながらキャンプをしたいなぁ。
いつもの年のGWの陽気が続いていて、東北の春も早そうだ。
GWに福島を旅して回ったのは三年前か。


週が始まったばかりだが、今週末はあだたら高原でキャンプ。
JBさんと合流して花見山の桜を見に行くつもりだ。
ミズバショウもカタクリもどんぴしゃで見られるかも。

楽しみだ。
 

長続き

 投稿者:渡部@大門  投稿日:2009年 4月 9日(木)09時11分11秒
  いやはや、春のこのタイミングで晴天がこんなに長続きして・・・
開花宣言の後が、気温の低い日々だっただけに、余計に長閑な気分になる。
都心はハナミズキがちらほらと開花を始めて、いい季節だ。


週末は角田山と考えていたが、一泊だけで新潟往復は、やはり少し億劫な気分が生まれている。

高尾で、ちゃんと花見かな。(笑)
 

新緑

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 4月 8日(水)11時36分49秒
  昨日は帰りがが遅くなってしまったので、今日は半休をとってこの時間の出社。
若い頃はこんな日の毎日だったが、今はさすがに体が付いていかない。
ゆっくり起きて・・・と思っていたが、いつもの時間に目が覚める。(^^;


窓を開け放つと、コナラやクヌギ、カエデが新緑を出し始めている。
桜の開花と同時の芽吹きも、あんまり記憶にないなぁ・・・。
何にしても、この景色は心が躍る。


桜も前線を追いかけて北上して行けば6月まで見ることは出来るが、
新緑ほどにはバリエーションが少ない気がする。

見渡す限りの新緑の山の連なり、雪を頂いた高山の手前の里山、川のヘリの柳の芽吹き。
同じ景色は桜にもあるだろうが、やはり新緑の方が景色としては量が“豊か”な気がする。


リタイア後の半年の旅は、桜から新緑に乗り換えって感じだな。
しかし、そんな長閑な季節だけを半年も過ごしたら、確実にボケがきそうな気もする。(^^;
 

情報ありがとうです

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 4月 8日(水)11時09分51秒
  おぉ、こんなに群生している場所が古里にあるんですね!
知りませんでした。

あの薄いピンクは可憐ですよね。(^^)
今年はまだ見ていないので、週末に行ってみようかなと思います。(^^)
 

イワウチワ

 投稿者:でいな  投稿日:2009年 4月 7日(火)20時43分52秒
  こんばんは。
先週の報告なんですが、イワウチワを一度見てみたいと思い、
ネットで調べたら、古里駅の近くの山に群生するらしいので
探しに行きました。

どんぴしゃりのタイミングだったみたいで、
可憐な花を沢山見ることができました。
 

満開

 投稿者:渡部@小伝馬町  投稿日:2009年 4月 7日(火)09時32分59秒
  電車から眺めるお堀り端の桜が満開だった。
今年の東京の桜は、雨無しで最後まで咲き続きそうだ。
あんまり記憶にないくらいだがどうだろう。

ほわんとした陽気で、どっかに出掛けたくなる。


さぁ、今日も頑張りますか。
 

暖かな日が続きそうだ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 4月 6日(月)08時40分36秒
  今日からしばらく安定した春の陽気が続くらしい。
桜好きには“たえて桜のなからりせば”の日々になることだろ。
反語の助動詞“まし”の面目躍如の表現ってところだな。
ちなみに形容詞は“のどけし”で“のどけから”と未然形接続。(笑)



週末は雨の予報だったので日曜日は何処にも出掛けず免許証の更新に当てたのだが、
しっかり晴れて、何だかちょっと損した気分だ。
まぁ、おかげで今回は慌てることなくスムーズに更新が終われたってことか。

新緑が出始め、春の花たちが咲きだして心落ち着かない日々だ。
来週は角田山に出掛けたいなぁ・・・。
 

気温が上がりそうだ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 4月 3日(金)08時28分26秒
  今日は暖かくなりそうだ。
何だかあっという間の一週間だった。
それほど仕事が立て込んでいたわけではないが・・・。


免許証の書き換えに行かなくてはだ。
何年か前の秋田行きの時にやったスピード違反が響いて、府中まで行かなくてはならない。
日曜日もやっているということなので、明後日に済まそうと思う。


ここのところの気温の低さで桜の開花が少し足踏みだったが、今日明日の陽気で進みそうだ。
福島への花見を来週の予定でいたが、一週間延ばして第三週目にしようと思う。
早春の東北も久しぶりで楽しみだ。

さて、明日ポッカリ空いたので真鶴で釣りをしてくるか。
 

量子論

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 3月31日(火)08時50分9秒
  日の出が6時を切ることを心待ちにしていたのが、いつの間にか5時半を切っている。
真っ暗な中の通勤が、もうコート無しの通勤の季節。
じわじわと季節が移って行くなぁ・・・。



ここのところ量子論や宇宙論の本が続いていて、頭の中は物理学だ。
国文出身の割には、この手のことが好きで、本を買ってくる。
まぁ、中身の90パーセント以上は分からないのだが。(笑)
“CP対称性の破れ”や“ビッグバン”と言葉だけはかろうじて残るが、中身はさっぱりだ。

中間子と反中間子を“ぶつけて”みたら、飛び散る粒子に対称性の破れがある(あった)ことが証明出来た。
おかけで物質が(生命も)“あり得た”と今回のノーベル賞の説明。
でも、なぜ反物質では無く、物質だったのかは説明がついていないらしい。

ビッグバン理論で、宇宙構造を説明すると矛盾無く説明仕切ることができるらしい。
じゃぁ、ビッグバン以前は?という問いには「天地創造以前の“神”は何をしていたのか」、
という問いの答え程には気のきいた説明はまだ無いらしい。


何やら面白いが、何が面白いのかを説明出来ない。(笑)
 

晴天

 投稿者:渡部@東陽町  投稿日:2009年 3月30日(月)12時22分24秒
  休み明けでボケたまんまの頭が、クライアントでの打ち合わせで少しシャンとした。


今日もコートを来て出てきたが、歩いている人の半数以上はコート無し。
八王子は寒いもんなぁ・・・。
ま、区切り良く明日まで着ることにして4月1日からにしよう。(笑)


さて、いったん会社に戻るか。
 

本栖湖

 投稿者:渡部@本栖湖  投稿日:2009年 3月28日(土)11時20分16秒
  ふと気が向いて、本栖湖にやって来た。
10数年ぶりの本栖湖キャンプ場にテントを張った。
林の中のサイトなので風がほとんど感じられない。

ドームSは広くてなかなか快適だ。


山を越えて雪雲が流れて来ているようで、雪がちらついている。
富士五湖はまだ冬景色。
 

いい天気

 投稿者:渡部@渋谷  投稿日:2009年 3月27日(金)09時20分35秒
  良く晴れて、冬型の天気にソメイヨシノも開花を止めたままだ。
“春の心はのどけからまし”は咲く前の気分も含んだ言葉なんだろう。


さて、明日はテントを張ってみよう。
ちょっと楽しみだ。
 

ドームST

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 3月26日(木)08時45分5秒
  出がけの天気予報を見ていたら横浜で雪が降っていた。
寒気団が南下して、寒い朝になった。
今週一杯は冷たい空気のままの日が続きそうだ。



昨日、帰ったらナチュラムで注文したテントが届いていた。
コールマンの巨大ドームSTを購入した。
小川のオクターブと比べて悩んだが、
夏冬、雨の時といろんなシチュエーションでファミリーキャンプには便利そうなので決断。

届いてみて、その巨大さにギョッとした。
居間の天井よりはるかに高い。(笑)
今週末は、どっかで張ってみようと思うが、広いキャンプ場だな。
 

(無題)

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 3月26日(木)08時30分23秒
  〉でいなさん

アングルファインダーで気付きましたか。(笑)
花を撮る時はまぁ、何かと便利な道具です。(^^)

カタクリ、よく撮れましたねぇ。
木下沢にはそんにたくさんは咲かないので、貴重ですね。(^^)
 

群生

 投稿者:でいな@自宅  投稿日:2009年 3月25日(水)19時19分13秒
  アップも良いけど、群生も綺麗ですよね。

さっきの写真はカタクリですよね?
初めて見つけてビックリしました。(しかも一輪だけ)
小下沢ではメジャーな花なのですか?
 

