teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ケヴィンの新作?

 投稿者:くが  投稿日:2006年 5月14日(日)23時43分44秒
  イリオモテ様
6周年おめでとうございます。

ケヴィンの新作クリップとして"mvdbase.com"に"Shayne Ward/That's My Goal"が紹介されています(真偽は今調べている最中)。英国のオーディション番組"The X Factor"の昨年の優勝者です。
クリップは公式サイトで視聴可能です。

http://www.shayne-ward.com/news/?@c=f97KpSRBt8Ch9xYauH_cqKYVkK4dUDGm-9pMTnu_ZaBVFWWah4S-BFoydIDnm2mVZpf7-5FdEXLqYMF26GNssUm7aovd4-jw7q 11OGHbLP4vEAg0OBPqaQxUj6oo2KZEzISnFNO3gLGOEV1jhRbMahx7yzgFU2w1NSOKLB_PP08=

それと来月英国で開催されるワークショップで、ケヴィンによるプロモビデオの製作実地体験会が行われるようです。ちょうど対象となるアマチュアミュージシャンとスタッフが募集中です。英国の若者羨ましいぞ!

問題は完成したビデオを手に入れることが出来るだろうか?ということ。ちょっと厳しいかなぁ。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 
 

7年目に入りました。

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2006年 5月13日(土)14時03分58秒
  この10日が2000ccオープン丸6年、そしてグレアムの60回目の誕生日でした。最近ちょっと忙しくて更新もできていませんが、これからも充実させていきます。

>piropikoさん
ここでリクエストを出していたときは、こんなに早く紙ジャケ再発が決まるなんて思ってもいませんでした。タイミングが合ったんでしょうね。都市探検とイズミズムの穴あきジャケは実現しそうだし、ボートラも期待できそうですよ。

>takafumi さん
風が吹いてきましたね! 後期のアルバム、どんどん語ってください。再評価してもらおうじゃありませんか。かくいう私も告白してしまいますが、初めて発売当日に買ったアルバムが満点でした。すりきれるほど聴いた当時と変わらず、今もお気に入りの一枚です。(そうは言っても全体で言うと5番手ぐらいなんですけど・・・)
都市探検も聴き直していたら、いいですね。個人的には後半(LPのB面)。ルックヒアは通して聴くことの少ないアルバムですが、一人ぼっちの食卓やラヴァーズ・アノニマス、愛のホームあたりが好きです。
 

おめでとうございます

 投稿者:takafumi (ten sisi)  投稿日:2006年 4月29日(土)23時10分12秒
  お久しぶりです。ビッグニュースですね。関係者の皆さん、おめでとうございます。

私はルック!ヒア!! から以降も好きです。去年グレアムにサインしてもらったのは満点アルバム。グレアムの名言として「Don't ask」とサインしてもらう計画でしたが、緊張して言葉を失い、失敗しました。最近買った10ccは、24 hoursの10"でした。ファンジンが行ったエリックインタビューでは、誰も訊かないなら私が聞くとばかりに、ルックヒアや満点関連を質問しました(本人からも軽い回答されてしまいましたけど、そういう扱いが、また、いいのです。皆(10cc自身も含めて)、わかってないなぁなんて思うのです)。

隠れ後期ファンの皆さん、せっかくのチャンスです。「私は、びっくり電話よりも、ルックヒア愛好者です」「Feel the benefitをやるくらいなら、今度は、組曲 I took you home - It doesn't matter at allにしてくれ」などと声を出しましょう。アルバムを聞いたら、ぜひ一言感想を。ストロベリー宮殿へ伝えていくようにします。
 

ありがとうございます

 投稿者:piropiko  投稿日:2006年 4月16日(日)10時12分41秒
  このホームページとくがさんのおかげで、いよいよ発売ですね。

ボーナストラック満載で是非お願いしたいです。

「let liv」はボーナスないですよね。
ホットレッグズもボーナスありかな?

http://members.jcom.home.ne.jp/piropiko/

 

10cc後期4作も紙ジャケ

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2006年 4月13日(木)10時18分3秒
  city lightsさん
私もHMVのページ見ました。ゆうべは書いてなかった10cc、更新されていました。都市探検はどうやらくりぬきジャケットらしいです。ボーナストラックの情報がまだないのですが、とにかく「Secret Life Of Henry」は収録して欲しいものです。

http://www.hmv.co.jp/search/index.asp?keyword=10cc

 

祝!後期3作再発だ!!

 投稿者:city lights  投稿日:2006年 4月13日(木)08時14分25秒
  今朝HMVのインフォメーションで発覚!?6月28日発売予定の国内盤です。ついでに「live and let live」も再発です。紙ジャケで、オリジナル・ジャケットをできる限り再現したアートワーク(予定)、最新マスタリング音源採用(予定)、解説、歌詞、対訳付き(予定)、初回生産5000枚限定ということです。  

G&C, Hotlegs 紙ジャケ

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2006年 4月12日(水)22時49分31秒
  HMVのオンラインショップでG&Cのポリドール5作品とホットレッグズの紙ジャケの予約が始まっています! 発売は6月28日。近日続報。

http://www.hmv.co.jp/search/index.asp?category=1&keyword=Godley+%26+Creme

 

Fatty Gold

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2006年 4月 8日(土)13時33分24秒
  くがさん いつも情報ありがとうございます。
>アンドリュー・ゴールドのライヴ盤
パッケージ見ました。アンドリューの体形がなんだかものすごいことになっていて、驚きました。
WAXの曲もやっているんですね。スティーヴン・ビショップの「オン・アンド・オン」は昔、グレアムがリック・フェンとのライヴで取り上げてましたっけ。

http://tencc.fan-site.net/

 

