投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


暑い

 投稿者:渡部@錦糸町  投稿日:2009年 7月16日(木)09時34分10秒
  錦糸町で降りて、亀戸との中間くらいまで歩いた。
わずか10分間くらいのものだが、いやはやこの汗には参る。


梅雨明け10日だとして、週末の三連休は雨の心配なくテントが張れそうだ。
八方もいいなぁ・・・とは思うが、私を魅了する怪しい生物が海で呼んでいる。(笑)

3日あるし、下田でもいいかなぁ。
初島か、大島って手もあるか。
早い夏休みで遊び呆けた後ではあるが、梅雨明け後の晴天はまた別格だ。
 

南の風が

 投稿者:渡部@御成門  投稿日:2009年 7月15日(水)15時06分55秒
  風があるとはいえ、この暑さは耐え難いなぁ。
外を歩く陽気じゃない。

低気圧を伴う梅雨前線に向けて南の風がおもいっきり入っているんだろう。


まぁ、梅雨明け。
 

復帰

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 7月15日(水)08時28分46秒
  南九州を除いて、本州でいち早く梅雨明け宣言がされた関東甲信地区。
雷の鳴った後の、あの劇的な変化は今年も望めなかったが、何はともあれ嬉しい気分だ。


さて、今日から夏休み明けの出社。
今年は一度も山に行かない休みだった。
まぁ、こんなこともあるか。

とにかく釣りばかりをして過ごした。
「こんな休みにしたいなぁ・・・」というイメージ通りの休みだったが、
我ながら呆れるくらい飽きないものだ。

閉井川でヤマメも釣ったが、海釣りの方が圧倒的に面白い。
変われば変わるものだ、はは。



さて、復帰。
 

相変わらず、釣り

 投稿者:渡部@碁石海岸キャンプ場  投稿日:2009年 7月 9日(木)21時03分5秒
  今日は雨。
ついにSTが濡れちゃったなぁ・・・って、まぁこの時期に10泊したら雨もあるか。


今朝も“門の浜漁港”で釣り。まぁまぁの釣果。メバルが10匹くらい。
外道でタナゴが同じくらい。

昼は“黒崎温泉”でお風呂。
お昼ご飯もここで食べて、昼寝。
一旦キャンプ場に戻り、夕方はまた釣り。(笑)
これが昨日と大違いで、さっぱり。2時間でメバルが5匹だけ。
わかんないもんだなぁ・・・。



今日は早く寝るとするか。
 

いやはや、大漁

 投稿者:渡部@碁石海岸キャンプ場  投稿日:2009年 7月 8日(水)20時07分20秒
  シーズン前なのでキャンプ場代代金をオマケしてもらい、3泊で3000円。
今回の旅で初めてちゃんとお金を支払った。
あ、最初の日の“ゆらり館”の宿泊代があったか。
にしても、安上がりノ旅だなぁ。


夕方、また釣り。
これは大漁だった。
メバルが入れ食い状態で、三陸で初めて、めっちゃ楽しい思いをした。
いやぁ、やめられませんなぁって気分。


宮古から、ずっと入りくんだ湾ばかり眺めて来たので、
碁石海岸の岬から眺めた太平洋は、さすがに三陸の深い緑色の海の色だった。


中の浜キャンプ場も良かっが、ここもいいなぁ。
初日に雨にあたったが、あとはずっと晴れてテントも乾いたまま。
ま、文句ない。(^^)
 

やっと釣れた

 投稿者:渡部@陸前高田  投稿日:2009年 7月 8日(水)12時48分22秒
  予報は良くないが、晴れ間も出て暑い。
昨日は道の駅でテント泊。
今日は碁石海岸のキャンプ場の予定。


今朝は早起きして港で釣り。
メバルがたくさん釣れた。
今晩は煮付けだな。(^^)
 

波乱の出だし

 投稿者:渡部@宮古  投稿日:2009年 7月 6日(月)21時32分21秒
  SAのテント泊は、夜半のどしゃ降りで散々の結果に。
テントに浸水して、夜中の1時半に撤収。
この時に車のキーを落としてしまい、傘をさして探し回る。
結局、見付かったのだけれど出だしから波乱の旅のスタート。

テントはびしょ濡れで、雨も上がりそうもないので、2日目はキャンプを諦めて閉伊川沿いの“ゆらり館”に素泊まり。
これは当たりだった。
雨の心配なく寝られるのは、何とも安心で快適。


ゆっくり寝て、朝風呂に入り、いざ出発。今日は朝からいい天気。
宮古から45号線をちょっと北上して“中の浜キャンプ場”へ。
キャンプ場に到着したら、まずは濡れたグッズの日干し。
キャンプ場は貸し切りなので、テントやらブルーシートをいっぱいに広げて干す。
そのまま田老港へ釣りに出かける。
景色は抜群だったが、釣果はさっぱり。



キャンプ場に戻り、STを張って人心地。
 

SAでテント

 投稿者:渡部@長者原SA  投稿日:2009年 7月 3日(金)19時53分27秒
  一時過ぎに家を出て、ノンビリと走って来た。

今日は長者原SAでテント泊。
駐車場より一段高い場所なので、殆ど人も入って来ない。
芝生にテントを張れるってのは幸せだ。
ま、公のこんな場所に書き込むことではないが・・・NEXCOさん、ごめんなさい。


天気予報はまた変わって、三陸海岸側が晴れそうだ。
明日は、結局予定通りの宮古へ向かう。

さ、釣りだ。
 

さぁて

 投稿者:渡部@神谷町  投稿日:2009年 7月 2日(木)17時54分35秒
  さぁ、全部終わらせた。
あとは2週間、みんな忘れて遊ぶとしよう。(^^)


青空が恋しいところだ。
 

梅雨だなぁ

 投稿者:渡部@芝浦  投稿日:2009年 7月 2日(木)13時28分45秒
  よく降る。
予報を見ても一週間ずっと雨マークで、梅雨だなぁ・・・と、思う。
午後のアポで出てきたが、傘が要るような要らないような。


仙台まで上がっても、まだ抜けそうもないのかな。
太平洋側は北東の風が入って、湿度は高いが気温がやや低めのようだ。
典型的な“やませ”の陽気。

明日は長者原SAでテント泊のつもりでいるが、
土曜日は天気図を眺めてから、東西どちらに出るかを決めよう。
秋田が晴れるようなら秋田駒を歩いてこよう。
 

梅雨前線の位置

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 7月 2日(木)08時36分22秒
  梅雨前線の北上が予想より少し早くて、岩手までかかりそうな気配。
天気図の状況をにらみながら仙岩峠を越えて秋田側に抜けるのも候補に上がる。

まず秋田駒ヶ岳で初夏の花を撮るってのもいいかもだ。
そうしようかなぁ・・・。
 

さて、あと一日だ

 投稿者:渡部@神谷町  投稿日:2009年 7月 1日(水)17時58分13秒
  両隣の歯との固定作業は15分ほどで終了。


ふ~!
残り、明日一日になった。


一律1000円の恩恵に与るためには土曜日にかからなきゃいけない。
ってことで、明日の夕方にでも出張するか。
一泊目はSAでテント泊もありかな。

宮城県以北に行けば、夜だけのテントなら、何とかなるだろう。
うん、いいアイデアに思えてきたぞ。
 

また歯だ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 7月 1日(水)14時07分9秒
  雨は上がっているが、切れ間が無く、均一にグレーな空が広がっている。



ぐらついていた上の前歯。
両隣が比較的しっかりしていたので、先日ワイヤーと永久ボンドで固定した。

昨日の晩ごはんの時、骨付きのモモ肉をカブリとやったら、うっかり骨をガリッとやってしまった。

「痛っ!」と同時に、くっついていた歯がずれて、またぐらぐらになってしまった。
あ~ぁ。

午前中に6時の予約を入れて、再治療してもらうことに。
再生も、鍛えようも無い部位なのだと、若い頃は思い至らないものなのだなぁ・・・歯は。
 

グインサーガ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 7月 1日(水)08時32分27秒
  梅雨前線がすっかり居座り、天気図を見ると『あ~ぁ、しゃぁねぇなぁ・・・』って気分になる。