アングルファインダー

 投稿者:でいな@自宅  投稿日:2009年 3月25日(水)19時13分16秒
  月曜日は声を掛けられず、メッセージだけで失礼しました。

アングルファインダーが目に入ったので、珍しいなぁと・・。
母と顔を見合わせて「今の、もしかして!?」って感じでした(^^;

また何処かでお会いできる事を楽しみにしています。
 

暖かく

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 3月25日(水)08時25分7秒
  平年より低い気温と予報で言ってたが、もう寒くはない朝だ。


さっぱり言葉の浮かばない朝。
ま、今日も頑張りましょか。
 

木下沢で

 投稿者:渡部@お茶の水  投稿日:2009年 3月24日(火)09時38分44秒
  また少し気温が下がって、コートを着てちょうどいい。
お彼岸を過ぎて、どんどん暖かい日が増えていくのだろうが、
今週はまた寒い日が続くらしい。


昨日は木下沢を歩いてきた。
花がずいぶん増えて、エイザンスミレやナガバノスミレサイシンがたくさん出ていた。

キランソウ、カキドオシ、タチツボスミレ、エイザンスミレ、ナガバノスミレサイシン、アズマイチゲ、ニリンソウ、
ハナネコノメソウ、ユリワサビ、ヨゴレネコネメソウ、オオタチツボスミレ、ヤマルリソウ、ヘビイチゴ、
キケマン、ジロボウエンゴサク、ヤマエンゴサク、アブラチャン、フサザクラ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、
たくさんの花達を撮ってきた。


林道を出て車に戻ると、嬉しいサプライズメッセージがフロントグラスに挟んであった。



〉でいなさん

びっくり!
ありがとうございました。
嬉しかったです。(^^)

いい写真は撮れましたか。

僕はまぁまぁです。
おいおいアップしていきますね。
 

河津

 投稿者:渡部@河津  投稿日:2009年 3月21日(土)11時28分20秒
  のんびり徹底して、河津まで降りてきた。
途中、浄連の滝を見て、すっかり伊豆観光。(^^)

さすがに伊豆は暖かくて、山の木々が一斉に芽吹きしている。
新緑を出している木もあり、春うらら。
「こんな春だったらいいなぁ」とイメージしていた通りの景色。


さぁ、これから大滝温泉。
 

修善寺

 投稿者:渡部@修善寺  投稿日:2009年 3月20日(金)20時22分32秒
  今日は修善寺と戸田の間にある山あいのキャンプ場。
だるま山高原キャンプ場。
県営なので、伊豆のキャンプ場にしては割安の2500円。
青野原より安い。これは嬉しい。


連休なのに人が居ないし、なかなかいいキャンプ場だ。
ストーブを持って来たので、木下沢の薪を燃やしている。
昼間は初夏の陽気でぽかぽかだったが、今はストーブを燃やしてちょうどいい。

久しぶりに有料のキャンプ場で、キャンプらしいキャンプを楽しんでいる。
空気が澄んで、星が見事だ。
双眼鏡で覗いたら、昴の七つ星が綺麗に見えた。
 

暖かい

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 3月19日(木)08時32分30秒
  コートを着ていない人がちらほら。
また平年並みに戻るのだろうが、この気温は春の浮かれた気分にさせる。
晴天は今日までで、明日からまた一日おきで雨模様。
せっかくの連休なのにと、ちょっと恨めしい。



さぁ、今日一日。
頑張りましょうか。
 

霞んで

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 3月18日(水)08時32分4秒
  暖かい朝だ。
乾燥注意報が出ている東京。
それでも丹沢の山並みも富士山も全く見えていないのは、やはり黄砂の影響なのか。
ひよどり山から眺める八王子の街はボーッと霞んで、それはそれで春の景色だ。


土曜日が休日出勤だったので月曜日を代休にした。
金曜日から4連休になった。
あれこれ考えて、西伊豆でキャンプと釣りにした。
伊豆は山も海もあるので、両方の春を楽しんでこようではないか。
 

開花のニュース

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 3月17日(火)08時41分37秒
  桜の開花が始まったニュース。

あぁ!そうか!・・・とは思わなくなって久しい。
ソメイヨシノよりも山桜が良くなって、それも新緑の中に咲いた姿を遠景で。

ぁ、でも静内の桜並木は見に行きたいなぁ。
どれぐらいなんだろう・・・5月の中旬ってところか。
サラリーマンをやっている間は、ピンポイントで日にちの特定をしなくては見られない訳で、この三年の間には難しいだろうな。

5月の中旬だと、内地のあちこちで散々見た後なので、どうして見たいというテンションが下がってしまう。
桜は、やはり桜だけを鑑賞するのではなく、その土地に居て『あぁ、そんな季節が来たんだなぁ・・・』という、
もうこれで後戻りの無いホントの春が来たんだって“気分”も堪能する花なんだろう。


この“気分”は北に行くほど強いような気がする。
まぁ、それは人によっては、桜に限らず丘に咲くコブシだったり、里山のカタクリだったりするのだろうが。
 

のんびり

 投稿者:渡部@さいまた新都心  投稿日:2009年 3月16日(月)09時33分45秒
  今日も晴れて、風も無い。日中は暖かくなりそうだ。


昨日は何処にも出掛けなかったが、まぁのんびり出来た一日だった。

昔よく使っていた両刃のナタが錆びて真っ赤になっていたので、グラインダーでみがいた。
でこぼこの刃も研いで、砥石で綺麗に刃を付ける。
柄がぐらついていたのでドリルで穴を空けて止め金で固定した。

こいつを使って木下沢でタマ伐りして持ってきたヒノキの丸太の皮剥きを暇にあかしてやった。
寒い時期にやった間伐材らしく、薄皮がこびりついて剥き難い。
ログ材に使うわけでもないので、丸太にガッツガッツ刃を入れて剥いていった。

剥き終わったものをグレンスフォシュで四つに割って、物置の屋根に干しておく。
この一週間は晴天が続くようだから、これでだいぶ乾燥も進むだろう。



アンチョビとブロッコリーのパスタを作ったり、ナイフを研いだり、
すり減った砥石を平らにするメンテナンスをしたり、
小宮公園を散歩したり、花を撮ったり、まぁのんびりした休日。
 

休日出勤

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 3月14日(土)15時46分9秒
  記憶にないくらいに、久しぶりのオフィスへの休日出勤。
朝から出勤して、なんとか仕事の目処がだった。
ふぃ~。


