teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


テキスト届きました!

 投稿者:かおりメール  投稿日:2008年 5月 3日(土)22時24分39秒
  来週からのWSのテキスト届きました。
新作(?)がいっぱい。ありがとうございます。
またヨロシクお願いします!

http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/

 
 

ワークユニット2008説明会

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 4月24日(木)23時53分38秒
  いよいよ5月ゴールデンウイーク開けより、ワークユニット2008の活動が始まります。
今年はどんなメンバーが集まってくれるのか、楽しみです。
例年のように説明会を二回開きます。

一回目はあさって 4/26(土)11:00~
二回目は 5/3(土)11:00~
いずれも劇団キンダースペースアトリエで1時間程度で行ないます。
詳細は
http://www.kinder-space.com/bekko/www/wu/wuframe/frame.html
をご覧ください。
参加を迷っている方のご参加も勿論大歓迎です。
いらっしゃる場合は、日にちとお名前をメールにてお知らせください。

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

Toshiさま

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 4月24日(木)13時51分47秒
  SPAC公演、遠いところ行っていただき有難うございました。
三島の文体は初めは捉えづらく感じるところもありますが、本当に美しい、そしてリアルな言葉が連ねられていますよね。
大桑もまた成長が見られて嬉しいです。
今年は彼女はSPAC SCOT出演が重なるようです。東京ではやらない芝居なのでまた遠くまで観に行かねばなりませんが、とても赴きのある劇場が多いので、ぜひまたよろしく御願いいたします。詳細が出たらご案内いたします。
有難うございました。
 

SPAC公演

 投稿者:Toshi  投稿日:2008年 4月20日(日)02時23分18秒
  SPAC公演見に行って来ました。
こちらの公演は初めての経験で、三島作品でもあり、興味がありましたので大変楽しみにしておりました。
所々に私のような凡人には解釈しにくい文言が多々ありましたが、演技も含め十分に操っている大桑さんには努力の影が観得て、大変良かったと思います。目の視線から指先の先々まで、まさに10本の指先が個別に演技しているとさえ感じられました。
これからも楽しみにしております。頑張ってください。
 

相互リンクのお願い

 投稿者:ファミリー音楽産業メール  投稿日:2008年 4月15日(火)16時16分58秒
  私は ファミリー音楽産業のインターネットを
担当させていただいております、中村と申します。
当サイトはDVDのオペラやクラシックのCDや古典文学作品を販売しております。
実は貴サイトのページ拝見させて戴き、ぜひ相互リンクを頂けないでしょうかと
思いメールを致しました。宜しければ、当サイトと相互リンク頂けないでしょうか?
貴サイトへのリンクは既に完了しております。
http://www.family-music.co.jp/link/c044.html
ご確認下さい。

当方の情報です。
1. タイトル DVD CDクラシック オペラ音楽芸術販売
URL   http://www.family-music.co.jp/
コメント クラシック、オペラ、万葉集、紀行物・自然物・古典文学・絵巻
(完全復刻)・源氏物語よい芸術文化をみなさまに、DVD、CD、ビテオでお
届けします。ファミリー音楽産業(株)

ぜひよろしくお願いいたします。
                         ファミリー音楽産業(株)
                                  中村

http://www.family-music.co.jp/

 

ワークユニット修了公演

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 3月27日(木)21時49分42秒
  いよいよ明日からです。
今年も修了公演として「モノドラマ」を上演いたします。近代文学作品を役者一人で演劇空間に立ち上げます。
一年間の活動の成果を是非ご覧下さい。

日 3/28(金)~3/30(日)
劇場 劇団キンダースペースアトリエ(京浜東北線西川口駅西口徒歩2分)

A(秋元麻衣子・瀧本志優)29日(土)14:00~ 30日(日)16:30~
B(稲野辺彩夏・田中修二)28日(金)19:00~ 29日(土)16:30~
C(高木和久・田中裕・松村千絵)29日(土)19:00~ 30日(日)14:00~

入場料
1公演チケット 1000円
2公演チケット 1600円
3公演チケット 2100円

ご予約はメール・または電話でお願いします。
post@kinder-space.com
048-252-0551

詳細は http://www.kinder-space.com/bekko/www/wu/2007-2/frame.html
をご覧ください。

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

とっとこちゃん

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 3月25日(火)21時57分13秒
  いわおとーちゃんは、その辺外さないでしょう!!!
観に行ってねえ!!