グインサーガが12巻目に来た。
少し緩み気味だが、30年も前によくもまぁこんなことを構想出来たものだ。
ドラクエのⅣを思い出すが、考えてみればそれよりはずっと前に構想され、書かれているわけだ。
累計で3千万部が売れているそうだ。
確か同じ年だったはずだが、惜しい才能が消えたものだ。



さて、あと2日。
頑張りますか。
 

今週は夏休み

 投稿者:渡部@小伝馬町  投稿日:2009年 6月30日(火)09時41分22秒
  いかにもの梅雨空。

日曜日も仕事で、昨日は出張だったので、土曜日は釣りができたが、
何だか休み無しで今週突入の気分。(笑)


3日から東北なので、ソワソワもピークで、あれこれ何やら上の空って感じだ。
2週間だから、あれこれやっておかなけば仕事もあって、ちょいと気ぜわし。



一気に盛岡まで走り、宮古からダラダラと南下しながら、仙台まで下りて来る。
そんなざっくりした予定でいる。
山で4泊、海で6泊くらいかなぁ・・・。
しかし、まぁ出かけてしまえば成り行きってことで、これはいつもの旅と一緒だ。


う~ん、ソワソワ。
この時間も旅だ。
 

あれこれ

 投稿者:渡部@宝町  投稿日:2009年 6月26日(金)13時29分22秒
  相変わらず湿気の多い空気で、ほんの少しの移動でも汗が出る。

週末でウキウキ気分ではあるが、今日中に処理しておかなければの案件がいくつかあって、
パーッと開放って気分にもなりにくい。
歯医者の予約もあるが、ちょっと行けそうもないなぁ。


ま、頑張りましょか。
 

乾いた空港が恋しい

 投稿者:渡部@三田  投稿日:2009年 6月25日(木)09時40分0秒
  前線は南下して全国的に晴れているようだが、東京は雲が取れない朝。
地下鉄三田駅から15分歩いて、すっかり汗をかいてしまった。
相変わらず湿気が多い。
北海道の乾いた空気が恋しいなぁ。

これから7月の中旬まで、北海道はいい季節が続く。
ここ何年かは北海道での夏休みだった。
空港やフェリーの埠頭から車を走らせ始めた時、
窓から入る風があまりに内地と違うことに歓声やうめき声が必ず出る。
あの一瞬のためにだけでも、初夏の北海道に足を踏み入れる価値がある。
ま、来年だな。


週末が近付いてきて、ソワソワだ。
金曜日は早く帰れそうもないから、土曜日の朝出かな。
 

ハリス結び

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月24日(水)08時35分14秒
  強い降り方の雨で、陽性の梅雨の年なのかな。
台風崩れの低気圧が去れば、カラリと青空が戻りそうだが。


昨日は初めてハリスを結んでみた。
何度も失敗して何とか結べるようにはなったが、まだまだ時間がかかる。
老眼の目で、磯でこれをやったら釣ってる時間よりも長くなりそうだ。(笑)

これで0αの浮きを付けて、形だけは全層の真似事は出来そうだ。
はてさて、どんなトラブルが起きるやら。はたまた、グレやチヌは釣れるのやら。
まぁ、楽しみではあるな。


週末は何とか持ってくれそうなので、真鶴行きが楽しみだ。
 

釣り、行きたいなぁ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月23日(火)14時31分31秒
  遅い昼御飯。
“和光”のトンカツ。


う~ん、釣り、行きたいなぁ。(笑)
すっかり病い。

磯竿を買ったので、のべ竿よりはちょっと遠くまで投げられるようになった。
外房で気負い込んでやったが、フグと小アジばっかりだったが。(笑)

今週末は日曜日に出張なので、近場の真鶴にするつもり。
外房よりは魚が濃いので、磯竿を使うのがちょっと楽しみだ。


ま、浮き止めを使わない“全層釣り”ってのをHPの映像で見た。
先日のにん2さんもそんな仕掛けだと話していたような気がするが、
解説の映像を見ながら『ふ~ん・・・』とは思うものの、10年くらい早そうだな。

ま、しばらくは“釣る”んじゃなくて“釣れちゃう”を繰り返してからだろう。(笑)
 

蒸し暑い

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月23日(火)11時23分47秒
  蒸し暑い。
往復で20分歩いただけで汗をかいてしまった。
真夏の暑さとは違う不快さだ。

木々や草花、なにより米のためには不可欠な気候とはいえ、何ともやっかいな季節だ。
この気候と米が作ったDNAが間違いなく体には有ると思うが、いつまでも経っても慣れないものだ。


縄文系の血や遊牧系の血は無いんかな?
ないだろうな。先祖は佐渡だってことだもんな。
 

あれこれ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月22日(月)13時43分1秒
  湿度が高くて、気温の割には蒸し暑い。

村上春樹を入手したが、何だか読み出すタイミングが掴めないまま、カバンの中に入れたままだ。
滋には先に読まれちゃうし(笑)、どうやら世間が冷めてからになりそうかな。
その間に、椎名誠やら漠さんやらが挟まり、なによりグイン・サーガに手を出してしまったしなぁ・・・。


土日は基本的に家に居ないから映画を見ることもしてない。
T4や点の記はちょっと観てみたい気もするが・・・。

毎日二時間の読書時間は通勤で確保できるが、映画は難しい。
落語やコンサート、ライブも行かなくった。
野遊びと両方は、やっぱり無理かな。
 

来週は

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月22日(月)08時31分28秒
  梅雨前線が押し上げられて梅雨の末期のような天気図で、東北から北海道も大雨らしい。


毎週々々遊び回って、6月も最終週に入った。
来週はもう夏期休暇だ。

初夏の花を撮らないままに7月なので、東北の旅にも山をちょっと入れたいものだ。
八甲田や八幡平ならお手軽でいいかなぁ。
2~3日は花を撮る時間にしようか。


今週末は西木での作業と総会があるが、大阪出張と重なってしまい参加出来ない。
土曜日は日帰りで真鶴かな。
釣りは、まだ飽きない。(^^)
 

眠い

 投稿者:渡部@西新宿  投稿日:2009年 6月19日(金)08時04分23秒
  眠い週末。
それほど忙しい週でもなかったが、ちょっと睡眠の足りない週末だ。

いつものように、今日の夜に出ては何だかしんどい気分。
でも土曜日の朝早くから釣りが出来ると思うと、そわそわしてくる。



梅雨前線は南下して、週末は少し落ち着いた天気のようだ。
夏へ一歩一歩。
 

バタバタ

 投稿者:渡部@上野  投稿日:2009年 6月18日(木)14時24分51秒
  朝からバタバタして、少し遅い昼飯。
っても、上野駅構内でうどん。

歩き回ると汗がでる。
まぁ、そんな季節ではあるが鬱陶しい陽気だ。
 

夏休み

 投稿者:渡部@葛西臨海公園  投稿日:2009年 6月17日(水)09時47分2秒
  不安定な天気だと予報では言っていたが、晴れ上がって夏の空色だ。

暑くなりそうだ。


昨日、早い夏休みを決めて3日から14日まで、12日間の岩手のキャンプ旅だ。
楽しみだな。
 

もうか?

