投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


間伐について

 投稿者:ダイヤコンサル 向山メール  投稿日:2010年 9月25日(土)10時47分53秒
  突然の書き込みで失礼いたします。
以前に渡部様が「瀬音」というグループで間伐ボランティアをしていらっしゃると伺ったことを思い出して検索をしたところHPを発見。
伊那の山の木が古くなり手入れ不足で倒木が発生して困っています。
もし可能ならば一度ご案内して間伐方法をご教示いただければ幸いです。
ルバーブ畑の整備もあり10月末までほぼ毎週土曜日に、八王子経由で伊那へ行きます。
ご検討いただければ助かります。
pascal@cc.rim.or.jp
向山和成

http://www.nerunokoya.com/rhubarb.html

 

ずいぶん気温が下がった

 投稿者:わたべ@新宿  投稿日:2010年 9月24日(金)08時30分0秒
  一気に気温が下がって、秋だ。
汗をかかなくてすむのは超ウェルカムだか、やっぱり何だかちよっとさみしいような。
あんなにウンザリするような夏だったが、終われば祭りの後のようだ。

連休があって、飛び石で休みがあり、当然のごとくあっという間の金曜日だ。
土日は久しぶりに真鶴で釣りをと考えていたが、台風が来ていて、釣りは無理そうだ。

さぁて、どうするか。
今日はまた、初めてのタッグの講師の研修立会いなので、
様子をみて、明日の出社ってのも可能性がありかな。


ま、成り行きだ。
これがいつものペース。(笑)
 

明日は雨

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 9月22日(水)08時35分34秒
  昨日は暑くなった。
今日も真夏日は確実だろうから、今朝の新聞の記事だと2004年の記録を抜いて71日の新記録になるらしい。
それにしても71日って.....まる2ヶ月間30度の日が続いたって60日しかないわけで.....まぁ、凄まじいい夏だったんだなぁ。


でも2004年の記憶は殆ど残っていない。
街の暮らしの陽気の記憶なんてのはそんなもんなんだろう。


明日は雨。

この雨が行き過ぎると、北の冷たい空気が入って涼しくなるらしい。
せめぎ合いの前線が今日明日の雨を降らせるんだろう。
仙人さんのところの作業も無さそうなので、家でのんびりしますか。


去年作った“こね鉢”の仕上げもそろそろの時期だ。
1000番くらいの仕上げの紙ヤスリをかけるとするか。
キャンプに持ち歩いているラジオ。
手回し充電用の取っ手が折れてしまった。
この修理もしなきゃだ。
釣り道具のメンテナンスと小物の補充も要るな。

まぁ、ちょこちょこと。
 

すごい渋滞だった

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 9月21日(火)08時33分11秒
  今日はまた少し気温が上がるらしいが、それでも随分と涼しくなって、
タオルケットだけだと明け方は寒いくらいだ。
夜窓を開けると、虫のすだきもピークかなと思うほどに聞こえてくる。
記録づくしの夏だったが、それでも過ぎてしまえば呆気ないものだ。


三連休の高速道路の渋滞はすごかったなぁ。
夏休みが終わってから、何週か続けて仙人さんのところに通ったが、
その都度渋滞が何十kmと発生していて、中央道に何かが起きたんだろう。
まぁ、ぶどう狩りは分かるとしても、紅葉にはまだ早いだろうし、いったい何処に出かけているんだろう。

小仏あたりだと、富士五湖、長野方面、名古屋方面とほとんどの行楽地への通り道だから分からないでもないが、なぜに今頃って気分だ。
50kmだと、新宿から上野原あたりまで車が繋がってしまうってことだ。
初日はともかく、2日目の最後尾あたりの車は、何処に何時に着くつもりで出かけたんだろう。
余計なお世話ではあるが、何とも不思議な気持ちになる。


連休明けで、2日出てまた休日。
確実に仕事にならんな。(笑)
 

九十九里

 投稿者:わたべ@九十九里  投稿日:2010年 9月18日(土)08時59分39秒
  今日の空気もカラッとしている。
久しぶりに九十九里の家に来ている。
ここは窓が大きく、風通しがいいので、涼しい風がサーっと抜けて行く。
隣のばーちゃんが植えたコスモスが風に揺れて、秋だなぁ。

これからゆめ達が来るので、みんなで御宿へ釣りに出かける。
フグしか釣れないが、ま、釣れたら何でもいいか。(笑)

暑いかなぁ.....。
 

相変わらず仕事ためて

 投稿者:わたべ@八王子  投稿日:2010年 9月17日(金)08時17分38秒
  台風の後のような空の晴れ方で、気持ちがいい。
空気中の塵も落ちて、空気が乾いていることもあって富士山が綺麗に見えている、
高尾山もよく見える。

金曜日でそわそわの日のはずだが、処理しきれないことがらがたまっていて、
まだワッとした気分にはならないなぁ。

午後は会社に戻って、ま、なんとかやっつけちゃおう。
三連休は九十九里の予定。


ま、のんびりましょうか。
 

ちょっと緊張

 投稿者:わたべ@八王子じ  投稿日:2010年 9月16日(木)09時10分12秒
  朝からすごい雨で、気温もぐんと下がっている。
明け方は少し寒いくらいだった。
一雨ごとに秋が深まって行くんだろう。

研修会場に朝から入って、自分で喋る訳ではないがちょっと緊張気味だ。
初めて担当する講師なので、力量もつかめていない状態。

ま、よくあることではあるが、やっぱり不安を抱えたままだ。


ふ~、さてさてどんな一日になることやら。
 

まだボーッと

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 9月15日(水)08時39分4秒
  雨がまた冷たい空気を運んで来て、今朝はめっきり涼しい。
都下のあちこちで結構降ったようだ。台風が境目だったなぁ.....。

今年は季節の変わり目が比較的ハッキリと意識させられる年だった。
7月20日の梅雨明け宣言がされた日。
先日の台風が通り過ぎた日。
『あの年は暑かったねぇ』と、たぶん振り返ることになるだろう夏も終わったようだ。

“満開の桜や色付く山の紅葉を”
“この先いったい何度見ることになるだろう“
竹内まりあが歌う歌詞が妙に心に引っかかる、そんな季節だな。


週の真ん中で、そろそろギアチェンジされる日なのだが、相変わらずボーッとしたままだ。(笑)
TO DOリストはドンドン増えて行き、消し込みは一向に減って行かない。
どうすんだ、をい.....ってところなのだが.....腰は上がらんなぁ。(笑)


さぁて。
 

どうも、

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 9月14日(火)08時24分52秒
  心なしか駅への道に人が少ないように感じたが。
昨日の夜はまた少し寝苦しい夜になった。
まぁ、一直線に季節が進むことはない。

週が始まって、あれこれやることも多いが、例によってテンションがついて来ない。
毎度のことではあるが、こまったもんだ。(笑)


週末は三連休だが、とりあえず予定が無い。
久しぶりに釣りに出かけるか。
自分の中じゃ、今ひとつ盛り上がりにかけるが。


さてさて、少しやる気を出して頑張りますか。
 

データが残っていない

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 9月13日(月)08時36分11秒
  朝晩の気温差が少し大きくなり、だいぶ過ごしやすくなってきた。
虫の音のかまびすしさも増して、窓を開けると、さしもの太平洋高気圧も退散なんだなぁと感じられる。
そのぶん朝の遅さがはっきりと感じられて、やっぱり秋は燃え立つような明るい気分にはならないものだ。

HPのメンテナンスをきちんとしたいなぁ。
INFOSEEKのサーバーを使っていた時に置いておいたデータがPC側に残っていないことに気がついて愕然とした。
HDのバックアップの作業を何度かやっているうちに、PC側のデータをコピーし忘れた。
ま、サーバーにあるし、そのうち戻しておこうと思い、そのままになってしまていたデータを、
戻すのを忘れたまま契約の解除をしてしまった。

2005年くらいの瀬音やキャンプの記録がそっくり無くなってしまった。
ま、人様に何の役に立つものではないが、ずっと取り続けてきた記録がそこだけ抜け落ちているってのは、ちょっと残念。
当然リンク切れのための401が表示されて、煩わしいのもある。
悔しけれど、一つ一つ丁寧に探してリンクを外しかないかなぁ.....。
何とも虚しい作業ではある。

さて、今週はちょっと忙しい週になりそうだ。
久々に気合を入れて入れて頑張りますか。
 

有楽町で珈琲

 投稿者:わたべ@有楽町  投稿日:2010年 9月10日(金)08時49分21秒
  南から高気圧が、また暑い空気を運んで来るらしいが、とりあえず今朝はまだ涼しい。
日中はともかく、朝晩の気音が下がってくれるのが嬉しい。
クーラー無しで寝られるってのは、なんとも快適なことだ。

当たり前だが、あっという間に週末だ。
エンジンがアイドリングくらいにはなってきたのだが、またしても停止状態ってことになりそうだ。(笑)


明日は仙人さんのところで塩ビの傘かけの作業をやって、温泉→テント泊と行きたいものだ。
もう少し涼しくなったら釣りも復活したいが、のめり込んだこの1年がまた復活するのかな。
少し冷め気味ではあるなぁ.....と自覚しているが、数が釣れたり大物が上がったりしたら蘇るかもだな。(笑)