ジーンズをはいて、首からカードキーをぶら下げて、鏡に映った自分の姿は、何やらIT系の社員のような。(笑)
まぁ、何はともあれ一段落。

さぁて、帰るか。
先日の木下沢で、ヒノキの丸太を何本か伐って持ち帰ってある。
明日はそれを薪にストーブを燃やし、庭でバーベキューでもやるかな。
 

さぁて

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 3月13日(金)08時38分13秒
  瀬音の作業が、土曜日が無くなり日曜日だけになったと連絡があった。
今日の夜から春の嵐らしい。
土曜日まで引っ張りそうだから、まぁ仕方ないところか。
日立を日帰りもしんどいので、今回はパスすることにした。


で、さぁて何処に行こうかってところだが、土曜日の昼間は大荒れなんだなぁ・・・。
う~む。
ま、今日一日ぼんやり考えておくか。



年度末で、あれこれ数字を作ったりで慌ただしい。
そんな時に企画書作りが入ってきて、今週はあっという間だった。
 

快晴

 投稿者:渡部@お茶の水  投稿日:2009年 3月12日(木)09時29分3秒
  日替わりで天気が動いて、今日は快晴。
午後からは風も治まって、陽射しがあるぶん暖かく感じられるだろう。


今日もちょいと慌ただしい日になりそうだ。
いっちょ、頑張りますか。
 

一段落

 投稿者:渡部@神谷町  投稿日:2009年 3月11日(水)11時19分5秒
  冬型が戻って寒い日だ。
シベリアの冷えた空気が南下して来るのはいつぐらいまでだろう。
桜の咲く頃の冷え込みも、基本的にはこの空気の流れなのかなぁ。



型どりしていた金属が出来上がり、今日はそれを嵌めた。
長いこと続いていた前歯の上下の治療が一段落した。
期間的には、ちょうど予想したくらいだったかな。

ぐらついて『もう抜歯しかないんかなぁ・・・』と諦めていた歯が復活した。
いやはや、医療技術の進歩には驚かされる。
上の奥歯も、諦めないで早い治療をすればよかった、と少し後悔。

これで終了のつもりでいたが、これだけ頑丈になるならと、念のためあと一本をみてもらうことにした。

なんやかんやと医療費がかさむ。


なんにしても、心配なくものが食べられる。
せいせいした気分。
 

久しぶりのキャンプ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 3月 9日(月)08時45分37秒
  久しぶりのキャンプで、ストーブがなかなかいい仕事をしてくれた。
この時期なら、特にSTを建てて温室を作らないでも、
焚き火よりも少ない薪で、十分な暖をとることが出来る。
燃費効率がとてもいい。
まぁ炎を眺めて癒される効果は無いが・・・。


金曜日の夜に着いて一泊し、朝、桜を撮りながら散歩していたら、
青野原は今日から正式な営業の貼り紙を発見。
昨年よりもスタートが早まったようだ。慌てて撤収。(笑)



下道を走り木下沢まで戻る。
一日花を撮り、夕方車を林道の奥まで入れる。
クレソンの生えているカーブの所が、車数台分くらいのスペースがあるので、
そこに二台停めて、テーブルやら椅子やらストーブやらを出してサイト設営。
灯りは無いし、人は来ないし、夏以外は穴場のキャンプ地かもだ。
焚き火の代わりにストーブを燃やし、何とも至福の時間だったなぁ。


こんなキャンプは、ホントにいい。
 

振り出し

 投稿者:渡部@東陽町  投稿日:2009年 3月 6日(金)17時23分42秒
  早く帰れる予定だったが、打ち合わせが延びてこんな時間。
雨がピークの感じで降り続いていて、何とももりあがらんな。


一年かけて担当の部長と作り上げてきた計画を、担当の取締役の思惑でペンディングにされちゃった。
部長も嘆いていたが、話を聞いてみるとサラリーマンの性と悲哀だよなぁ・・・と、怒る気も失せた。
平取締役から次の目があるとなると、なりふり構わないってあるんだなぁ。

自分の中には比較的少ない要素だけに、凄まじさも感じた。


やれやれ、計画は振り出し。
営業的には、参ったなぁってところだ。
 

週末

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 3月 6日(金)08時33分39秒
  予報通りの雨。
太平洋南岸を毎週のように次々と通り過ぎる低気圧。
まぁ、春の天気図ではあるが、それにしても今年はその数が多いように思うがどうだろう。


今日は少し早く帰られそうだから、予定通り青野原でキャンプ決行だ。
ストーブを持っていって、あずまやの下で火を燃やそ。

低気圧のスピードが思ったより早いので、明日は晴れて寒くなりそうだ。
晴れたら、咲き始めたハナネコノメソウを撮りに行きたい気もするが、まぁ、その時の気分だな。
 

空が青い

 投稿者:渡部@赤坂見附  投稿日:2009年 3月 5日(木)09時39分53秒
  今朝の丹沢山系は綺麗だった。この10年でもベスト3に入るくらいかもだ。
ここ一週間で積もった雪が残ったまま、昨日の雪だったようで、南アルプスとまではいかないが、
湿気の少ない真っ青な空に山系全体が浮き上がり、見事だった。

この青空も今日一日で、明日からまた雨。
サイクルがちょうど週末にぶつかるのが癪にさわるところ。



今朝はいつもの店の下にある珈琲屋。
最近のベンディング・マシーン系と違う“淹れる”珈琲屋さん。
せっかく淹れた珈琲にしては、薫りが少ないのが残念なところ。
BGMにクラシックが微かに流れていて、朝の時間にはなかなかだが。


天気もいいし、今日も頑張るかな。
 

おぉ!

 投稿者:わたべ@自宅  投稿日:2009年 3月 4日(水)23時24分43秒
  >でいなさん

綺麗に撮れていますねぇ!(^^)
腕を上げましたね。

週末は雨の予報なので、木下沢はパスして青の原に出かける予定です。
”あずまや”の下でうだうだしてようと。(^^)
 

まだまだ

 投稿者:でいな  投稿日:2009年 3月 4日(水)19時35分18秒
  こんばんは。

月曜日に小下沢で撮ったハナネコノメソウです。
花粉症と戦いながら撮った一枚です。

まだまだ何週間か楽しめそうな開花状況でした。
 

ノーベル賞

 投稿者:渡部@品川  投稿日:2009年 3月 4日(水)15時29分21秒
  相変わらず降り続いていて、一足早い菜種梅雨って感じか。
これで本ちゃんの菜種梅雨はちゃんとあるんだろから、今年は雨が多そうだ。
雪が少なかったぶんの帳尻はあって行くのかな。


立花隆の『-陰の主役Bファクトリーの腕力-小林・益川理論の証明』を読了。
中身は九割以上分からないが、ワクワク度合いは今年No.1の本だ。
何でノーベル賞なのかが、ウスボンヤリだが見えたような気がする。


基礎科学の分野で、日本の科学技術がこんなに突出しているものがあること、
素粒子研究で筑波の“高エネ研”が世界の中心であること、
カミオカンデとも共同の研究があること、
ニュートリノに質量があることが、世界の存在そのものに関わること、
どれも『ふ~ん・・・』のレベルだが、ちょっとだけ見えたような・・・。

いや、それは気のせいかもしれないが。(笑)
 

雨ですなぁ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 3月 4日(水)08時37分39秒
  積もるかな・・・と、ちょっと期待したが夜半には雨に変わったようで土手がうっすら白くなっただけだった。
昨日の夜は『最悪長靴をはいて駅までかなぁ・・・』と思っていたが、路面は凍ることもなかく、気温は比較的高かったようだ。
冷えた空気は残るだろうから、今日一日は寒い日になりそうだ。



週末の予報がまた雨で、がっかりだなぁ。
キャンプと天気はあまり関係無く遊んでいた時期が長かったが、
最近はさすがに、雨のテント泊は億劫さが先に立つ。
“雨”を撮りに行くにもエネルギーが要るし、しみじみ年とっちゃったなぁ・・・と、思う。