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月16日(火)09時51分27秒
  週が始まったばかりで、当然のごとく週末の行き先を考えている。(笑)

先週は果たせなかった外房かな。
根本海岸が、夏の海遊びだけの場所じゃなくて“馴染み”の場所になりそうだ。

またSTでテント泊の予定。
重宝する道具だ。
 

改めて

 投稿者:渡部@高田馬場  投稿日:2009年 6月16日(火)09時44分48秒
  〉にん2さん

改めてありがとうございます。
ずいぶんとスッキリしました。
取り敢えず、ご指定のものを揃えれば仕掛けは出来るんだと思うと気が楽です。

ワッカの結び方は、昨日の夜やってみて覚えました。(笑)
 

いやはや

 投稿者:わたべ@自宅  投稿日:2009年 6月15日(月)21時20分3秒
  >にん2さん

大量の情報をありがとうございます!!m(_ _)m
これで、100万円の投資をしないで済みそうですね。(^^)

糸の結び方とか、仕掛けの工夫は少しずつ覚えていきます。

>フカセ師のやっている、全ての行為には意味があり、そのどれもが状況次第で
>正解にも不正解にもなる迷宮のような世界です。

これは素人には、何ともやっかいな世界ですねぇ・・・。
まぁ、このあたりの境地の手前で止めておくことにします。(笑)
 

最少の投資のために

 投稿者:にん2  投稿日:2009年 6月15日(月)17時23分42秒
  お勧めを全て書いておきますね。
全て真鶴の設定です。初島も何とか行けるはずです。

道糸は八王子の上州屋では2号までしか売ってません。ダメダメです。
http://www.kz-kizakura.com/modules/pico/index.php?content_id=101
フリーダムフロートの1.7号が良いでしょう。カメヤなら置いてあります。
安くてしなやかで見易いです。

ハリスはこれが使い易いです。巻き癖が皆無なので、すぐに使えます。
http://www.torayfishing.net/products/haris/haris_a003.html
カメヤの安売りに当たれば良いのですが・・・1.2号が良いでしょう。
余裕があれば1号、1.5号と持っていれば全てカバーできます。

浮き止めストッパーは潮受機能があるクッションストッパーか、
http://www.kz-kizakura.com/modules/pico/index.php?content_id=119
釣研のこれ
http://www.tsuriken.co.jp/pc/Tsuriken/pc/tsuriken/km/shiouke_ukigomu.html

針は魚との接点なので、最も気を使うところですが、取り敢えずガマカツの「口太グレ」の4号5号6号が良いでしょう。安いです。
5号でスタートし、喰いが悪ければ4号、かかりが悪ければ6号と調整します。

これで仕掛けの準備が全てできましたね。
高価な浮きの流出防止には「浮き取りパラソル」がひとつあれば良いですね。
使い方が難しいかもしれませんが、1個拾えれば元が取れます。
http://all.daiwa21.com/fishing/item/terminal_tackle/iso_te/ukitori_p/index.html

バッカンは36cmのハードタイプならどれも同じようなものです。

これでざっと1万円というところですかね。
私など、教えてくれる人がいなかったので、その200倍くらい投資しちゃいましたよ。
人情としては安いものから買いがちですが、結局は良いものが欲しくなるので、最初からそこそこのものを買う方が絶対安く上がります。

これも経験者が言うのですから間違いないです(笑)。
 

浮きについての補足

 投稿者:にん2  投稿日:2009年 6月15日(月)16時50分28秒
  浮きは種類も多く、本当に迷います。
納得が行くまで自分で探していたら、いくらお金があっても足りません。
経験者が言っているんだから間違いないです(笑)。

で、真鶴の防波堤を想定して、まず1個買うならどれかというとですね。
http://www.tsuriken.co.jp/pc/Tsuriken/pc/seihin/tournametalpha_e.html
浮力は0α、色は見易いと思う色を選べば良いでしょう。

あるいは、
http://www.kz-kizakura.com/modules/pico/index.php?content_id=82
MAの0シブがお勧めです。

浮きを買うなら、上州屋は品揃えが今いちで高いので、平塚カメヤか小田原カメヤが良いと思います。
オキアミも関東では一番安いです。
http://www2.odn.ne.jp/kameya/tenpo/kanagawa.htm
平塚店は24時間無休。小田原店は夜12時までやってます。行きがけに何でも揃いますよ。
 

お疲れ様でした。

 投稿者:にん2  投稿日:2009年 6月15日(月)16時30分52秒
  こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました。
磯竿買われたんですね。
どんな竿をお買いになったのでしょうか?

多分色々な疑問でいっぱいだと思います。
フカセ師のやっている、全ての行為には意味があり、そのどれもが状況次第で正解にも不正解にもなる迷宮のような世界です。
メジナというただ1種類の魚を相手に、この迷宮を彷徨う楽しさ、これがウキフカセの醍醐味なのでしょうね。
彷徨うことが好きな方には、無限のフィールドが待っていますよ。

ハリスをなぜ長くするか?
そうですね。一言で言えば、理想的に付け餌を漂わせるため、ですかね。
コマセがふわふわ沈んで行く、それに同調させるために、1ヒロ半から3ヒロ位の間でハリスを取ります。短さ方向は、その日の喰うタナに合わせて、長さ方向は竿の長さの限界に合わせて調整することになります。
現在は、多くのフカセ師が通常2ヒロ半弱が基本の長さ(スタート時の設定)ですね。

針の結び方は「外掛け本結び」これだけ覚えれば十分です。
http://www.otomiya.com/fishing/beginner/21-musubi.html

ミチ糸との接続は「チチワ連結」でOK。最強の結び方です。
http://www.otomiya.com/fishing/gear/09-musubi.html

道糸は最初はナイロン1.7号が良いでしょう。自分で巻けます。
一番簡単なのは、お風呂に買ったスプールを浮かべてリールに巻き取る方法です。
スプールをフリーにすることで道糸によれがかかりません。
フロート(浮く)タイプの糸が使いやすいです。

ウキの浮力は感度と喰いに密接に関係しています。
残存浮力が少ない方が喰い込みは良くなります。「ぎりぎり浮いている」設定だと感度も良いですね。あと、風の影響も少なくできます。

取り敢えず、できることから試してみて下さい。
ただ、試行錯誤することは楽しいですが、お財布に優しくないです。
聞けることは聞いてしまって、無駄の無い買い物をする方が近道ですよ。
 

はて、さて

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月15日(月)14時43分4秒
  頭の中が釣りでいっぱい。
あれこれやってみたい事が、頭の中をぐるぐる回っていて、精神衛生にはどうもよろしくない。(笑)


ハリスを長~くするってどういうことだろう?
針にどうやって結ぶんだ?
まぁ、何とか出来たとしてミチ糸とどうやって繋ぐ?
針はその場で結ぶんかなぁ?
市販の仕掛けはせいぜい30~40cmだもんなぁ・・・。

リールに1.5号の糸を巻き替えたいが、自分で出来るんか?

浮きの記号の意味がやっと判ったが、どんな基準で替えるんだろう?
プカプカ浮けば良いんじゃないのか?
敢えて浮力の少ないものを使うんだから、それなりに理由はあるんだろなぁ・・・。


にん2さんは『まずは基本通りにやった方が楽しいですよ』といったニュアンスで話してくれたが・・・、
この“基本通りに”ってのが、今の自分のレベルと随分と差があるなぁ・・・。

〈ヘボ将棋、王より飛車を可愛がり〉のレベルまでも行ってないようだ。
駒の動かし方を覚えたってところまでは行ってるのかな?(^^)
 

楽しい時間だった

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月15日(月)08時44分57秒
  いやはや、釣り三昧。
今回はSTの中にテントを張って寝たので快適だった。


真鶴港でにん2さんにお会いできた。
すっかりプロの出で立ちと雰囲気で、ちょっとたじろいでしまったが、
仕掛けを見せて貰ったり、話を聞くことが出来て、ためになって楽しい時間だった。
にん2さん、ありがとうございました。m(__)m


で、感想。
“竿に糸と釣り針が付いている”だけが共通で、あとは全く別次元だと分かり、感心するやら、呆れるやら。
取り敢えず、帰りに釣具屋で磯竿を買ってしまった。


“浮きを止めない”って事はHPなどで知識は有ったが、
「ふ~ん・・・そんなもんかぁ・・・でも、そんなんで魚は釣れるんか?」と、思っていたし、
まぁ、当面自分には関係のないことなんだろうと思っていた。

で、目の前で我が家にとっては“大物”に当たる20cmくらいのメジナがばんばん釣れるのを見て、目が点だった。
のべ竿には距離の限界があるって事も、改めて実感。


さてさて、いよいよ病いの道は深く・・・って事になりそうだ。(笑)
 

週末

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月12日(金)09時25分15秒
  さて、週末。
今日は湿気の無いカラッとした天気だが、明日は午後から雨らしい。

気分はころころ変わり、外房はやめて、またしても真鶴行きにした。
夜に出て、今回はSTを建ててテント泊のつもりだ。
そろそろ車中泊だと暑くて寝苦しい季節になってきた。
蚊が多いので、先週は窓を閉めて寝たのだが、暑くて参った。
テントなら快適な季節だ。


さて、釣りをする。
なんて楽しい遊びなんだろうか。(^^)
 

ちょっと緊張

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月11日(木)12時01分53秒
  今日は久しぶりに自分で喋らなきゃの日で、ちょっと緊張気味だ。
数えきれない回数やってきたが、何度やっても緊張感がなくなる事はない。
ふ~!