今日は、一昨日に続いて有楽町の東京国際フォーラムでセミナーに参加。
相変わらず、盛り上がりに欠ける気分での参加で、我ながら「なぁにやってんだかなぁ」ってところだ。
会場入りには、ちと早いので、有楽町駅前のドトールで朝の珈琲。
 

涼しさが新鮮だ

 投稿者:わたべ@駒込  投稿日:2010年 9月 9日(木)09時37分3秒
  ホントに台風が秋を連れて来た。
毎日30度を超える日々が続いていたので、吹く風がこんなに心地良いなんて、風の涼しさが新鮮だ。
もうどれくらいぶりの気温なのかな。

また暑さがぶり返す日も来るだろうが、気分としては「もう、こっちのもんだ」って気分だ。(笑)

直行で駒込駅。
朝の珈琲を、と思ったが、こりゃまた何にも無い駅だなぁ。
今どきのベンディングマシーン系の店も無い。
のんびりした街なんだなぁ。
山手線の駅の中でも、相当のんびり系の街のようだ。

そろそろエンジンをかけたいが、まだテンションが低いままで、
あと1日かかりそうだ。
って、普通に戻りそうだなぁってところで、また週末になってしまう。

まぁ、こんな日々。(笑)
 

さぁて、今日から

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 9月 8日(水)08時32分7秒
  さすがに一週間の休み明けの出社はちょいと辛いな。
あれこれ片付けて休みに入ったつもりではいたが、溜まったメールやら何やら気が重い。


それほど連泊した訳でもないが、ずいぶん遊んだなぁ.....って気分だ。

内田さんのぶどう園に連続して通ってみて、商売としての農作業の大変さが少し感じられた。
天候との折り合いの付け方が、あれこれ宿命とは言え、しんどいことだなぁと。
趣味の日曜農園なら諦めもつくが、
生きるすべの全てをだからなぁ.....。

どんな作物も同じ要素を抱えている訳だが、いかんともしがたい要素を、毎年のように背追い込みながら暮らしいてく日々。
街の暮らしより、どうしようも無いことに対する耐性というか、“すべ”が否応なしに体に染み込んで行きそうな気がする。


涼しい思いをした一週間だった。
この台風が秋の気配を連れて来てくるかな。
 

(無題)

 投稿者:わたべ@中央道  投稿日:2010年 9月 1日(水)10時19分2秒
  ぱッと出たアイデアは、まぁ、信州に向かおうだった。
白馬の河原でもいい。糸魚川に出れば釣りも出来る。
で、八ヶ岳PAで休憩。

安曇野あたりで北アルプスを眺めながらのテント泊もいいなぁ.....ってことになり豊科ICに向かってるところ。
 

暑い日々ながら

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月31日(火)08時21分48秒
  ついに熱帯夜の日数の記録を更新したらしい。
だんだん30度という気温にそれほど反応しなくなり、
暑いなぁとは言いながら、ま、こんなもんだろうって感じで暮らしている。

北海道の夏の雨といい、日本列島はやはり温まってるんだろうか。
コシヒカリの産地が北海道がメインなんてことが、あながちいい加減な話しではなくなるかもだ。


さて、今日一日だがまだ行き先が決まっていない。
どうしたもんかなぁ。
 

ゆめちゃんがやって来た

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月30日(月)08時34分41秒
  例によって休み明けの、何ともテンションの上がらない朝。(笑)
相変らず気温の高い日が続いていて、殆どの暑さの記録を塗り替えそうな夏だ。

昨日はゆめちゃんがやって来て、久しぶりのご対面だった。
ハイハイが出来るようになって、なん語も活発で、賑やかな一日だった。

昼寝の時間に二人が出かけ、しばらくすると目を覚ましてちょっとぐずり出した。
そうなると、じいちゃんなんて情けないものでどうし様も無い。
何とかあやしながら「こりゃ、まいったなぁ..」ってところで、二人が戻りホッとする。
赤ちゃんを育てるってのは、大変なもんだ。
いつか通ったことがある道ではあっても、
男にとってみると、この道は、気が遠くなる程の昔の道だ。


1日からちょっと遅い残りの夏休みを取るつもりだった。
あれこれ片付けて置かなければいけないこともあって、何だか落ち着かない気分でいる。
当初は能登半島へのリベンジのつもりでいたが、釣り熱がやや冷め気味で、今ひとつ盛り上がりに欠けている。

盛夏の奥日光で高所の涼しい風に吹かれたのと、ここ2週連続で出会いの丘でテント泊したことで、
まだまだ続くこの酷暑を避けて涼しい場所でキャンプってのも悪くないなぁ.....と思っているところだ。

北海道もいいなぁと思うが、来夏のキャンプ旅を予定しているので、今年の渡道はいまのところ無し。


一両日中にどっか決めよう。
とにかく、あれこれ片付けて置かなくちゃだ。
 

ちょっと緊張の朝

 投稿者:わたべ@中野  投稿日:2010年 8月27日(金)09時40分14秒
  昨日仕上げた企画書を持って十時のアポでクライアントへ。
長いサラリーマン生活でずいぶん繰り返しては来たが、何度やってもドキドキするプレゼン。
ギリギリのところで、後はもうなるようになれだって開き直る。
こうやってストレスを貯めないトレーニングをしてきた。
ま、能天気なのは性格もあるだろうが、こんな思考トレーニングを若い頃からしてきた。
おかげで、精神疾患とはあまり縁がない。
その代わり、出世もしなかったが。(笑)

朝一で、大阪での研修会場から電話があり、こっちの仕事があって立ち会えていないだけに、
ヒヤッとしたが、まぁ、何とか事な気を得て、ふ~!と一息。


こんな日々もあと1年ちょっとだ。
あれやこれやの緊張感が日々の張り合いだったり、毎日のエネルギーの源だったり、
まぁ、若い頃はこんな日々もありだろう。


さてさて、週末。
今週も仙人さんのところでブドウの収穫作業をちょっとお手伝い。
まだ暑いだろうな。
 

二十四節気

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月26日(木)08時41分22秒
  予報では相変わらずの熱帯夜の予報だが、朝晩の気温は少し変わったような気がする。
処暑が過ぎて白露が9月7日くらいだから、文字通り街なかで露が降りるくらいになれば、朝夕の気温は実感できるほどに下がってくるんだろう。

二十四節気は江戸時代から暦に使われ始めたようだが、春秋雨時代の後の発明が、今の日本に生きているってのが、すごい事だな。
いくつかは日本の気候には合わない要素もあるだろうが、殆どの気が、日々何となく感じている季節の推移に合っている。

中国の歴史は全くうといが、今のどのエリアが基になっているんだろう。
橋本進吉の『古代国語の音韻に就いて』を青空文庫で読んだ後だけに、こんな疑問や関心を学生の時にテーマとして選んでおけばなぁ.....などと考えたり。

まぁ、雑学的な知識を増やす事と学問としての取り組みは全く違って来るだろうから、
自分の性格を考えると、いずれ放り出しただろうとは思うが。(笑)

金と暇があったら、そんなことも勉強してみたいものだ。
なんて、口にしているヤツほど行動に移さないものなんだなぁ。
 

ヒコベエ

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月25日(水)08時33分12秒
  太平洋高気圧が頑張りつづけていて、それにしてもまぁ、ってくらいの暑い日が続く。
週間予報を見ても晴マークがずっと続いている。
基本的には嫌いな陽気じゃないから、ウェルカムではあるが、少し涼しさも欲しいところだ。
秋風と一緒に不順な陽気もついて来るので、まぁ、痛し痒しってところか。

いつもの珈琲屋で、いつもの苦い珈琲を飲んでいる。
いつも朝の時間は人の少ない店で、座る場所も毎朝決まっている。
今日は珍しく、いつも座る場所に他の客が居て、ん⁉となる。


藤原正彦の半自伝をまだ読んでいる。
今日は音楽を聴いて来なかったので、一気に進んで、帰りの電車の中で終わってしまいそうだ。
藤原テイと新田次郎に育てられた正彦少年が生き生きと書かれていて、まぁ面白い。

数学は全く駄目な分野だが、エッセイはファンで昔から読んでいた。
あの独特の気概と、真っ直ぐな視線がこんな環境で生まれたのかぁと、何となくストンと府に落ちた気分。


ホーガンはまだ中に入れないでいるので、違う本を探さなきゃだな。

iPhoneで1冊読んでみたが、どうにも読了感がうまれないものだ。
面白かったので、Amazonで紙の本を探そうと思っているところだ・。(笑)
 

出会いの丘は涼しかった

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月23日(月)08時40分29秒
  暑い日が続く。
なかなか涼しくならないが、まぁお彼岸まではあとひと月ある訳だから、こんなもんなんだろう。
下界は暑いが、土曜日の出会いの丘は涼しかった。

土曜日は仙人さんのところでちょっとお手伝いして、午後は温泉ににと思い「ほったらかし温泉に」向かった。
午後一番の日差しは強く、内田農園から市内におりて来ると、風は熱風だった。

この日差しの中、日陰のないのほったらかし温泉はちょっとなぁと、考えて、
手前にある“くぷくぷの湯”に入ることにした。
うまい具合に露天風呂には日陰があり、お湯も39度とヌルい温泉だったので、ゆっくり浸かった。