アンドリュー・ゴールドのライヴ盤

 投稿者:くが  投稿日:2006年 4月 7日(金)22時23分28秒
  連続投稿すみません。

アンドリュー・ゴールドのライヴが収録されたCDが発売されていました。
"America & Friends/Live at The Ventura Theatre"(EVOSOUND EVSB006)
イギリスのバンド"アメリカ"の2005年春に行われたライヴ盤に4曲収録されています。
もう一人の"フレンド"はスティーヴン・ピケット。こちらも4曲収録。アメリカ自身のライヴは6曲収録されています。

レコファンで¥1,449でした。

DVD盤も発売されてるようですよ。
http://www.accessbackstage.com/america/album/album46p.htm#German

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

re:アンダー・ユア・サム

 投稿者:くが  投稿日:2006年 3月20日(月)21時28分25秒
  イリオモテさん

VH1で放送された際もこのクリップだったので、おそらくレコード会社のユニバーサルミュージック(当時はポリドール?)がTV局から映像を買い取って公式にプロモビデオとして全世界に配布したんじゃないでしょうか。

売れると思わなかったのでプロモビデオ作っていなかったら、思いがけず英国で大ヒットしてしまって、海外(特にアメリカ)のプロモーション用に映像が必要となった→でも今からプロモビデオを作っている時間がない→TV映像流用しちゃえ

という風に邪推しています。なのでおそらく監督は二人じゃないと思います。
ビートルズの「ヘイ・ジュード」「レボリューション」のプロモビデオがTV番組の流用というのと同じパターンじゃないでしょうか。

<おまけ>
"Nine Million Bicycles"に続いて、ケイティ・メルアのシングル"I Cried For You"のプロモビデオをケヴィンが監督しているようです。ルー・リードの「ノー・マネー・ダウン」を彷彿させる内容です。ケイティの前作と比べると出来はいまいちかな。

プロモビデオは公式サイトで見ることが出来ます。
http://www.katiemelua.com/

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

アンダー・ユア・サム

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2006年 3月20日(月)12時09分37秒
  VMCのG&C特集、ようやく昨日見ることができました。
それで気が付いたのですが、「アンダー・ユア・サム」は予想していたものとは違っていました。
私が考えていたのは、たぶんトップ・オヴ・ザ・ポップスだと思うのですが、観客のいるスタジオで撮ったもので、ケヴィンのジャケットの内側からスモークが出るのが印象的な映像です。
VMCのは、83年オーストラリアの「Rock Arena」という番組で放送された一見プロモヴィデオ風のものでした。これって実際、プロモなんでしょうか? 仮にそうだとしても、G&Cの監督とは思えませんけど…。 ちなみに、「スナック・アタック」も同じニオイがします。

http://tencc.fan-site.net/

 

re:紙ジャケCD

 投稿者:くが  投稿日:2006年 3月15日(水)23時02分50秒
  piropikoさん、イリオモテさん
リクエスト必ず伝えます。ありがとうございました。

実は本人に「売れる?」と聞かれたのですが、ファンとしては絶対出して欲しいのですけど、商業的には自信を持って「売れる!」とはなかなか言えなかったんですけどね(^^;)。とは言え「ヤフオク等オークションサイトでも廃盤CDが8000円ぐらいのプレミア価格で落札されるぐらいだから、再販待っている人も多いはずだよ」とはアピールしておきました。もし出たら「ブラディ・ツーリスト」紙ジャケの半分ぐらいは売れるかなぁ。

まずは今月22日発売のゴドレイ&クレームのベスト盤CD(1200円)が売れてくれると良いのですが。

<おまけ>
もうすぐ"Joan Armatrading/When I Get It Right","Any Trouble/Touch And Go","Rob Jungklas/Boystown"のプロモビデオが入手できそうです。ゴドレイ&クレームのコンビ作品の残分は"Jana Pope/Don't You Hear Me Screaming"だけとなりました。これが全く入手の手がかりがありません。トホホ。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

紙ジャケCD

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2006年 3月13日(月)12時23分28秒
  くがさん
>著作権情報DB
私も時々のぞいていますが、カヴァーなのかサンプリングなのか判断できない点が、サンプリングまでは収集対象にしていない私にとっては難点です(しかも最近、急増中)。聞いたことのないタイトルで、すわ新曲か、と入手してみたらサンプリングだったというケース、2度ほどあります。

>「ルック・ヒア」以降の紙ジャケ化
「ルック・ヒア」は英・米着せ替えジャケットで。時期が少しずれますが前作のプロモ・カセットに入っていたという未発表曲「Acapulco Kid」を収録できれば。
「ミステリー・ホテル」は英・米完全版に加えて、未CD化の「Les Nouveaux Riches」シングル・ヴァージョンを。
「都市探検」はこれも未CD化の「Secret Life Of Henry」(オランダ盤Food For ThoughtのB面)を収録して、オリジナルどおりのくりぬきジャケットで。
当然、3枚ともデジタル・リマスターで(あっ「ミステリー・ホテル」は元々デジタルでした)、復刻帯で。担当者にお伝えください。

piropikoさん
お久し振りです。ミステリー・ホテルの米英完全版はCDにちょうどいい長さですよね。
「ガールズ」「アニマリンピックス」もCDで出るといいですね。私個人としては、ダンカン・マッケイのプレイが忘れられません。

http://tencc.fan-site.net/

 

ルック・ヒア

 投稿者:piropiko  投稿日:2006年 3月12日(日)12時13分54秒
  別に紙ジャケットじゃなくてもいいからCD出して欲しいです。買いますよ!

