teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Eric Stewart New Album

 投稿者:Brian  投稿日:2008年12月 4日(木)11時55分24秒
  初めまして。いつも貴重な情報をありがとうございます。
エリック公式サイトより
Eric’s new CD, Viva La Difference, is to be released in January.
楽しみです。
 
 

10cc SHM-CD紙ジャケ

 投稿者:くが  投稿日:2008年11月26日(水)19時10分31秒
  店頭で並んでいるの見ました。
同日発売のアラン・パーソンズ・プロジェクト紙ジャケの脇だったのがチト悲しかったですが(笑)

今回の目玉は、SHM-CD化の他には

・「ブラッディ・ツーリスト」のピッチがアナログLPと同じになった
・「びっくり電話」の1曲目「ハウ・デア・ユー」のミックスがアナログLPと同じになった
・「ミーンホワイル」が初紙ジャケ化。エンボス加工も再現
・「オリジナル・サウンドトラック」のライナーがイリオモテさんに変わって、まともな内容になった。
 (「ミーンホワイル」もイリオモテさんです)
・「オリジナル・サウンドトラック」「びっくり電話」「ブラッディ・ツーリスト」
 「ミーンホワイル」は追加ボーナストラック(主にシングルエディット)収録
・「イン・コンサート」も最新リマスターとなり、前回とは別物レベルに音が良くなった

前にも書きましたが改めて、「オリジナル・サウンドトラック」「びっくり電話」「愛ゆえに」「イン・コンサート」「ブラッディ・ツーリスト」「ミーンホワイル」が今回リマスターとなっています。アナログ時代からのも含め日本にあるマスターをいろいろと比較して、一番良い物を選んでリマスターしています。

地味な所では「ブラッディ・ツーリスト」は英国オリジナルピクチャーレーベルを初めて再現しています。



レコード会社の担当者頑張ってくれましたので、皆さん是非とも買ってくださいね。お願いします。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

ケヴィン・ゴドレイ新作PV

 投稿者:くが  投稿日:2008年11月23日(日)00時32分29秒
  来月発売予定のボーイゾーン再結成シングル"Better"のプロモビデオの監督をケヴィンが担当したそうです。約2年ぶりの新作です。(私が知らないだけかもしれませんが)

YouTubeに既に掲載されています。
http://jp.youtube.com/watch?v=mhDC6k7dx00

メイキングもあるようなのですが、該当サイトがエラーで見れない(´・ω・`)

<おまけ>
来週11/26発売の10ccSHM-CD紙ジャケットですが、「オリジナル・サウンドトラック」「びっくり電話」「愛ゆえに」「イン・コンサート」「ブラッディ・ツーリスト」「ミーンホワイル」がリマスターとなっています。詳しくは11/26に書き込みますが、良い出来ですよ。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

Waxとニール・セダカ

 投稿者:くが  投稿日:2008年 9月30日(火)19時30分14秒
  ディスクユニオンでWaxの「マグネチック・ヘブン」と「アメリカン・イングリッシュ」2008年再発盤を見かけました。米国Renaissance Recordsからの発売です。ボーナストラックは無し。「10.000 フレッシュ・ノーツ」は来月なのかな?

あと来月英国Beat Goes On Recordsから、ニール・セダカの「ソリテアー」が初CD化されます。前作"Emergence"との2in1だそうです。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

紙ジャケ再発 SHM-CD盤

 投稿者:まーくん  投稿日:2008年 9月 9日(火)22時10分1秒
  下記の10cc作品群が11月26日に紙ジャケ&SHM-CD盤で再発されます。
紙ジャケは作り直し等は無い模様で、ジャケ自体は流用かと。

 『The Original Soundtrack』
 『How Dare You!』
 『Deceptive Bends』
 『Bloody Tourist』
 『In Concert』
 『Look Hear?』
 『Ten Out of 10』
 『Windows in the Jungle』
 『…Meanwhile』
 

