teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ボルドーの偉大 なヤツと間違えそう!

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月25日(日)21時05分18秒
編集済
  スマホから直投稿のライヴです。

マルペールはラングドック地方でメルロ種が主に認めてられているアぺラシオンです。輸入元は恵比寿ワインマート。
 
 

フランス最南端のアぺラシオンのひとつ

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月24日(土)21時07分27秒
編集済
  スマホから直投稿のライヴです。

未熟な青臭さとスパイシーさで、合わせる料理は限定されるかもしれません。輸入元は、恵比寿ワインマート。
 

1本空けるには難しい

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月24日(土)09時28分33秒
編集済
  ワインスクールの自然派ワインを探求する5回の連続講座の4回目です。この回のテーマはフランスのジュラ地方。

ジュラ地方の地場品種のワインといえば、行きつけのワインショップやワインバーで勧められたトルソーという赤系品種に感心した出来のものがありました。が、この回の6種はシャルドネ種の1アイテムを除き、所謂“珍品”の域で、料理に合わせグラス1杯のシチュエーションならやれるかもしれないが、1本まるまる空けるには耐え難いテイストでした(笑)。

写真右端の6種目は、正確にはワインではなくリキュール。フルーツ果汁に人為的にアルコールを添加した、マクヴァン・デュ・ジュラ(Macvin du Jura)で、JSA試験での勉強を思い出しました^^; 造り手は以下、各3種の供出。

Domaine de la Borde Julien Mareschal
Bénédicte et Stéphane Tissot
 

料理充実の居酒屋だが・・・

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月24日(土)08時55分37秒
編集済
  居酒屋の報告は休眠状態でしたが久久UPです。芝の慶応通り商店会にあるこの某居酒屋は、西洋風テイストの料理もあり、一皿がヴォリューム満点で満たされます。この日は燗酒を計3合やりました(笑)。

難は、アルバイトとおぼしきおしゃべりな若い女店員が、常連客相手に話し込んでばかりで、新参の自分にはラストオーダーすら告げに来ずで、サーヴィス面は最低です^^;
 

深夜営業イタリアンは1つ星店(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月24日(土)08時42分14秒
  前の記事の続き  

深夜営業イタリアンは1つ星店(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月24日(土)08時37分14秒
  イタリアン「ボッテガ~広尾」にて。深夜営業していることと、ひとりでも入り易いカウンター席中心の店であるのが良し。

“某1つ星”店に認められたとのことで、予約至難となるとすればヤバいが・・・。この夜はいつものバイ・ザ・グラスの銘柄とグラッパをやりました^^;

Franciacorta Andrea Arici Dosaggio Zero Brut
Marina Cvetić Montepulciano D'Abruzzo Riserva 2014 / Masciarelli
 

南仏の多品種混醸?

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月18日(日)19時37分19秒
編集済
  スマホから直投稿のライヴです。

枯れたニュアンスもあり良い感じの風味です 。輸入元は、恵比寿ワインマート。
 

ドイツ料理は甘口リースリングで

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月18日(日)14時34分52秒
  ドイツ料理店「ワインセラー・ローゼンタール~銀座」にて。1人での訪問は4年ぶりくらいです。ソファ席中心の店で、空いていればくつろげますね。

Mosel Dhroner Hőśchen Riesling Kabinett 2015 / Andrees J.Adam

輸入元はラシーヌ。馥郁たる果実風味とカビネットながら極上の甘さ。特に2皿目のソーセージ料理に抜群に合い、圧倒的充足の一夜でした。

この店の唯一の難は食後のコーヒー・紅茶等が用意されてないことだが、そんなこと何のその、再訪価値200%です^^;
 

進化していた薬膳中華(その4)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月16日(金)06時57分54秒
編集済
  前の記事の続き。デザートの後の〆はプアール茶(黒茶)、これはワイン以上に癒された(笑)。次回以降、これだけ単独でやりに来てはまずいか?・・・チャージ料やサーヴィス料もしっかり徴収されるから、馬鹿高くなるが^^;  