さて、さて今日も頑張りますか。
 

当たり本

 投稿者:渡部@池袋  投稿日:2009年 3月 3日(火)09時46分27秒
  晴天は一日だけで、ぐずついた天気がまた一週間続きそうだと予報。
今日は午後から雪になり、夜半まで続くらしい。
明日の朝の駅までの足が心配だ。


宮部みゆきの新作を読み始めたが、ゲーム原作系の流れはさすがにちょっと辛いな。
過去二作とも途中で投げ出したように思うが定かではない。

ブァイファンやドラクエを一作目からやってきたおじさんには、
面白くないとは言わないが、下巻を購入するまでのパワーがないなと思う。


SFなら、もっともっとスケール感や圧倒的な文学的リアリティーが欲しいし、
ファンタジーなら、もう少しわくわくさせてくれなくては・・・。
どっちも中途半端な出来だなぁ・・・。
滋は喜ぶかもだな。


月平均10冊くらいのペースで読んでいるが、今年に入って当たりがないなぁ。
再読した立花隆の『サル学の現在(上・下)』が唯一のドキドキ本だ。
そういえは、今回のノーベル賞のニュートリノ理論を追いかけた新作が出ているんだった。
帰りに買って帰ることにしよう。
 

さて、何処に行こうか

 投稿者:渡部@さいたま新都心  投稿日:2009年 3月 2日(月)09時34分26秒
  冬型が戻り、ひよどり山から富士山が真っ白だった。
丹沢もけっこう降ったようで、ずいぶん白くなっていた。
春は近づいて欲しいが、この青空もやはり捨てがたいなと思う。


この二週間は木下沢を歩いたくらいで、キャンプをしていないので少しウズウズしている。
何処に行こうかなぁ・・・。
ほったらし温泉もいいが、甲州はまだ冬の佇まいだろうから、
やはり、春を感じられる場所がいい。


恒例だった3月頭の千手が浜も、行かなくなって久しい。
あそこでのキャンプを冬の最後にしていたっけ。
この時期とはいえ、千手が浜は厳寒の装備を背負って10kmくらい歩かなきゃだし、
行けば行ったで楽しいだろうが、もうやっぱり億劫さが先に来ちゃうな。


木下沢の途中まで車を入れて、カーブのところでキャンプがいいかもだ。
夜は人も入って来ないし、朝早く撤収すればOKだろう。
焚き火は、ストーブにするか。
 

おぉ

 投稿者:わたべ@自宅  投稿日:2009年 3月 1日(日)22時28分12秒
  >もちづきさん

どうも、どうも、よくおいでくださいました。m(_ _)m
おんなじ趣味で長いこと遊んでたんですねぇ・・。
パジェロに乗っていたことはお聞きしていたんですが、いまはトレーラー
引きなんですね!。

いつか、一緒にキャンプしたいものですね。(^^)
 

おじゃましました!

 投稿者:もちづき@横浜メール  投稿日:2009年 2月28日(土)10時24分5秒
  渡部さん、ご無沙汰しております、望月です。
だいぶ前に汐留でお会いした時、ホームページの事をおっしゃっていたのを思い出し、
検索サイトからおじゃましました。

そうしたら・・・!
写真が美しいのなんの!見とれてしまいました。
構図も最高!もちろん、気の利いたキャプションも。

課題に潰されそうな仕事場の事務イスから、
一挙に焚き火の前のフォールディングチェアに飛んできた気がして、とても癒されました。
このまま癒され続けるわけにもいかないので、現実世界へ戻ります。また参ります。

いいもの見せていただき、ありがとうございました!

http://www.say.ne.jp/wine/

 

歯の目処

 投稿者:渡部@神谷町  投稿日:2009年 2月27日(金)17時02分29秒
  雪は雨に変わったが、気温はさすがに低いままだ。


今日は歯医者の日。
前歯の治療にやっと目処がついた感じ。
神経治療を終えた歯に“芯”を入れた。
5本の治療を終えて、弱っている歯を残り3本で支える体制。
歯の裏側に金属を被せるための型どりを終えて、やれやれ。
次回は出来た金属を被せ、永久ボンドでくっ付けて前歯終了ってところだ。


これで暫くは歯医者も無しかな。
 

また雨

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 2月27日(金)08時36分11秒
  週明けから雨が続いて、今日で五日目だ。
春の陽気とはいえ、やっぱりちょっと変だな。


明日は雨が上がるようだが、今度はさっちゃんがノロウイルスにやられたようで、真鶴行きは中止かな。
山根さんは楽しみにしてただろうから、ちょいと申し訳ないが、まぁしょうがない。
これから暖かくなっていけば、またチャンスもある。

今週は、休みがあって出張があってで一週間があっという間だ。
 

道に迷った

 投稿者:渡部@大阪  投稿日:2009年 2月26日(木)08時43分58秒
  ホテルを出て、クライアントまで歩き始めたのはいいが道に迷ってしまった。
途方にくれるこの感じ、久しぶりだ。
しょうがないんで、ドトールに入り、まずは朝の珈琲。

それにしても、何で堺筋本町の駅に着いちゃったんだ?
殆んど一駅歩いたことになる。(^^;
土地勘が無いってのは、こういう事だな。



今日の大阪は晴れ。
東京よりも随分と暖かい。週末は、やっぱり雨模様のようだ。
う~ん。
 

定期検診

 投稿者:渡部@のぞみ  投稿日:2009年 2月25日(水)17時48分49秒
  今日は定期検診の日で休みを取り、東海大病院へ。
内視鏡での摘出から一年と3ヶ月。今のところ再発も無く無事に暮らしている。
ありがたいことだ。

再発性の高い部位だと説明されていたので、こうして再発が無いことが確認されると、やはりホッとする。
3年から5年が過ぎないとOKとは言えないようなので、
まぁ、こうやって定期的にちょっとドキドキしながら暮らしていくことだ。



午後から、久しぶりの出張で大阪。
確かに、新幹線は空いてるのかな。
 

はっきりしない陽気

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 2月24日(火)08時39分2秒
  乾いた晴天が長続きしなくなり、春はぐずぐず。

春は里の林道がよい。
だんだん顔を出し始めた“淡きものたち”が少し色づき始め、心弾む。
青みの色合いの花が多いのもひかれる風情だ。

と、“春はぐずぐず”から連想して、木下沢をイメージして枕草子を真似てみた。

週末に向けて、ぐずぐずした陽気が続くようだ。
土日は山根さんを誘って真鶴で釣りの予定だが、
雨の予報でちょっと気が重い。

晴れてくんないかなぁ・・・。
 

バタバタ

 投稿者:渡部@品川  投稿日:2009年 2月23日(月)16時33分57秒
  朝方の雨は『何だか暖かな雨だなぁ・・・』と感じたが、結局一日気温が上がらず寒いになった。
空気は湿って春の空気だが、気温は追い付いて来ない。
まぁ、気温としたら平年並みなのかな。


朝から研修の立ち会いで外に出ているが、こんな時に限ってあれこれ入ってきて、直帰のつもりだったが会社に戻らなくてはだ。
どうも最近は仕事してるなぁ。(^^;


こんなご時世に、仕事がまともに忙しいってのは、まぁ、ありがたいことではあるが。
体力も気力も、10年前に比べるとちょいと追い付かないなぁ。

ま、ペースを崩さずだ。
 

永田町

 投稿者:渡部@永田町  投稿日:2009年 2月20日(金)10時37分28秒
  全国町村会館ってところに来ている。
なんともはや、えらい立派な建物で、うなってしまう。