RE:「SONG TO SOUL~永遠の一曲~」

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2008年 8月29日(金)01時45分20秒
  >くがさん
私も見ました。確かに、予想以上のできばえでしたね。エリックやグレアムの最近の姿も見られたし、ハーヴェイさんやタタソール氏もお元気そうでしたね。個人的には、ニュートン氏が10ccの特質と魅力について熱く語っていたのがうれしくもありうらやましくもあり!?
I'm Not In Love1曲で1時間持たせられるのかと心配でしたが、うまくまとめていました。

http://home.comcast.net/~a.bergey/

 

「SONG TO SOUL~永遠の一曲~」

 投稿者:くが  投稿日:2008年 8月28日(木)23時44分23秒
  「SONG TO SOUL~永遠の一曲~」見ました。
期待以上にまともなドキュメンタリーだったのでビックリ。てっきりバラエティーっぽい作りの番組かと思っていました。
エリックとグレアム以外にも、ピーター・タッターサル、ハーヴェイ・リスバーグ、伝記"The Worst Band In The World"の著者リアム・ニュートンが登場とかなり本格的な10ccのドキュメンタリーに仕上がってました。

堪能しました。番組スタッフのみなさんありがとう!

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

re:BS-iで

 投稿者:くが  投稿日:2008年 8月27日(水)20時56分27秒
  レコーダー予約しました。番組ホームページ読んだら、ちゃんとエリックとグレアムにインタビューしてるんですね。ゲストも鈴木慶一ということで期待してます。

http://www.bs-i.co.jp/app/program_details/index/MST0701700

<おまけ>
SHM-CD盤「10cc」「シート・ミュージック」購入しました。「10cc」は相変わらず誤った曲順のままでしたよ。ううむ。 SHM-CDの効果はちょっとだけかな? クリアになった半面ちょっと音が薄っぺらく感じるような。最近7T'sの爆音リマスター聴いてるからかな?

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

BS-iで

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2008年 8月26日(火)13時50分9秒
  28日(木)午後9時からの「SONG TO SOUL 永遠の一曲」という1時間番組でI'm Not In Loveが取り上げられます。9月4日の同じ時間にも再放送されるようです。  

トニーは無事

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2008年 8月11日(月)13時08分26秒
  トニーからメールが届きました。
「私たちは無事です。幸い、今のところは戦闘はトビリシまで達していません。しかし、トビリシが爆撃されたら、私たちは大急ぎで街を脱出しなければなりません。……」

http://tencc.fan-site.net/

 

ロシア・グルジア戦争

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2008年 8月10日(日)02時07分18秒
  グルジアが空爆されて2000人以上の死者が出ているらしい。
トニーが住んでいる首都トビリシの状況は分からないが、戒厳令が出ているということで、とても心配だ。ホームページのゲストブックも書き込めなくなってしまったし、連絡がとれない。私たちにできることは何もないのかと思うと、とても歯がゆい。

http://tencc.fan-site.net/

 

are you hang up ?

 投稿者:M.RAMIREZ  投稿日:2008年 7月 7日(月)20時56分26秒
  彼女がいない場所は、安全。

次いで。嵐「one love」とmy little lover「陽の当たる場所」。
 

プロデューサーズの1stアルバム

 投稿者:くが  投稿日:2008年 6月18日(水)22時37分18秒
  ロルの新バンド・プロデューサーズのデビューアルバムですが、タイトル名が"Watching You Out There"に正式に決まったようです。シングルを発売したStiff Recordsからではなく、おそらくポリドールからの発売のようです。もし全世界リリースなら…来日公演は無理かなぁ。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

「10cc/グレイテスト・ヒッツ」購入しました

 投稿者:くが  投稿日:2008年 5月28日(水)22時05分52秒
  2006年に英国で発売されたベスト"Greatest Hits...and More"の日本盤「グレイテスト・ヒッツ」購入しました。昨年発売された「オリジナル・サウンドトラック」同様、謎(?)の高音質仕様SHM-CDでのリリースです。更にイリオモテさんの収録曲解説(お疲れ様です)と歌詞・対訳付きでかなり分厚くなってます。「ビューティフルルーザー・ドットコム」があんなに悲惨な歌詞だと初めて知りました。・゚・(ノД`)・゚・。

