teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


lucaさん

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 7月25日(金)18時07分16秒
編集済
  有り難うございます。
先ほどあしあとつけたのは私です。
lucaさんは語りをなさっているとか……。何か身近に感じて訪問してしまいました。
私たちのワークショップは各地で行なっています。が、定員のあるものはほとんど無い(笑)ので、越谷は違う方かもしれません。
是非一度お会いしたいですね。お近くのようですし……。
西川口にも遊びにいらしてください。
ご訪問有り難うございました。
これからも演劇的な鼓動をお互い忘れずに過ごしましょう。

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 
 

あしあと

 投稿者:luca  投稿日:2008年 7月25日(金)17時00分2秒
  ミクシーのあしあとからきました。
キンダースペースのことは耳にしたことがあります。越谷でワークショップをなさいませんでしたか?それに入れなくてとても残念でした。
昨年、一昨年とRADAノワークショップを受けました。
今年はおやすみですが、演劇的なるものへの鼓動はずっと持ち続けています。
 

とっとこちゃん

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 7月24日(木)00時59分42秒
  ワークショップ楽しそう!!  良かったね!!クラウンのワークショップなんて! 私も受けてみたい!!
失敗も笑いの一つでOKというのは、良いね。クラウンというのは、自分の悲しい部分とか、自分の失敗とかで人に笑ってもらう職業だものね。お笑いの本質かもしれない。
私も極度のあがり症だよ。いまだに長くしゃべると声が震えます。このところ心臓に少し毛が生えてきたらか少なくなってきたけど、未だに、身内の前でもそうなります。
でも、あがらない人間より、あがる人間が好きです。
日本では「あがる」と言いますが、アメリカでは「ナーバスになる」と言うそうです。
心が繊細な証拠!!!!

いわおとーちゃんはやっぱりとーちゃんだったか!!(笑)

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

(無題)

 投稿者:とっとこ  投稿日:2008年 7月21日(月)11時55分38秒
  昨日は、アルカスでクラウンのワークショックに行ってきました。かねて、申し込みにしていましたので、仕事は…別の人に。すご~く楽しかった(^-^) 一日限りでしたが、失敗も笑いの一つでOKだし…。今回は親子連れも可。親が申し込みして、子供は連れられてきたり、人見知りの子もいたり。プチ発表会があり、個性溢れる発表会で、終始笑い溢れてました。しかし、かなり緊張するね~。アガリ症治らないよ~
いわおとーちゃんは、とーちゃん役でしたよ(^-^) お芝居観るのって、ホント2~3年振りでした。やっぱいいなぁ~。あの雰囲気は。地元の劇団も頑張ってる。キンダーの皆さんも頑張ってる。人前に出るのを恐れてる、とっとこも頑張らねば~
 

皆様ありがとうございます

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 7月21日(月)01時48分51秒
編集済
  1年4組さま
管理人並びに平野と同じく劇団員のけさくです。
よく探し当ててくださいました。有り難うございます。
良かったら是非平野の芝居を観にお出かけください。
彼と私はキンダースペース全公演フル出演しております。
次回公演は9月。近日詳細アップします。

とっとこさま
お久しぶり。いわお父ちゃん頑張ってたか!?!?
その出し物はなんだったのだろう?
そして『春の鯨』は佐世保で作ったお芝居なのですね。色々やってるねえ、なんかみんなに会いたいなあ。まじ。
私の個人ブログの方にも遊びに来てね。
http://plaza.rakuten.co.jp/kesaku/

かおりさま
モノドラマワークショップお疲れさまでした。
かおりさんの稽古場日誌また掲載させていただきました。
ブログの方に書きましたが、本当にすごいことやっていると思います。これは究極のお芝居作りですね。
本番公演を目的にしていないからだと思います。これってすごいことです。
またよろしくお願いします。

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

モノドラマWS 終了

 投稿者:かおりメール  投稿日:2008年 7月20日(日)08時51分10秒
  モノドラマWS、またまたお世話になりました。
今回はセリフのアプローチを変えたことが、ひとつ自分としては進歩かな。
でも、自分でやらない、なにかにやらされる感覚というのは難しいね。
また次回の課題にしたいと思います。
ありがとうございました!

http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/

 

(無題)