温泉から出て、冷房の効いた休憩室で昼寝。
日が少し陰って来たので、そのまま雁坂トンネルに向かって登って行く。

豆焼沢を左に見て、出会いの丘に到着。
標高が1000mを超えているので、車から降りると風が涼しい。
夕方になると、急に空気が変わる。
今日はここでテント泊。

テントを張って、テーブルと椅子を出し、夕飯の準備。
お昼のために用意していたパスタの食材がそっくり残っていたので、今日はベーコンとアスパラのあっさり塩味パスタ。
食材は家で切り、タッパに入れていったので、パスタを茹でてサッと炒めるだけ。
あっさりパスタは美味しかった。


日がくれて温度計は20度まで下がった。
出会いの丘だと、焚き火をする訳にも行かないので、8時過ぎには寝てしまった。


朝の気温は19度だった。
20度を切るとTシャツだけだとちょっと肌寒い。

下界の温度を考えると何とも天国の様な空気だ。


さ、月曜日。
今週から、さすがに仕事も本格始動だな。
 

本にカバー

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月20日(金)08時39分52秒
  今朝は随分と涼しい朝だった。
暑い暑いと言っていても、20日を過ぎるとこんな朝がやってくる。
毎度のことではあるが、確実な、季節の移ろいの不思議さと面白さ。
八王子の朝でこんなだから、道央、道東は寒さを感じているんだろうな。


本にカバーを付けて読む。
汚れないように大事にしいているって訳ではなく、読んでいる本を見られるってことに、何だか、妙な“こっぱずかしさ”を感じてしまう。

何だろうな。
この年になって、まだ自意識過剰だってことかなぁ。
自分の精神生活を覗き見られてるような、そんな気分になる。

『なにょう、言ってるんだろうね、おっさん』って話しだが、どうも裸の本には、やはり抵抗がある。
聞いている音楽も同じだ。

どちらも、やっぱり何だか密やかな楽しみのような気がする。
その割りには、あれ読んだとかこれ聴いたとかよく書いてはいる。

ただ、その状態を見られるってのは、どうもなぁ。

変かな。
 

なんだかなぁ

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月19日(木)08時37分54秒
  ありゃ、りゃ、入力したものを全部消してしまっった。

ふ~、この掲示板だと滅多にないことなんだが。
再入力は、ちょいと面倒なので、今日はお終い。(^^;;
 

一人旅

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月18日(水)08時42分29秒
  今日はバイオリズムが良いみたいで、目覚めもスッキリで、何だか活力に満ちたような。
まぁ、こんな日は往々にして『な~んだ、やっぱ勘違いか』なんてことはよくあることで。(笑)


TOPの写真は2005年に岩手、青森、秋田と回ったキャンプ旅旅のものだ。
相棒が居ないから必然的に一人旅だった訳だが、一人旅の気ままさと開放感、そして心細さの混じった、あの感覚は、旅が終わってから長く残る感覚だ。

まだすこし残る子育てと、何だか分からない将来への漠とした不安を抱えつつ、
休みを取っちゃ、えいやっ!って感じで旅を繰り返していたなぁ。

過ぎてみれば、旅で感じたそんな諸々の要素が妙に甘酸っぱい感覚で残っていく。
あちこちでテントを張っちゃ地べたで寝るってことを繰りかえす。

旅の空で、テントの前で珈琲を淹れて飲み、飲み終えてからおもむろにテントにもぐり込み、
「今日も暮れたなぁ」とシュラフをかぶり、ヘッデンを点けて少しだけ文庫本を読む。
不思議な心細さとテントに居る妙な安心感が入り混じり
、いつの間にか寝てしまう。

なんでそんなことが楽しいのか、そんな人も多いだろう。
ま、これは分からん人には永遠に分らんだろうな、はは。


さて、週の真ん中だ。
今日は、少しユルユルを脱して頑張りますか。
 

ユルいままだ

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月17日(火)08時40分7秒
  永遠だと思っていた夏休みが、気が付けば終わりが2週間後に見えてきた。
終業式の日、遥か彼方に見えていたのに、何時の間にか時は過ぎるんだなぁと、
少年が時の移ろいを、実感を込めて初めて知る時じゃないだろうか。

定年前のおっさんには、あっという間なのだが。(笑)


電車も会社もまだ人が少なくて、こっちまで相変わらず気の抜けた状態が続いている。

15日が過ぎると、来直は肌寒さがやってくる。
道南でもそうだから、道東、道北だと確実に秋の気配が立ち込めているんだろう。

東京の暑さは相変わらずだけれど、年々、夏を意識する時間が短くなるような気がする。
今年は、梅雨明け10日くらいまでが夏で、後はおまけの感じだ。
夏の暑さを、ある意味“楽しむ”ってことがいつの間にか無くなってしまった。
下界から逃げ出し、避暑地での非日常の空間や時間を楽しむってのも、まぁ言ってみれば夏の暑さの楽しみ
な訳だが、
気分的にきゃっきゃ言いながら出掛ける感覚はだいぶ薄れてしまったなぁと、思う。



さぁて、今日もユルく頑張りますか。
 

日の出が遅い

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月16日(月)08時28分21秒
  今朝の高速雨道路の渋滞情報をみていると、今週まで休みはかぶっている人も多いみたいだ。
電車の混み具合も、まだフルにはなっていないようだ。


暑さのピークってのは今頃なんだなぁ。
立秋が過ぎて、虫の音がそろそろ耳につき始め、
日の長さも「あれれっ」と気付くくらいに朝が亜遅くなった。

東京の日の出が、今日は5:00丁度。
4時台の日の出が終わり、明日から5時台だ。
日の入りは意外にまだ長い気分でいるが、朝は確実に遅くなって来た。
これが一番何だか寂しく感じる要素かな。


さ、今週スタート。
週末は、内田さんの所へブドウ摘みの作業の手伝いに行ってくるか。で、今年のブドウを買ってくるとしよう。
 

今日がピークかな

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月13日(金)08時31分15秒
  電車の空き具合が何とも見事なほどだ。
今日がピークなんだろうな。
朝のニュースだと7時台で小仏トンネル付近、40kmと言っていたから、まぁ、今日中に着けばって気分で走るしかないんだろう。
40kmって言ったら、首都高から小仏まで繋がってしまうってことだから、想像すると気が遠くなる。

ま、人の渋滞情報は蜜の味だ。(笑)


明日はさっちゃんちにお盆でみんなが集まる日なので、野遊びはお休み。
釣りはもうすこし涼しくなってからにしたいなぁ。
真鶴に1年間、雨の日も風の日も、暑い日も寒い日も通い続けて、“浮きフカセ”ってこんな感じなのかなぁ••••と思い始めて来たが、奥の深さは相変わらずだ。
にしても、真鶴半島から伊豆にかけて、やっぱりメジナは冬だな。


さぁて、今日も頑張りますかってところだが、会社もガランとしていて、
ユルユルの雰囲気。
まぁ、適度に頑張りますか。(笑)
 

在庫ゼロ

 投稿者:わたべ@中野  投稿日:2010年 8月12日(木)09時12分3秒
  直行で少し遅い時間帯で、おまけに京王線ではなく中央線だったの普段の状態との比較が出来ないが、やっぱり電車はそうとう空いているようだ。
民族大移動とは良く言ったもので、東京はじめ大都市の人口はすごく減ってるんだろう。

こんな時期に仕事が立て込んで、書店に寄る時間が無くて、読む本の在庫がゼロだ。
通勤の電車の中で本が無いというのは相当辛いが、ここのところiPhoneで音楽を聴いているので、何とか時間が過ぎていく。
昔懐かしいい“はっぴぃえんど”とか“大滝詠一”“吉田拓郎”なんてのを大きなボリュームで聴いている。
音漏れが心配だが、自分じゃなかなか確かめられないのがちょいと辛いところ。


昨日はノー残業デイってことで、6時には会社を追い出されて、こんな時に限ってやり残した仕事があって、超久しぶりに仕事で自宅のPCを使った。
やれやれってところだが、10年前に決めたポリシーを破ったのはこれで3回目くらいかな。


さぁ、今日は書店に寄っていくとするか。
 

世間は夏休み

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月11日(水)08時25分55秒
  目を覚ましてカーテンを開けた時は真っ青な空が広がっていて、
「ん、台風はもう行っちゃったのか」と思ったが、予報を見たらこれかららしい。

さすがに電車はガラガラで、東京の人口は相当減っているんだろうな。
あちこちの田舎のばぁちゃんちは賑やかになってるだろう。


昨日は朝からオフィスでたまった仕事をこなし続けて、何とか8割がた終わることができた。
ただ、お昼ご飯を食べた後はめっきりスピードダウンで、4時くらい時は頭が朦朧としていた。


こちらは休み明け、世間は夏休みで、何だか気の抜けたような感じだが、
まぁ、今日も一日頑張りますか。
 

調子は上がらないけれど

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月10日(火)08時35分38秒
  当然のごとく、テンションが上がらな会い休み明け。(笑)

さしもの太平洋高気圧も勢力を弱めたようで、奥日光から戻ったら焼けつような暑さは無かった。
台風が送り込む湿った暖かな空気が入り、蒸し暑さが一段だ。
この台風が、少しは秋を運んで来るのかな。


想像していたより、というか、想像できなかった奥日光の空気が爽やかで、今年の夏は何だかお得気分だ。

ずいぶんたくさんのキャンプの回数を重ねて、レーナーを着込んで、
焚き火をして丁度いいくらいの気温は何度も体験
していたはずだが、
35度の東京から抜け出して見ると、『あぁ、こんなだったかぁ••••』ってことになる。