英国オリジナル初回盤でピッチが狂っていた「フィール・ザ・ベネフィット」は無事正常版収録。それとグレアムの「フォー・ユア・ラブ」も正しく2006年再録版に差し変わってました。(私の持ってる英国初回盤はどう聞いても「シング」収録版にしか聞えないので変だと思ってました)

To イリオモテさん
ゴドレイ&クレームの作品集出て欲しいですね。数年前にスパイク・ジョーンズやミッシェル・ゴンドリーらの作品集DVD"DIRECTORS LABEL"が発売されたとき、GCの作品集も出してくれないかなぁと期待してたんですけどね。二人と同時期に活躍しているアントン・コービンは発売されたのに…

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

Clever Clogs

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2008年 5月26日(月)23時59分31秒
  アマゾンも入荷しましたか。私はHMV.UKで買いましたが、まだ本編は半分ぐらいしか見ていません。その前に特典映像のカーディフ編を見て、ケヴィンの歌声に改めて感激しました。
ドキュメンタリーDVDもいいですが、彼らの作品集をどこか出してくれないでしょうかね。レコード会社がばらばらなのはしょうがないので、ユニヴァーサル編、ソニー編、ワーナー編というふうに各社から出るといいですね。

http://tencc.fan-site.net/

 

10cc/Clever Clogs DVD到着しました

 投稿者:くが  投稿日:2008年 5月26日(月)21時41分13秒
  グレアム・グールドマン&フレンズのコンサートを収録したDVD、"10cc/Clever Clogs"がamazon.ukから到着しました。ゲストとしてケヴィン・ゴドレイが3曲参加しています。「ラバー・ブリッツ」で自分のパートを楽しそうに唄っているシーンにはやっぱり感涙しましたよ。
ケヴィンと言えば、彼のドキュメンタリーDVDが年内に発売されるそうです。"The Art of the Music Video"シリーズで、ラッセル・マルケイ、デヴィッド・マレットとケヴィンを紹介するそうです。キング・レコードが日本発売権を買ったそうなので日本語字幕で見る事が出来るかも? あと長編映画は撮影が半年延期されたそうです。公開は来年初夏予定とか。

明日はSHM-CD「10cc/グレイテスト・ヒッツ」の入荷日ですね。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

re:Greatest Hits and More..."日本盤復活

 投稿者:くが  投稿日:2008年 4月 2日(水)20時57分56秒
  イリオモテさん
EU盤でも(こっそり)修正済みだったんですか。
あっさりと新マスターが来たと聞いていたのですが、そう言う理由があったんですね。

> 国内盤を買うほうが確実ですね!(うーん、ちょっと宣伝が露骨かな?)
昨年急に中止になったのは社内で「売れないだろ」という判断が出たためらしいので、今後の10cc関連のリリースためにも是が非でも売れてくれないと!
私はライナーのために買いますが、加えてSHM-CD化で多少音質が良くなってると嬉しいんですけどね。今作は効果あるのかなぁ?

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

RE:"Greatest Hits and More..."日本盤復活

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2008年 3月31日(月)16時48分21秒
  くがさん
フィール・ザ・ベネフィットのピッチ直ってよかったですね。日本盤もこれで無事に出そうです。ところで、EU盤も既にピッチの直ったセカンド・プレスが出回っているようです。じつは、ひょんなことから輸入盤をもう1枚入手したのですが、中身は同じと思い込んで確認していませんでした。今回、新マスターと聞いて確認したところ、なんと収録時間が1分短く、フィール・ザ・ベネフィットのピッチが直っていました。よく調べると、マトリックス(CDでもそういうのかな?)が、古いのは2、直っている盤は3でした。
しかし、外見からは区別がつかず、店頭では開けてマトを確認することもできませんから、国内盤を買うほうが確実ですね!(うーん、ちょっと宣伝が露骨かな?)
 