ルック・ヒアは結構好きです。ミステリー・ホテルは日米英?完全版にして欲しいな。
エリックとグレアムのサントラ含めたソロアルバムもよろしくお願いします。

担当者さまにお伝え下さい。

http://members.jcom.home.ne.jp/piropiko/

 

共作曲と廃盤CD紙ジャケ化ネタ

 投稿者:くが  投稿日:2006年 3月 7日(火)00時59分3秒
  イリオモテさん
> ヤフオクにも同種のものが時々出ているようですが、同じものでしょうか?
この瞬間は出品されてないようなので確認できませんでした。ただ小滝橋通りのブート屋にも並んでいたのでおそらく同じものだと思います。

"Birds Of Prey"収録曲ご指摘ありがとうございます。修正しました。(恥ずかしい…)

共作曲3曲について、グレアムがインタビューで「共作しているよ」と言っていた時期なので「2000年」という年を?付きで書きましたが、あくまで私の推測です。本当のところはどうなんでしょうね?

ちなみに著作権情報DBは誰でも閲覧できます。

日本 http://www.minc.gr.jp/
米国 http://www.ascap.com/index.html
英国 http://www.bmi.com/


作曲家で検索できるので、サンプリング楽曲探しにとても便利です。日本版だと収録CDまで追えるのでカバー曲も探せます。(1995年ごろプロジェクトがスタートしているので過去分データはほとんど入ってませんが)


おまけに残念な話を。
先日U社のリイシュー担当者と話す機会があったので、「ルック・ヒア」以降の紙ジャケ化の予定について確認したところ、当面予定はないとのことでした。
ただ担当としては出したいとは思っているけど、売上げがなかなか見込めない(見込める声が聞こえてこない)ので躊躇しているとのことでした。

逆に言うと売上げが見込めれば出る可能性はあるということで、みんなで盛り上げていきましょう!

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

海○版DVD

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2006年 3月 6日(月)20時24分37秒
  >くがさん
いつも情報ありがとうございます。ヤフオクにも同種のものが時々出ているようですが、同じものでしょうか?

>グレアムとケヴィンの共作曲
これは初耳でした。くがさんのサイトで詳細情報見ましたが、"ANOTHER DAY"を共作しているClaudio Guidettiは、「And Another Thing」収録の"JUST ANOTHER DAY"をグレアムと共作しているので、"ANOTHER DAY"はこれの例えば歌詞違いヴァージョンだったりするのかもしれませんね。2000年といえばちょうど「And Another Thing」が出た年ですし。

あと追加で。
「WOOD WORK」と「WORM AND THE RATTLE SNAKE」は、『Birds Of Prey』に収録されています。
 

10ccライブの海○版DVD

 投稿者:くが  投稿日:2006年 3月 3日(金)22時48分51秒
  新宿のディスクユニオン1Fで10ccのライブ(ブート)DVDを売っていました。
1977年ハマースミス・オデオンでのライブだったので、昔東映ビデオから発売されていた映像と同一だと思われます。買ってないので断言できませんけど。ちなみに値段は約3500円でした。

<おまけ1>
以前の書き込みでトレヴァー・ホーンライブビデオの監督がロルかも?と書きましたが、実際確認すると別人(Janet Froser Crook)でした。申し訳ございません。
<おまけ2>
著作権情報DBを検索してたら、知らないグレアムとケヴィンの共作曲が3曲出てきました。
"ANOTHER DAY""JOHNNY HURTS""YAME ROAD"
グレアムがインタビューで言ってた最近一緒に作った曲なのかな。
詳細ご存じの方いられますか?

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

re: G&C特集

 投稿者:くが  投稿日:2006年 2月24日(金)21時22分6秒
  昨晩「VMC」でのゴドレイ&クレーム特集満喫しました。イリオモテさんの速報通り、「アンダー・ユア・サム」はプロモビデオではなく、TV出演時の映像でした。
これです↓
http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/works/images/vmc_gc.jpg

海の向こうの「VH1」で「アンダー・ユア・サム」が流れた際もこの映像だったみたいなので、やっぱりプロモビデオは存在してないんでしょうね。残念というよりも収集の漏れがなかったのでホッとしました(笑)

ただいま「トレヴァー・ホーン25周年記念ライブ」を鑑賞中。初っぱな ホーン、ジェフ・ダウンズ、そしてブルース・ウィリーでの「ラジオ・スターの悲劇」に感涙。ロルもバックでギター弾いていました。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

G&C特集

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2006年 2月24日(金)13時20分46秒
  速報が入ってきました。
それによると、Under Your Thumbはプロモではなく、TV出演映像だったそうです。

>KEITAさん
いえいえ、さすがでも何でもないです。2枚とも私のではないので(笑)。

http://tencc.fan-site.net/

 

ERIC関連

 投稿者:KEITA  投稿日:2006年 2月22日(水)19時04分6秒
  もうすでに2枚もお持ちなんですね。さすがです。
ERICの件は、某音楽雑誌関係の方からの情報です。信憑性がどれぐらい
あるかは定かでありません。
でもBEAGLE HATの音源を聞くと、それも有りかなと勝手に納得して
しまった次第です。