キャンプ場はお盆休みの人たちでけっこう混み合ってはいたが、
テントを張った場所がうまい具合に混雑を避けるようになったので、
混み合った割には快適に過ごすことができた。

菖蒲が浜、丸だったな。
 

ありがとうございます

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月10日(火)08時19分42秒
  〉ライダーさん

感想をありがとうございます。
ちゃんとシャッターを押すのは久しぶりのことでした。
今回の発見は、三脚がちゃち過ぎて遅いシャッターを切るとブレてしまうってことでした。
殆んど手持ちで撮ってはいるのですが、遅いシャッターを切る時はどうしても三脚が欲しくなります。

高山の花用に小ぶりで、背の低い三脚をいつも持ち歩いているのですが、風景を撮る時はちゃんとしたものが要るなぁと、思った次第です。
 

久しぶりの写真ですね。

 投稿者:ライダー  投稿日:2010年 8月 9日(月)21時15分52秒
  写真の撮り方が少し変わりましたかね?、風景の奥行きが増した感じです。

久しぶりに見るから違って見えるのか、一段と良くなったように感じます。

絞っているのかなぁ?。小田代が原の下はクマ笹かな?、遠くまで続いている感じが素敵です。
 

戦場ヶ原の霧の風景

 投稿者:わたべ@中禅寺湖  投稿日:2010年 8月 7日(土)07時53分17秒
  今日もちょっと早起き。
今朝は朝霧の立ち込めるうちに、戦場ヶ原の霧の風景を撮りに行ってきた。
霧の中に白樺の幼木が頼りなさげに立っている姿を撮影。
まぁ、手応えありの写真かな。


放射冷却もあったのか、今朝は気温が下がり、温度計は17度を指していた。
20度を切ると、さすがに寒い。


7時を回ると太陽も男体山から抜け出して、キャンプ場にも日が当たり始める。
トレーナーはまだ着たままだが、空気はふわっと柔らかくなってきた。
ミズナラやハルニレの葉は鬱蒼とはしているが、トンボが群れ飛び、奥日光は確実に秋の気配だ。
 

朝の散歩

 投稿者:わたべ@中禅寺湖  投稿日:2010年 8月 6日(金)13時50分29秒
  早起きして、赤沼茶屋からバスで千手が浜に向かう。
西の湖入口で降りて、西の湖経由で千手が浜まで巨木の森を散策。

キャンプ場に戻り、お昼も食べたのでこれからお昼寝タイム。
風が本当に気持ちがいい。

気温、24度。
キャンプ
 

爽やかな風が吹いている。

 投稿者:わたべ@中禅寺湖  投稿日:2010年 8月 5日(木)11時51分2秒
  湖水を渡る風が少し強い。
ズミの林を抜けてここまで届くと、丁度いい具合のそよ風になっている。
コナラの大木が大きな木陰を作ってくれていて、そこにテントを張った。


STに落ちる木漏れ日と、白樺とコナラが作る陰がf/1の揺らぎになって、見ていると眠くなってくる。


こんなキャンプ、もう随分していなかったなぁ。
 

やっと終わった

 投稿者:わたべ@中野  投稿日:2010年 8月 4日(水)17時36分11秒
  仕事を早く切り上げて直帰のつもりでいたが、結局この時間になってしまった。
朝も書いたが、日の陰るのが早くなり、影も気持ち長くなった。
空気が比較的澄んでいるので、ビルのギラギラして街の濃淡がはっきりしている。
残った暑さが強調されるような気分になる。


街に居るとピンと来ないが、明日の今頃は
長袖のトレーナーを着込んで丁度くらいなんだろうな。

なんとか月曜日までの仕事を全部処理し終えることができた。
安心して遊んでこようじゃないか。
 

さて、今日一日

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月 4日(水)08時31分15秒
  今朝は電車の空き具合が目立った。
“分散型”の夏期休暇なんて言葉も、当り前になりすぎたのか、もうあまり聞かなくなった。

今朝も強い日差しが照りつけて、強烈な暑さの一日になりそうだ。
日が少しだけど短くなって、この時期になると影の出方がくっきりりし始める。
近くの山の山襞が、日の当たっているところと影のところが強調されて、くっきりして見える。
好きな景色の一つだが、もう秋立つ頃でもあるんだなぁと、ちょっと寂しい気分も生まれる


さぁて、今日一日頑張って、明日から短いけれど夏休み。
奥日光の気温を調べてみたら、最低気温がなんと18度。
こりゃびっくり。下界の暑さに慣れた体で行ったら
、涼しいを通り越して寒いだろうな。
 

朝から、何と言う暑さだ

 投稿者:わたべ@日野  投稿日:2010年 8月 3日(火)09時21分12秒
  朝から、まぁ何と言う暑さだろうか。
雨の後、空気が入れ替わったようで、比較的乾いた空気のようにも感じられるが、とにかく暑い。
梅雨明け後のような青空が広がっていて、気分はまぁ、悪くない。


今日は八王子で仕事なので、朝がゆっくりだった。
職住接近の有難さってのは、あるよなぁ。
 

朝が遅くなった

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 8月 2日(月)08時31分13秒
  『あれっ』っと、朝の遅さが実感されるようになって来た。
毎年、こんなだったのかなぁ••••と思ってしまうが、まぁ、季節の推移だからこんなもんなんだろう。

何十年生きて来ても、『あれっ?』があったり、『ふむふむ』と頷いたり、季節が移って行くことに関心が行く。

何だかんだ言いながら、幸せに心穏やかに暮らせてるってことなんだろうな。


顔が日に焼けて真っ黒。おまけにつっぱらかっていて、確実に皮が剥けちゃいそうだ。
やれやれ。

どんなDNAなんだろう••••と、我ながら不思議だ。
なだかんだ
 

雨が上がったら、蒸し暑い

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 7月30日(金)13時31分58秒
  一日八王子で仕事のつもりでいたが、どうしても処理しなくてはって案件があって急遽汐留に戻ってきた。
旨い具合に雨は上がったが、同時に蒸し暑さが戻ってきた来た。


毎年々々暑いだ、寒いだと言いながら季節を迎え、そして過ぎて行く。
米文化のエリアは多かれ少なかれ、こうして毎日の天気を気にしながら生活せざるを得ないだろうが、
こんなにも季節のことを考えている民族は、やはり少数派なんだろうな。

例えば季語なんて概念で芸術を作りあげた人々は偉いもんだ。
おそらく季節に合わせた表現で、日常の会話が交わさられるってことはあるだろうが、形式美の表現までに昇華させたのはそうはないんじゃなかろうか。


さてさて、油を売ってないで帰ってき仕事するか。(笑)
 

さて、週末だが

 投稿者:わたべ@聖蹟桜ヶ丘  投稿日:2010年 7月30日(金)09時11分46秒
  今日も朝から雨。
気温が高くないのはありがたいが、やはり2日続くと鬱陶しいものだ。

さて週末だが、何だかテンションが上がってこない。
さっちゃんは九十九里の家の白アリ退治の業者に立ち会うため千葉だし、明日は一人で真鶴かな。
どうも今ひとつ盛り上がりにかけるが、今週末も家でグズグズしていたら、
週明けは確実に後悔しそうなので、やっぱり出かけようかと。


今日は天気予報を見ていないが、明日はまた晴れてくれるのかな。
 

夏休み

 投稿者:わたべ@八王子  投稿日:2010年 7月29日(木)11時49分22秒
  朝から雨もよう。
決して気温が低い訳ではないが、ここのところの酷暑に比べると何だかヒンヤリと感じられる。
週末からまた暑さが戻るようだが、やはり“梅雨明け10日”だったのかな。

今日は八王子で仕事で、不思議と八王子で仕事の日は雨の日が多い。
車を止めて、おにぎりを食べながらちょっと早いお昼休みだ。(^ ^)

夏草が繁り、うんざりするほどの夏の景色だ。


今年の夏休みは9月にまとめて取ろうと思っていたが、やはり盛夏に休まないで働くってのも癪なので、一週目に5日間だけ休むことにした。

今年は真夏の釣りはやめにして、涼しい場所で過ごそうと思い、久しぶりに奥日光に出かけようかと思う。
千手が浜も考えたが、無難なところで菖蒲が浜キャンプ場に行ってみようかと思っている。


真夏のキャンプ、すんごい久しぶりだ。
 

バテないように

 投稿者:わたべ@四谷三丁目  投稿日:2010年 7月28日(水)09時23分31秒
  四谷三丁目の交差点を見下ろしながら、朝の珈琲。
UV避けのガラスのせいで、少しだけど光が抑えられていて、外の暑さが無いように見える。
新宿通りの車の流れは相変わらずだけれど、何だか妙に現実感が薄く、大丈夫か••••オレ!?って気分だ。(笑)


七月も晦日が近付いて、後半戦の一月が過ぎちゃうわけだ。
このあたりも現実感が薄いまま、凄まじいスピードで進んです行く。

YOUTUBEで竹内まりあの“人生の扉”をダウンロードして地下鉄の中で聴いて来た。
“nice to be fifty”はいいが、これから生きるぞ“over 90”って明るい声ではなかなか歌えないなぁ••••。^^;


今日も相変わらずの暑さが続く。
ま、せいぜいバテないようにちゃんと食べてだな。(笑)
 

暑いね

 投稿者:わたべ@中野  投稿日:2010年 7月27日(火)08時42分0秒
  中野の珈琲屋で、朝の珈琲。
店の名前が“ロード”で、代々木に同じ名前の珈琲店がある。
あそこは実に美味しい珈琲を飲ませてくれるが••••ここは、まぁ、普通だ。(笑)

