teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


有名イタリアンは満員(その4)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月25日(土)09時18分34秒
  前の記事の続き。恒例の赤の注文ボトルワインは以下。

Colli di Salerno 2004 / Montevetrano

輸入元はフィラディス。南伊カンパーニャ州のカベルネソーヴィニヨン主体に他品種のブレンド。熟成のピークにして香気全開かつ濃厚、美味い!
 
 

有名イタリアンは満員(その3)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月25日(土)09時05分41秒
  前の記事の続き。まさに偶然だが、隣席がこの掲示板でも紹介したことのある某イタリアンのシェフ夫妻が知人と会食をしていたので挨拶しました。これってよくあることです^^;  

有名イタリアンは満員(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月25日(土)09時00分10秒
編集済
  前の記事の続き。乾杯はスプマンテだったが銘柄は聞きませんでした。  

有名イタリアンは満員(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月25日(土)08時57分31秒
編集済
  有名店かつワイン・ラヴァーから評判の良い店なので、一度行ってみたかったのだが実現しました。
【リストランテ・ホンダ~北青山】
http://ristorantehonda.jp/

\8500のコースを注文、美味い! メインの仔羊のローストはジューシー?でとろけるような食感。難は満員に近かったので仕方ないが、料理の出が遅い・・・4時間居座りました。それを除けば、連れとの会話も含め圧倒的充足の一夜でございました♪
 

新玉葱のローストはパスタの代わり(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月25日(土)00時26分53秒
編集済
  前の記事の続き。他の日にやったバイ・ザ・グラスと料理写真も以下UPします。

Südtirol Pinot Grigio 2014 / Weingut Tiefenbrunner
Valpolicella Classico Superiore 2014 / Zenato
 

新玉葱のローストはパスタの代わり(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月25日(土)00時13分7秒
  イタリアン「ポルテラ~神田司町」にて。“行きつけ”になりつつある店です。この日のボトルは、カンパーニャ州のアリアニコ種による以下。

Irpinia Aglianico 2009 / La Casa Dell'orco

輸入元はヴィナリウス。わずかなケミカル臭が認められたが料理に合い美味い。聞いたこともないDOCで勉強にはなります。それにつけても凄かったのは、今が旬である一緒にいただいた「新玉葱のロースト」(写真下)。お味はシンプルながら圧倒的食べ応え・・・私は元来野菜好きだが、これはパスタの代わりになると思えました。実際この日はパスタをいただきませんでした^^;
 

トラブルの風景(笑

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月24日(金)08時13分43秒
  出勤途中の路上です。外付け水道管が破裂したようです。隣のオバハンが「何事か」と見ています。ここ神田は、先日も火事があったばかりでトラブル続きです。  

カリワインとイタリアンのこらぼ(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月23日(木)08時03分34秒
編集済
  前の記事の続き  

カリワインとイタリアンのこらぼ(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月23日(木)08時01分5秒
編集済
  評判を知って行ったのだが素晴らしい店です。カリフォルニアワインの専門店というのは歓迎です。
【ブルー~麻布十番】
http://california-blue.net/

料理は美味い、かつ豪快! 真に自分の好み^^v さらに料理長、チーフソムリエ、女性ウエイターらスタッフの連携が良い。カウンター席のひとり客から会話を引き出し、得意なネタのある他のスタッフに会話を引き継ぐ連携が上手いですね。

すでに複数回通ったが、やっつけたワインは以下、※印はボトル注文です。カリフォルニアワインは、凝った試飲コメは不要というか似つかわしくない・・・“美味い”の一言で片付けることができる(?笑)得難い銘柄です^^;

Santa Rita Hills Fe Ciega Vineyard Pinot Noir 2010 / Longoria(※
Napa Valley Dry Riesling 2014 / Trefethen
Sparking Wine Ca' Secco by Ca' Momi
California Albariño 2014 / Ferdinand
Napa Valley Pinot Noir 2014 / Truchard
 

単一品種は理解されやすい?

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月20日(月)08時55分2秒
編集済
  ワイン食堂「大越~南麻布」にて。持ち込みではなく店のボトルを注文です。

Utiel-Requena Aula Bobal 2013 / Bodegas Coviñas

輸入元はアグリ。シンプルながら果実味たっぷりでしなやか。ボバルという明らかなブレンド用の補助品種だが、昨今取るに足らない品種でも単一で用いられることが多いように思われるが、品種名をラベルに記すと情報量がそれだけ多くなり消費者に理解されやすい、ということもあるのかな?・・・想像ですが。

このワインのお店の価格は税込\3850。同じ銘柄を楽天某店で調べたら税込¥950でした。店としてはこれだけの値付けをしないと投資が回収できないのでしょうね^^;

それはともかくメインのランプ肉が、お味・歯ごたえ共最高! マダムとの会話も弾み感服の夕食でありました♪
 

居酒屋の風景(Part.10)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月19日(日)23時06分17秒
編集済
  写真上・中は店名は失念だが、内神田の飲み屋街の居酒屋。前の記事の写真にもあったが、葫(ニンニク)の油揚げが良し。私のように健康面でガタがきた年寄は積極的にいただきたい。元元美味なので塩や味噌などの味付けは不要です。