進化していた薬膳中華(その3)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月16日(金)06時52分7秒
  前の記事の続き  

進化していた薬膳中華(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月16日(金)06時51分6秒
  前の記事の続き  

進化していた薬膳中華(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月16日(金)06時49分15秒
編集済
  改装されたと聞いていましたが、久久の訪問です。HPもリニューアルされましたがトップの動画は食欲をそそります。
【薬膳中華・エッセンス~南青山】
http://essence.tokyo/

リストから選んだボトルは以下、熟成してしなやか風味。料理には良く合いました。
Rioja Bordón Reserva 1994 / Bodegas Franco-Españolas

以下、料理写真をUPしますが、これって本当に中華?・・・抜群に美味かったので、カテゴリーはどうでもいいことなのですが^^;
 

スマホは会話が弾む?

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月11日(日)09時31分17秒
編集済
  フレンチ&ワインバー「ラ・コンブ~湊」にて。知人と会食です。

Vin de Pays des Bouches du Rhône 2008 / Domaine de Trévallon

輸入元はベリーブラザーズ&ラッド。飲んだばかりのヴィンテージ違いの同銘柄だが、ビッグVTでないため比較的エレガントな果実で、相方の評はただ一言「飲み易い」とのこと^^;

会話に集中したため、写真はメイン料理のみ。そのメインは、今が旬のジビエ“山鳩のパイ包み焼き”で、自然を生のままいただいてるようで圧倒的充足。

スマートフォンはやはりタイトルの通りで、話題に関連したことや疑問点をグーグル検索したりすると、そこから新しい話題に発展したりするので、手放せないツールになりそうです。ひとりで没頭するのと同様、ある種の“依存症”になる危険もありますが・・・。
 

正統派シラーを具現

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月10日(土)11時04分15秒
  イタリアン&カリフォルニアワイン「ブルー~麻布十番」にて。

Santa Barbara County Silver Trentotto File Syrah 2010 / Benjamin Silver

輸入元はデプトプランニング。タイトルの通りで、サンタバーバラ地区の比較的冷涼な風土の産ゆえでしょうか、スタッフに飲むのを手伝ってもらう?ことなしに、1本まるまる空けることができました(笑)。

1皿2人分程度の量の料理は、相変わらず豪快で満たされます。数時間前に他店で軽食をやったため、リゾットは少な目にしました^^;
 

ブルピノを凌駕!?

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月 4日(日)18時55分52秒
  ライヴです。ストラクチャーがしっかりしていて、熟したピノの香気も強く美味い!

Alsace Pinot Noir Cuvée Arthur 2013 / Domaine Maurice Schoech & Fils

輸入元は、恵比寿ワインマート。 アルザスのピノノワールは、希少価値ということもあるが、優秀な造り手のものを見つけたら、ためらわず購入し胃袋に入れたいです^^;

記:本記事の写真は従来携帯のカメラで撮り、テータをパソコンに移動してUPしています。
 

枯れて良い感じの風味

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月 3日(土)18時58分48秒
編集済
  スマホから直投稿のライヴです。ワインバー「ラ・コンブ~湊」にて。

** 追記 **
胃袋に入れたワインは以下。タイトルの通りですが、3年ほど早く飲まれるべきだったかもしれません。

Beaune 1er Cru Greves 2006 / Domaine Tollot-Beaut
 

“ヴァンナチュレを知る”講座

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月 3日(土)07時47分34秒
編集済
  昨年10月から、ワインスクールのタイトルに記したテーマの5回連続講座に通っています。報告をサボっており、既に2回が終わり3回目の報告となります。3回目の試飲アイテムはロワールの赤に着目です。生産者名のみ以下記します。

Bainbridge and Cathard
Les Cailloux du Paradis
Clos de Tue-Bœuf
Thierry German

ヴァンナチュレ(自然派ワイン)については、「ケミカルっぽい」とかネガティブなことを報告していますが、これら試飲の5種は、1種過度の酸化があったものを除いて美味かった。まぁ、講師が最上なヤツを厳選して供出しているのでしょう^^;
 

新鮮素材のイタリアン

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 2月 2日(金)20時13分49秒
編集済
  スマホから直投稿のライヴです。「ポルテラ~神田司町」にて。“ジャンボ帆立”の食感が素晴らしい!