 投稿者:とっとこ  投稿日:2008年 7月19日(土)23時37分31秒
  今日は、地元劇団のお芝居を観てきました。仕事の研修会終わって、その足で会場へ。少々お疲れモードだったけど、元気をいただきましたよ。いわおとーちゃんも出てたしね。みんな頑張ってる。私もガンバロー
会場で優秀新人戯曲集を販売してましたので購入しました。戯曲の勉強…ではなくて『春の鯨』ですね。見に行けなかったもので。しかも、地元が舞台で、しかも、出身校の野球部…まだ書き出ししかみてません。次の読み物はこの五作品で決まりです
 

(無題)

 投稿者:とっとこ  投稿日:2008年 7月19日(土)23時33分20秒
  今日は、地元劇団のお芝居を観てきました。仕事の研修会終わって、その足で会場へ。少々お疲れモードだったけど、元気をいただきましたよ。いわおとーちゃんも出てたしね。みんな頑張ってる。私もガンバロー  

当たり!!

 投稿者:1年4組  投稿日:2008年 7月17日(木)18時41分44秒
  1年D組だっけ?
みんな元気かね?
公演 機会があればぜひ行ってみたいです。
しかし暑いですねー頑張ってねー
 

劇団キンダースペース 夏から始めるワークショップ×3!!!!

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 7月11日(金)17時49分31秒
  ※シニアワークショップ
シニアというには少々若い括りですが、45才以上の男女を対象に隔週木曜日10:00~13:00、劇団キンダースペースアトリエにて2009年5月初旬まで続くワークショップです。
演劇の基本カリキュラム、ウォーミングアップ・発声、言葉を使ったエクササイズ、短いエチュード、戯曲の読み解きなどをキンダースペースメンバーと一緒に学びます。
また5月には最終発表公演も行ないます。2008年8月7日活動開始、演劇未経験者大歓迎です!!

※からだとセリフのベーシックワークショップ
毎年様々な年齢、様々な個性の皆さんが集まってくれる夏のベーシック。シアターゲームや簡単なエチュードなどで、演劇の面白さを体験していただきます。
演劇未経験者大歓迎です!! 今年の夏も素敵な演劇仲間を作りましょう!!

※連続ワークショップVol.37「愛という不条理」
好評の連続ワークショップ、今回のテーマは「愛という不条理」。
人を愛する行為と、その根拠、そしてその変化を捉えるということは、演じるものの核を捕まえるということと重なります。
様々な国の現代戯曲に当たりながら、そこに描かれた愛するという行為の演劇的な側面を探って行きます。
基本的に演劇経験1年以上の方を対象とさせていただきますが、ご相談に応じます。

いずれの情報も劇団キンダースペース公式サイトに掲載されております。どうぞご覧ください。
http://www.kinder-space.com
携帯サイト
http://www.kinder-space.com/mobile/index.html

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

1年4組さんへ

 投稿者:平野雄一郎  投稿日:2008年 7月10日(木)18時38分46秒
  ありがとね
元気?
芝居頑張ってるよ
もしよければ、8月ワークショップと9月に公演やるんで宜しくお願いしますm(_ _)m
また書き込みまってます
 

ひょっとして

 投稿者:平野雄一郎  投稿日:2008年 7月 8日(火)22時41分36秒
  ○○地心??  

突然ですがあ

 投稿者:1年4組  投稿日:2008年 7月 7日(月)04時10分43秒
  平野雄一郎さんへ
久し振りーひょんなことからこの場所見つけましたー
誰だかわかる?
高校一年生のとき平野の出席番号の一つ前のやつだよん(*^_^*)
(ヒント:背が高くてかっこいい男)
まだ演劇がんばってたんだねー
なんだかすごいね。ひきつづきがんばってねー
 

かおりさま

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 7月 6日(日)12時51分57秒
  モノドラマワークショップ始まりましたねえ。
かおりさんが、得意なはずのセリフ入れに思いの他苦労していた前回。今回どんなアプローチを見せてくれるのか楽しみです!!
日誌どうぞよろしくお願いしますねえ。いつも有難う。

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

WSスタート

 投稿者:かおり  投稿日:2008年 7月 4日(金)08時12分30秒
  モノドラマ・ワークショップがスタートしました。
また、よろしくお願いします!