それにしてもまぁ、『言うまいと思えど••••』ではあるが、なんてこったい。


まぁ、夏だ。
 

やっぱり

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 7月26日(月)08時32分51秒
  10日どころか、半月まで延びそうな勢いの高気圧の安定度合いだ。
東京の梅雨は雨がそれ程多くはなかったが、利根川上流はここのところ夕方になると降っているようだから水不足もまだ心配無いようだ。

週末はまた家に居て、ホントに出掛けなくなった。
暑さと渋滞をイメージすると、億劫さが生まれて••••年を取ったなぁと思う。


だらだらとまた今週が始まってしまった。
やはり、生活のアクセントに少し長い野遊びの旅は必要だな。


毎日電車で会社に通い、仕事をして、仕事にはそれなりのストレスも発生するので、刺激のある生活のような感じがするが、こりゃちょっと違うんじゃないだろうかと思っている。


••••、やっぱりちゃんと遊ばにゃいかんな。(笑)
 

さて週末

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 7月23日(金)08時23分40秒
  相変わらずのフレーズだが、朝から暑い。
それでも会社に着くまでに、外を歩く事が殆ど歩く事がない分助かっっている。

今日はいつものミスドが開いていなかったので、久しぶりにエクセルシオールで珈琲。
あの超苦い珈琲が好きな訳ではないが、朝の時間帯は人があんまり居ないので、ついミスドを使うことが多い。
街中でよく見るミスドではなく、新橋のおっさん向けにカスタマイズされた店らしい。


さてさて週末だが、今日は送別会があって帰りが遅くなりそうだし、
今日中に出かけてキャンプってのはちょいと難しそうだ。

やっぱり、釣りに行くか。(笑)
 

夏のキャンプ

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 7月22日(木)08時24分25秒
  月曜日が休日で、昨日は休みをとったからあっという間に木曜日だ。
太平洋高気圧が安定していて、本当に何年かぶりの”梅雨明け十日”が実感出来る夏だ。


さすがに高原にキャンプに出かけたくなる。
これも何年かぶりに野反湖キャンプ場に行ってみようかと思っているところだ。
もう花はあまり無いカモだが、ひんやりした空気と直火の焚き火をしてこようかなと思っている。

ここのところ釣りばっかりで、北海道以外では夏のキャンプもご無沙汰だ。
キャンプ場でのキャンプも夏はしばらくしてないし、ちゃんとお金を払ってキャンプをするか。(笑)
 

梅雨が明けましたな

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 7月20日(火)08時27分20秒
  見事なと言いたいくらいにあっさりと梅雨明け。
ここのところ何年も不順な陽気で、あぁ、梅雨が明けたなぁ••••としみじみ実感する
、そんなことが少なかったから
今年の梅雨明けは印象に残る。

7月、8月の夏休みを諦めたせいで、せっっかくの梅雨明けだが、少し盛り上がりに欠ける。(笑)

9月の1日から12日間休もうと思っている。
これもここ数年では無かったことだ。
9月のあたまだと、高原は秋の気配だろう。
まぁ、そんな休みがあってもいいか。
さぁて、どこに行こうかな。


この三連休はずっと家にこもっていた。
体がなんでも無い時にこんなことも久しぶりのことだな。
YOUTUBEで検索して、CRAVING Explorerでせっせとituneにに取り込み、iPhoneに溜め込んだ。
それにしても、まぁ何という世の中だろうか。


さてさて、今週も頑張りますか。
 

今更ながらのiTune

 投稿者:わたべ@中野  投稿日:2010年 7月16日(金)09時16分47秒
  今日もテレビのニュースでは各地の水害のニュースが流れている。
東京の空には青空がのぞいている。

週間予報にも雨マークが消えて、東京はこのまま梅雨明けになりそうな気がする。
水害に合われた方々には本当におきにどくなことだなぁ。



昨日の夜はYouTubeからあれこれダウンロードした。
音学の無い生活をずっとしてきたので、今更ながらiT
uneの面白さや優れもん感を実感している。

20代の頃に聞いた曲を電車の中で聞いていると、思わず遠い目になる。(笑)
ハッピーエンドはいいなぁ。
ナイアガラを立ち上げてからの大滝詠一の曲は、今でもやっぱいいわ。  (^_^)

それにしても、CRAVEエクスプローラってのはすぐれものだ。
 

明けそうだ

 投稿者:わたべ@新宿  投稿日:2010年 7月15日(木)09時35分50秒
  ん!?このまま明けちゃうのか、と思わせる空だ。
関東の北部の予報は雨になっているが、南部は相変わらずボンヤリした陽気だ。


今日は久しぶりに朝マック。
さ、週末が近付いて来た。
元気になって来る。(笑)
 

やっぱり分からんままだ

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 7月14日(水)08時38分56秒
  北東の風が入っているのか、ひんやりした朝だ。
こんなに気温の低い朝も、久しぶりな気がする。

例年なら夏休みを取っている時期だが、各地の天気を見ていると今年は梅雨明けを待って正解だったかな。
仕事の塩梅をみながら、八月にするか九月にするか、タイミングを見ているところだ。


量子コンピューターは、やっぱり分からんままだ。
現在の因数分解を元にした暗号システムが役にたてなくなる。
NP完全の壁が破られるかもしれない。

これがどれだけすんごい事なのかは、やっぱり分からん買ったやなぁ。

ま、実用化にはまだ遠いらしい。


さ、週の真ん中だ。
頑張りますか。
 

分からん本

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 7月13日(火)08時32分26秒
  もう30年くらい前に、ワープロ専用機という物があった。
2~3行が表示されるモノクロの液晶画面がキーボードの上部についていて、一行の表示文字数は何文字くらいだったかなぁ••••。
A4一枚の完成イメージを頭の中で組み立てながら、結構器用に使っていたなぁ。
iPhoneで入力しながら、そんな事を思い出した。


『量子コンピューターとは何か』という本を読んでいる。
さすがに肝心なところがさっばり分からない。
まぁ何だかすんごい事が起きるんだだろうな、ってことか。(笑)


週末の関東は梅雨明けの可能性もあるとか。
本格的な夏が来ますな。


『りや
 

今週がスタート

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 7月12日(月)08時19分32秒
  久しぶりの汐留での朝の珈琲。
梅雨空が戻り、朝から鬱陶しい陽気だ。

週明けで、テンションは低いが、ま
頑張りますか。


今週末は、遊びに行くぞ。
と、月曜日の朝から週末の遊びの予定かい。(笑)
 

(無題)

 投稿者:わたべ@新宿  投稿日:2010年 7月 9日(金)10時11分14秒
  傘を持ってでた。
新宿は今にも降り出しそうな空だ。

昨日が遅かったこともあって、今日も眠い。
明日はまた釣りのつもりでいたが、予報は雨で、ちょっと気が重い。


ま、今日一日乗り切りますか。
 

すんごい時代

 投稿者:わたべ聖蹟桜ヶ丘  投稿日:2010年 7月 7日(水)10時48分5秒
  相変わらず、降りそうで降らない空。
蒸し暑さだけが続いている。
毎年、こんなだったかなぁ。


iPhoneを使い始めて、ここの掲示板、mixyの日記•ボイス、TWITTERと、あれこれ書き散らしている。
改めて「な~るほど」と気が付き、実感している事に、“たちあげ時のストレス”がゼロだと言うこと。

知人がiPadを使い始めて、『ずぶずぶのネット生活ですよ』と言っていた。
iPhoneでこれなんだから、iPadを使い始めた感じはなんとなくそうぞうが付く。


通信網の整備と、ネット環境の変化。
暮らしや社会への浸透も、かつてパソ通を始めた頃の衝撃や、
驚きの比では無い。
何というか、すんごい時代が来ちゃったもんだなぁ。
 

(無題)

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 7月 6日(火)08時36分30秒
  昨日は東京でも、あちこちで凄まじい雨だったらしい。
瑞穂町で、雨で車に閉じ込められたニュースが流れたらしい。
となり町に近い瑞穂町なのに、八王子はほとんど降らなかった。

今年の梅雨は陽性ってことなんだろうな。


冲方丁の『天地明察』を読んでいる。
まだ途中だが、とても面白い。
一気に読んでしまうのがちょっと惜しい気分で、
電車の中でちびちび読んでいる。

研修の立ち会いなどで時々やる自己診断ツールだと、
典型的な右脳人間で、論理性、計画性がゼロ人間なのだが、
『オイラーの定理』を読んだ時もワクワクした。

まぁ、論理や数理を追うと言うよりも、ある結論に至るまでの
心の葛藤や人が巻き起こすドラマが面白いってことなんだな。

吉川英治新人賞の受賞作らしい。
最近の吉川英治賞は信用できる。
 

(無題)

 投稿者:わたべ@八王子  投稿日:2010年 7月 1日(木)11時18分40秒
  今日も八王子で仕事。
職住接近ってのは、こう言うことなんだろうなぁと、実感。


夏休みが迫ってきて、あれこれ大変だ。
今日も休暇の間の日も処置がいろいろあって、
頭の中が混乱が気味だ。


それにしても、蒸し暑い。
 

蒸し暑い

 投稿者:わたべ@新宿  投稿日:2010年 6月30日(水)12時54分53秒
  毎日々々、同じフレーズだが蒸し暑い。
駅からクライアントまでのわずかな距離でも、立ち止まったときの汗の出方がすごい。
真夏のカーッと照りつける日差しもつらいが、この蒸し暑さはなんとも我慢がならんなぁ。