早く都市探検CD化してほしいですね。

http://beaglehat.site.ne.jp/

 

Under Your Thumb

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2006年 2月21日(火)20時32分4秒
  >くがさん
G&C特集ですか! それはすごい。Under Your Thumbってプロモがあったんですか。私も未見です。

>KEITAさん
はじめまして。「Do Not Bend」はさすがに私でも全曲お勧めとはいえませんが、エリック健在をうかがわせる部分がそこここにあって、私は好きです。

〉ミステリーホテルや都市探検などの再CD化の予定はないのでしょうか?
ここ1週間ほど、ミステリーホテルを引っ張り出してきて聴いています。
白状してしまうと、最初にアルバム1枚通して聴いたのがこの作品だったので、
個人的には1stよりも好きな作品です。再CD化ですが、そろそろ紙ジャケになってもいい頃だと思っています。特に、都市探検のくりぬきジャケットは、当時日本盤では採用されなかったので再現してほしいものですね。

〉このアルバムにERICがギターで参加する噂もあった
「Magical Hat」、我が家にもなぜか2枚あります(笑)。でも、その噂は初耳ですね。よろしかったら情報源を教えてもらえますか。
実際問題としては、彼は現在新作ソロの仕上げ段階に入っているはずで、それが仕上がるまでは時間が取れないかもしれません。
 

はじめまして

 投稿者:KEITA  投稿日:2006年 2月20日(月)21時48分37秒
  いつも貴重な情報ありがとうございます。ようやくERIC STEWARTの『Do Not Bend』ゲットしました。
内容的には、10CC時代に比べると、ちょっと物足りなさを感じましたが、逆にERICらしさがあって
良いアルバムだと思いました。ところで、10CC後期のアルバム、例えば、ミステリーホテルや都市探検
などの再CD化の予定はないのでしょうか?すごくいいアルバムだと思うんですけど、、

蛇足ですが、STUART TOSHが在籍していたPILOTのリーダー DAVID PATONは日本のバンド「Beagle Hat」
というバンドで全曲ボーカルで参加していて、最近アルバムをリリースしたの御存知ですか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000CIXK6G/qid%3D1133567990/sr%3D1-3/ref%3Dsr%5F1%5F8%5F3/503-9949521-1347100

10CCの雰囲気あってお薦めです。当初、このアルバムにERICがギターで参加する噂もあったそうで、
次のアルバムで、参加が実現すると面白くなるかなと勝手に思ってます。

http://beaglehat.site.ne.jp/

 

ちょっと訂正

 投稿者:くが  投稿日:2006年 2月20日(月)20時41分7秒
  嬉しさのあまり間違えました「2日間に渡って」ではなく、初回放送は23日24:00~26:00(24日0:00~2:00)連続放映です。
24日は前記のトレヴァー・ホーンの記念ライブの放送がミュージック・エアでも放送されるので、個人的にはお祭り日だなぁ。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

ゴドレイ&クレーム特集 放送決定!

 投稿者:くが  投稿日:2006年 2月20日(月)20時34分50秒
  ミュージックビデオ専門チャンネル「VMC」(スカパー! or CATV)でなんとゴドレイ&クレームの特集が放送されます。しかも2日渡って計2時間も!

●Great Videology - GODLEY & CREME Special 1
初回放送:2/23(木)24:00-25:00
リピート放送: 2/26(日)9:00-、2/28(火)10:00-、3/25(土)17:00-
●Great Videology - GODLEY & CREME Special 2
初回放送:2/23(木)25:00-26:00
リピート放送: 2/25(土)9:00-、2/27(月)12:00-、3/25(土)18:00-

Great Videology - GODLEY & CREME Special 1
Godley & Creme/An Englishman In New York
Godley & Creme/Under Your Thumb
Visage/Fade To Grey
Visage/Mind Of A Toy
Duran Duran/Girls On Film
Asia/Heat Of The Moment
Culture Club/Victims
The Police/Wrapped Around Your Finger
The Police/Synchronicity ii
Yes/Leave It
Frankie Goes To Hollywood/Two Tribes
Frankie Goes To Hollywood/The Power Of Love

Great Videology - GODLEY & CREME Special 2
Artists United Against Apartheid/Sun City
Duran Duran/A View To A Kill
Eric Clapton/Forever Man
Go West/We Close Our Eyes
Godley & Creme/Cry
Inxs/This Time
Sting/If You Love Somebody,Set Them Free
Huey Lewis & The News/Hip To Be Square
Peter Gabriel & Kate Bush/Don't Give Up
The Police/Don't Stand So Close To Me '86
Wang Chung/Everybody Have Fun Tonight
George Harrison/When We Was Fab
Godley & Creme/A Little Piece Of Heaven


ここの持ってる"FGTH/Two Tribes"はビデオ未収録の"Destructo Mix Version"です。
やっと「アンダー・ユア・サム」のビデオが見れるぞ。スペシャのMさんありがとう!

http://www.spaceshowertv.com/vmc/program/vmc_selection/golden80.html

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

続ネブワース

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2006年 2月11日(土)09時37分47秒
  くがさん
>ソウルビート・ストリート
昔、題名は聞いたことがありました。ただ、監督名がG&Cではなかったので、ガセネタだと思っていました。音楽監督みたいな役割だったのですね。

>ネブワース76年ライブ
ブートとして、あまり売り物にならないのかもしれませんね。というのは、ポール・バージェスのインタヴューで、出番直前に配線トラブルがあり、開始が遅れた上、演奏のデキもあまりよくなかったというのを読んだことがあるからです。

http://tencc.fan-site.net/

 

ソウルビート・ストリート

 投稿者:くが  投稿日:2006年 2月10日(金)20時44分50秒
  ゴドレイ&クレームが参加した映画『ソウルビート・ストリート』(ブレイン・ノバック監督)を手に入れました。
85年頃ワシントンD.C.で流行ったファンクの一種"ゴーゴー"を世界的にブレイクさせるために制作されたブラック・ムービーです。(でも主演は白人で、しかもアート・ガーファンクル!)
二人は音響編集者としてクレジットされています。効果音というよりかは音楽と映像の調整をしたようです。監修に近いのかな?