昨年のモノドラマで、あまりにセリフが入らなかったので、今回はアプローチの方法を
探ってみたいと思っています。
WS稽古場日誌も始めました。
http://6518.teacup.com/kurita/bbs

ちょいと忙しいので、こまめにアップできるか自信がないけど、頑張りますわ。
 

ご感想をいただきました。

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 6月26日(木)17時24分26秒
編集済
  感想をいただきました。
アンケート、それからご自分の日記に書いていただいた文章などを掲載してまいります。
お読みください。

http://www.kinder-space.com/bekko/www/anthology4/frame.html

ご来場をお待ちしております。
当日のご予約も受けたまわれるステージがまだございます。
048-255-4342にご予約お願いいたします。

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

本日初日!です

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 6月24日(火)12時01分32秒
  かなり面白くし上がっております。
損をさせない1時間35分です!
ご予約は28日(土)15時はもうすぐ満席。それ以外はまだ余裕あります。
是非いらしてみてください!

それから鶴岡美幸さんが撮影・編集、脚本の内田健介さんがロシアからブックレットを作成して送ってくれた、前回公演「チェーホフ的チェーホフ」DVD販売もいたします。
お楽しみに!!

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

かおりさま

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 6月22日(日)21時53分20秒
  舞台、28日お待ちしております。

>>いかがですか?

絶好調です!!!!
………って言いたいです!!!

まあ、観に来てやってください。かなり面白いとは思います。

終わったらすぐモノドラマワークショップですね。
よろしくです!

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

モノドラマWS

 投稿者:かおりメール  投稿日:2008年 6月21日(土)00時32分19秒
編集済
  テキスト、届きました。ありがとうございます。
舞台が終わったら、WS、またよろしくお願いします。
 

楽しみにしてます

 投稿者:かおりメール  投稿日:2008年 6月20日(金)07時12分22秒
  いよいよ稽古も佳境ですね。いかがですか?
メールしたけど、28日の昼に伺う予定です。
頑張ってください。楽しみにしとります。
 

志賀直哉との「交錯」

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 6月19日(木)19時00分21秒
  短編演劇アンソロジー四 志賀直哉篇 「一瞬の交錯」
いよいよあと数日で開幕です。

舞台装置も着々と出来上がって来ています。

今回取り上げる「剃刀」「范の犯罪」二つの作品ともに「殺人による死」を扱っています。

奇しくも秋葉原の無差別殺人事件、今日も地元川口で焼肉店の女店主が殺され、つい数日前のことなのにまるで忘れられてしまったように、隣人の殺人事件、女子高生の殺人事件……、あまりにも多くの「人殺し」が私たちの周りを取り巻いています。

「人が人を殺す」……ギリシャ悲劇の時代から、誰も望んでいないのに絶対に無くならない連鎖。

今回の志賀作品において、それは「過失」であるか「故意」であるか……がその主題となります。殺人事件はコロンボも古畑任三郎もそこで悩むことが多い気がします。

「志賀直哉」がどのように書いているか……、今回の作家と演出家は彼の作品を読み込みました。

そしてひとつの結論を出しています。
キンダーとしての「結論」です。

観にいらしてください。

近代作家シリーズとして三本目になる今回、実は「天才・志賀直哉」の作品について、大きく疑問を持った脚本になっているかもしれません。

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

6/14 もうすぐ初日!! ワークショップ開催します

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 6月11日(水)13時31分58秒
編集済
  短編演劇アンソロジー 四〈近代作家シリーズ〉 志賀直哉篇【一瞬の交錯】
もうすぐ初日!  ワークショップ
~参加すれば芝居が2倍楽しめる、無料ワークショップ~

キンダースペースでは、毎回の公演稽古中に無料ワークショップを行なっております。
 上演作品を通しての芝居作りの行程や作品の紹介、また演劇そのものの持つ魅力についてなど、演劇をより身近に感じていただく為のワークショップです。
 『短編演劇アンソロジー』の演出家 原田一樹を中心に、セミナー形式で進めますので、特に御用意いただくものはございません。
 どうぞお気軽に御参加ください。
 日時 6月14日土曜日 19時~20時
 場所 キンダースペースアトリエ
 参加費 無料
 御予約はメールにてお願いします。

 「もうすぐ初日! ワークショップ参加希望」とお書き添えください。
  TEL 048(252)0551(留守番電話も同様です)
  FAX 048(255)4342にて承ります
  ■場所/劇団キンダースペースアトリエ 048(255)4342
  地図↓
  http://kinder-space.com/bekko/www/map/kindermap2.htm