さぁて、いったん会社に戻ってあれこれ片付けなくちゃだな。
 

今日もテンション上がらず

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 6月29日(火)08時32分16秒
  朝から降っていて、降ったら降ったでやはり鬱陶しいものだ。

この一ヶ月出かけなかったので、HPを覗いてみたら、
内部のリンク切れや、契約の切れたアクセス分析用のタグのかけらやらがたくさん見付かった。
コツコツと修正して行けば終わる作業なのは分かっていても、手を付け始めるものの、根気が続かない。

こんな作業が楽しい時期もあったんだがなぁ。
まあ今でも楽しくないわけでは無いが、集中する時間が短い。


今日も何だか体が重く感じられて、キレがない。
普段からキレのある体ではないが、はは。
 

だらっと

 投稿者:わたべ@八王子  投稿日:2010年 6月28日(月)10時25分8秒
  朝から湿気が多く、気温も高くて、梅雨の陽気だなぁ。


月曜日の朝。
何ともテンションが上がって来ない。

まぁ、こんな日もあるか。
 

今日も、新宿

 投稿者:わたべ@西新宿  投稿日:2010年 6月25日(金)09時12分35秒
  今朝も西新宿のビルで朝珈琲。
昨日の朝と比べると少し湿気が多いように感じるが、
それでも梅雨の時期の朝にしては、まあ、爽やかなあさだ。


昨日は帰る時間が遅くなって、
家に帰ったら11時を回ってしまった。


サッカーは朝のニュースで確認。
素晴らしい!


さ、今日も頑張りましょうか。
 

ちょっと、自己嫌悪

 投稿者:わたべ@新宿  投稿日:2010年 6月24日(木)08時07分29秒
  梅雨の中休みと言った感じで、湿度も低く爽やかな朝だ。
西新宿のビルの谷間のマックで朝の珈琲。
汗ばないと言うだけで、気分はハイだ。
昨日は久しぶりに会議で大声を出してしまい、今朝になって少し自
己嫌悪気味だ。
業務用のアプリの操作に、あまりにも煩雑な作業を必要とすることが多く、
導入目的と正反対の事態に無自覚すぎると声を荒げてしまった。
結論がITリテラシーの足りなさに起因するなんてあたりに落ちそうになり、ちょっと待ってくれと始めてしまった。
声を荒げたことは大人げないっちゃぁ、そうだが、
無自覚さの、この何とも言えない蔓延は、暗然とした気分二る。


こんな爽やかな朝に、仕事のボヤキは我ながらやれやれって気分だが、サラリーマンをやっていると、まぁ、こんなこともあるか。
やれやれ。
 

HP更新

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 6月21日(月)08時39分6秒
  丹沢に笠雲のような雲がかかっていた。
空気には湿気が多く、雨は降っていないが梅雨の朝だ。

久しぶりにHPを更新して何だかスッキリした気分。
更新が億劫だなぁと言う気分はあったが、どうでもいいやって事でもなく、
どっかで気にはなっていたんだなぁと実感。

何かを表現するって程の大げさなものではないにしても、
こうした“自分を発信する“って行為が好きなんだな、きっと。
ブログやツイッターの盛況も、ある種こんな気分のかたまりかもだな。


一ヶ月ぶりのHPの更新で立ち上げた頃の気分がすこし甦った。
タグに苦労しながらベタ打ちしていた頃。
ビルダーに出あって、夢中であれこれ加工していた頃。
日曜農園とHPいじりはもう少しジイサンになってからでも出来そうだな。(笑)
 

今日は久しぶりに

 投稿者:わたべ@新宿  投稿日:2010年 6月18日(金)10時29分10秒
  週末だが、どこにも出かける予定のない週末は、何とも味気ないものだ。
来週あたりからぼつぼつと遊びに出たいなぁ。

今日は久しぶりにコニタン、小林さんと待合わせてトモカのコンサート。
マコさんとのジョイントという事なので、それもたのしみだ。

マコさんとは一昨年のイクラオフ以来ってことになる。
なかなかタイミングが合わずコンサートに行けずにいたが、
期せずしてトモカとのジョイントの場ってのが何だか面白い。
 

ひとごと

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 6月17日(木)14時08分6秒
  今日は社内であれこれと。
遅い昼食を終えて、ひさしぶりにエクセルシオールで珈琲。
ガラス窓から覗くビルの隙間の空は、
薄曇がかかっているものの、青い色が見えている。

暑そうだなぁ。


株主総会の季節。
わが社も、役員やtopの交代が発表されて、
何やらザワザワとした雰囲気ではあるが、
もうよその世界の事柄だなぁ。(笑)
 

梅雨の合間

 投稿者:わたべ@八王子  投稿日:2010年 6月16日(水)10時08分14秒
  梅雨の合間と言った感じの青空が、
雲の隙間からのぞいている。
湿度も高く、いかにもの梅雨の陽気。
まぁ、梅雨入り宣言があったってことが、そんな気分を
醸し出しているってこともあるんだろう。
 

(無題)

 投稿者:わたべ@汐留  投稿日:2010年 6月15日(火)08時29分58秒
  西から崩れて来るらしいが、
今朝はまだ青い空が広がっている。


釣りや野遊びに出かけない日が続いて、何だか
鬱々とした日を過ごしている気分になる。
仕事に燃え上がる時代は過ぎたし、privateの
時間を楽しく過ごしたいものだが、家でのん
びりってのはどうも駄目らしい。

これはこれで困った体だなぁ。(笑)
 

iPho

 投稿者:わたべ@品川  投稿日:2010年 6月14日(月)16時51分18秒
  いかにもの梅雨の雨。
小糠のような、霧のような雨が降り続いている。

腰の具合がだいぶいい。
まだ違和感が残ってはいるが、痛みはほとんど消えた。
もう少ししたら軽い筋力トレーニングかなぁ。

iPhoneの入力も、まだまだぎこちないが、それでも
だいぶ慣れて来た。

ひさしぶりに触っている時間の長いどうぐだ。
 

何とか

 投稿者:渡部@池袋  投稿日:2010年 6月11日(金)09時39分27秒
  ふ~、今週も何とか乗りきれた。
あと一回、幸坂治療院に行きたかったが時間が取れなかった。
今日、タイミングがあったら診てもらおう。


釣りはともかく、キャンプして温泉に入りたいなぁ。
 

まぁ、焦らずに

 投稿者:渡部@四谷三丁目  投稿日:2010年 6月 8日(火)13時07分59秒
  歩き方が、我ながらまだぎこちないが何とか外に出てきた。

予報ではそれほど気温が上がらないと話していたが、
それでも少し汗ばんでしまうくらいには暑く感じる。
湿気が多い。

これが7月の下旬まで続くのかと思うと、ちょっとゲンナリした気分になる。


これまでとちょっと違うなぁ・・・と感じるのは、座っている姿勢がそれほど辛くなく、
逆に真っ直ぐ立っている姿勢が、痛みはないものの負荷のかかる感じかある。

毎日、ほんの少しずつだが良くなっている実感があるぶん、
余計にイライラ感がつのってしまう。


ふ~、まぁ焦らずにだな。
 

さて、夏休みをどうするか

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 6月 8日(火)08時35分40秒
  晴天が続いていて、梅雨の気配も無いなぁ・・・と思っていたが、
季節はちゃんと巡って、梅雨前線らしき様子が見えてきた。

まぁ、嬉しい訳ではないが何となく、どこか落ち着く場所に落ち着いたような気になる。


去年の夏は梅雨前線が南にあるうちにと考えて、三陸海岸を訪ねたが、
それほどハッキリした梅雨の空でもなくて、関東と変わらない天気だった印象がある。

GWのリベンジで再びの能登半島と思っていたが、違う場所もいいなぁ・・・と思い始めている。

北海道もいいなぁ。
先週釣り番組でやっていた和歌山も悪くない。
7月の中旬の2週間をどう使うか、こんな風に考え始めるところから旅のスタートだ。
 

だいぶいい

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 6月 7日(月)08時22分45秒
  土日の静養のおかげで、まぁ普通に動けるようになった。
体重が増えて、駅の階段を上る時に「体、重たいよなぁ・・・」と実感。


もう少ししたら、ソロリソロリとダイエットしなきゃだ。
無理しない程度のスイミングがベストだが・・・歩くのもいいかもだな。


継続できるような形で、毎日の生活習慣的にやれたらいいな。

さすがに今回はちょっと懲りた。
 

何とか

 投稿者:渡部@新宿  投稿日:2010年 6月 4日(金)13時11分52秒
  昨日の半休と幸坂治療院が効いて、何とか歩けるようになった。
動けないほどのぎっくり腰がここまで回復なのだから、まぁゴッドハンドなんだろうなぁ・・・。


