モーターパラグライダー



カテゴリ:[ スポーツ ]


80件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[81] 第1回 PME撮影会&映写会(11月5日(日))

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年11月 8日(水)22時29分52秒 p1066095-ipngn200708sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

某社の写真部の方々に来て頂き、PMEメンバーのフライト写真を撮って頂きました。
この日は、ビジターが3人ほど来られていましたので、彼らのフライトも被写体になりました。
そして日没後、エリア内で写真の映写会を開催しました。

自宅で見るパソコンの小さな画面の中のパラモーターでなく、プロジェクターからスクリーンに映し出された大きな写真には、まるで、つい先ほどまで目の前で飛んでいたようなパラモーターの姿が映し出されており、これまで経験のない観賞でした。

その枚数、なんと5444枚。凄い枚数の写真データを提供して頂きました。サンクス! グラシアス! オブリガード!

連写(1秒間に10コマ)の写真には、自らのテイクオフ、フライト、ランディングがしっかりと映し出され、フライヤーの良さや悪さが見えたり、キャノピーの妙な形状が分かったり、得るものが多々ありました。

当日は、風向きが目まぐるしく変わり、最後は東風になってしまい、PME第1エリアにとっては、土手の道路越に渡って来る風のダウンブローや風力発電機のペラの後流で生じる乱流で、少し不安定なコンディションでしたので、注意深くコントロールしながらのフライトになりましたが、それなりに良い被写体になったものと思います。

写真部の皆さん、毎週土日は、このエリアで飛んでいますので、またおいで下さい。お待ちしております。

そして、いつかは、第2回目を開催したいものです。

以上です。




[80] 地元の祭典の作品展にパラ写真を出品

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年10月16日(月)20時39分7秒 p1066095-ipngn200708sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

毎年のことですが、地元の祭典の際に公会堂で開催される作品展に、パラ写真(16枚)を出品しました。これで連続6回目です。

出品写真は、駿河湾(富士川の河口、三保半島、安部川の河口、等)、遠州灘(天竜川の河口、伊良湖岬、等)、フライト写真(多胡さん、N師匠、富ちゃん、等)そして「富ちゃんの軌跡(フライトの場所)」の16枚です。

多くの方々が見てくれました。たいへん嬉しいものです。そして、いただいた感想は以下のとおりです。

・いつもの生活では、こんな風景写真のような情景を見ることが出来ないため、食い入るように見ましたよ。
・地元を撮った写真で、空撮写真展を開催してくれませんか。
・私の家を空撮して頂いた写真は“我が家の宝物”です。
・70年以上も生きているけれど、地元で飛ぶ人が現れたのは始めですよ。
・富ちゃんの話を聞いているだけでもワクワクする。

これからの1年間も空撮を続け、その写真を使って、来年も出品しよう。
その前に、地元を空撮した写真展を開催するのかも・・・。

後日、HPの「写真展の記録」に詳細を掲載する予定です。

以上です。



[79] 危険状態体験!!(日選)

投稿者: 静波ssc(K崎) 投稿日:2017年10月 6日(金)09時11分13秒 i58-95-114-26.s41.a022.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