写真下は自宅近くの「麻布ラーメン」。ラーメンやるときも燗酒です。坦坦麺を注文したが、野菜が皆無に近い。なのでトッピング自由の刻み葱を多量に入れました。すりおろしニンニクもトッピング自由で用意されていてたっぷり利用です^^;

3/19★加筆再掲
 

“ほど熟”を先取りのローヌ特集

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月18日(土)18時20分55秒
  東急百貨店本店、和洋酒売り場のカウンターバーでの試飲です。南ローヌの特集ですが、赤に関しては飲み頃に達しないタニックな若いワインが供出されることが多いと思われたのだが、以下の赤2銘柄は熟成に域に近く香気全開・・・美味い! ここのカウンターの試飲テーマに今月末「ほどよく熟成したワイン」の特集があるのだが、それの先取りのように思えました^^;

Châteauneuf-du-Pape Blanc Château de Beaucastel 2014 / Pierre Perrin
Châteauneuf-du-Pape Cuvée des Félix Domaine Bois de Boursan 2005 / Jean et Jean-Paul Versino
Châteauneuf-du-Pape Château La Nerthe Cuvée des Cadettes 2003
 

飽きもせずワイン&チーズ講座(その5)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月18日(土)14時48分24秒
編集済
  前の記事の続き。参加者が持ち込んだワインと、持ち込みが無い人のために幹事が用意したものも含めて銘柄は以下、※印は自分の持ち込み。

Champagne Cristal Louis Roederer 2007
Champagne Noble Cuvée de Lanson Brut 2000
Puligny-Montrachet 1er Cru Folatières 2012 / Jean Charlron
Ladoix Le Clou 2012 / Domaine Prieuré Roch
Chassagne-Montrachet 1er Cru Abbaye de Morgeot Rouge 1993 / Domaine Fléurot-Larose
Chambolle-Musigny 1er Cru Amoureuses 2010 / Joseph Drouhin(※
Nuits-Saint-Georges 1er Cru Clos de L'Arlot 2008 / Domaine de L'Arlot
Morey-Saint-Denis 1er Cru Les Blanchards 2006 / Hubert Lignier
Château Cheval Blanc 1981
Champagne Veuve A.Devaux Collection“D”Cuvée“D”

相変わらず与太話で盛り上がったのと、各自の飲む量がわずかなため(手酌のため美味いヤツは多めに飲まれてしまう?)詳細な試飲コメなど記憶・記録していない・・・っていうか出来ません(笑)。

まぁ、せめては詳細な銘柄名を横文字で当掲示板にUPして、ワインの記憶と余韻を呼び覚ます?ことにしたいです^^;
 

飽きもせずワイン&チーズ講座(その4)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月18日(土)14時33分17秒
  前の記事の続き  

飽きもせずワイン&チーズ講座(その3)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月18日(土)14時31分44秒
  前の記事の続き  

飽きもせずワイン&チーズ講座(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月18日(土)14時30分4秒
  前の書き込みから間があいてしまったが、放課後持ち寄りワイン会です。  

外食の風景(Part.133)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月17日(金)01時37分46秒
編集済
  勤務地での昼食です。“昭和レトロ”というか“戦前レトロ”な雰囲気の店の外観です。この地域は空襲の被災を逃れたと思われる、古い家屋がちらほら見受けられます。
【栄屋~神田須田町】
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13011267/

久々のラーメンの注文でメニュー表からタンメンを注文。野菜が多めのは良いが、強火で炒めてないせいか生臭い・・・流行遅れの大衆店、という印象でした^^;
 

“雨後の竹の子”のごとし

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月16日(木)07時52分52秒
  情報誌で東京のフレンチ・レストランの昨年からの新店開店情報を探しています。主なところを以下にピックアップします。
【アビス~南青山】
http://abysse.jp/
【アリエ~麻布十番】
http://allie.red/
【クリエ~渋谷】
http://calie-aoyama.com/
【ラ・クレイエール~白金】
https://www.la-clairiere.tokyo/
【クローニー~西麻布】
http://www.fft-crony.jp/
【ロクターヴ~千駄ヶ谷】
http://www.loctave.com/access

真にタイトルの通りのたとえ、いささか供給過剰ではないか・・・2年以内に何店残るのだろう(笑)。まぁ、私もHIMAゆえいくつか通ってみようと思います^^;
 

クラシックな熟成プロヴァンス

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月15日(水)23時35分44秒
編集済
  ワイン食堂「大越~南麻布」にて。持ち込みです。この地域の素晴らしい造り手であることを再認識です。

Bandol Cuvée Les Lauves 2002 / Domaine La Suffrene

輸入元は、恵比寿ワインマート。歳のせい?か1本飲み干すのはしんどい・・・店のマダムにも飲んでもらいました^^;
 

安ワイン産地でも古酒は良し

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月13日(月)23時47分2秒
  ライヴです。美味い!