腹ごしらえはプロントで小海老のトマトクリームパスタ。



週末の釣りを楽しみに、頑張りましょうか。
 

グイン・サーガ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月11日(木)08時48分18秒
  やはり梅雨入りだった。
こんな時は北の高気圧が頑張っている北海道がいいが、
今日は北海道も低気圧がやって来ていて雨らしい。
週末はそこそこの天気になりそうだが、やっぱり外房にしたい。


久しぶりに椎名誠の「わしらは怪しい」シリーズが出て、今度は“ザゴ釣り隊”と来た。
何とも同じタイミングなので笑ってしまった。
我が家の釣りも、気分はまさしくザゴ釣り隊ってところで、
キャンプをしながら、こんな遊びを続けられるのがいい。



読む本がなくなり、ついにというかフラりと「グイン・サーガ」に手を出してしまった。
若い頃『僕らの時代』を読みかけて、途中で止めて以来、生前はさっぱり興味のわかない作家だったが、
亡くなって、書店が一斉に表に出したのがきっかけで手に取ってしまった。
全100巻が達成されているのかは判らないが、まぁ飽きるまでポツポツと読むとするか。

時代背景を考えると、ドラクエやファイファンの遊ばれる前に構想され、書かれたのだろうから、
ロールプレイングゲームに嵌まったオヤジとしては、その構想力に“すごいもんだなぁ”と思う。
 

夏休み

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月10日(水)10時45分11秒
  いよいよ関東も梅雨入りの感じで、太平洋高気圧の張り出しを待ちわびる日がやって来た。
7月の20日過ぎだろうから、一ヶ月半はこんな日々か。

昨年、一昨年と北海道での夏休みだったが、今年は東北に出かけるつもりだ。
岩手県を中心に、遊んでこよう。
海釣りの楽しみに目覚めたので、今年は海岸線のキャンプ場がベースになりそうだ。

佐渡でも良かったが、高速1000円の恩恵とフェリー代を天秤にかけて、岩手が勝った。
何も調べていないが、夏の花は栗駒かなぁ・・・。
ハヤチネも魅力だが、アプローチが長そうだ。
ま、ゆっくり考えよう。
この時間も、また旅だ。
 

また微妙な予報

 投稿者:渡部@巣鴨  投稿日:2009年 6月 9日(火)09時14分57秒
  今日は晴れ間がのぞくらしい。
気温も少し上がって蒸し暑い日になりそうだ。
週間予報だと、週末がまた微妙な感じで一週間の回り方のタイミングが悪い。

また外房か。(笑)


せっかくのSTなのでテントを張りたいが、適当な場所があるかどうか。
ま、探してみよう。
 

夏は来ぬ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月 8日(月)08時40分34秒
  いやはや良く遊んだ。釣りは楽しい。
千葉の海に比べて真鶴はやはり魚が釣れやすい。
次は、あぁしようこうしようと釣りから帰ると、次を考えている。
もうすっかり“病い”の領域ってことだな、はは。

さぁて、週末はさすがに初夏の花だなと、月曜日の朝から考えている。(笑)



ホトトギスの少し拙い”てっぺんかけたか”が聞こえ、ウツギの少し重たい香りが漂う。
裳裾を濡らす早乙女の姿はは無いが、田の面は早苗の列。
梅雨入り宣言の前だが「夏は来ぬ」だ。


まぁ、幸せな人生なんだろう。(^^)
 

まったり

 投稿者:渡部@湯河原  投稿日:2009年 6月 6日(土)13時16分37秒
  温泉に入って、持ってきたイカ飯をお昼に食べて、昼寝。

こごめの湯は、持ち込み可なので、みんなテーブルにいっぱい広げてミニ宴会。


さぁ、夕方の釣りまで一寝入り。
 

ありがとうございます

 投稿者:渡部@湯河原  投稿日:2009年 6月 6日(土)12時09分8秒
  〉にん2さん

情報、ありがとうございます。
朝は岬の下の磯で釣ってました。
小メジナがたくさん釣れました。


湯河原で温泉に入って、これから昼寝です。(^^)
で、夕方は教えていただいた日産マリーナの堤防で釣る予定です。
 

真鶴

 投稿者:にん2  投稿日:2009年 6月 6日(土)00時25分54秒
  どこで釣りますか?
港で釣るなら日産マリーナのマリーナ堤がお勧めです。
貴船神社下の路肩に車が止められますよ。

スロープから海岸歩道に上がって、柵を越えなくちゃなりませんが、簡単に入れます。

港内を向いた角がベストポイントです。
 

真鶴

 投稿者:渡部@真鶴  投稿日:2009年 6月 5日(金)22時19分36秒
  結局、出かけて来て今日は車中泊。
雨の音を聞きながら。


閉所大好き症としては、何とも快適。(笑)
さぁて、明日のために寝ますか。
 

雨かぁ・・・

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月 5日(金)08時27分3秒
  予報はどうも悪い方に振れて、明日は1日本降りのようだ。
雨の中をリヤカーを引いて行くのも気が重いので、野反湖は延期だな。


で、真鶴だが・・・こっちも気分は盛り上がらないなぁ。
雨はともかく風がどうかだが・・・う~む、悩ましい。

気分次第ってところだ。
 

どっちも

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月 4日(木)08時27分58秒
  花も撮りたいが、釣りもしたい。
どっちに出かけても心が残るんだろうな。いよいよ“病い”の領域かなと思う。(笑)

う~ん。
 

山の天気

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月 3日(水)08時41分46秒
  いよいよ梅雨の前触れかと思わせるような気圧配置。
週末はギリギリ雨マークは出ていないが、野反湖は標高があるから微妙なところだ。

カンバの新緑は光がほしいところだが、ちょっと望み薄か。
今年はレクタンの代わりに巨大STがあるので、比較的気が楽かな。
今年はまだちゃんと撮っていないマイズルソウやヒメクワガタ、ズダヤクシュ、キスミレなんかを三脚据えて撮ってくるとしよう。
 

いやはや

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月 3日(水)08時28分23秒
  な~るほど、いろんな人がいますね。
ただ、私の中にはこんなふうに釣りで競うって要素は殆どないですねぇ。

山や沢もそうですが、どうも群れて遊ぶってことも苦手です。
キャンプはみんなで行ったりしますが、よほど気心の知れた仲間以外は、
勘弁って気分が、年をとるほどに強くなってしまいました。
まぁ、それが年をとるってことなんでしょうが。(笑)

まぁ、年よりのヘボ釣り師で何にも文句ないです。(笑)




それにしても、グレ部門ではぶっちぎりの名人なんですねぇ!
あの点数の差は、全国に名前が通っていそうですね。
ついやしたエネルギーと“思い”の強さを想像して、ちょっと気が遠くなりました。(^^)
 

釣り師と言う人種

 投稿者:にん2  投稿日:2009年 6月 2日(火)19時12分46秒
  釣り(特に磯釣り)に巡り合ってから、本当に色々な人と出会いました。
関西や九州の人と一緒に釣りをするようになったのも、昔なら考えられないことです。
私も最初は真鶴の防波堤がスタートでした。特にメジナ。この魚には本当にやられました。
一人で1年間防波堤に通い詰め、「本当に行ってもいいのかな?」と思いながら、真鶴の地磯へ・・・。
それから、ひたすらメジナを追い求め、初島、伊豆半島先端方面の沖磯、伊豆大島、長崎五島列島、鹿児島甑島と、全ての休みをメジナに捧げてきたような感じです。
もう、何だかんだ6年になりますか。
もうすっかり山とはご無沙汰ですね。
最初は山と併用してましたが、山の源流に立っても、メジナと海のことばかり考えていました。
滝の釜を見つめて、ここにはメジナがいないんだなぁ・・・なんてね。
そういう精神状態は健康に良くない(笑)ので、今は山は封印しています。
トーナメントに出るようになって、待ち遠しさから、1年が長く感じるようにもなりました。
ここで、釣り仲間と切磋琢磨するようになったのも大きな要因です。年齢を超えた、多くの釣友ができました。

http://fukaseclub.fc2web.com/

前述した「海釣り道場」にも、釣り人(自分)の心情を良く表している以下のようなコラムがあります。

http://www.otomiya.com/fishing/column/column13-compe.html
http://www.otomiya.com/fishing/column/column09-cinema.html
http://www.otomiya.com/fishing/column/column04-kijin.html