地方から上京した時なんかには便利な施設なんだろうが、どれくらいの
維持費が各自治体から出てるんだろう・・・。
この近辺はあんまり足を踏み入れるエリアじゃないから、東京に長いこ
と暮らしていても、『へ~え、こんなものがあるんだ・・・』と、驚くもの
が多い。

議員会館も作り直しているし、ここだけ見ると、東京って結構活性化し
てるじゃないか・・と感じてしまうほどだ。
なんか、違ってるな、と直感的にうさんくささが臭う街だな。
 

頭、悪いなぁ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 2月19日(木)08時42分10秒
  今朝も真っ青な空が広がっている。

例年なら、こんな空にももうそろそろいい加減うんざりしている時期なのだが、
この冬は、こんな乾いた晴天は思ったほど連続しなかったので、今朝はウェルカムの気分。
夜には崩れて雨になるらしいが、もしかしたら八王子は雪がちらつくかな。


昨日は一日かけて企画書をまとめたが、作りながら自分の頭の中を整理する作業だった。
頭の出来の悪さを認識する作業と、企画が形になっていくことがパラで進んでいくのが実感出来た。

若ければ、アイデアの出ないことや理解力の不足にイライラもするだろうが、
このあたりの諦めの認識の年齢になると、それはそれで結構知的興奮になる。

はは、面白い。
 

歯が

 投稿者:渡部@神谷町  投稿日:2009年 2月18日(水)10時30分15秒
  こんな日に限って、治療中の歯が痛み出した。
それほど強くはないが、ず~んと低周波のような痛みが続き、
こりゃたまらんと、会議を抜け出し歯医者に駆け込む。

症状を告げる前に、
『弱い痛みが続いてますか。何にも心配要りません』
金曜日に撮ったレントゲン写真を見せて解説。
『“芯”は綺麗に根元まで入っています。薬品が軽い少し刺激しているかもしれませんね』
『鎮痛剤を飲んでるだけでいいですか』
『そうですね、そうしましょう。ロキシニンはまだ残っていますか』
『はい』

ってこどで放免。


う・・・む、治まってくれればいいが・・・。
 

企画書

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 2月18日(水)08時43分56秒
  寒さは続いているが、暖冬の今年は野の花達も早そうだ。
一昨年も早かったが、今年はそれを上回るスピードかもしれない。
金曜日の雨でまた開花が早まるかもしれないので、週末の木下沢散歩は楽しめだ。



仕事がテンパっていて、ちょっと余裕がないなぁ・・・。
今日中に、ちょっと大きな企画書を三つ作らなくてはだが・・・。
ざっくりのフレームと大まかな方向性だけで、詰めなくてはならないディーテールは山のよう。
まぁ、ワクワク感はあるものの、力仕事だなぁ。

久しぶりに気合い入れてやるか。

こんな時、若い頃に発想のトレーニングをやっておいたらなぁ・・・と、少し悔やまれる。
経験と呼ばれる“場数”も足りない分野だけに、余計そんな感がある。



空が青い。
気分も明るい。
勢いだな。
 

お久です

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 2月18日(水)08時24分40秒
  〉でいなさん

お久しぶりです。
あの暖かさで、今年の木下沢は花の開花スピードが加速されたようですね。
ユリワサビ、綺麗に撮れていますね。(^^)


僕も今週末は木下沢散歩に決まりです。
ハナネコノメも、もしかしたら開花してるかもですよ。
でいなさんがお昼を食べた広場の下あたりが、たぶん一番開花が早いと思うので探してみます。(^^)
 

追記

 投稿者:でいな@自宅  投稿日:2009年 2月17日(火)20時36分45秒
  ユリワサビも数輪咲いていました。
駄作の中の一枚です。
 

お久しぶりです。

 投稿者:でいな  投稿日:2009年 2月17日(火)11時23分59秒
  こんにちは。ご無沙汰しています。
月曜日にハイキングがてら花を探しに小下沢へ行って来ました。
暖かい空気も残り、お昼前後はぽかぽかの陽気。野営場跡で昼御飯を食べました。

誰でも目につく様な場所しか探さなかったのですが、いくつかの花を見る事が出来ました。
スミレ一株、ヤマルリソウ数株、ニリンソウ数輪などです。他には添付写真(携帯)の蕾。(アズマイチゲ?)
ハナネコノメソウはそれぞれの群落に数個の蕾だけでした。
とあるブログには日影沢で数輪咲いてるとの報告だったので期待していたのですが残念でした。

師匠(と、勝手に仰いでスイマセン)はスミレなどを斜面に登って探すのですか?私はほとんど林道沿いしか探さないので。

今回も一眼の写真は散々な物でした。自分のセンスの無さを改めて思い知らされました(笑)。

週末は天気が良いといいですね。師匠の写真が楽しみです。
私も天気しだいで来週も行こうと思ってます。

それでは、お体に気を付けて。
 

やはり実態経済

 投稿者:渡部@東山  投稿日:2009年 2月17日(火)09時56分48秒
  今日は一転寒い朝だ。
北風が吹いて、空気が乾き、富士山も元気そうだった。


直行で池尻大橋。
中目黒とのちょうど中間くらいの場所なので、徒歩10分。
向かい風が冷たかった。

朝の珈琲。
犬がOKの珈琲屋。小型犬が4匹と中型の雑種1匹。
何だか和むなぁ・・・。


今朝の新聞に小さな記事だが、専門が国際金融の大学教授の連載スタートがあった。
バブルがはじける前から、サブプライムの問題に警鐘を鳴らし続けていたとあった。

NHKスペシャルでも分かりやすい解説をしていたが、リスクをごちゃ混ぜにして福袋のような商品群を作った訳で、
季節限定の正月ならまだしも、年がら年中のメイン商品で会社を成り立たせようなんて、
どう考えても、まともな経営者の発想じゃないだろう。
それがフォードでありクライスラーだってんだから、こりゃもう根が深すぎて、日本のおっさんが歯噛みしてもどうにもならんな。

トヨタだっつて、北米の好調さはこの構図だったんだろう。
しょうもない。
 

今週末は木下沢

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 2月16日(月)13時42分23秒
  残った暖かな空気はそろそろ押し出されて行くのかな。
風が少し冷たくなってきたようだ。
2月の最高気温を記録して、印象に残る冬だ。


今週末は、カーテンの代わりに、銀マットで作った車の窓ガラスの“覆い”を試しに青野原で車中泊のつもりでいたが、
この暖かさでスミレも開花し出しただろうから、木下沢の散歩に変更だ。

ちょっと楽しみ。
 

瀬音の作業

 投稿者:渡部@日立  投稿日:2009年 2月14日(土)17時54分23秒
  久しぶりの山林作業で汗をかいた。
日立の山崎山林。
雑木林の下刈りを中心にあれこれ。
思ったより体力を使う作業だった。

間伐作業と違って、木を倒した時のカタルシスが無いので、ちょっと物足りない気分。
 

産地直送

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 2月13日(金)08時33分39秒
  春一番が吹くらしい。
大荒れの一日のようだ。

明日は瀬音の作業で、日立の予定。
予報が変わって、雨の時間が早まり作業は何とか出来そうな感じだ。


昨日は例会で勝沼の内田さんと話した。
ブドウに込める思いや、地元の食材への思いなど、熱い話を聞くことが出来た。
漁協や農協を通さずに、直接消費者に生産物を届ける難しさや、仕組みのこと、
木直の食材を思い浮かべながら、いろんなことを考えさせられた夜だった。