10cc/Clever Clogs DVD

 投稿者:くが  投稿日:2008年 3月18日(火)23時44分22秒
編集済
  YouTubeにグレアム・グールドマン&フレンズのライブDVDの宣伝映像がUPされていました。

http://jp.youtube.com/watch?v=hemqiZiiuio&fmt=18

2008年6月16日発売だそうです。[3/19修正]5月12日に繰り上がったようです。

PALなのかな?

Tracklisting:
Son Of Man (excerpt), The Wall Street Shuffle, The Things We Do For Love, Good Morning Judge, I'm Mandy- Fly Me, Life Is A Minestrone, Art For Art's Sake, Bus Stop, Look Through Any Window, For Your Love, Old Wild Men, beautifulloser.com, Silly Love, Donna, The Dean And I, Bridge To Your Heart, I'm Not in Love, Dreadlock Holiday, Ready To Go Home, Rubber Bullets

Bonus Materials:
- Extended conversation with Graham Gouldman about the songs and how they were written
- The Art of 10CC with Storm Thorgerson
- Kevin Godley on stage with 10cc in Cardiff

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

"Greatest Hits and More..."日本盤復活

 投稿者:くが  投稿日:2008年 3月11日(火)22時46分46秒
  今日HMVからのメールで"Greatest Hits and More..."の日本盤が5月28日発売との案内が届きました。昨年一旦中止となったのが復活です。

http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?site=mailmagart&SKU=2703954

オリジナルUK盤ではピッチが狂っていた「フィール・ザ・ベネフィット」ですが、日本のユニバーサル担当者が頑張ってくれたので、日本盤では無事修正されていますよ。
(修正済みのマスターが無事本国から届いたと連絡がありました&私も実際聞かせてもらいました)

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

未確認情報ですけど

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2008年 3月 2日(日)00時14分8秒
  くがさん
「Food For Thought」は仰るとおり、同名ベスト盤のリイシューのようですが、「Secret Life Of Henry」を追加収録しているという情報もあります。あと、7T's Recordsからは「Live And Let Live」も同時発売されるようです。
 

re:ミーンホワイル

 投稿者:くが  投稿日:2008年 3月 1日(土)20時38分31秒
  イリオモテさん
「ルック!ヒア!」は発売延期だったんですね。「ミーンホワイル」を見かけた当日、その店で売り切れたかと思って渋谷で数店探してしまいました。

次に同じ7T's Recordsから発売予定の"Food For Thought"って、1993年に出たベスト盤のリイシューなのかなぁ? それとも新編集? こちらも楽しみです。

そういえば春頃予定されていたケヴィンのゲスト参加日を収録したグレアムのライブDVDの発売はどうなったんでしょうね。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

ミーンホワイル

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2008年 2月29日(金)12時57分32秒
  HMVから到着。「ルック、ヒア」は3月3日に延期になったと、アマゾンかタワーに書いてありました。元々がデジタルなので、音質の向上はあまり感じられませんでした。それより、ボーナストラックの「Man With A Mission」が、アタマのドラムの音が欠けているドイツ盤CDシングル・ヴァージョンだったのには驚きました。Made in EUだから当然と言えば当然なのか…。
「ルック、ヒア」は米国盤ジャケット仕様のようです。この羊ジャケ、結構好きです。早く出るといいですね。

piropikoさん お久しぶりです。
なんで10㏄が80'sなのか、疑問はありますが。いずれにしても、エリックの参加は望めませんし、ロルはThe Producersやってますし、グレアムの10ccにケヴィンが参加するかどうか、というところでしょう。

くがさん いつも情報ありがとうございます。
この予定ですと、ケヴィンは映画の編集を終えたころにRetrofest(8/30,31)出演と、ぎりぎり間に合いそうな感じはしますね。
 

80'sアーティスト大集合、Retrofest 第二弾が開催

 投稿者:piropikoメール  投稿日:2008年 2月11日(月)08時42分51秒
  80'sアーティスト大集合、Retrofest 第二弾が開催!