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

(無題)

 投稿者:とっとこです  投稿日:2008年 3月25日(火)21時54分19秒
  アルカスに別件で行った。劇団hit!stageのチラシもらってきて、なにげにcastをみていたら、いわおとーちゃん出てる~。見に行こうと計画立ててる最中の出来事でした  

佐世保いわおさま

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 3月17日(月)00時12分24秒
編集済
  おお、海サの衣裳が撤去される……という報告かと思い、一瞬ぎくりとしてしまった。(笑)
どんな風に活用されるのでしょうねえ。
しかし、あの衣裳を着こなせるのは、海サの仲間しかいないでしょう!!
何かイベントとかするのかなあ。また情報をお寄せくださいね!!
稽古は順調ですか?

http://plaza.rakuten.co.jp/kesaku/

 

海さに衣装

 投稿者:佐世保いわおです。  投稿日:2008年 3月16日(日)08時46分14秒
   けさくさまお元気でしょうか。
 先日、海さの応援団長でしたTさんから連絡がありました。
保存してありました海サの衣装が、パールシー(鹿子前)のリニューアルで活用される
との事でした。音楽や歌などが生かされるのならもっといいのですが、詳しくはわかりません。楽しみです。はっきりしたら、マタ、お知らせします。
 

あぜ☆ろぐ開設!!!

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 3月 4日(火)23時40分38秒
  長いこと夢見ていた、私以外の劇団員のブログがやっと!!!出来上がりました!!
畝本奈美の「あぜ☆ろぐ」
表紙にもリンクしましたし、劇団員の部屋にも入れました。
「三日坊主にならないように」頑張るつもりだそうなので、どうぞ読んだら書き込みなどしてあげてください。
よろしくお願いします!!

http://plaza.rakuten.co.jp/azenami/

 

劇団大樹 川野誠一さま

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 3月 4日(火)23時37分55秒
  激励有り難うございます。
川野ちゃんは本当に毎回観てくれていたものね、出てもくれたけど……(笑)
今回は残念です。
「今までで一番良かった」という評をまた貰いました。この調子で行くと、前より悪いものは出来ないことになりますね。ははは。
次回は是非よろしくお願いします。
お忙しいよなので、どうぞお身体に気をつけてください。

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

ガミ氏さま

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 3月 4日(火)23時34分13秒
編集済
  瀬田ひろ美です。
この度はご来場有り難うございました。
キンダースペースでは、多くの方に私たちの公演を楽しんでいただく為に、読売新聞での読者ご招待というものをしております。ご招待でのご来場は一度だけに限らせていただいておりますが、今回ガミさんにご招待が当たったのですね。おめでとうございます。
また、ご招待はお一人様とさせていただいておりますが、奥様をお誘いいただき本当に嬉しいです。
そして御丁寧な感想を有り難うございます。こういう意見がとても私たちを刺激してくれる、有難いお言葉であります。
構成のことに関しては、ドラマチックにまとめていく為に、前置きを出来るだけ無くす方法を取ったことで、少しいきなりな感じが出てしまったのかもしれません。もう少し練り込めば……というお言葉嬉しいです。また声のことに関しては何人かの方に同じように言われてしまいました。私たちがもっともっと訓練が必要だということだと思います。ご指摘有り難うございます。

>まとめのセリフは、ロシア風味でした。作家の工夫?がうかがえます。
>祈りなのか、希望なのか、(同時代への)失望なのか。
>人間は、現在と未来に生きているのでしょう。チェーホフは、本質的です。

チェーホフ的チェーホフを演じることで、見えてくる本質、それが今もまた変わらない……ということをチェーホフ自身が一番感じていたのかもしれません。普遍的な演劇は本当に面白いです。
是非また劇団キンダースペースをよろしくお願いいたします。

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

公演お疲れ様でした!