深みに嵌ると大変ですが、釣りは体力にあまり左右されず楽しめるのが吉ですね。
還暦を過ぎた渋い釣り人が「初心者」なんてかっこ悪いですから、「やるなら今しかない」ですよ。
 

人の関心

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月 2日(火)08時47分27秒
  人間の思い付く趣味と言うか関心の広さは、これはもう唖然とするほど多い。
かつてニフティのフォーラムを眺めてそんなことを考えた。

いまのmixiのコミュの数も、だからそれほど驚く事もなく「なぁ~るほどねぇ・・・」と思うくらいである。

NHKの趣味の講座に取り上げられるようなポピュラーなものから、
盗聴の電波を拾って、ワクワク感を共有しようなんて法ギリギリまで。
まぁ、人の趣味なんてものはだいたい「訳解らん」ってことが多いものだ。


で、釣りだ。(笑)
 

悪魔の囁き

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月 2日(火)08時31分52秒
  〉にん2さん

な~るほど、会社を潰すほどにねぇ・・・。(笑)
まぁ、どんな趣味にでも同じ様な要素はありますが、生き物相手ってことなんでしょうかねぇ。
他の趣味に比べて、ゲーム性と狩猟本能を刺激するバランスが“悪魔的”にとれているってことかもですね。(^^)


釣りに関する〈格言・ことわざ〉の類いを昨日検索してみました。
思わず笑っちゃいましたが、釣りをしたことのある人にしか通じないあたりが、また可笑しかったです。



ま、絶妙なバランスを楽しみながら遊んで行きます。(笑)
 

ご推察の通り

 投稿者:にん2  投稿日:2009年 6月 1日(月)21時22分54秒
  釣りは悪魔の趣味ですからね。ハマると大変なことになります。

より釣り、特にウキフカセが盛んな関西方面では、これで会社を潰した経営者が何人もいるそうですよ。

ほどほどのところで付き合って行くのが得策です。

まぁ、それが一番の核心で難しいんですけどね(笑)。
 

釣り・・・ねぇ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月 1日(月)08時48分54秒
  何とも楽しい時間だった。


土曜日の内房は午前中の雨と風でちょっとめげたが、午後からと翌日の外房は楽しかった。
いろんな浮きを試して、浮き下の調整をすることでアタリや釣果に差が出ることを実感。
そのうち、糸だ針ハリだオモリだといろいろ課題が出てきて、ノウガキを言うことになるんだろう。(笑)

これがに磯、堤防、砂浜、船や漁種のエレメントをかけ算したら気が遠くなる。


まぁ、適当にしておかないととんでもないことになる。
 

ありがとうございます

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 6月 1日(月)08時35分42秒
  〉にん2さん

外房は根本海岸というところでした。
瀬音の仲間のイナさんが夏の間民宿をやっていて、何度か出かけたことのある場所です。

昨年の夏に海釣りを始めるきっかけになった、僕にはまぁ“メモリアルエリア”です。(^^)


浮き下を調整することで、釣れたり釣れなかったりで、面白かったです。
釣ったのは中小物ばっかりでしたが、逃がした魚は大きかったです。(笑)
糸なりをさせて二度左右に走られ、最後はブチッと仕掛けごと持って行かれたのが二度。

こんなのが“次”に繋がっちゃうんですねぇ。(笑)


下田の情報、ありがとうございます。
来週は釣りは一回休みで、山に出かけて初夏の花を撮ってくる予定です。(^^)
 

いかがでしたか?

 投稿者:にん2  投稿日:2009年 5月31日(日)18時06分22秒
  今日の午前中は、比較的天気が良かったようですね?
外房の堤防は、どちらでだったのでしょうか?

鴨川港は地磯続きの堤防があり、私も以前行ったことがあります。
中でも、灯台島の外海側は、比較的足場が高く、うねりにも強いという印象でした。

来週我々は金曜日の夜出で下田に向かいます。
日曜日には入間で大会なのですが、土曜日はフリーですので、どこかで軽く釣りをする予定です。
下田の「まどが浜海浜公園」をベースにしていますので、もし予定が開いていたら、ちょっと遠いですがいかがでしょうか? Pキャンするには絶好の場所で、何日もここで暮らしている人もいます。
我々はシーズンになると、ほぼ毎週下田周辺に行っているので、あんまり遠いとは感じていませんが・・・(笑)

房総半島ものんびりしていて良いですが、やっぱり磯は伊豆の方が断然面白いと思います。
浜か磯か?と言われれば、95%が磯、それが伊豆ですから(笑)
 

ありがとうございます

 投稿者:渡部@海ほたる  投稿日:2009年 5月29日(金)20時53分36秒
  〉にん2さん

いろいろとありがとうございます。
ウキフカセ釣りに励みます。(^^)

名前は知りませんでしたが、ウキフカセ釣りを始めていたみたいです。
最初は、渓流と全く同じみゃく釣りをしていましたが、GWに初めてウキフカセ釣りをして楽しさに目覚めました。

相当いいかげんな仕掛けでしたが、アジが入れ食いで釣れたもので、嵌まりました。(^^)
ま、ちょっとずつ覚えて行きます。
 

海釣り

 投稿者:にん2  投稿日:2009年 5月29日(金)15時38分52秒
  私も最初は、色々な釣り方を試しました。
一度に別の釣り方の竿を3本も並べたりして・・・。
でも、それでは結局どっちつかずになって釣果は望めないことも学習しました。
今はウキフカセ一本です(たまにヤエンでアオリイカも狙いますが)。

もしこれからやっていくとしたら、私なら断然ウキフカセをお勧めします。
仕掛けがシンプルでいて、非常に奥が深く、何より狙える魚種とテリトリーが圧倒的に広いのがその理由です。

お手軽な防波堤から絶海の孤島の荒磯まで、ほぼ同じパターンで攻略でき、メジナはもちろん、クロダイ、マダイ、アジ、サバ、シマアジ、イナダ、カンパチ、マダイ、サヨリ、メバル、カサゴ、カワハギ類、イシダイ、ヒラメなど、季節と状況次第で、色々な釣りものが楽しめます。

1号~1.5号の磯竿、2000番~3000番のリール、コマセ灼、バッカン。この4点セットが基本装備ですかね。
そうそう、はじめは大げさに見えて恥ずかしいですが、防波堤の釣りでも、ライフジャケットは必ず着用した方が良いですよ。
ウキフカセの仕掛けなら、ライジャケのポケットに全て収納できるので、タックルボックスを持つ必要も無くなります。

もしウキフカセに興味を持って、不明点があったら、何でも聞いて下さい。
館山、お気をつけて。
 

予定通り

 投稿者:渡部@白髭橋  投稿日:2009年 5月29日(金)09時43分53秒
  雨が続く。

真鶴も考えたが、予定通り南房総に出かけようと思う。
館山あたりで車中泊をして、様子をみて波が高いようなら内房の磯で釣ることにしよう。


昨日釣具屋に寄って小物を買った。
シモリ玉なんてものを初めて知った。
な~るほど、浮きを止めるってのはこういうことだったのか、と目からウロコだった。(笑)


いったい、どんな仕掛けで釣っていたんだ?
ま、そういう質問は置いといて。(笑)
 

大荒れのようだ

 投稿者:渡部@芝浦  投稿日:2009年 5月28日(木)09時21分4秒
  北の高気圧にはばまれて、台風のような低気圧の動きが鈍い。
前線を伴ったまま、明日金曜日の夜でもまだ房総沖のようだ。
雨は何とかなるが、風はちょっと辛いなぁ。
波も高いままだろうし、週末の釣りは中止に傾きそうだ。
う~む、残念だ。