イズシや塩辛、昆布、スルメ、サンマの醤油漬け、鮭、イクラ、タラコ。
何とか届けられないものか。


少し真面目に考えてみよう。
 

小下沢

 投稿者:通りすがり  投稿日:2009年 2月12日(木)18時25分35秒
  http://bokuti.blog117.fc2.com/blog-entry-94.html  

タバコ部屋

 投稿者:渡部@西新宿  投稿日:2009年 2月12日(木)12時38分7秒
  研修の立ち会いで西新宿。
ビルの喫煙コーナーにびっくり。
こんなに手厚く“保護”されている喫煙コーナーも珍しい。
広いスペースに椅子、テーブルまで用意され、ファブリーズまで置いてある。
このご時世に・・・ふ~んって気分だ。
 

井戸端

 投稿者:渡部@神谷町  投稿日:2009年 2月10日(火)16時40分46秒
  あれやこれやと、企画書作りや日程調整と二日間社内に居る。



“いざなぎを越えた”などと言われ、一消費者としてはちっとも実感の無いままにこの10年が過ぎ、
リーマン破綻を境に、ここに来て未曾有の不況だと大騒ぎの紙面を読むにつけ、好況、不況とも個人では実感出来ない経済の仕組みなのだなぁ・・・と、首を傾げている。

ラインを止め、工場を閉鎖しなければならない程に、ありとあらゆる消費財の買い控えが起きているのか・・・?
やっぱり、実感ないなぁ・・・。
普通のサラリーマンのオッサンには、もうわけ解らんって気分だ。
トヨタの2兆円の経常(!)はどこに仕舞ってあるんだ?
ま、トヨタは別格にしても、一消費者として全く実感の持てない源の、たんまり儲けた各企業の金はどうしちゃったんだ?


こんな時こそ踏ん張ってくれよ。
さすが世界に冠たる日本企業と範を示してくれたら、
何十億円に匹敵するCM効果だろうになぁ・・・。

オッサンの井戸端会議からの中継。(^^;
 

体力

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 2月10日(火)13時15分13秒
  ずいぶんと久しぶりに、今日は二階のイタ飯屋。
お昼のメニューが変わりビザが無くなっていて、仕方がないのでトマトのパスタ。
胃の調子も戻って来たので、久しぶりにピザを食べたかったな。

コレステロールには気を付けなきゃだが、あれこれ気を使いすぎて、
肝心の体力が落ちるようじゃまずい訳で、リピトール頼みで、ま、何でも食べてってところだ。


筋力を付けるような体力増強トレーニングは、本人の意識では『ま、久々やってみっか』と、
それくらいのつもりだったが、ここのところの医者通いを考えるに、
どうも体の側の拒否反応と捉えるのが正解のような・・・。
ちょっと寂しくはあるが、どうも認めざるを得んなぁ・・・。

セイミンさんが『55才を過ぎたら、急にガクッと来るよぉ・・・』と、言っていたが、
この言葉を実感している、今日この頃。
 

明日は木下沢

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 2月10日(火)08時31分27秒
  今朝は日差しがたっぷりの朝。気温も高くなるらしい。春の兆しってところか。


暖冬だったとはいえ、木下沢の花達はまだだろうが、
明日は、おにぎりを持って散歩してこようか。
気の早いユリワサビは咲いているかもだ。

ここのところ、シャッターを押すのが何だか億劫な気分が続いていたが、
花に会えたら、少しは気力も湧いてくるだろう。
 

寒い朝

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 2月 9日(月)08時27分57秒
  曇り空で、寒い朝。

昨日の朝も冷え込んだが、昨日は盛大な焚き火で暖かかったんだな。
ずいぶんと燃やした。

車2台で行ったので、一台は道具車、一台は寝台車の構成で、なかなかに快適だった。
冬は、このパターンがいいかもだ。


久しぶりに、キャンプ明けの月曜日で、今日はリハビリ気分。
 

オッサン

 投稿者:渡部@みなとみらい  投稿日:2009年 2月 6日(金)13時29分58秒
  午前中のセッションが終わり、昼食。
固形物に挑戦で、今日はオムライス。
たまごタップリでコレステロールにはあんまりお勧めではないが、ま、体力つけなきゃだ。

それにしても、たまごを食べなくなったなぁ。
あれこれ入った食品を含めて週に1~2個は食べるだろうか。
個人的にはちょっと寂しいが、子どもの頃は食べる方が特殊な生活だったわけで、
知らず知らずに歪な食生活になっているってことなんだろう。


コレステロール、血糖値、血圧、肝臓の各あたい等は、遺伝的要素を除けば、
日々の生活に根差した障害だけに無意識、無自覚で発症も進行もあらわれる。
発症の初期は“病い”の自覚が生まれにくいだけに、放っておかれやすい。

若い頃は“医者の陰謀”くらいのつもりでいたし、
そんな話題のオッサンを冷ややかに眺めていたような気がする。



しっかり、そんなオッサンだ。
 

晴れた

 投稿者:渡部@みなとみらい  投稿日:2009年 2月 6日(金)08時54分16秒
  今朝はすっきり晴れて気持ちのいい朝。


さぁ、週末。
体調も戻って、久しぶりのキャンプ。
焚き火も、ダッジも楽しみだ。
 

セミナー

 投稿者:渡部@桜木町  投稿日:2009年 2月 5日(木)09時02分35秒
  みなとみらい地区。
そんなに頻繁に来るエリアじゃないから、来るとビル群に圧倒される。
いつも眺めている汐留のエリアも、初めて足を踏み入れたらこんな風に感じるんだろう。


今日、明日とセミナー出席。
興味のあるテーマではあるが、ぶっ通しは疲れそうだ。

さ、受け付け。
 

立春

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 2月 4日(水)08時50分50秒
  節を分けて立春。暦の上とはいえ、嬉しい響きだ。

東京の日の出も6時30分台になるのももうすぐ。
夕方の方は、一番暗かった頃に比べたら体感的には一時間くらい延びた感じがする。


じわじわ春。
とは言っても、東京は雪が降るのはこれからだし、最低気温を記録するのもこれからだろう。



小下沢のユリワサビの、あの2mmほどの蕾はそろそろ頭を割り始めているだろうか。
また心騒ぐ季節の始まりだ。

“・・・たえて桜のなかりせば春の心は・・・”と、喜びと煩わしさを詠われた桜だが、
その季節が来る前に、野の花達が一斉にそんな気分を運んで来る。

『ヤマルリソウの土手の上のナガバノスミレサイシンは出来はどうだろう』
『マルバスミレまでは、まだだいぶあるなぁ・・・』
『イチゲはどうかなぁ・・・』
『ジロボウエンゴサクは変わらずだろうか・・・』

でも“たえて野花のなかりせば・・・”とは思わない。
こんな嬉しい“悩み”を毎年心待ちにしている。
 

まだちょっと重い

 投稿者:渡部@四谷三丁目  投稿日:2009年 2月 3日(火)13時44分17秒
  朝一で新宿。久しぶりに珪花でラーメンを食べて四谷三丁目。
う・・・ん、病み上がりの胃には、まだちょっとラーメンはキツかったなぁ。
飯つぶも厳しい状態で、いきなりのラーメンは無謀だったか。
ついつい、いつもの調子で暮らしてしまうが、まぁ嫌味にならない程度に生活習慣に気を使ってだ。