↓エンディング・クレジット
http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/works/images/w142_04.jpg

タイトル・バックも二人の演出っぽいのですが、クレジットを見ると別人が担当したようです。

>> イリオモテさん
ネブワース76年ライブのセットリスト楽しみにしています。それにしても音源とか流出してないんでしょうかね。トリだったストーンズは、ライン録音の音源やプロショットのライブ映像すらブートで出ているので可能性は高いと思うんですが。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

ネブワース

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2006年 2月 8日(水)12時30分37秒
  74-75年の全米ツアーに関するプレスリリースが手に入ったので、会場などこれまで不明だった部分がかなり明らかになりました。近いうちに更新します。また、76年のネブワースではグッドモーニングジャッジともう1曲新曲を演ったらしい、と書いてきましたが、新曲ではなく、ホットレグズ時代のラン・ベイビー・ランだったことが判明しました。曲順も、ライヴのページにあるのとは大幅に違っていたらしいので、あわせて更新の予定です。

>くがさん
いろいろ情報をありがとうございます。
>Jamie Cullum/Mind Trick
ウチの機械と相性が合わないのか、見られません(涙)
>トレバー・ホーン25周年ライヴ
「ミュージック・エア」って評判いいみたいですね。
>Neuropolitiqueのアルバム
11年も前のアルバムなのに、よく見つけられましたね。「アイ・ピティ~」大好きな曲の一つです。探してみます。

http://tencc.fan-site.net/

 

Neuropolitiqueのアルバム

 投稿者:くが  投稿日:2006年 2月 6日(月)21時36分47秒
  連続投稿すみません。



1995年に発売されたイギリスのテクノユニット"Neuropolitique"のアルバム

"Are You Now Or Have You Ever Been?"を購入しました。

表題作がゴドレイ&クレームの「アイ・ピティ・イナニメイト・オブジェクツ」を

サンプリングしています。


http://www.urbanized-records.com/home/search/vinyl_detail/774.htm

↑ここでさわりが聴けます。(要Real Player)

買ったのはこの店じゃないけどgoogleで見つけたので。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

トレバー・ホーン25周年ライヴ

 投稿者:くが  投稿日:2006年 1月28日(土)12時22分22秒
  ロルも参加したトレヴァー・ホーン芸歴25周年記念ライブ(2004年)がCS/CATVで放送されます。
「ミュージック・エア」(スカパー!だと271ch)
2/24(金)21:00~23:30

 http://musicair.econ-net.or.jp/recommend/page-02.html

確かこの番組の監督もロルだったんじゃないかな? 自信ありませんが。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

"Jamie Cullum/Mind Trick"のリンク

 投稿者:くが  投稿日:2006年 1月23日(月)22時25分50秒
  ↓ 先の投稿内のリンクが上手く飛ばないようです。ごめんなさい。
もし見る場合はアドレスを別に立ち上げたブラウザにコピーしてみてください。
ちなみに要Windows Media Playerです。Macで見れるかは未確認。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

ホットレッグスのTV演奏

 投稿者:くが  投稿日:2006年 1月23日(月)22時20分2秒
  英国ダビング業者からDVD-Rが届き、ようやくホットレッグスの独disco出演映像を見ることが出来ました。まだTVに慣れてないのか表情が初々しいのがほほえましかったです。他にも10cc関連の映像をダビングしてもらったのでこれから見るのが楽しみ。

某巨大掲示板にも書きましたが、ケヴィンの新作プロモビデオ"Jamie Cullum/Mind Trick"が発表されました。

 http://www.streaming-clips.com/videoclips/7386/Jamie-Cullum/Mind-Trick.php

英国のジャズシンガーで、なんでもアイドル並みに人気があるとか。ちょうど日本でも音楽チャンネル(MTV、スペースシャワーTV/VMC、MUSIC ON! TV)でもパワープレイ中です。全然このプロモのことを知らずに、何気にVMC見ていたら、ケヴィンが一瞬映ってビックリしました。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

もうすぐエリックの誕生日ですね

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2006年 1月18日(水)12時24分12秒
  久々に更新しました。マインドベンダーズの「Can't Live With You~」オランダ盤は今年上半期の収穫ベストテン入り当確のレア盤です。(Sh.yさんありがとうございました)

くがさん
>「DKRC76」ですが冒頭に出てくるおっさんがドン・カーシュナーだと思います。
確かにそうですね。ご指摘ありがとうございました。
あと、下の私の書き込みでスナックアタックのところ、見直したら司会者がSWAP SHOPの人でした。訂正しておきます。

まさみさん
「ポタ」の30秒CM、最近またよく見かけるようになりましたね。もう20年ぐらい前になる出光アポロイルベストの15秒CMや、以前まさみさんにいただいた95年大阪公演の告知CMなどと一緒に、Rに保存しました。スカイラインやVAIOのCMも録っておけばよかったなあと反省しています。

http://tencc.fan-site.net/

 

い、今

 投稿者:まさみメール  投稿日:2006年 1月12日(木)22時32分44秒
  I'm Not In LoveがCMに使われているのに遭遇しました!
味の素の「ポタ」というスープのもとのコマーシャルです。
ひゃー!
 