出かけて様子を見てみるくらいまで回復してくれないかなぁ。
 

飽きなければ

 投稿者:渡部@中目黒  投稿日:2009年 5月27日(水)14時25分33秒
  週末の予報は雨模様でちょっと残念だが、山と違って磯や堤防の釣りは、まぁ遊べないことはない。
車中泊が出来るので、テン場を探さなくていいから、ひょいと遊びに出られる。

千葉、神奈川だと軽の高速代はしれたもの。
おにぎり持って、インスタントラーメン持って、安上がりの遊びだ。



にん2さんに教えて貰ったサイトを覗くと、知らないことが山のよう。
釣りってのは、何ともはや奥の広がりの遊びであることかと思う。


浮きがどうだ浮き下がどうだ、ハリスの長さはと、仕掛けだけでも知らないことばかり。
飽きなければ、一生楽しんで行けそうだな。
まぁ・・・飽きてしまわなければだが。(笑)
 

遊びの計画ばかりだが

 投稿者:渡部@新宿  投稿日:2009年 5月27日(水)09時44分58秒
  湿気が多く、蒸し暑く感じられる朝。西新宿まで歩くと、汗ばんでくる。
公園のテイカカズラの花もそろそろ花びらが傷み始めて、梅雨もそろそろかなと感じる。
もうこんな季節だなぁ・・・と、思う。


GW以来、花を見に行っていないが何が咲いているかなあぁ・・・。
週末は南房総だが、来週は野反湖に出かけようか。
2000mに足りない標高だから、コヨウラクやコイワカガミ、キスミレに会えそうだ。

うん、いいアイデアに思えて来たぞ。
 

まだ、歯

 投稿者:渡部@神谷町  投稿日:2009年 5月26日(火)17時19分42秒
  GW前に、全て終了の予定だった歯の治療がまだ続いている。
よし、これで当分は大丈夫と思うと、タイミングを合わせたように不具合が発生。
死ぬまでこれが続くんかなぁ・・・って気分になる。

あ~ぁ。
 

ありがとうございます

 投稿者:渡部@白髭橋  投稿日:2009年 5月26日(火)09時36分50秒
  〉にん2さん

情報、ありがとうございます。
いま携帯からなので見られませんが、家に帰ってからじっくり読んでみます。(^^)

いまは、仕掛けなんか適当にやっているので、ここを見てお勉強します。


今週末は南房総の予定です。(^^)
 

ここは・・・

 投稿者:にん2メール  投稿日:2009年 5月26日(火)02時49分14秒
  見たことがありますか?
私は、ほとんどこのサイトを見て海釣りを覚えました。
読み物としても楽しく、とてもよくできたサイトですよ。

http://www.otomiya.com/

今度釣りに行けそうな時は、是非声をかけて下さい。
はまると大変なので、あんまり若い人は誘いませんが、渡部さんなら安心です。
 

おぉ!

 投稿者:わたべ@自宅  投稿日:2009年 5月25日(月)23時12分32秒
  >にん2さん

どうもお久しぶりです。
それにしても大物メジナですね!

沖磯の釣りはまだしたことがありませんが、楽しそうですね。
こんど、いろいろと教えてください。
 

お久し振りです

 投稿者:にん2  投稿日:2009年 5月25日(月)09時42分11秒
  ご無沙汰しております。
私も、真鶴は3年間ほど通い詰めました。
今でも大事なホームグランドです。

今はタカさんとトーナメントで頑張ってます。
沖磯の釣りもなかなか楽しいですよ。
今度是非一緒に参りましょう。
 

大阪

 投稿者:渡部@大阪  投稿日:2009年 5月25日(月)08時41分20秒
  これから晴れて来るのだろうが、どんよりした空の大阪。

昨日はコンビニの弁当で晩御飯。
出張が最盛期のころの終わりぐらいは、
もっぱらこのパターンが多かったので、それほど違和感もない。


クライアントまで歩いて移動出来る場所に宿を取ったので、
人との接触は最低限で済んでいるかな。

でもまぁ、普段は意識することはないがよくよく気を付けて観察してみると、
搭乗ロビーの椅子、飛行機のシート、喫煙室のドアの取っ手、ホテルのキーとドア、
こうやって朝の珈琲を飲む時だってドアに触る、テーブルに手をつく、塩のビンに触れる、とまぁ直接接触の機会はたくさんあるものだ。

朝のニュースでも、新しい感染の話題は出ていないから、
爆発的な蔓延は一段落の方向なんだろうか。
季節がこんな時期で良かったってことなんだろう。


さてさて、今日も一日頑張りますか。
 

羽田

 投稿者:渡部@羽田空港  投稿日:2009年 5月24日(日)15時38分34秒
  これから大阪。

羽田は思ったよりマスクをしている人が少ない。

一応マスクをしてきたが、ニュースでは沈静化か、というものもあったので、
それほどピリピリ感もないかな。
 

眠い

 投稿者:渡部@品川  投稿日:2009年 5月22日(金)14時44分52秒
  研修の立ち会いを抜け出して珈琲タイム。
自分で喋るぶんには眠くなることはないが、立ち会いで聞いているのはちょいと辛い。

いやはや眠い。


海岸の風は、どうかなぁ・・・。
 

釣り、したいなぁ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 5月21日(木)15時35分58秒
  湿気が多くて、昨日ほどではないにしても気温も高くて蒸し暑い。


日曜日の夕方には大阪だが、土曜日は釣りに行きたいなぁ。
先週は金曜日の夜に出て、真鶴のいつもの駐車場で車中泊したが、
同じパターンで行けば一日遊べることになる。

もう“病い”の領域だな。
まぁ、この病いはインフルエンザよりは安全な気もするが、菌の潜伏期間は長いだろうな。


今度はリール竿を使ってみようと思う。
風が無ければ、先週と同じ岩でやりたいものだ。
 

インフルエンザ

 投稿者:渡部@お茶の水  投稿日:2009年 5月21日(木)09時49分53秒
  ついに東京に感染者。

海外からだから経路は別なんだろうが・・・。
毎日々々、新幹線や飛行機が大量の人を運んでいるわけで、
いずれにしても、東京での国内感染もすぐだろう。

寒く湿度が低い時期の流行が定番な訳だが、正反対の季節に流行ってあたりが“新型”の感じはする。


クライアントに確認したら、あまり気にも止めずにって感じで出張が本決まり。
いやはや、やっぱり憂鬱だなぁ。


なるべく人混みは避けたいが・・・空港がガンだな。
タクシーと徒歩を優先で行動しょう。
 

大阪

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 5月18日(月)16時21分41秒
  休み明けの割には、まぁ頭が回ってる方かな。
明日提出の企画書を午後いっぱいかけて纏めている。
もう少しで完成しそうだ。


今週末は大阪への出張が入っている。
よりによって、こんな時期の大阪だ。
ちょっと気が重いなぁ・・・。
 

磯釣り

 投稿者:渡部@飛田給  投稿日:2009年 5月18日(月)09時35分57秒
  それほど湿度は高く無いのだろうが、空気は暖まっていて少しモワッとしている。
緑はすっかり若い色を消して、ひよどり山を下るときは桜やケヤキやコナラのトンネルを抜ける。
初夏の陽気だ。



土曜日の釣りは楽しかった。
浮きを付けただけで、磯からほんのちょっとだけ遠くに糸を落とせる。
みゃく釣りの微かなアタリを楽しむのも捨て難いが、
浮きを見つめて、ちょんと沈む瞬間を待つのは、これはお気楽な分ハマる。
いやはや、磯釣りにどんどんのめり込んで行ってしまう。

仕掛けの作り方は超シンプル。
ただ、適当自己流なのでそろそろネットでちゃんと調べてみようかと思う。

適当シンプルがいいな。
 

食欲

 投稿者:渡部@新橋  投稿日:2009年 5月15日(金)12時19分31秒
  午前中の打ち合わせを終えて、四谷三丁目駅まで歩きながら『カツ丼を食べたいなぁ・・・』と。
積極的に肉が食べたいなぁ・・・と思うことは、滅多にないが、今日の気分はカツ丼だった。