今回も掲示板をお借りし、日本選手権&FLY・FANの報告をいたします。
主会場は新潟市の越前浜海海水浴場(正面に佐渡島見える)、東30km南35kmの範囲 ★静岡県参加(日本選手権:2名、FLY・FAN:4名)
【練習日】台風の様な強風の為ウエイティング飛行無し残念
【大会1日目】前日同様強風でウエイティング、この時間利用し海中で浮力体&緊急パラの講習会開く(有意義な講習となった)、夕方には唯一の楽しみは恒例ウエルカムパーティ、過去に知り合った方や新たな仲間と酒酌み返し地元料理に舌ずつみ、パラ談義に花が咲く
【大会2日目】(*日選)実質日程1日の為ショートTASK4種
①写真ハントナビ + ②TO・ターゲット 2TASK複合(範囲内の写真建造物等10ヶ所を1:30内に探し帰着後、所在点を地図上で報告+TO・ターゲット)結果は3ヶ所見つけられた方が最高で1000点が与えられた。★私はヘルメット探しで時間ロス(TO制限5分前見つかる)あげくの果てに2分前に地図固定板の止めゴム管が切れあえなく断念棄権(地図無ければ目隠し同然の為)
③2?エコノミー(2?での飛行時間)★私はTO間もなく高度計の電池切れ(高度計だめでも、幸い会場から半径5k内は高度1000mマデOK、この範囲内飛行に決め、最低高度150mのみ注意すれば高度判断目視で可能)STパイロン通過後即482mの角田山目指し山頂上空でリッジソアリング、余裕を持ってGLパイロンへ、この時点で燃料余っていた、GL付近高度500m位で待機飛行すれば燃料切れでエンジンストップしてもGLパイロン通過し(800m先)着陸場へLD出来たのに、方針変更し東に3k離れ、折返したが途中でガス欠、着陸場手前であえなく海岸LD、迎えに来て頂いた。
④TO + 10本ボーリングピン倒し ★私は、ENGストップ後オーバヘッドアプローチであった為、見えない予備ストップSW(出発時手元STPーSW故障)手探りで手間取り、ターン前の高度処理を逸しボーリングアプローチに向かった時、高度が高過ぎブレーク限界まで引きGL落としたがまだ足りないのでさらに引込んだ(これが最悪の操作)、風が弱くスピード落としたのでGLラム圧下りペラッと一瞬に潰れ10m位から身体が下斜め前のめりの最悪のヤバイ態勢で落下(しかし地面までの1~2秒間、状態はスローモーションの様に見えていた)、地上直前4m位の時、イチかバチか思い切りフレアを掛け若干の効果が有った様に感じ、直後地面に(この際も瞬間に受身とったのも記憶している)、直ぐ起上がり怪我等確認(駆けつけたスタッフや皆さんに怪我無し伝える、ペラの先端が少し欠け・腕時計の鎖バンド切れ・ビデオ監視カメラの電源コード切れ)ユニットは運んでいただいたが何事も無かった様にGLを立上げ状態で控えの場所へでした。即本部へ行きヒヤーとさせ心配をお掛けした事を陳謝したことは言うまでもありません。後で気づいた事ですが通気口有りのヘルメット内は大量の砂、頭も含め身体左側から落下模様(見ていた方の話ではGLペラッと潰れ落下、途中一瞬戻りかけたが回転しそのまま落下との事 ※パラモーター新潟の方にこの時の映像等有れば送って頂ける様依頼して有ります)
【大会総評※個人的】目立った怪我等なかったものの重大インシデントを起こし、皆さんにご心配をお掛けした事大いに反省し、今後に生かしたいと思っております。
【原因兆候】新ユニット準備で今回余裕のつもりが出発前日の最終地上確認中、Oリング焼損、シリンダーガスケット破損で作成、分解組立てし最終確認は練習日フライトでを予定、手元STOPーSWも運悪くダメ(修理余裕無しと併設予備SWで有りで対応)、出発時用意した一部機材・衣類等の持ち忘れ、大会中の判断ミス、又大会帰着後の深夜車の荷物片付け終わり車庫から出ようとした瞬間意識なくなり倒れ、気付いたら車庫内で上仰向け状態(10分位)後正常に、こんな事から翌日体重量ったら大会含め1週間位の間に5kg程体重が減っていた。大会前からの状況から振返ると身体は限界に近い状態だったが気が張っていたので何とか維持出来ていた状態かと推測。皆さんに言える資格が有りませんが体調管理には十分注意されることをお願いします。尚、帰宅後落着いてからユニット詳細点検したら枠フレームに若干のひずみと3日後に左太股に少し打撲痛みを感じてサロンパス貼っています。★よくこの程度で済んだのは柳瀬さんが送って頂いた航空神社の御守りの御利益かも?(無信心者だが)
【最後に】本大会の計画・準備・運営頂いた関係役員・地元パラモーター新潟クラブの皆様初め後援・協賛・協力頂いた多くの団体・各社の皆様
お世話になりました。 ”ありがとうございました” 感謝申し上げます。   2017.10.06 静波(川崎)