「DKRC76」

 投稿者:くが  投稿日:2006年 1月 9日(月)18時20分3秒
  イリオモテ様
ようやく予定していた全コーナー開設できました。もう手持ちネタ何も残ってません。
これからまた一からコツコツと集めていこうと思っています。


「DKRC76」ですが冒頭に出てくるおっさんがドン・カーシュナーだと思います。他のサイトで写真見比べたら同一人物ぽい(襟を出してるファッションとかも)のでそう解釈しています。

冒頭シーン
 http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/images/zz01.jpg
googleでひっかかった写真
 http://home.eol.ca/~ifftay/videos/vdkrc1.jpg

"The Old Grey Whistle Test"の映像は、残りの2曲"Run Away"、"We've Heard It All Before"だと思われます。テロップの出方同じですし。


TV出演映像いろいろ残っているんですね。いやぁ先は長いなぁ。ホットレッグスのスタジオ演奏見てみたいなぁ。

私もβテープの整理も兼ねて、所有しているゴドレイ&クレームのプロモビデオ+コンサート映像ダイジェストでDVD-R作っていたら、95分×9枚になってしまいました。16年前にビデオテープで作ったときはは全部で90分しかなかったのに…

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

こちらこそ

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2006年 1月 8日(日)11時59分47秒
  くがさん
リンクありがとうございます。それにしても、着々と更新なさってますね。今度はテレビ出演映像ですか。

DKRC74は、フレッシュ・エアのメロディとヘッドラインハスラーの歌詞が違うので、いわゆる口パクではなく、ライヴとわかります。ただ、この手の番組の場合、リハーサル段階で音だけ録っておいて、本番の絵と合わせることが多かったそうなので、音と動きがずれることもあったようです。
「DKRC76」は海賊版のタイトル通り、オールド・グレイの映像だと信じていましたが、DKRCだったのですか?
G&CのTOTP、81年のどの回かで、スナックアタックをやっています。
TOTPのDean And I、Wall Street Shuffle、Silly Loveは見たことないですね。あと、ワーストバンドもやっているらしいです。

この正月休み、私もあちこちのテープに散らばったヴィデオの整理に励んでいました。Rへの編集があらかた終わった頃、カミサンのテープのパッケージに「Hotlegs-Desperate Dan」の文字が。
私「何これ!?」
カミサン「Pilotのを買ったついでに入れてもらったの。『要る?』って聞いたら『要る』って言ってたじゃない」
私「ぜんぜん覚えてない」…………。71年、独「Disco」出演映像でした。
 

リンクありがとうございました

 投稿者:くが  投稿日:2006年 1月 5日(木)20時22分42秒
  イリオモテ様、拙サイトへのリンクありがとうございました。
感謝感激であります。私の方も遅ればせながらリンク対応させていただきました。

これだけではなんなので、既にご存じだとは思いますが、BBCの"TOP OF THE POPS 2"のサイトで過去の出演映像が配信されています。1曲10秒程度と短いですがご参考まで。

 10cc/Life Is A Minestrone
 http://www.bbc.co.uk/totp2/videoclips/date/1975/
 10cc/Dreadlock Holiday
 http://www.bbc.co.uk/totp2/videoclips/date/1978/
 Godley & Creme/Wedding Bells
 http://www.bbc.co.uk/totp2/videoclips/date/1981/
 Wax/Bridge To Your Heart
 http://www.bbc.co.uk/totp2/videoclips/date/1987/

10cc関連以外も珍しい映像が多くて入り浸っています。

左の"TV SHOW""Performances"では過去の出演データが検索できます。
10ccは"10 C.C."で登録されています。ホットレッグスでも出演してたのはビックリしました。見たいなぁ。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

本年最後の更新

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2005年12月31日(土)18時27分9秒
  2005年の収穫・下半期編をアップしました。今年も実り多き年でした。
1年間ご愛顧ありがとうございました。2006年もよろしくお願いいたします。

http://tencc.fan-site.net/2005best.html

 

ロッキン爺からのお願いです。

 投稿者:Depper ∨ Shinshiro  投稿日:2005年12月13日(火)16時37分48秒
  ロッキン爺からのお願いです。

はじめまして。
管理人様失礼します。
不適切な場合は削除お願いします。

アタクシら60歳のヨボン&シャキン・コンビで、
POWER BEAT PARTYというBBSをやっております。
主に、東京は新橋生まれロック育ちのDr. DEPPERが仕切っております。
(喜怒哀楽)に(激)を掛ける♪!
それが《ロック》だと思っています。

ところがいまやロックは、
ジャンルうじゃうじゃ。
アタシら爺には手に負えない感じ。
皆さんのとこへ書き込んでウダウダ質問するのもヤボ。

そこで、
それぞれのジャンルから、
ロックしている張本人やファンに、
「ロックってコレ!!」って考えをPBPに書き込んでもらいたいと思ったワケです。

何じゃコラ!!ってなBBSですが、
POWER BEAT PARTYに、
http://6718.teacup.com/depper/bbs
お立ち寄りいただき、
今書き込んであることに、
賛成・反対みたいなことを、
ガンガンやりあってホシイのです。