健康診断の結果が出た後は、あれこれ気を使った食生活だったが、
リピトールを飲んでいるとコレステロールに変化が出ないと判明してから、
何だか無造作に食べている。


食事制限したり、ちょっと運動しただけでノロにやられたり帯状疱疹になったりで、
体がそれらの事に拒否反応を起こしたとしか思えない状態だった。

ま、最悪の事態は避けなければだが、自然体が一番って神様のメッセージと受け取ろう。
最近は食欲も復活して、よく食うなぁ。
 

さて今日一日

 投稿者:渡部@四谷三丁目  投稿日:2009年 5月15日(金)09時25分38秒
  晴れも今日までらしいが、今朝もカラッとした陽気。
空気中の湿気がだいぶ減って、丹沢の青々した山並みもくっきり見えていた。



長い週だったが、さて、今日一日。
帰ったら、夜のうちに出かけて、今日は夜釣りをしようかと思っている。
岩場を歩くのはちょっと危ないので、まずは堤防かな。
楽しみだ。
 

よかったです

 投稿者:わたべ@自宅  投稿日:2009年 5月14日(木)23時15分51秒
  >でいなさん

お手数かけました。
本当は、HPの管理者側がブラウザの対応をちゃんと調べなくては
いけないのでしょうが・・・だんだん、手抜きになっています。(^^;
 

ブラウザ

 投稿者:でいな  投稿日:2009年 5月14日(木)17時40分19秒
  こんにちは。
<妙高で山菜採り>の件、自己解決しました。
普段、Google Chromeを使っているのですが、これが原因でした。
IE8だと正常に閲覧できました。

まだ比較的新しいブラウザだからでしょうか(笑)

お騒がせしました。
 

ランタン

 投稿者:渡部@新宿  投稿日:2009年 5月14日(木)13時24分12秒
  朝から新宿だったので、久しぶりにSRCに寄って店の中をブラブラ。


いまキャンプではソロ用のランタンを2個使っている。
雪頂社とユニフレームだが両方とも80W相当の明るさ。
ソロの時はそれほど不便は無かったし、コンパクトだから、まぁ重宝していた。
ファミキャンになって、もう少し明るいランタンがあればなぁ・・・と、思っていた。


店の中をブラついていたらユニフレームのランタン、9800円を発見。
210W相当の明るさで、100円ガスが使える。
収納も明るい割にはコンパクトだし、なかなか良さそうだ。

帰った、ネットで探してみよう。
 

爽やかな朝

 投稿者:渡部@西新宿  投稿日:2009年 5月14日(木)09時35分52秒
  久しぶりに湿気が少なく爽やかな空気の朝。


エゴの木が“たわわな”と言っていい程の花を付けている。
去年、前の年に花がつかなかった反動で、凄まじいほどの花が咲いたので、今年は休みかと思っていた。
週末くらいが満開になりそうだ。
また、あの少し甘ったるくて重たい香りが部屋まで流れてきそうだ。
あの香りは、昼間よりも夜に似合う香りだ。



GWを挟んで、ここのところ月~金で仕事という週が無かったので、今週は長いなぁ。
贅沢言ってる訳だが・・・体は正直だ。

週末はお天気が芳しくないが、真鶴の釣りは決行だ。
さっちゃん車で行って、車中泊。
土曜日の朝まずめを狙おう。
 

はて

 投稿者:わたべ@自宅  投稿日:2009年 5月13日(水)21時09分47秒
  >でいなさん

ふむ・・・ほかの方も同じように見れない状態でしょうか?
僕は、会社のPCではみれていましたが・・・。
 

アズマシロカネソウ

 投稿者:わたべ@自宅  投稿日:2009年 5月13日(水)21時08分1秒
  お持ち帰り、ありがとうございます。
三脚を忘れていってしまったので、手持ちでの撮影でした。
まぁ、最近はほとんど手持ちが多いのですが・・・。
でも、今回はやはり三脚を据えて撮るべきだったかなぁ・・と思ってます。


場所はここに書くのはちょっとまずいような気がするので、メールでだ
いたいの場所をお知らせします。(^^)
 

リンク

 投稿者:でいな  投稿日:2009年 5月13日(水)19時15分0秒
  こんばんは。
<妙高で山菜採り>のリンク先が見られません??
うちのPCがおかしいのでしょうか?
 

アズマシロカネソウ

 投稿者:Ryoko  投稿日:2009年 5月12日(火)20時39分30秒
  あまりに素敵なのでお持ち帰りさせていただきましたm(__)m(ひとつ選ぶのが大変でした)  サバノオに似た実も初見です。 それにしても 可愛い花!来年は絶対探したいです  

さて、何処に行こうか

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 5月12日(火)08時27分38秒
  前線が南下して来て雨になるらしい。
そろそろ北海道の季節だが、今年の渡道はむりだなぁ。

大雪山の花達には会えないので、内地の山で撮りたい。
栂池がお手軽でいいかな。
いつも8月の八方尾根ばかりだったから、今年は7月の八方でもいいか。


釣りもしたいし、悩むところだ。
岩手や山形も捨てがたい。
まぁ、二ヶ月ゆっくり考えよう。
 

暑い

 投稿者:渡部@関内  投稿日:2009年 5月11日(月)15時40分25秒
  オフィスの中では分からなかったが、外を歩くと暑い。
関内の駅から15分ほど歩いただけで汗をかいた。

湿度が高く、もう梅雨の陽気だなぁ。



さて、月曜日だが週末はどうしようか。
遠出が続いたから、近場の真鶴で釣りかな。
 

遊んでますなぁ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 5月11日(月)08時39分17秒
  毎週々々、遊び回って、まぁ呆れられてるんだろうな、はは。
いい加減飽きるかなぁ・・・と思うのだが、一向に飽きる気配がない。

一昨年、北海道を1ヶ月回った時も『いつまでも遊んでられるものだ』と、我ながら驚いたが、
野遊びしていて人恋しくなったり、街が恋しくってことが殆どないなぁ。


季節に応じていろんな遊びが出てくる。
山を歩いたり、花に出会ったり、時にはボーッと1日昼寝で過ごしたり。
川の釣りもあれば、最近は海の釣りも覚えて、また巾が広がった。


今回のように山菜を採ったり、秋にはキノコ。
写真がからんだ趣味だってところも飽きない所以か。

ま、なんだかんだと遊びの口実は出てくる。(笑)
 

楽しいオフだった

 投稿者:渡部@妙高  投稿日:2009年 5月10日(日)10時42分52秒
  楽しいオフだった。

コゴミとアサツキがどっさり採れた。
コシアブラはちょっと遅い感じ。
タラの芽はドンピシャで、歩き回らないでも山荘の回りにどっさり。
天ぷら、おひたし、和え物。
新井のお魚センターでイナダ、タコ、バイ貝を買ってこれもどっさり。
いつものことではあるが“飽食オフ”


今日は早起きして赤倉温泉の露天風呂て一風呂浴びてきた。
いやぁ、極楽。
 

会えた

 投稿者:渡部@妙高  投稿日:2009年 5月 9日(土)09時30分19秒
  昨日の夜に出て、双葉のSAで車中泊。


妙高もこの時期、春の進み方が早い。
山荘の下の裏山を散策に行ってきた。
諦めていたアズマシロガネソウが残っていてくれた。
嬉しかったなぁ!