[77] 植樹した幼木を見てきました

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 9月21日(木)23時22分8秒 p384141-ipngn200407sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

今年の2月、磐田市の天竜川の河口の、一部の防潮堤が完成した際に、市民による植樹祭が開催され、PMEメンバーも参加し、数本の植樹を行いました。

台風一過、遠州灘の荒波を見に行った際に、植樹した幼木も見てきました。成長しているとは思いますが、見て分かるレベルにはなく・・・、でも枯れておらず、安堵。で、写真を撮りました。

掲載写真の説明

上:植樹した幼木は、防潮堤の中央を斜めに上る道の横で、海に面した最上部の2本。遠州灘をバックに撮りました。
中:PMEの第1エリアの横の4基の風力発電機のプロペラをバックに幼木を撮った写真。
下:愛車マジェスティと駒場の灯台。

もう少し成長した後、「PMEの木」の看板を下げたいと思っています。



[76] 台風一過のフライトエリア

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 9月18日(月)20時59分2秒 p384141-ipngn200407sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

Uターン台風の18号が本州を縦断し、北海道に上陸した今朝、青空が広がった静岡県浜松方面は雲ひとつない快晴でした。いつも見ている天気予報では「南西の風、風速4m/s」でしたので、ひょっとして、フライトを期待したのですが、家の外ではかなり強い風が吹いており、残念ながら予報は外れ、フライトが出来ないと判断したのですが、心はエリア方面に向かっており・・・、バイクで、いつも飛んでいるエリア(天竜川の河口や遠州灘)の“波”を見に行きました。

もし今日、フライトが出来たならば、砂浜の波打ち際から100mくらいの沖あたりで起きる白波が打ち寄せる美しい海岸線を空撮できたのですが・・・、だったら少しでも高い所をと、目指したところは防潮堤の上。今年の2月に植樹した幼木の横から(※)、台風の余波の激しい荒波の写真を撮りました。

 ※この写真については、別の投稿に載せますね。

・写真上:天竜川河口の荒波(投網を打っていた人がいました)
・写真中:遠州灘の荒波(クルマを飲み込みそうな波か?)
・写真下:愛車(ヤマハマジェスティ 250cc)の向こうに見える遠州灘の荒波

追伸:静岡市清水では34.5℃の真夏日で、日本で最高温度だったとのこと。



[75] 行ってきました。佐渡旅行

投稿者: 金ちゃん 投稿日:2017年 9月17日(日)17時09分52秒 p210.net042124093.tnc.ne.jp  通報   返信・引用

台風接近で13-14の二日間を存分に飛んできました。佐渡の濱本会長の民宿「つかさ」に泊めていただき二か所のエリアで佐渡の景色を堪能した。定番の 金山、たらい船、も楽しい思い出だったけど一番は濱本さんが釣ったアオリイカの刺身でした。佐渡、いい所でした。



[74] サーフィン男性、サメにかまれ重傷(遠州灘の太田川河口)

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 9月 3日(日)21時32分30秒 p384141-ipngn200407sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

遠州灘の太田川の河口付近で、サーファーがサメに噛まれる事故がありました。
いつも「空の散歩」を楽しんでいる私たちは、海も見ながら飛んでいますので、もしサメを見たら、消防か警察に連絡をしましょう。

1)9月3日13:21の袋井市からの受信メール

本日午後1時20分の同報無線の放送内容をお知らせします。
こちらは広報ふくろいです。袋井市役所からお知らせします。
本日、朝、太田川河口付近遠州灘で、サメの目撃情報がありました。
海に入ったり、近づかないよう注意をお願いします。
こちらは広報ふくろいです。
消防本部警防課