もちろんライブやイベントや集いなどの告知も大歓迎です。
できるだけDepper ∨ Shinshiroがうかがって、プチなレビューをいたす所存です。

http://6718.teacup.com/depper/bbs

 

あしたのもと

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2005年10月21日(金)12時32分42秒
  city lightsさん、アオメキバタンさん
情報ありがとうございます。

>ケイト・ブッシュ新作「AERIAL」
ミュージックマガジンにも同様の記述があるようです。どうやらコーラスでの参加のようですね。

>CMに'I'm Not In Love'
2ちゃんねるで「アイスクリームか何か」とあったのはこのクノールのポタージュだったみたいですね。CMは未確認です。ここんとこ、テレビを見るひまがなくて…。
 

偶然見ました

 投稿者:アオメキバタン  投稿日:2005年10月21日(金)00時03分6秒
  >管理人さま

http://www.ajinomoto.co.jp/pota/
↑このCMに'I'm Not In Love'が使われているってご存知でした?
 

ストレンジデイズ12月号

 投稿者:city lights  投稿日:2005年10月20日(木)13時58分46秒
  37ページのケイト・ブッシュ新作「AERIAL」のクレジットにLOL CREMEとあります。しかもヴォーカルでの参加です。11月2日国内盤先行発売だそうです。  

懲りずにダンカン・マッケイです。

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2005年 9月22日(木)11時34分44秒
  過日、eBayでホジーニャ・ヂ・ヴァレンサというブラジル人女性ギタリスト(女バーデン・パウエルともいわれる、ボサノヴァ・シーンではかなり有名な人らしい)のアルバム"APRESENTA O IPANEMA BEAT"に当時19歳のダンカンがオルガンで参加しているのを知りました。出品されていたのはブラジル盤のオリジナルLPで、結構な高額でしたが、調べてみたらCD化されていました。
それも、日本盤とブラジル盤があるようなのですが、日本盤はすでに店頭では入手困難になっているようです。ネットでは数枚見つけましたが、連休明けに渋谷HMVに行ったらブラジル盤があったので買ってきました。
このアルバム、ボサノヴァファンには必ずしも評判が良くないようで、あるサイトでは「初めから終わりまで激ダサのオルガンがずーっと前面で鳴ってて、ハッキリ言ってホジーニャのプレイは全然聞けませんでした」なんて書かれたりしてます。ちなみにこの筆者はオルガンのダンカン・マッケイが何者なのか知らないようです。まあ、この酷評も無理からぬところかもしれません。だって、ボサノヴァじゃありませんから!
確かに、後のダンカンを髣髴とさせるような演奏にも乏しいのが残念なところですが、本質的にこういう軽い演奏をする人だったんだな、という確認はできました(笑い)。個人的には、肩の力を抜いて聴ける、なかなかいいアルバムだと思います。
 

「Girls」DVD化

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2005年 9月14日(水)11時33分25秒
  いつのまにか(発売は今年4月だったらしい)DVDになってて驚きました。サントラのほうはCD化されそうもないので、タイトルトラックとかMake The Pieces Fitはこれで聴いてます。
しかし、発売元の意向はあくまで「ニキータのアンヌ・パリローが出ている」「エマニエル夫人のジュスト・ジャカン監督作品」という扱いで、特典映像というのも、Vシネマと勘違いしてるとしか思えないシロモノでした。残念!
 

ネタばれ投稿失礼しました。

 投稿者:ORIONメール  投稿日:2005年 7月18日(月)02時34分40秒
  イリオモテ(管理人)さま、ネタばれ投稿失礼しました。
10ccのファンと言っても、ゴドレイ&クレームの方が好きだったので、見に行くかどうか迷っていたのですが、こちらのページを見て、これはやっぱり行っとかねば、と踏ん切りをつけました。
結果は、行って大正解。正直、ミック・ウィルスンには、関心させられました。
ブルーノート福岡2nd Stage の感想を少々書いておきます。
4 Manday
途中でリックのギターがトラブルに見舞われるがギターソロの前に回復。ミック
はアコースティックギター。
6 Art For Art's Sakeでは、長いギターソロをフィーチャーしたイントロから始まって
、ラストも長いアウトロで終わる。(ゴドレイ&クレーム脱退後は、ほとんどフォローしてないので、このアレンジがとても新鮮でした。皆さんはおなじみの展開なのかな?)
間奏部のドラムとボーカルのユニゾンは聴かせどころだが、今日はグレアムのボーカルのマイクレベルが弱めで聴きとりにくいのが残念だった。
7 Silly Love
ミックがソロボーカルで芸達者ぶりを発揮。
8 Donna
続けてミックのボーカルをフィーチャーした代表曲。電話の音の代わりに電子音
が流れて一瞬、?と思うが、そうそう、あちらの映画やドラマでは良く聞く携帯
の呼び出し音でした。
12 Dreadlock Holidayマリンバの音は、キーボードが担当。そうだ、せっかくブ
ルーノートなんだから、ピニャコラーダを飲みながら聴きたかった!と思っても
後の祭りでした。
-
13 Rubber Bullets
たぶんゴドレー&クレームが味付けした、エフェクタをかけまくったツインギタ
ーの絡みは、キーボードが代役をしっかりつとめてました。
マイク・スティーブンスのサックスもなかなかの聴かせどころでした。
それでは、また。♪♪
 