** 追記 **
この店の定番の、ガヴィ、ヴァルポリチェッラなどのバイ・ザ・グラスを色色やりました。
 

ベルジュラックは実質ボルドー右岸

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 1月27日(土)23時18分14秒
編集済
  スマホから直投稿のライヴです。

** 追記 **
輸入元は、恵比寿ワインマート。
 

白金住宅街の地下(その3)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 1月27日(土)09時05分0秒
  前の記事の続き  

白金住宅街の地下(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 1月27日(土)09時03分33秒
  前の記事の続き  

白金住宅街の地下(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 1月27日(土)09時01分46秒
  新発見のフレンチです。料理・ワインの品揃え共、GOOD!
【オルディヴェール~白金】
http://www.ordi-verre.com/

グラス・シャンパーニュにつづいて、開けたボトルは

Nuits-Saint-Georges 1er Cru Les Saint-Georges 2007 / Domaine Robert Chevillon

輸入元は土浦鈴木屋。飲み進むにつれピノの香気全開で所謂“ビロード”のよう、美味い! この造り手の旧ラベルというのも有難い^^;
 

濃厚赤が好きなもんで^^;

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 1月21日(日)20時10分47秒
編集済
  ライヴです。

Coteaux du Languedoc Clos Syrah Léone 2004 / Peyre Rose

タイトルのとおりで、昨年10月にヴィンテージ違いではあるが、飲んだばかりの銘柄です。これはよりスパイシー。輸入元は、恵比寿ワインマート。

** 追記 **
昨年、飲んだ記事です。
http://6809.teacup.com/duckhorn/bbs/2606
 

ジビエ2皿コースは感動(その3)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 1月21日(日)06時54分59秒
編集済
  前の記事の続き  

ジビエ2皿コースは感動(その2)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 1月21日(日)06時54分9秒
  前の記事の続き  

ジビエ2皿コースは感動(その1)

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 1月21日(日)06時52分1秒
  フレンチレストラン「マノワ~広尾」にて。3年以上ぶりに訪問です。写真をじっくり選んで投稿したいのでライヴとはしませんでした。グラスのシャンパーニュに続いての注文ボトルは

Vin de Pays des Bouches du Rhône 2003 / Domaine de Trévallon

輸入元はアルカン。美味い! 熟成のピークに近く黒系果実と諸要素が複雑。料理を含め、感動に打ち震えた一夜で御座いました^^;
 

グラッパで〆

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 1月16日(火)22時12分40秒
編集済
  イタリアン「ボッテガ~広尾」にて。

** 追記 **
今夜の2件目で、フランチャコルタのスパークリングと魚介の温前菜をいただき、ドルチェと続き、グラッパで〆です^^;
 

しなやかなアタックのルーション

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 1月13日(土)20時16分12秒
編集済
  家飲み初の、スマホから直投稿のライヴです。

*** 追記 ***
美味い! フルボディではあるが、冷涼ワインのような、涼しげな果実風味やストラクチャーがあります^^;
 

中華の新店でワイン

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 1月11日(木)21時03分0秒
編集済
  スマホから直投稿のライヴです^^;

料理ですが、慣れれば気にならないのかもしれないが、すごい脂の量です。

*** 追記 ***
店は「中国旬彩・SORA」
 

自宅近くで火事

 投稿者:ポワロー@管理人  投稿日:2018年 1月11日(木)08時30分6秒
編集済
  出勤で家を出たら、ウーウーとサイレン

*** 追記 ***
火事は不幸ですが、こうゆう投稿が出来るのが、スマートフォンの醍醐味です^^;
 

レンタル掲示板
/59