 投稿者:劇団大樹 川野誠一です!メール  投稿日:2008年 3月 3日(月)09時36分37秒
  劇団キンダースペースの皆様へ

「チェーホフ的チェーホフ」の公演お疲れ様でした!この度は足を運ぶことが出来ず申し訳ありません。
キンダーさんに出会ってから欠かさず足を運んで来た「本公演」を見逃してしまったことが、とても残念です・・・

でも今後も変わらず応援しております!劇団キンダースペースの益々のご発展と飛躍を心よりお祈り申し上げます!
先ずはお身体を休め、疲れを取り、英気を養って下さいね。本当にお疲れ様でした!

僕も皆さんに負けないよう劇団大樹の公演をしっかり務め上げたいと思います。

http://taiju.main.jp/

 

チェーホフの感想

 投稿者:ガミ氏  投稿日:2008年 3月 2日(日)15時14分24秒
  昼、新国立で岸田國士を妻と観て、妻は展開力のない芝居でつまらなかったといい、私は、「人」が描けていたし、神野三鈴も好演していたし、よかったのでは、といって物語「力」を重視する妻と言い争って、夕方、両国まで伺いました。両国は、遠いいし、疲れているしちょっと不機嫌なまま、χにはいりました。スタッフの方の対応がよかった(マリオンの招待たいでしたけど、隅っこに押しやられるようなこともなかった。)ので気分はやや回復しました。
さて芝居。白樺らしい小立。バルコニーのある中二階。贅沢ではないがつぼを押さえた、わかりやすい美術がまずよかった。モノローグの中で、四つの話が並行して進んでいくという手法は、新鮮でした。ただ、事前に配布された文章を読んでおかないと、それぞれの関係がよくわからないのではないかと思った。まあ、チェーホフ的チェーホフという題からして、「事前の情報は頭に入れておけよ」みたいな感覚があるので、みなさん、幕前を有効に使ったとは思いますが。
四つの話の構成はよくまとまっていた。もう少し練りこめば、より良くなると思います。そう感じたのは、四つの物語が、急にハイテンションなっちゃって、それぞれが自己を主張しすぎたせいかもしれません。それから、セリフの聞き取りにくい役者さんが何人かいて、最初の20分ぐらいは少し落ち着かない気分にもなりました。
まとめのセリフは、ロシア風味でした。作家の工夫?がうかがえます。
祈りなのか、希望なのか、(同時代への)失望なのか。
人間は、現在と未来に生きているのでしょう。チェーホフは、本質的です。
マリオン招待のお礼まで。
 

もうすぐ初日! ワークショップ開催

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 2月22日(金)10時24分17秒
編集済
  本日22日 19:00より、市民還元事業「もうすぐ初日!ワークショップ」がキラリ☆ふじみマルチホールで開催されます。
「チェーホフ的チェーホフ」の作品紹介、チェーホフや演劇に関することなどを、演出家原田一樹と、今回の脚本を担当した内田健介さんとのセミナートークショーとしてお聞きいただきます。
また作品の一部を公開稽古としてご覧にいれます。
どうぞお誘い合わせてご来場ください。
お待ちしております。
m(_ _)m

※東武東上線「鶴瀬」駅東口下車市内循環バス15分
(帰りはバスが無くなってしまいます。徒歩かタクシーをお使いいただくことになりますのでご了承ください。通年は参加者の方で分乗してタクシーに乗っていただいたりしています)
※詳細は劇団キンダースペースWEBページ
http://www.kinder-space.com
キラリ☆ふじみのページ
http://www.city.fujimi.saitama.jp/culture/
をご覧ください。
 

佐世保いわおさま

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 2月22日(金)10時22分54秒
  御連絡有り難うございます。続いてますねえ。アルカスでのお芝居!!! 本当に長く続くっていうのは素晴らしいことです。参加なさっている人たちの間での共通の思いみたいなものも育ちますものね。
頑張ってください。なかなかそちらまで観に行くことが出来ませんが、陰ながら応援しております。
こちらももうすぐ公演でバタバタしています。いつもこの時期は不安で一杯です。
アクサのCMそちらでもやってるんですね。なんか恥ずかしいわ。
あ、S先生お元気ですかあ?? みんなに会いたいなあ。
とっとこちゃんには、遠く佐世保から、後援会会員として応援していただいています。