出演バンドは、カルチャー・クラブのボーイ・ジョージ、キム・ワイルド、ポール・ヤングに、ニック・カーショウ、ブロウ・モンキーズ、10ccなどなど、とありますが。

10CCはオリジナルメンバーですかね?

http://doops.jp/2008/02/80sretrofest.html

http://members.jcom.home.ne.jp/piropiko/

 

Where the Treetops Glisten

 投稿者:くが  投稿日:2008年 2月 9日(土)17時45分7秒
  ケヴィン・ゴドレイ念願の劇映画"Where The Treetops Glisten"ですが、いよいよ4月から南アで撮影がスタートするようです。4~5月で撮影、6月から英国でポスト・プロダクション作業に入って10月には完成予定だとか。
日本の配給会社どこか買い付けてくれないかなぁ。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

SHM対MFSL

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2008年 2月 4日(月)15時37分0秒
  SHM-CDの「オリジナル・サウンドトラック」、うちにも届きました。
さっそく聴いてみたところ、確かにバックに埋もれていた音がはっきり聞こえますね。
コーラスも、誰の声かまでは特定できないまでも、2人、あるいは3人の声が区別できるほどです。そこで、たぶん「オリジナル・サウンドトラック」では最も音がいいモービル・フィデリティ盤と聴き比べてみました。……結果は、甲乙つけがたいです。しかし、値段を考えたら、SHMの方が断然安いです。びっくり電話やブラディーも出してほしいなあ。
ただ、解説が、昔の山田某のをそのまま使っているのはいただけないですね。また、マルチトラック・ヴォイスとギズモを混同する人が出てきちゃう……。
 

SHM-CD

 投稿者:くが  投稿日:2008年 1月22日(火)20時34分1秒
  連投失礼いたします。
今日店着していたSHM-CD「オリジナル・サウンドトラック」購入しました。
「高音質」という胡散臭いうたい文句に半信半疑でしたが、なかなか侮れない仕上がりでした。
中のブックレットにも記載されていましたが、一枚ベールを剥がしたかのようなクリアな音色です。「パリの一夜」は今まで気づかなかった効果音とかはっきりと聞こえてきます。2800円と結構高額ですが、今後もほかの作品を出して欲しいですね。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

re: 10cc Collected

 投稿者:くが  投稿日:2008年 1月21日(月)23時14分7秒
  イリオモテさん、こんばんわ。

>>「サンバーン」は世界初CD化?
>正規発売のものとしては、たぶんそうです。
ありがとうございます。やはりそうですよね。「何度目のコンピ盤だ?」と毎回思うのですが、珍しい収録があるとつい買っちゃうんですよね。まぁ無くても結局買ってるですけど(笑)

ロシア製(らしき)紙ジャケは気づきませんでした。eBayも見てますがてっきり日本製だと思いこんでました。

そういえば「ルック・ヒア!」と「ミーン・ホワイル」が英国でボーナストラック&デジタルリマスターで再発されるようですね。この勢いで今年も10cc関連のアイテムがたくさん発売されたらいいですね。

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=17791

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

10cc Collected

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2008年 1月20日(日)14時33分6秒
  あけましておめでとうございます。
くがさん
>オランダからまたまたまた…10ccのコンピレーション盤が発売されるそうです。
私もebayで見つけて注文したら、HMVにも予約ページが…しかも安い(涙)。

>「サンバーン」は世界初CD化?
正規発売のものとしては、たぶんそうです。

あと、最近ebayで、ロシア製らしき紙ジャケCDが売られていますね。1stから都市探検まで(イン・コンサートは除く)で、都市探検以外は日本版とそっくりの帯がついています(幅や形状など、微妙に違うので識別できます。また、オリジナル・サウンドトラックにはテイチクの帯が!日本語コピーも変です)。インナースリーヴや解説なども日本盤と同じものが付属していますが、盤面デザインが異なっていて、中には日本盤以上の出来栄えのものもあります。
 

10cc新コンピ

 投稿者:くが  投稿日:2008年 1月20日(日)10時54分5秒
  (激遅ですが)あけましておめでとうございます。
オランダからまたまたまた…10ccのコンピレーション盤が発売されるそうです。
3枚組デジパックで、2/1発売予定とのこと。
なんとグレアム・グールドマンの「サンバーン」と「ラブ・イズ・ノット・フォー・ミー」の2曲が収録されています。「サンバーン」は世界初CD化?