Coteaux du Tricastin Domaine Saint Luc 1998 / Ludovic Cornillon

輸入元は、恵比寿ワインマート。真にローヌのテロワールを具現しています。

こんな遅くに1本開けるのは希だが、もちろんまるまる飲み干すつもりはありません。今日は大仕事が2件一段落したので祝杯?・・・です^^;
 

飽きもせずワイン&チーズ講座(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月11日(土)08時29分47秒
編集済
  ワインスクールのワインとチーズの相性研究講座の正規ではない振替受講の3回目です。試食チーズは10種、試飲ワインは4種全てニューワールド系ピノノワールで以下。

Fromager d'Affinois
Brie de Favrières Fermier Rothschild
Brie de Meiun
Brinata
San Simon da Costa
Queso Manchego
Ossau-Iraty
Blue de Gex Haut-Jura
Blue d'Auvergne
Roquefort

Central Otago Lake Wanaka Mature Vine Pinot Noir 2014 / Rippon
Walker Bay Pinot Noir 2014 / Ataraxia
Oregon Dundee Hills Pinot Noir 2014 / Domaine Drouhin
Mount Harlan Ryan Vineyard Pinot Noir 2012 / Calera

レクチャー後は“お決まり放課後ワイン会”へ。いつものフレンチダイニングで各自1本持ち寄りです^^;
 

居酒屋の風景(Part.9)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月11日(土)07時07分45秒
編集済
  居酒屋は燗酒をやりたい目的で通うのがほとんど、ということもあり寒い時節が終わりに近いとこのシリーズもぼちぼち終了ということになります^^;

ニュー新橋ビル地下街の居酒屋(写真上・中)、自宅近くの「麻布ラーメン」(写真下)。特に前者の店は、中国系の若い女性従業員の威勢のいい呼び込みでつい入ってしまったが、この系統の店のほとんどは外国人労働者がビジネスの主力になっているようです。

かく言う私の会社も、オフィスで働く2割以上は中国などアジア系の社員が占めていますが・・・時代の流れを目の当たりにする訳です^^;
 

洗練の極みのイタリアン(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月 9日(木)23時12分0秒
編集済
  前の記事の続き  

洗練の極みのイタリアン(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月 9日(木)23時09分34秒
  イタリアン「ジロトンド~神田神保町」にて。かつてワインスクールのイタリア料理講座で作って試食した料理はオリーブ油を多用しギトギト味?だったが、この店の本場イタリアで修業したシェフによる料理は正にその対極。脂(あぶら)がしつこくなく素材の味が生かされ“洗練の極み”で美味い!  

スゴンデは凄い・・んで

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月 8日(水)22時34分33秒
  ライヴです。家飲みに限らないが、久々のスパークリングです。造り手名はフランソワーズ・スゴンデ、と読む^^;

Champagne François Secondé Grand Cru La Loge Brut Blanc de Noirs à Sillery

輸入元は豊通食糧。香ばしいナッツ香に、ケーキをいただいてる様な複雑な甘みがかすかに後味に残り美味い。
 

禁煙の上質バー

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月 8日(水)22時33分27秒
編集済
  バー「エピローグ~恵比寿」にて。プリペイドカードに料金をチャージしセルフで気軽にサーバーのワインが飲めます。しかし割高なので注意が必要です。やはりこの店の本来の楽しみはスピリッツ類でしょうか。

この店の良いのは、オーナー曰く東京オリンピックを意識して、改装を機会に禁煙にしたこと。喫煙なんて、その昔はある意味ファッションの一種だったけれども、今ではタバコを吸う人間は暇人(ひまじん)のように見えて「カッコ悪い」と思うが・・・時代の流れですね^^;

Sancerre Blanc La Côte des Monts Damnes 2012 / Hubert Brochard
Castillon Côtes de Bordeaux Château Montlandrie 2012 / Denis Durantou
Mercurey 1er Cru Les Combins 2013 / Domaine Theulot Juillot
Les Baux de Provence Réservé du Mas 2001 / Mas de Gourgonnier
 

豪快料理にラングドック最高峰を(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月 7日(火)08時22分19秒
  前の記事の続き  

豪快料理にラングドック最高峰を(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月 7日(火)08時20分40秒
  ビストロ「ヨシミチ~芝」にて。久々訪問の豪快系フレンチの店です。

Coteaux du Languedoc Pic Saint-Loup Les Roc des Mates Château de Cazeneuve 2008 / André Leenhardt

輸入元はテラヴェール。2008VTということで渋みが少なく、広がりのある果実風味です。この造り手はラングドック最高峰のひとつであることを再認識。この店ではほぼ毎度だが、生牡蠣2ケと温野菜の盛り合わせをいただきます^^;
 

マニアックな銘柄もやってます

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月 5日(日)06時40分14秒
  勤務地近くの居酒屋「バル・ル・淡路町~神田淡路町」にて。この店は時折マニアックなワインがいただけますが、このモルドヴァ共和国のワインもいずれはメジャーになるのではないか^^;

白はトラミナー種、赤は“どちゃひん”のフェテャスカ・ニャグラ種。いずれも日常消費銘柄としては美味い。
 

アルザス&タルトフランベ会(その4)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2017年 3月 4日(土)07時38分35秒
  前の記事の続き  

レンタル掲示板
/46