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

新しい芝居

 投稿者:佐世保いわおです。  投稿日:2008年 2月16日(土)20時57分10秒
   こんばんは いわおです。今年も佐世保の劇団HIT!STAGEの公演に出演します。
 アルカスとの提携公演 森さんのオリジナル「白波の食卓」です。
 5月に福岡、7月にアルカス公演の予定です。
 ところで急に思い立ったのは、TVのCM(アクシア}にケサクさんが出たから
です。 芝居のことまたメールします。
 秋はS先生の教室で、11月バレー公演の予定です。では。
 

mayuiさま

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 1月26日(土)01時52分51秒
  書き込み有り難うございます。
その公演は、うちの畝本が拝見したらしく今日話しをしているのを聞きました。
サヤちゃんは本当にいつものびのびと表現して、高校生とは思えない行動力で私たちを圧倒しています。
将来がとても楽しみですよね。
キラリでもまたお世話になります。
22日のワークショップ、またよろしくお願い致します。
さっきたまたま「アンデルセン」の話を原田としていて、「白鳥の唄」をおもいだしたところでした。。。。
二月公演も頑張ります。どうぞまた後援会友の会よろしくお願いいたします。

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

ご案内ありがとう

 投稿者:mayuiメール  投稿日:2008年 1月24日(木)21時01分42秒
  キラリふじみに居た いとう です。
公演のご案内、ありがとうございます。ぜひ伺います。友の会も継続します。
アトリエにはなかなか伺えなくて申し訳ありません。
キラリの原田さんのお話と公開稽古、楽しみです。
ご報告があります。
1月19日(土)にキラリでコンテンポラリーダンスの公演がありました。ワークショップ参加者も出演し、カスケードやアトリエを使い最後はマルチホールでという演出のステキな公演でした。ワークショップ参加者の中に『アンデルセンストーリー』に出演したサヤちゃんがいたのです。そしてステキなダンスで自己紹介をしていました。表現力が素晴らしく身に付いてきているのを感じました。さすが原田さんに見込まれた子だなと思いました。
サヤちゃんも今年高校卒業とのこと。進路はまだ決まっていないが、新国立劇場の養成所を受けるとのこと。合格してほしいと祈っています。キラリの新芸術監督の生田さんも、「応援するよ」と声をかけていました。
『アンデルセン・・』が思い出された日でした。
では、キラリでお会いしましょう?
 

ほんと、寒いですねえ~~

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 1月18日(金)08時32分20秒
  冬らしくて良いけど……。
皆さん、風邪ひかないように~~!!

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

年間スケジュール

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 1月 5日(土)23時49分43秒
  現段階でわかっているスケジュールを扉の「メンバー年間活動予定」にアップいたしました。
とりあえずは、原田一樹を中心のスケジュールとなっております。
原田は今年度13本の演出作品が入っているらしく、こんなに本数が多いのも久しぶりです。
その間、私たち劇団員のするべきことも多く出てくる予定です。
忙しいのは有難いこと。でも一歩一歩着実に進んでいきたいと思っています。
他のメンバーの予定、劇団の行事などは、追ってまた掲載して参ります。

http://kinder-space.com/bekko/www/2008sakuhin.html

 

香奈子さま

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 1月 5日(土)23時47分29秒
  おめでとうございます。
昨年の忘年会は忙しいのに有難う。
それから芝居もたくさん観に来てくれて有り難うございます。
今年もお互いまた頑張って行きましょう。
よろしくお願いします。
 

あけましておめでとうございます☆

 投稿者:香奈子  投稿日:2008年 1月 5日(土)17時44分27秒
  今年も素敵な芝居を楽しみにしています。
どうぞ…よろしくお願いします♪
 

かおりさま

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 1月 1日(火)00時22分3秒
編集済
  こちらこそ昨年もお世話になりました。
年末もアクティブ栗田家で、少々お疲れ気味の様子、心配ですが、まあ大丈夫でしょうね。
元気な新年をお迎えください。
今年もまたよろしくお願いします。
 

お世話になりました

 投稿者:かおり  投稿日:2007年12月31日(月)21時29分13秒
  昨日は忘年会、ありがとうございました。
栗田家はかなりお疲れで、イマイチ元気がなかったよね。
でも、とりあえず、大掃除とおせち料理つくりは完了し、紅白見ながら、年越し
そば食べて、マッサージ機にかかっています。
お陰さまで無事年を越せそうです。
今年もいろいろお世話になりました。また来年もヨロシクね。
お互い、これからも頑張りましょう!
 