クオリティオブライフ。
たぶん“いかに生きるか”的な、肉体を離れた文化や精神性にイメージされた言葉のような気がするが、
健康も含めて、体のケアを意識した食生活も範疇の用語だな。

タバコを吸いながら、こんなことを書いてても説得力はないが。(^^;



年明けから何だか仕事が立て込んでいて、まぁこんなご時世にありがたいことではある。

さて、次の打ち合わせ。
 

相応に

 投稿者:渡部@神谷町  投稿日:2009年 2月 2日(月)16時11分48秒
  それにしても、まぁ確実に“老い”の領域に足を踏み入れてるってことなんだろう。

ここのところ、仕事が集中していたことは確かだった。
で、何やかんやと帰りが遅い日が続いていたのも確かだ。

にしても、これまでのサラリーマン生活を考えたら、全く許容範囲の事だし、
まして7~8年前の、5時起き弁当作り、晩飯作りの子育て生活を考えたら、お気楽天国のような生活の筈。


それでも体力が落ちて、無理が利かなくなる・・・まぁ、年ですな。

内視鏡とはいえ、体にメスを入れた体験が契機かなぁ。
考えてみたら、この一年あまり間に、病院との縁がやたらと増えたのは間違いないところ。
『まぁ、年を考えたらこんなもんでしょう』と、口で言う割にはそれほど深刻に考えた事は無かったが、
相応に“体を労る”なんてことを考える時期なんだろう。

と、ノロウィルスに教えられた2009年2月。
 

ノロウィルス

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 2月 2日(月)08時39分45秒
  いやぁ、酷い目にあった。
微熱が続き、胃と腸だけに強烈に変調をきたすという、これまで経験したことのない症状。

昔、食中毒で救急車で運ばれたことがあった。
あれはあれで、とてつもない経験だったが、病全体の印象は“陽性”のイメージだった。
今回のノロウィルスは正反対の“陰性”の進行で、それも快復に“段階性”がなく、
気分としては、「いつ果てる事もなく」という感じが続いていた。


帯状疱疹もそうだが、何十~何百億個とも言われるウイルスが一斉に活動を始めた時の体の反応は似ているものだと実感。
帯状疱疹の時は、ウイルスに直接働きかける抗生物質があったが、
ノロウィルスには、今のところ治療薬が無いので、整腸剤や胃酸を抑えるといった対処療法しかない。
恐らく白血球が地道に働き続けて行くのを、じっと見守っているって感じだったのかな。

面白いのは、ウイルスの活動が2~3日の間に限定されていることだ。

『土日はお休みですか?』『はい』
『あぁ、じゃぁ2~3日寝ていれば快復するでしょう。月曜日にまだ調子が悪かったら、また来てください』
と、2時間待たされたあと、僅か2分の診察で何だか軽~い“ごせんたく”だった。
この時期の、実にありふれたワンノブムゼム的反応に、心の中では『ほんまいかな!?』と思っていた。


経過は色々と大変だったが、結果は、まぁこうして出社に漕ぎ着けた訳で、
“医者のやつも、なかなかやるなぁ・・・”と、不遜にも思っているところである。

何はともあれ、やれやれだ。
 

少し暖かく

 投稿者:渡部@新宿  投稿日:2009年 1月29日(木)09時37分30秒
  曇っているぶん、それほど気温が下がらず暖かく感じられる朝。
今日の夜から明日にかけては強い雨になるらしい。


何だかテンションの上がらない朝だ。
さて、重い腰を上げて。
 

ジャズセッションの夜

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 1月28日(水)08時41分29秒
  昨日の夜は「三輪知可meets石井彰」という二人のジャズセッションに出掛けた。

知可の歌が上手くなったのも勿論あるが、石井彰さんのピアノが知可の何かを引っ張り出したって感じだったのかな。
何ていうか“何か”が知可に、と言うかピアニストとボーカリストの居るあの場所に“降りてきた”、そんな瞬間が確かにあったなぁ・・・。

そんな時の聴衆は幸せなものだ。
素敵な時間を持てた夜だった。
サンキュー知可、石井彰さん。



例によって、みんなでワイワイ飲んで余韻を楽しんだ。
帰りは中央線の人身事故でダイヤがボロボロだったが、1時間近い遅れの埼京線~中央線「かいじ」に、
ドンピシャのタイミングで乗れたので、割りとすんなり帰宅出来た。

でも睡眠時間は4時間ちょっと。
さすがに眠い。(^^;
 

血液検査

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 1月27日(火)09時47分4秒
  風が冷たい。
我が家は山の上の割には、意外に風の影響が少ない。
浦和まで来ると、関東の空っ風を感じる。
上州ほどでは無いだろうが、平野を吹き抜ける風が強くて冷たい。



血液検査の結果が出た。
1ヶ月で劇的な改善だった。
LDLも総コレステロールも半分に減り、基準値の真ん中辺りの値になった。
いやはや、リピトール恐るべしってところ。

食生活に気を使い始めたのも良かったかなと思う。
しかし、大好きなタマゴだけでなく、食べ物に気を使いながらの食生活ってのはつまんないものだ。

帯状疱疹も完治したので、そろりそろりと体を動かすことも復活させるか。
食べ物にそれほど気を使わなくてもいい体にしていけたら良いのだが・・・。
ま、なんにしてもこれで健康診断の表がオールAになったので、
この状態を維持していきたいものだ。
 

通院

 投稿者:渡部@神谷町  投稿日:2009年 1月26日(月)15時06分9秒
  週いちの歯の治療日。
神経の治療が続く。今日の感じだと、次回もう一回薬を入れて・・・がありそうだ。
このペースでいくと、下の前歯が終了するにはあと4回の通院ってところか。
この、神経の治療のプロセスが一番憂鬱な時期だな。

昨日の夜は、妙な夢を見て何度か目を覚ましてしまった。
やはりちゃんとした睡眠が取れていないようで、すっきり目覚めた割には眠い。
こんな日は集中力が続かないんだなぁ・・・。


今週は長く感じそうだ。(^^;
 

ストーブ

 投稿者:渡部@新宿  投稿日:2009年 1月26日(月)09時40分59秒
  今朝も冷えた。しかしまぁ、例年の寒さだ。
この寒さがあるから春が待ち遠しいわけで、楽しみを盛り上げるイベントかな。


昨日は久しぶりにストーブを引っ張り出して火を入れた。
小宮公園からナラの木を担いで来て、チェーンソーでタマ切り。
グレンスフォシュで割って薪を作る。
当たり前だが、焚き火をすることに比べたら薪の消費量が格段に少なくて済む。

火を燃やすってのは、やはりいいなぁ・・・。



さて、明日はともかのコンサート。
楽しみだな。
 

講演会

 投稿者:渡部@新橋  投稿日:2009年 1月23日(金)16時11分22秒
  自社開催ではあるがコンプライアンスの講演会に行ってきた。
企業経営の目的ではなく、継続的発展のための手段であるという、当たり前の結論だったが、
改めて、この当たり前の事ってのが難しいんだよなぁ・・・と、実感。
精神論ではなく、行動論であるというのも、言われてみると納得。


直帰のつもりでいたが、宿題が貯まっていて、一旦帰社。
やれやれ、最近、仕事してるなぁ。(笑)
 

何処に行こう

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 1月23日(金)08時24分37秒
  今朝も雨。
南の風が入って、暖かい朝だ。やはり暖冬の趣。

月曜日が代休だったので、早い一週間だった。
明日から冷えそうだが、柚木でプレキャンプをしたいなぁ。
まぁ、場所はどこでもいいが、焚き火をしたい。
ふと思い付いて、洪庵でもいいなぁ・・・。