2)9月3日17:35の毎日新聞(ネット)

<静岡沖>サメか サーフィン男性、かまれ重傷
静岡県警磐田署は3日、磐田市福田の沖合でサーフィンをしていた同市内の男性会社員(42)が、サメとみられる生物に足をかまれけがをした、と発表した。男性は病院に搬送され、左足に重傷を負った模様だが、命に別条はないという。
同署や磐田消防署によると、男性は同日午前9時45分ごろ、1人でサーフィンをしていてかまれたらしい。近くでサーフィンをしていた人が気付き、119番通報した。男性はサメの姿を目撃していないが、ケガの状態からサメの可能性が高いという。
現場は同市福田の太田川河口から南に約80メートルの遠州灘。県警が注意を呼びかけている。

※掲載写真は、太田川河口とその東側の福田漁港の写真で、渚の交流館と津波避難タワーが出来る前に空撮したものです。

以上です。



[73] 「パラワールド」に掲載されました

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 9月 2日(土)22時01分10秒 p384141-ipngn200407sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

朝夕はかなり涼しくなりました。
フライトしていても、以前より気持ち良く感じますね。

あの盛夏の中、皆で競った「天竜川フライイン2017」の記事が「PARA WORLD 10月号」に掲載されました。“嬉しい”ですね~。

・パラモーターの唯一の雑誌「パラワールド」に掲載されて、“嬉しい”
・そのことをフライヤーに自慢できて、“嬉しい”
・「パラワールド」のカラーページに掲載されて、“嬉しい”
・空撮の多胡さんが載っている写真を掲載できて、“嬉しい”
・このHPの掲示板に、こんなことを投稿できて、“嬉しい”

イカロス出版のパラワールド編集部の坂田さん、ありがとうございました。

「フライイン」に参加された方々、そして当サークル「パラモーター遠州(PME)」のメンバーにとって、良い思い出の記録になりました。

【掲載写真】
 上:表紙
 中:目次(左側の“067 Compe & Event in Japan”に掲載されました)
 下:掲載されて記事(HPのTop pageの「おしらせ」にも貼り付けています)

以上です。



[72] 遠州灘一望

投稿者: PMEのHPの管理者の富ちゃん 投稿日:2017年 8月24日(木)22時01分31秒 p384141-ipngn200407sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

8月17日の快晴のフライトは最高でした。そのレポートです。

昨夜の雨は朝方には上がっていました。

PME第1エリアからテイクオフした瞬間、盛夏なのに周囲が澄みきっているのに気が付きました。
いつも以上に次第に高度を上げながら、天竜川の河口の砂州まで飛び、周りを見渡したところ、東側は御前崎まではっきりと、西側は伊良湖岬の沖合の神島までくっきりと、遠州灘の端から端まで見渡すことが出来ました。こんなことはめったになく、まるで遠州灘を一人で独占したような気分です。そして北側の遠州の山々の向こうの南アルプス、そして富士山まで、しっかりと見えました。

そのまま350mくらいの高度で、はっきり見える遠景を味わいながら、東側の福田漁港までのフライトを楽しみました。

ただ、カメラを持参するのを忘れ、素晴らしい遠景を空撮できず残念でした。その分、しっかりと先ほどの景色を記憶しておきたいと、2回目のフライトは避けていましたが、飛び足らない気持ちに溢れ、夕方、もう一度テイクオフしたのですが、先ほどの素晴らしい景色との再会は出来ませんでした。

先ほどの福田漁港までのフライトで、北側の空に見えた立派な入道雲は、この夏で見た最後のものだったような気がします。そういえば、そのフライトを終えた時、ツクツクボウシが鳴いていました。

遠州灘の地図を掲載しておきます。


レンタル掲示板
80件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.