忘年会も……

 投稿者:けさく  投稿日:2007年12月31日(月)02時13分10秒
編集済
  おかげさまで無事終わりました。今年も盛況で、でも昨年みたく足の踏み場も無い……という状況ではなく、皆さんときちんとお話出来るくらいのゆとりのある忘年会でした。有り難うございます。
記ンダーに書きました。
http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

さて、今年もあっという間に終わりますね。
けさく的なことで振り返らせていただくと、年女の年にチャレンジ出来たことが一杯ありました。
「プラトーノフ」では今までとちょっと違う「ゆとりのある女」の役をやらせていただく機会がありました。「勧善懲悪」では久々に若い役が出来、また海外の作家の作品では無いセリフを言わせてもらったことで、かつてのキンダーの公演で行なっていたような自分と身近な感覚で芝居をさせて頂きました。
初のコマーシャルにも出演させてもらえましたし、年末には久しぶりの外部出演もさせて頂きました。
劇団内で、長くつき合ってきている劇団員と一緒に共通言語が持てたこともとっても嬉しく思っています。
それなりに飛躍出来た年とも言えます。
が、年のはじめには「もっともっと何かがある、何か出来る」と思っていたことも事実です。
来年はまた干支の最初に戻って、何かもっと、大きくではなくても飛躍出来ることが、私自身にもキンダーにもあるといいなあと思っています。
 

さて次です。

 投稿者:けさく  投稿日:2007年12月28日(金)02時39分46秒
  「音と言葉と身体の景色」無事終了しました。
有り難うございました。
私にとっても、とても貴重な経験となりました。
キンダーにいるだけでは知り得ない何かも、ちょっと知った気がします。
ブログも書きました。
http://plaza.rakuten.co.jp/kesaku/

いらしていただいた皆様有り難うございました。

さて、明日からはトライアルシアターです。
今度は若い三人の女優がモノドラマをお見せします。
 

初日終わりました

 投稿者:けさく  投稿日:2007年12月26日(水)01時40分13秒
編集済
  ご来場いただきました皆様、有り難うございました。
初日のお客様はやはり暖かく集中して観ていただきました。
本日初日終えての感覚はブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/kesaku/
の方に記載しました。
明日以降、まだお席ございます。良かったら是非お出かけください。
ご予約は
karada07@gmail.co
に「劇団キンダースペース扱い」とおっしゃって、お願いします。

http://plaza.rakuten.co.jp/kesaku/

 

明日からです

 投稿者:けさく  投稿日:2007年12月25日(火)00時19分8秒
  瀬田「モノドラマ」で出演の「音と言葉と身体の景色」
おかげさまで、初日は満席になりそうです。一応予約打ち止めとなっております。
他の日はまだ余裕あります。特に楽日、よろしくお願いします。

【音と言葉と身体の景色】~4人の舞台人による、4つのソロ~
企画・制作 身体の景色

それぞれ違うシーンで活躍する舞台人4人による4つのソロ作品です。

日程
2007年12月25日(火)19:30
26日(水)14:00 19:30
27日(木)14:00 18:30
(開場は開演の30分前)

劇場 北池袋新生館シアター
東武東上線 北池袋駅。
改札出て左に曲がる。左手スリーエフ二階。駅から徒歩40秒。

料金 3,000円

ご予約
※お名前 ※ご希望日時 ※チケット枚数 をお知らせください。
karada07@gmail.com

作品
○タカハシ佳(新宿生まれ。ダンサー・衣裳デザイナー) 「失語と背景」
○瀬田ひろ美(劇団キンダースペース女優)モノドラマ 芥川龍之介作「魔術」
○岡野暢(身体の景色主宰)「VERTIGES」
○JUNKO OKUDA(ダンサー・振り付け家)「NOBODY THERE IS STILL DANCE」

詳細↓
http://www.kinder-space.com/bekko/www/2007sakuhin/oto/frame.html

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

レンタル掲示板
/10