さて、今日一日頑張りましょうか。
 

野遊び

 投稿者:渡部@新宿  投稿日:2009年 1月22日(木)09時27分58秒
  たぶん5~6度なのだろうが、気温よりも寒く感じられる雨の朝。

“寒中雨”と言う言葉があったような気がするが・・・。
寒のうちに降る雨という意味だろうが、農耕の何かに影響を及ぼす気候なんだろうか。
北海道の漁師の倅には、さすがにピンと来ないし、分からない。


天気図は冬の変わり目の形態だが、彼岸まではまだまだ。
週末はまた冬型に戻るらしい。
柚木のキャンプは、やはり薪がたっぷり欲しいところ。
1月は体調を崩して思うように遊べなかった。
2月は、また野遊び復活だ。
 

歯医者

 投稿者:渡部@神谷町  投稿日:2009年 1月21日(水)16時10分50秒
  八王子~関内~新橋~会社~芝浦~神谷町と移動して、途中に昼飯と珈琲3杯。
何だか忙しげだが、バタバタとってところか。



これから歯科医院。
上の前歯が終了の日。これで上の歯はまずはお終しまい。
続いて下の前歯の治療が待っている。
これがひと月で終わってくれたら、暫くは柴田歯科医院ともおさらばだ。
ふ~、長かったなぁ・・・。

それほど歯磨きをサボって来た訳でもないんだが・・・。
同じような生活習慣や環境で育っても、個人さ差が出るのだろう。
やはり小さい頃の歯磨きの習慣や食生活かなぁ。
まぁ、こうなってしまうと今更の話だが・・・恨めしい気分にはなる。
 

 投稿者:渡部@関内  投稿日:2009年 1月21日(水)13時14分12秒
  打ち合わせを終えて一旦会社に戻る必要があるが、さてどうやって戻ればいいのかな。
新橋に出ればいいのか・・・。
普段、あんまり縁のないエリアなので、交通手段がピンとこない。


次年度の仕事がポツリポツリと入ってきて、こんなご時世にありがたい話しだ。
真っ先に切られる分野の予算だけに、この調子だと2010年度が厳しくなるんだろう。
1年半遅れの波ってところか。


さて、戻るか。
 

薪集め

 投稿者:渡部@関内  投稿日:2009年 1月21日(水)10時05分41秒
  関内駅から10分ほど歩いて来たが、寒いなぁ。
雨になるとの予報だが、ギリギリ雪の気温のような気がする。


2月に久しぶりの柚木でのキャンプがある。
今週末は薪集めをしたいなぁ。ってもどこにあるかなぁ・・・う~む。
まずは、柚木の裏山に入って探してみるか。
小宮公園のナラを貰いに行くのもありだが、運ぶのが大変だな。

ま、考えてみよう。
こんなんが、楽しい時間だったりする。
 

大寒

 投稿者:渡部@お茶の水  投稿日:2009年 1月20日(火)09時52分2秒
  ぽかぽか一転の大寒の朝。
あと一月かなぁ・・・春の兆しが感じられるようになるのは。
体もすっかり寒さに慣れて来たので、この調子で乗りきりたいものだ。


雪遊びをしなくなった。
雪中キャンプが懐かしいが、さすがに出かける元気は出ない。
2月の“紙風船祭り”は、当日の新幹線ってことになりそうだ。
これが唯一の雪遊びになるのかな。



さて。
 

仕事

 投稿者:渡部@小伝馬町  投稿日:2009年 1月17日(土)07時52分0秒
  今日から少し緩んでくるらしいが、まだ今朝も寒い。
さすがにちょっと辛い休日出勤の朝。


昨日の釣りは楽しかったなぁ。
勝浦と違って、真鶴の磯は魚が濃い。
メジナばかりだったが、たくさん釣れた。
やっぱり釣りは釣れた方が断然楽しい。(笑)
午後から少し風が出たが、日中の寒さはそれ程でもなく、
頭を空っぽにして、竿を出している時間は至福だ。


さてさて、一日、頑張りますか。
明日は先日日暮里で購入した皮の端切れでシース作りだな。
 

あちこち

 投稿者:渡部@芝浦  投稿日:2009年 1月15日(木)14時32分11秒
  巣鴨~御成門~品川~浜松町と動いて、何やら慌ただしい。
これから2件打ち合わせがあるので、まだ解放感はない。
貧乏暇なしってところか。


今日は久しぶりに味芳斉で牛肉飯を食べてきた。
コレステロールはちょっと気になるところだが、まぁ、たまには肉もいいか。
久しぶりの、あの辛さで汗をかいたが、旨かったなぁ。

血液検査の結果を聞きにいきたいが、時間がとれない。
1ヶ月のリピトール効果を見たいものだ。
運動も再開したいところだが、ソロリとかな。
500mのスイミングは、そんなにきついという自覚は無かったが、
結果として帯状疱疹になったということは、体にはやはり自覚以上の過負荷だったと言うことなんだろう。

まぁ、ぼちぼちでんなぁ。
 

お気楽

 投稿者:渡部@巣鴨  投稿日:2009年 1月15日(木)09時40分24秒
  丹沢の山並みがすぐそこにあるように見えている朝。
相変わらずの乾いた空気と青い空が広がって、東京の冬だ。


明日は有給をとっているので、今週は今日でおしまい。
さすがにあっという間の週末だ。(笑)
先週のリベンジで、真鶴で釣りの予定。
そのまま、夜は部の新年会旅行なので湯河原で合流。
なんちゅうお気楽サラリーマン生活か。(^^)


さて、今日も一日頑張りますか。
 

今朝も寒い

 投稿者:渡部@さいたま新都心  投稿日:2009年 1月14日(水)09時53分24秒
  今朝も、よ~く冷えている。
昨日より1分だけ早まった日の出の時間。
実感があるわけではないが、何だか嬉しい。


帯状疱疹はあっけない終末で、結局一週間で完治してしまった。
発疹も虫に刺されたように三ヶ所だけでおしまい。
別に広がって欲しかった訳ではないが、ちょっと気抜けしたような気分。

まぁ、何もなく健康でいるのが一番だが、ある日突然“どっかん!”と一気に壊れるよりは、
あれこれちょこちょこと不具合を見つけてはメンテナンスしていくってのが、長く使い続ける秘訣かもだな。
機械と一緒だ、はは。



“厳しい”の大合唱の中、消費の落ち込みが実感出来ない。
雇用調整しなくてはならない程にラインを止める生産現場・・・。
リーマン爆発の日を境に、突然物が売れなくなったとは、どうしても思えんなぁ。
景気悪化を予想しての設備投資抑制は、経営者の判断はありだろうが、
ある日を境に消費財のメーカーが一斉に横ならえで雇用調整まで手をつけるってのは、どうにも胡散臭い。

落ち込みの気配は、もっと早くに現れていだだろう。
経営判断の誤りを、いいタイミングで逃げ口上に転嫁してるよなぁ・・・。
 

春、待ち遠しい

 投稿者:渡部@西新宿  投稿日:2009年 1月13日(火)09時45分17秒
  ここのところ本格的な冷え込みで、寒の入りを実感させられる。
12月には雪が無くて頭を抱えていたスキー場も、いつもの景色を取り戻していることだろう。
東京の空も、海抜の殆どない地域にしては立派なものだ。

大好きな青空だが、それでもまだ今シーズンはうんざりするほど乾いた青い空が続く日は少ない。


今日から少しずつ日の長さも変わる。
いよいよ春を待ち焦がれ季節が始まる。
 

/19