月曜日にやって、計一日半の休暇で一週間を乗りきれた。
さすがに土日は安静にしていよう。
釣りも、しばらく禁止だな。


つらつら思い返せば、堤防での釣りはそうでもないが、
テトラに立って釣っている姿勢が良くなかったようだ。

いつも立っているテトラがまっ平らな場所ではないので、
どうしても右足に重心をかけて釣っていることが多かった。

一日中、たぶん10時間くらいは釣っていたからなぁ・・・。
そんな不自然な姿勢を続けたことが影響しているんだろう。


とにかく、腹筋・背筋力をつけることだ。
 

ソロリソロリと

 投稿者:渡部@聖蹟桜ヶ丘  投稿日:2010年 6月 3日(木)09時18分44秒
  今日はどうしても外せないアポで午前中は何とか動いて、午後は半休を取って幸坂治療院。

三回目の治療になる。
定期メンテナンスが多かったので、複数回治療に通うのは久しぶりのことだ。



食べることも、体を動かすことも、あまりに無自覚な日々を過ごしていたので、
神様からのメッセージなんだろうなと受け取り、少し節制した生活に戻さなきゃだ。

ただ、急激な激しい運動はまた別な障害につながりやすいので、
年を考えつつ、ソロリソロリと始めていこうと思う。

水泳がいいが・・・まぁ、無理せずだ。
 

ぎっくり腰

 投稿者:渡部@品川  投稿日:2010年 6月 2日(水)12時09分44秒
  いやはや、参った。
久しぶりに大型のぎっくり腰。

昨日は休みをとって一日安静にしていたが、まだ相当つらい。
幸坂治療院の神通力も今回は、いつもほどの劇的な効果をうまず、参ったなぁってところだ。

今日、明日とどうしても外せないアポがあってソロリソロリと動いている。


いやはや。
 

チビっこばかり

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 5月31日(月)08時35分3秒
  気温の低い日が続いていて少し驚きだ。
今朝の予報を見ていたら、北海道では氷点下のところもあるという。


真鶴は散々だった。
ものすごい数を釣り上げたが、結局持ち帰るメジナはゼロ。
こんなことは久しぶりのことだ。

浮きが沈むたびにドキッとさせられて、上げるとチビっこで、
釣っては離し、釣っては離しを繰り返し最後は何だか虚しい気分だったなぁ。


去年一年間真鶴で釣ったことになるが、去年の今頃もこんなだったかなぁ・・・。
底には大きいのも居るだろうから、冬と同じスタンスじゃ駄目なんだろう。
ここは一つ、研究してみるか。


腰のあんばいが良くない。
幸坂治療院の出番のようだ。
 

今夜も真鶴

 投稿者:渡部@真鶴  投稿日:2010年 5月28日(金)23時08分49秒
  いつものように真鶴に出かけてきたが、すでに雨模様。
風も少しあって、コンディションは悪いなぁ・・・。
確実に雨の中の釣りになりそうだ。



先週は貧果だった。
水温が高くなりメジナの活性が上がった分、いわゆる“こっぱ”が湧き出してきた。
浮きの沈み方も思わず「なに!?」と声が出る勢いで沈んで行くが、
上げてみると20cmそこそこのこっぱだ。
まぁ、毎回ドキドキさせられるのは楽しくはあるが、
冬のような、25~26cmがコンスタンスにって訳にはいかなくなった。



さて、明日はどんな釣りになるかな。
 

お昼の定食

 投稿者:渡部@飯田橋  投稿日:2010年 5月28日(金)12時38分11秒
  今日は湿度が低くて何とも爽やかな日だ。
午前中に一件八王子で仕事を済ませ、飯田橋。

お昼を駅の近くの定食屋ですます。
500円ワンコインの価格でホッケ定食。
まぁ、味に文句は言えない価格だ。


ご飯、味噌汁、たまご、海苔がお代わり自由なシステム。
勝手を知った風の近所のサラリーマンが、通常のバックを食べた後に、
ご飯三回、玉子二個のお代わりをしていた。
ガタイの大きさ、肥満度共に納得行くタイプだった。(笑)


今でも相当の大食いを自認してはいるが、さすがにちょっと目を見張る光景だったなぁ。
 

テント泊の回数

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 5月27日(木)08時35分5秒
  木曜日になっても眠い。一週間ずっと眠い週か?(笑)


テントで昼寝したいなぁ。
好きな本を読みながら「あぁ・・・眠くなってきたなぁ・・・」
と、眠りに落ちる瞬間は野遊びしてる時の至福の一つだ。
狭い場所が好きなので、テントでってのがボイントなのだ。



毎週々々釣りに出かけているので、外で寝る時間はそれほど変わってはいないが、
車中泊が多くなって、テントを張る回数が極端に少なくなった。

釣りとテント泊の両方を満たしてくれる場所が意外に少ない。



さぁて、今週はどこにいくかな。
 

日本語

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 5月26日(水)08時48分19秒
  今朝も眠い。


池田弥三郎『日本故事物語』を読んでいる。
大もとは昭和37年刊で、同42年にペーパーバックスになり、同47年に新版なったものを昨年ハードカバーで出したらしい。
解説を橋本治が書いていて、いかにも河出書房の本だなぁって感じがする。


出来の悪い学生ではあったが、出が国文で、
卒論は国語学だったので、いまだにこんな本に手が出る。
日本語系の書籍はけっこう書店に溢れているが、
あの手には本職の国語学者の書いた本は意外に少ない。


国語学者には素人向けの本を書くってことに、一段低い作業って意識があるのかなぁ・・・。
『国語の啓蒙なんぞ、自分の仕事の範疇じゃない』なんてことなんだろうな。


池田弥三郎とか大野晋、金田一春彦のような大御所の書いた本はとても面白い。
バックボーンのしっかりした言葉の説明は、読んでいて安心感がある。


日本語のルーツを追った大野晋の論は、いま学会でどんな扱いなんだろう。
 

エゴの花

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 5月25日(火)08時33分11秒
  発達した低気圧が大雨を降らせて太平洋に抜けて行った。
今日は暑くなるらしい。


木々の緑もすっかり夏の姿に変わり、微かなエゴの香りが窓に流れ込んでくる。
去年たくさんの花を付けた株は、今年は見事に花が無い。
香りは少し離れた株から流れてくる。

草花に意識を向ける頻度が下がった分、気が付くと花が咲いたり散ったり。
逆にいつもの年よりハッとさせられることが多いような気がする。


さてさて、仕事がたまっている。
今日も頑張りますか。
 

瀬音の森

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 5月24日(月)08時35分2秒
  やけに眠い朝だ。春の始めのような眠さで・・・参ったなぁ。


金曜日は“瀬音の森”の理事会だった。
kurooさんの会長辞任と会の正式な解散が話し合われた。
今後はゆるい同好会の形で残すことにして、
正式なボランティア団体の活動には一旦終止符を打つことにした。


11年間、いろんなことをやってきたなぁ・・・。
そして、自分も含めて11歳年をとった。
参加した頃は40代だったんだもんなぁ・・・。

森林作業の知識やスキルが身に付いたことは大きなことだったが、
何よりたくさんの“人”と出会えたことが大きな大きな財産になった。


まぁ、これからも変わらず森林作業や各種の活動に参加はするが、
のんびりと怪我をしないように、肩の力を抜いてゆったりと行こうではないか。
 

真っ青な空

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 5月21日(金)08時21分18秒
  窓を開けると真っ青な空が広がっていて、一日降り続いた雨の後だけに、カラリと晴れた青空が眩しかった。
青空だけで何だか幸せな気分になる。


さて、週末。(^^)
 

ミステリー、面白かった

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 5月19日(水)08時31分31秒
  ちょっと面白いミステリーを読み終えた。
米澤穂信 『ボトルネック』 新潮文庫
まぁ、ごく普通のパラレルワールド系なのだけれど、
青春小説の甘酸っぱさの要素を半々くらいに入れ込んであって、楽しく読み終えた。
解説にもあったが、後者のテーマを書きたかったのかもだな。



週中で、ホントはギアチェンジして仕事モードに入るタイミングだが、
今週は何だか疲れてるなぁ・・・。
ま、無理せずにってところだ。
 

スプリングエフェメラル

 投稿者:こにたん  投稿日:2010年 5月19日(水)05時09分58秒
  スプリングエフェメラル

この言葉、知りませんでした。
勉強になりました。
有難うございます。

ところで。
GW、またも超接近していてびっくり。
入善町あたりで。
もしかしたらすれ違っていたかも。¥(^;^)¥
またどこかで、バッタリの出会い。
楽しみにしています。
 

スプリングエフェメラル

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 5月18日(火)08時43分56秒
  今日も晴れた。

ひよどり山を下る途中の藪にはコゴメウツギがたくさん花を着けている。
センニンソウのかたまりも所々に見えて、季節は白の季節だ。

レンギョウやヤマブキはそろそろ終わりだが、
季節が進んでもう少し緑が濃くなると、小さな花には黄色の花が目立ってくる。
コゴメウツギは花期が長いのでもう少ししたら、ほとんど見向きもされないんだなぁ。


クサボケ、ウグイスカグラ、オオイヌノフグリや逃げ出したハナニラなど、
春の初めを賑わしてくれた花達は、すっかり濃くなった緑の中でひっそり来春の開花を待つ。



カタクリやイチゲ、ニリンソウ、ヒトリシズカ、ヤマルリソウなどスプリングエフェメラルと
呼ばれる花達に心惹かれるのは、花の咲き方の密やかさや散り方のあっけなさか。
園芸種の花や桜に比して派手さが無く、花期の長さも加工されていないその佇まいに惹かれてしまう。