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

顔合わせ×2

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 6月 3日(火)00時35分20秒
編集済
  本日は、短編演劇アンソロジー四志賀直哉篇の顔合わせ、及び、2008ワークユニットの顔合わせ飲み会を行ないました。
今回もアトリエを「あっ」と驚く使い方します。お楽しみに!!
アンソロジー組も、ユニットも、例年に増して、芝居好き、酒好き、宴会好きなメンバーが揃っていると思うのは気のせいか。
賛助会のぶぅちゃんからの差し入れのそら豆で「焼きそら豆パーティー」も兼ねました。……というか、そっちが大目的??
旨い!!!!
アンソロジーも、そしてユニットも、今、キンダー「で」しか出来ない芝居を作る為始動します。
ご期待ください。

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

方の会「日々の敵」

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 5月28日(水)02時02分15秒
  いよいよ本日初日です。
初日と、土日のマチネは完売です。客席数が少ない為、ご予約の上ご来場ください。

http://www.kinder-space.com/bekko/www/2008sakuhin/hou.html

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

かおりさま

 投稿者:けさく  投稿日:2008年 5月19日(月)02時18分59秒
  かおりさん参加34回目のWSお世話になりました
稽古場日誌有難う
今回初参加の人に受けた刺激は大きかったね
それからうちのメンバーが出会っている経験もすごい

かおりさんともっと色々芝居のこと話したいと思いました
またよろしくお願いします
(^O^)
 

お世話になりました!

 投稿者:かおりメール  投稿日:2008年 5月18日(日)19時09分15秒
  今回もWS、お世話になりました!
またいろんな出会いがあって、楽しかったですね。
稽古場日誌も先ほど書き上げました。
またヨロシクね。

http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/

 

かおりさま

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 5月11日(日)15時56分31秒
  WS日誌有り難うございます。
みんなにちゃんと言ってないねえ。
もう半分終わってしまいました。
昨日は私たちのグループも結構色々お話合い出来ました。
こういう話し合いの時間が貴重だよねえ。初めて会う人たちとお芝居するだけでも、判り合うまでがすごく大変だし。
各々の考え方の違いは当たり前だし。
でも、その「違う」仲間が同じ方向を向いて追いかけていく過程に、WSの面白さを感じます。
今回は私もテキスト参加出来そうなので、緊張しながら楽しんでます。

西村君、私は火曜日に行くつもりです。

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

WS半分終了

 投稿者:かおりメール  投稿日:2008年 5月11日(日)10時19分1秒
  8日間のうち、昨夜で半分終了。
稽古場日誌は順調に続いています。みんな読んでくれてるのかしらん?
あっ、でも書いてること、ちゃんと話してないね。
今回もテキスト1つに絞れず。。。
自主稽古でいろいろ探ってみたけど、面白い。
今回はテキスト長いし、人数も多いから、原田さんに見てもらって、その場で
リピートは無理だね。うぅ~、時間が欲しい~!

アンソロジー、西村君が出るのね。ちょうど今、本番だよね。凄いな2ヶ月連続
だね。彼の本番も明日行けるかどうかだなぁ。。。

http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/

 

短編演劇アンソロジー四志賀直哉篇 「一瞬の交錯」

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 5月 9日(金)14時22分14秒
  6月公演の詳細が決まりました。
気がつけば……気がつかないふりしても、あとひと月ちょっとしかありません。
今回のアンソロジーも絶対皆さんを驚かせるようなものにしたいなあ。
ただいま、坂上が脚本執筆中。今回は二人の新人 秋元麻衣子と田中修二も出演。また客演に西村剛士さんをお迎えしました。
どうぞご期待ください。

http://www.kinder-space.com/bekko/www/anthology4/frame.html

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

かおりさま

 投稿者:けさくメール  投稿日:2008年 5月 7日(水)17時34分43秒
編集済
  また始まりましたね。
今回は新しい方も多く嬉しいです。
しかも皆さんキラキラしている目をしていて……。
こういう出会いが嬉しいですね。緊張もしますが……。
さて、今回はどのテキストですか?
あれかな?
今日からまたよろしくお願いします。
稽古場日誌も有難う。よろしくです。

http://plaza.rakuten.co.jp/kinders/

 

レンタル掲示板
/10