ライヴのページ、更新しました。

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2005年 7月17日(日)15時07分46秒
  あっという間の1週間でした。
ORIONさん、セットリストをありがとうございました。
ブルーノートは1日2回公演のため、アクースティック・コーナーの4曲がなかったのですね。改めて曲目を見ると、UKの2002年公演よりは2曲少なく、豪州よりは1曲(「恋は窓から」)多かったのですね。まあ、少ないといっても「Across The Universe」と「Slow Down」ですから、悔しくないです。それより、驚いたのはミック・ウィルスンの成長ぶりです。エリックの代役は無理だろう、なんて思っていたのですが、キーが若干違うものの、十分聴けるものになっていましたし、むしろSilly Love、Donna、The Dean And Iなどではロルのパートをほぼ完璧にこなしていました。渋谷終演後、ミックに「あなたのドナはマーヴェラスだった」と言ったらとても喜んでくれました。
今回のツアーは、私は首都圏2カ所しか見られませんでしたが、横浜より渋谷の方が、テレビカメラが入っていたせいか、気合が入った演奏だったように思います。ただ、音は横浜の方が良かったですね。渋谷ではラバー・ブリッツなど、音が割れていました。

http://nara.cool.ne.jp/iriomote2/gg2002live.html#ggjp05

 

ブルーノート福岡の2nd Stageセットリストです。

 投稿者:ORION  投稿日:2005年 7月17日(日)14時34分21秒
  ブルーノート福岡の2nd Stageに行ってきました。
とりあえず、セットリストだけ書き込みます。
7/10(日) 19:30開場 20:45開演
セットリスト(ミキサーのところに張ってあったものを写したものです。)
1. Wall Street Shuffle
2. The Things We Do ForLove
3. Good Morning Judge
4. Manday
5. Minestrone
6. Art For Art's Sake
7. Silly Love
8. Donna
9. The Dean & I
10. From Rochdale To OchoRios
11. I'm Not Actually in Love
12. Dreadlock Holiday
-
アンコール
13. Rubber Bullets

感想は、またの機会にでも…
 

名古屋公演では

 投稿者:ロックキャバレーの支配人メール  投稿日:2005年 7月16日(土)21時36分49秒
編集済
  こちらではご無沙汰です。
名古屋公演・1回目に参戦のTakaさんの電話速報が入りました。
CD2枚(紙ジャケ)買うとサインがもらえたそうです。
書いてもらうのは、CDでも持参したLPでもよかったそうですが…。
(そういう意味でも)渋谷はよかったなぁ。

私のサイトでも、今夜から若干の記事を追加しました。

http://10cc.aeroheads.info/

 

渋谷DUOでの写真をアップしました。

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2005年 7月16日(土)00時31分17秒
編集済
  ケータイで撮ったのでかなりピンボケですが、お許しを。セットリストなどは、明日の名古屋公演終了後を見計らって更新します。

さくらいこうすけさん
はじめまして。HP拝見しました。私もスタックリッジ、ジェリーフィッシュなど好きです。パイロットもなぜか(笑)全音源そろってます。こんな若いファンがいると、10ccの前途はまだまだ明るいですね!

ririnさん
お久しぶりです。2個所ともいらっしゃったのですね。とはいえ、お会いしたことがないので分からなかったのですが。DUOは、コンサート前にかかっていたオサリヴァンのように、行ったライヴをDVD化することがあるそうで、今回も期待できそうです。あと、中央の席を日テレが独占していたので、日テレがらみという可能性もありそうです。
私もポールのドラムは初体験でしたが、スクエアなドラミングは健在でしたね。それに、グレアムが背が縮んだ印象だったのに、ポールは想像以上に大男でした。

とみたっちさん
お久しぶりです。こちらへは初めてですよね。28年前のライヴ、ご覧になったんですか。うらやましいです。
今回の10ccは初来日のパワフルさと勢いはなくても、感動できるステージだったと思います。

たかやすさん
はじめまして。確かに、「エリック抜き」を理由に観覧を見送った往年のファンも多かったと思いますが、エリックの代わりにロルがいる、そんな錯覚さえ覚えてしまうほどの好ライヴでした。
 

感激しました。

 投稿者:たかやす  投稿日:2005年 7月15日(金)11時35分39秒
  僕も、昨夜DUO行きました。もう感激しました。
エリック抜きの10ccに不安があったのですが、
一曲目からそんな不安は吹っ飛びました。
そしてTHINGコーナーに今までの来日では
披露していなかった代表曲以外の10ccナンバー。
改めてグレアムを含め10ccが天才集団だった
ことに気が付かされた素晴らしいライブでした。
P.S.僕もこちら初めてですがよろしくお願いします。
いつも拝見しておりました。ではまた。
 

楽しかったです。

 投稿者:とみたっちメール  投稿日:2005年 7月15日(金)10時00分26秒
  昨日、DUOに行きました。
約30年ちかく前に、エリック、グレアム、リック、トニー、ポール、スチュアートの10CC
を厚生年金で見て、ライブなのになんて緻密な音を出すのだろうと感心していました。
今回は、良い意味で力が抜けていて、10cc(グレアム、リック、ポール)の健在ぶりが窺
えました。アコースティックパートも良かったですね。感涙ものです。
青春時代の楽曲をこうやってまたライブで聴けるとは本当にうれしいです。(しかもビールを飲みながら)
今後も、体に気をつけて、バリバリ活動して欲しいと思います。
PS:ここに書き込むのははじめてかも。よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/11