Tracks:
CD 1:

01 Wall Street Shuffle
02 The Things We Do for Love
03 Good Morning Judge
04 Dreadlock Holiday
05 Marriage Bureau Rendezevoes
06 Don't Turn Me Away
07 People in Love
08 I'm Mandy Fly Me
09 Feel the Love
10 Don't Hang Up
11 It Doesn't Matter at All
12 For You and I
13 Lifeline
14 I'm Not in Love
15 I Hate to Eat Alone
16 Feel the Benefit (parts 1,2 & 3)

CD 2:

01 Art for Art's Sake
02 Somewhere in Hollywood
03 Old Wild men
04 Life is a Minestrone
05 You've Got a Cold
06 Tokyo
07 Reds in My Bed
08 From Rochdale Too Ocho Rios
09 One Two Five
10 Food for Thought
11 Les Nouveaux Riches
12 Channel Swimmer
13 Run Away
14 Don't Squeeze Me Like Toothpaste
15 Woman in Love
16 Welcome to Paradise
17 The Second Sitting for the Last Supper

CD 3:

01 Donna
02 Rubber Bullets
03 The Dean and I
04 Silly Love
05 Une Nuit a Paris:one Night in Paris
06 Lazy Ways
07 Five O'clock in the Morning (godley & Creme)
08 Sunburn (graham Gouldman)
09 An Englishman in New York (godley & Creme)
10 Love's Not for Me (graham Gouldman)
11 Memories
12 The Power of Love
13 Under Young Thumb (godley & Creme)
14 Wedding Bells (godley & Creme)
15 24 Hours
16 Cry (godley & Creme)
17 A Little Piece of Heaven (godley & Creme)
18 Neanderthal Man (hotlegs)

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

"Voodoo Boogie"デモ音源

 投稿者:くが  投稿日:2007年12月16日(日)23時18分10秒
  ついに公式ファンクラブサイトに掲載されましたね、オリジナルメンバーによる「恋人たちのこと」デモ音源。こんなものが聴ける日が来るなんて…・゚・(ノ∀`)・゚・。
以前、テープ代が勿体なく、テイクを上書きして使ってたのでアウトテイクは残っていない とエリックが話していた様な記憶があるんですが、嘘だったのかな?
minestrone.orgに投稿してあったChris Dvorak氏がミックスした音源も聴きましたが、コーラスがオリジナルメンバー期らしくていいですね。やっぱり分裂したのは勿体なかったなぁ。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

いつもありがとうございます

 投稿者:葉音  投稿日:2007年12月 7日(金)09時13分18秒
  くがさん、いつもリンクのご紹介、ありがとうございます。
いばらの道…。
応援してます!そして、その後からついていきます>おいっ
「恋人たちのこと」の4人バージョンは、私も今からPCの前で構えて待ってます。いったいどんな感じなのか、どきどきわくわくです。

ひぇぇ、佐竹さん、後ろにいらしたんですかっ!
あの晩、私は本当に舞い上がっていて、周りが全く見えていませんでした。
撮影はもちろんロル中心でしたとも。
次回はぜひぜひパブで一杯でも二杯でもお付き合いさせてください。
 

Kevin Godley music video showreel

 投稿者:くが  投稿日:2007年12月 3日(月)23時05分40秒
  YouTubeにケヴィン・ゴドレイのPVショウリールがUPされました。
U2の"Hold Me, Thrill Me, Kiss Me, Kill Me"をBGMに、ゴドレイ&クレーム時代から最新作までの断片で構成されています。
ガーランド・ジェフリーの"The Answer"もやっぱりケヴィン作だったのが判明したのはラッキーでしたが、1作知らない映像が… またいばらの道が始まるのか(笑)

http://jp.youtube.com/watch?v=XISRFgIh7sk

<おまけ>
公式ファンクラブで提供中のアウトテイク音源は、毎回凄いものが出てきますね。次回の "Voodoo Boogie"(「恋人たちのこと」のオリジナルメンバー・ヴァージョン!)は凄すぎです。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