木下沢には、ナガバノスミレサイシンがたくさん咲き出しているんだろうな。
 

夏は来ぬ

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 5月17日(月)13時26分19秒
  ビル街にそそぐ日差しは夏色の雰囲気で、今日は外を歩いたら汗ばみそうだ。
お昼にカレーウドンを食べて、外に行かないでも汗をかいたが。(笑)


オフィスであれこれ処理しながら、紫外線カットの窓ガラスから外を眺め、
『五月雨のそそぐ山田に、早乙女が裳裾濡らして、玉苗植うる、夏・・・』
そんな歌詞を思い浮かべて遠い目になる。


そうは言っても、こんな景色は今の日本には何処にもないのだなぁ。(^^;
 

初夏の色

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 5月17日(月)08時35分25秒
  窓を開けると、まだ少しひんやりした空気が入ってくる。
雑木林はすっかり初夏の色で、新緑好きとしては少し寂しい気持ちが混じる。

ホトトギスの忍び音はまだ聞けないが、
日向のヒメウツギはあの少し重たい香りを振り撒き始めている。


GW以来雨が少なく、例年より爽やかな陽気が長続きしているようだ。
これから梅雨があることをつい忘れそうになる。

貴重な五月の晴れの日々を楽しみたいものだ。


さぁて、今週の始まりだ。
 

真鶴の帰り

 投稿者:渡部@小田原厚木道路  投稿日:2010年 5月15日(土)16時48分29秒
  例によって、昨日の夜に出て半島で車中泊。
今朝は5時から釣り始めてさっき納竿。
マリーナ堤防は、相変わらずよく釣れる。


先週は仕事があれこれ立て込んで、久しぶりのストレス溜まりだったが、
朝の数匹を釣り上げた時点で、あっという間に消えていた。(笑)

やっぱり、こんな時間がなくちゃだなぁ・・・。(^^)



帰りは、さっちゃんの運転で、僕は後ろのベットにゴロリと横になっている。
これまた極楽。(^^)
 

花を撮る楽しみ

 投稿者:渡部@聖蹟桜ヶ丘  投稿日:2010年 5月13日(木)08時57分38秒
  ぐずついた日が二日間続いて、今日は朝からカラリと晴れた。
家の周りの木々は、春の色を終えて初夏の様相だ。
今朝は丹沢もくっきり見えていたが、山並みはやはり夏色に変わっていた。



妙高の写真を整理しながら、やはり里山や野辺の花を撮っている時が、
一番高揚した気分になるし、楽しい時間なんだなぁ・・・と、改めて実感。


アズマシロカネソウに今年も会えた。

いつも咲いている場所に直行して、ミヤマカタバミやキクザキイチゲ、ヤマエンゴサクと、
いつもの花達を撮って帰ってきてしまうが、今度はあの沢沿いに奥まで歩いてみるかな。
アズマシロカネソウが典型だが、日本海側の植相が見られるので、
少し標高を上げれば、ミスミソウなんかも見つかるもしれない。


久しぶりに春の花を撮りながら、釣りも楽しいが花を撮る楽しみも捨てられないなぁ・・・と、思う。(^^)
 

名残の寒気

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 5月11日(火)08時27分52秒
  日本海側には、まだ名残の寒気団が入り、雷混じりの雨が予報されている。
詳しく調べた訳ではないのでわからないが、
春雷と言う言葉はもう少し前の季節のような気がするが・・・。


このGWの頭にも同じような天気に出くわして、感心したり驚いたりだった。
北陸から新潟、山形、秋田の海側に暮らす人達にはこの時期の普通の天気なのだろうが、
太平洋側で暮らす身には新鮮に感じられた陽気だった。


昨日はたまったメールを処理して一日だったが、今日にまだ少し残ったまま。
さぁて、今日も頑張りますか。
 

楽しかったですね

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 5月11日(火)08時14分36秒
  〉kurooさん

どもども、お疲れ様でした。
今年は山菜も豊富で楽しいオフでした。

山菜の天ぷらで出来た“天かす”を、
コシアブラご飯の時に混ぜると美味しくなるってのが発見でした。(^^)
 

妙高、お疲れさまでした

 投稿者:kurooメール  投稿日:2010年 5月10日(月)16時38分28秒
  渡部さん こんにちは

妙高の山菜勉強会お疲れさまでした。
毎回毎回、買い出しと料理をありがとうございました。
渡部さんとさっちゃんには本当に感謝しています。
何だか急に人数が増えていたようで、負担が多くなってしまいました。申し訳ありません。
主催者が参加人数を把握できていないというのは問題ですが、今回は何が何だか・・・
さっちゃんにもよろしくお伝え下さい。ありがとうございました。
 

遊べちゃう

 投稿者:渡部@汐留  投稿日:2010年 5月10日(月)08時22分41秒
  12日ぶりの出社。
さすがに社会復帰が難しい気分だ。

GW中に誕生日を迎えて残り1年何ヵ月と呼べる状態になった。
今回も遊びながら『それにしても幾らでも遊べちゃうもんだなぁ』
と、さっちゃんと二人で笑ってしまった。(笑)
定年の直後からこんな生活が出来る訳ではないが、
まぁ、退屈するようなことは無さそうなのは間違いない。


さぁて、まずは当面の今日だ。(笑)
 

よく遊ぶ

 投稿者:渡部@長野道  投稿日:2010年 5月 8日(土)05時18分44秒
  昨日、家を出るときは雨が降っていたが、
山梨を過ぎる頃から上がりだし信州に入ると降っていなかった。
ちょっと早めに諏訪湖SAで車中泊。


今日はこれから毎年恒例の妙高での山菜オフ。瀬音の恒例行事。
山荘の主のhishidaさん情報だと、小屋の回りのタラの芽がジャストタイミングらしい。

今年はコシアブラも期待が持てそうだ。
輪島で買ってコシアブラご飯にしたが、やはり香りの強さは朝採りには敵わない。



能登半島で4泊、富山の入善で2泊した。
渋滞知らずで5日の朝に帰宅。
さっちゃんは用があってお出かけだったので、僕は真鶴へ。

お昼に出たので、真鶴に着いた時はまだ充分午後の釣りタイム。(^^)
日没までやり、北陸の鬱憤晴らしで40~50匹ほど釣った。
例によって半島で車中泊し、翌日は朝から釣り三昧。
パズルのない真鶴はありがたいなぁ。



こうして今日は妙高。
あちこち移動のGWで、実によく遊んだなぁ・・・って気分。
 

アルペンルート

 投稿者:渡部@立山  投稿日:2010年 5月 4日(火)10時33分57秒
  ちよいと観光気分でアルペンルートを見てみようと、ロープウェイ駅まで来ちゃった。
雪の壁はこの時期の最大の売りだから『人がたくさん居るんだろうなぁ・・・』
それくらいの軽い気持ちで来たが、なんとまぁ2時間待ちだ。


ま、話のタネに見ていくとするか。
 

入善町

 投稿者:渡部@入善町  投稿日:2010年 5月 3日(月)17時16分16秒
  結局、お寿司にはありつけず。(^^;
待っても順番は進まず、お腹は空いてくるしで、諦めてしまった。
で、ラーメン。(^^; あ~ぁ。


高岡から北陸道に乗って、黒部まで走ってきた。
入善町にある無料のキャンプ場。
さすがに地元ナンバーの車が多く、キャンプ場はテントがいっぱい。


ここで二泊の予定。
さぁて、明日こそお寿司を食べるぞ。(笑)
 

きときと寿司

 投稿者:渡部@氷見市  投稿日:2010年 5月 3日(月)12時41分18秒
  朝早くに撤収して、富山に向かう。
氷見の街で寄り道。

氷見港で竿を出してみたが、これまた空振り。(笑)


お昼ご飯にお寿司を食べようと“きときと寿司”本店に寄る。
時間帯もあって、これが大混雑。
いま44番が呼ばれて、持っている札が97番。
一時間くらいかかりそうだなぁ・・・。


ま、しゃぁない。
 

半島を走る

 投稿者:渡部@輪島  投稿日:2010年 5月 2日(日)20時30分12秒
  朝に“千枚田”を見に行って、そのまま北上。
途中、良さげな磯があったので竿を出す。
まったくアタリが無い。

二時間ほどやって、さすがに『今年の能登半島は釣れない』と、早々に諦める。


能登湾側の温泉を目指して、半島の突端に向かう。

あちこちの磯に寄って、写真を撮ったり、
夏にはここがいいかなぁ・・・とキャンプ場や磯をハンティング。(^^)

お腹が空いて、結局半島一周は諦めて店を探すが、これがない。
結局、やっと見つけたコンビニでお弁当やオニギリを買って隣の道の駅で食べる。


で、温泉。
珠洲市にある“すずの湯”。
帰りは半島の真ん中を走る〈能登スターライン〉を通って、輪島に戻る。


能登の海は綺麗だなぁ。
これでメジナが釣れたら申し分ないのだが。(笑)
 

いやはやです

 投稿者:渡部@輪島  投稿日:2010年 5月 2日(日)20時06分52秒
  〉にん2さん

いやはや、今日もボウズでした。(^^;
磯はどこでも釣り放題のいい磯がたくさんあるんですが・・・。

ここら辺のメジナはこれから夏に向けてが旬みたいですので、
夏休みにリベンジに来ようかと思ってるところです。(^^)


明日は富山に移動の予定です。
 

輪島

 投稿者:にん2  投稿日:2010年 5月 2日(日)09時17分12秒
  そうですか、釣れてませんか。

出来れば合流したいですね。
 

/19