さ、これから山菜採り。
 

山菜オフ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 5月 8日(金)08時32分50秒
  霧より少し粒が大きいくらいの雨が降っている。
偏西風の吹き方が例年と違い、日本列島を縦断するように蛇行しているらしい。
晴天も長続きだったが、雨もなかなか上がってくれない。

それでも今夜には、低気圧は東に抜けて週末は晴天の予報。
妙高は気持ちのいい日になりそうだ。
信越の春の進み方が早いので、今年もアズマシロガネソウには会えそうもないか。
イチゲやミズバショウも、山荘の周りではもう終わっているかもだな。



山菜はたくさん出ていることだろうから、オフを楽しんでこよう。
 

雨が続く

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2009年 5月 7日(木)08時32分34秒
  遊び終えたら雨になり、今日も降り続いている。
大渋滞のニュースが続いていたが、往きも帰りも一度も渋滞無しのGWだった。
白馬の河原から3時間で帰りついた。
まぁ、出発が午前2時だったから、当然と言えば当然だが。


磯の釣りは楽しいと、改めて実感。
佐渡はいいところだなぁ。

今度は北海道で釣りをしたいものだ。
昨年は川で楽しい思いをしたが、磯釣りを覚えたので海の楽しみも出来た。

今夏は無理だが、来年の夏は木直で海釣りだ。
 

リストの花

 投稿者:わたべ@自宅  投稿日:2009年 5月 6日(水)20時35分35秒
  >Ryokoさん

リストにあった花が見られて良かった。(^^)
来年のGWも佐渡に行くつもりでいますので、きっとお会いできるでしょう。(^^)
 

早速に

 投稿者:Ryoko  投稿日:2009年 5月 5日(火)20時18分6秒
  息子からのリストにあった花をわたべさんの素敵なお写真で見せて頂きました。お蔭様で佐渡の様子も少し判って良かった~。息子ながら良い場所を職場にしたものだと(笑)
本当に佐渡でお会いしたいですね!
 

あらら

 投稿者:わたべ@自宅  投稿日:2009年 5月 5日(火)15時50分20秒
  >Ryokoさん

そうですか、ご子息が林業を。頼もしいかぎりです。
佐渡にいらしたのなら、会えたかもですね。

佐渡はいいところです。
山あり海ありで、来年は本州に移動しないでずっと佐渡に居ようと考えたしだいです。
来年のGWに佐渡で会えたら良いですね。(^^)
 

最高の休日ですね♪

 投稿者:Ryoko  投稿日:2009年 5月 5日(火)11時26分27秒
  まだまだ素敵な旅は続いているのでしょうね、花に山の幸、海の幸最高のGW羨ましい限りです
所で林業に就いている息子がこの春から佐渡を職場にしたのですが毎日今日は○○の花を見たとメールをくれます。先日わたべさんがアジを沢山釣った事を教えたところ早速 道具を買って海へ出かけたら入れ食いとは行かなかったようですがアジ、メバル、グレが釣れたと喜んでいました。おとといは金北→ドンデンを縦走し沢山の花を見たらしいのですがぎりぎりの生活でネットを入れられないらしく写真は送れないと・・わたべさんのお写真を楽しみに待っております 来年は私も海を渡りたいと考えています
 

山の幸

 投稿者:渡部@白馬  投稿日:2009年 5月 4日(月)16時17分12秒
  白馬の春も進み方が早く、八方尾根の雪も今年は少ない。

今日は朝の散策に姫川源流へ。
やはり春は早く、福寿草はすっかり終わっていた。
代わりに梅花藻がたくさん咲いていて、いい写真が撮れたかな。

戻ってお昼を食べて、今度はコシアブラ採りに。
小一時間でスーパーの袋に一杯採れた。
去年は採りすぎたので、今年は一食ぶんだけにしようと思って山にはいったのだが、
いざ採り始めると、いくらでもあるので、ついつい採ってしまう。

晩御飯はコシアブラご飯と佐渡のアジの干物。
ホントに山の幸と海の幸だ。(^^)


〉Yuhさん、かるろすさん
おめでとうメッセージ、ありがとうございます。
まぁ、目出度いことではあります。(^^)
 

白馬

 投稿者:渡部@白馬  投稿日:2009年 5月 3日(日)18時24分10秒
  フェリーは、ちょっとオヤツを食べてゴロリと横になったら直江津だった。ビックリ。

北陸道は車がいっぱいだった。
巡行100kmでは走れたが、こんなにたくさん車が走っている北陸道は初めてだ。
糸魚川で降りて、148号線を上り白馬に到着。

白馬も人も車もいっぱいだった。
佐渡のノンビリした雰囲気からは如何にもの観光地に来てしまった気分。


テントは、いつもの場所が空いていなかったので、今回は松川からちょっと離れて山側に張った。
例によってSTを建てて、中にテントを張りテーブルを出したらまったり。
アジを網に入れて干物を作成中。


明日は姫川の源流を散策したら、コシアブラ採りだな。
海の幸、山の幸。
 

佐渡を離れて

 投稿者:渡部@佐渡  投稿日:2009年 5月 3日(日)10時49分58秒
  今日は佐渡を離れる。小木~直江津の航路。
時間変更したら、10:20の便だった。
出港前に小木の港で釣りをしてメジナ一匹。


昨日の夕まずめは大漁だった。大きな鯵が30匹。
刺し身、ナメロウ、塩焼きと食べたが、当然食べきれない。
ご近所さんに配って、タラの芽の天ぷら、イカの一夜干し、クロダイ(!)に化けた。(笑)

サイトの目の前でってのが何ともはやいい気分。



さて、佐渡を離れて今度は白馬へ。
 

あれこれの1日

 投稿者:渡部@佐渡  投稿日:2009年 5月 1日(金)21時14分10秒
  今日はゆっくり起きて、あちこち寄り道をしながら小木へ。
まずは温泉に入る。小木の港を見下ろしながらゆっくり湯につかる。

磯遊びをしてトコブシがどっさり撮れた。
名古屋から来たというご夫婦が『何が撮れるんですか?』と声をかけてきたので、。
港の横の公園でバーナーを出し、海水で茹でてご馳走してあげた。
ツアーで来たと言っていたが、とても喜んでいた。



夕方から、満を持して釣りをした。
今日は大漁。
鯵が入れ食いに近い状態で釣れてくる。
いやぁ、こんな楽しい釣りは初めてだ。
釣れる時のアジ釣りってのは楽しいもんだなぁ・・・。
大物三匹を刺し身にしていただき、残りは干物にした。

これはクセになる。


明日、佐渡を離れるつもりだったが、居心地がいいのでもう一泊するつもり。
 

どんでん山

 投稿者:渡部@佐渡  投稿日:2009年 4月30日(木)21時03分58秒
  佐渡、二日目の夜。

今日は午前中に“青ねば渓谷”を歩いて花を撮ってきた。
ニリソウがちょうど満開の時期で、登山道沿いにずっと咲いていた。
シラネアオイ、イワカガミ、ミスミソウ、ズダヤクシュ、ナツトウダイ、キクザキイチゲ、オオタチツボスミレ・・・
ずいぶん沢山の花に会えた。

お昼を“どんでん山で食べて下山。”
山は初春から初夏までの季節が入り交じり、体内時計はすっかり狂ってしまった。


午後はあちこちで釣りをしたが、釣果はさっぱり。
ゆうまずめに、キャンプ場の前のテトラポットで糸をたらしたらやっとアジが一匹。
さっちゃんはアジ一匹とメバルが二匹。
アジは開いていて今テントの中で干物を作っている。


さて、明日は何してあそぼうかなぁ・・・。
 

朝日

 投稿者:渡部@佐渡  投稿日:2009年 4月30日(木)06時12分45秒
  佐渡、二日目の朝。
STの片面を開けると、目の前は朝日が水面を金色に染める日本海。
テントの中からボーッと眺める景色は、こりゃ最高の朝の景色。
日本海から上がる朝日、このシチュエーション普段はありそうで無い。


どれ、朝の釣りをしてくるか。
 

差し入れ

 投稿者:渡部@佐渡  投稿日:2009年 4月29日(水)20時30分1秒
  松ヶ崎のキャンプ場は去年と変わらず。
さすがに今日は誰も居ない。

例によってドームSTを建てて、中にフライ無しのテントを張った。
ストーブの代わりにカセットコンロに火をつけると、ドームの中はホンワリと暖かい。

何ともまったりムードで、落ち着くなあ。


テントを張っていたら『八王子から来たんですか?』と、年輩のおじさんが話し掛けてきた。
話を聞くと、以前は八王子に住んでいて、
リタイアしてからご夫婦で佐渡に移り住んだとのこと。
差し入れに前の浜で撮れたというイカの一夜干しを頂いた。


いやはや、羨ましい暮らしだ。
 

/19