イギリスに戻ってきました

 投稿者:佐竹  投稿日:2007年11月28日(水)00時51分7秒
  葉音さん
17日にイギリスに戻ってきて、やっと片付けや仕事が落ち着きました。
サイトを拝見しました。ロルのサイン、羨ましいです。
僕と一緒に見た会社の同僚がサイン帳を念のため持ってきていたのですが、終電に間に合わなくなる恐れがあったので、コンサート終了後すぐに会場を後にしてしまいました。
葉音さんがデジカメで動画を撮っていらっしゃるとき、実は僕は後ろからどんな動画を撮っているのか見ていたんですよ(笑)。
ロルの前に陣取っていて、ロルを中心にデジカメを撮っていたので、僕と同じで今回のコンサートはロルが目的だな、とすぐにピントきました。
今度はパブで一杯やりながら語り合いたいですね。
 

シングル復刻盤

 投稿者:葉音  投稿日:2007年11月17日(土)22時36分26秒
  くがさん、いつも情報をありがとうございます。
ななせんえん+α、ですか~。どこかにお札が落ちていないでしょうか。
来年発売のなんちゃら仕様(話についていってません…)のCDは、我が家のコンポと私の耳には豚に真珠でしょう。
歪み度が少なく透明性が向上、まではわかりますが、解像度を高める、というのは写真ならまだしもCDの場合どのような意味なのでしょうか???

佐竹さんはイギリスにお戻りでしょうか。
はい、真っ先に陣取りをしてました(笑)。
でもあれだけ小さい箱だと、どこで見てもあまり変わらなかったかも…、と帰ってきて冷静になってから思ったのでした。

http://fragolaia.livejournal.com/

 

グレアムの"Stop Stop Stop"シングル復刻盤ほか

 投稿者:くが  投稿日:2007年11月14日(水)01時15分34秒
  今日新宿のディスクユニオンで見かけたのですが、デッカの60年代のシングルを復刻したボックスシリーズの新作でグレアム・グールドマンのシングル"Stop! Stop! Stop! (Or Honey I'll Be Gone)"が復刻&収録されていました。ボックスのタイトルは"CIRCULAR GROOVES"。500セット限定発売だそうです。計6枚のシングル収録で価格は7,000円強でした。
あと同じユニオン新宿店7Fで"Frabjoy and Runcible Spoon/I'm Beside Myself"の中古シングルが売っていました。店頭で見かけたのは初めてで、既に所有しているにもかかわらず見つけた瞬間ドキッとしてしまいましたよ(笑) ちなみに6,000円強でした。気になる方は急げー

<おまけ>
HMVからのメールで来年1/23に「10cc/オリジナル・サウンドトラック」のSHM-CD仕様というのが発売されるそうです。価格は2,800円。なんかえらく高価だなと思ったら、このSHM-CD(スーパー・ハイ・マテリアル・CD)というのが高音質向けの新素材で作られているそうです。プレス曰く「通常の素材とは異なるポリカーボネイト樹脂系を使用。この新たな素材は液晶パネルにも採用されている透明性の高いポリカーボネイトで、音質的には通常のCDに比べ「歪み度が少なく」「透明性が向上」「解像度を高める」などのメリットを引き出すことに成功しているという。」だそうです。
本当かなぁ(笑)

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

一時帰国

 投稿者:佐竹  投稿日:2007年11月 6日(火)15時37分50秒
  葉音さん
はじめまして。

そうですか、葉音さんがロルの前に立っておられたんですねー。
演奏が始まる前から、結構場所を確保されていましたよね(笑)?
僕はテーブルでビールを飲みながらライブを楽しもうと思ったのですが、プロデューサーズ
が出てきたとたん、いてもたってもいられなくなってしまいました。

葉音さんが書いていらっしゃるように、あまり近すぎたために音が聞きづらかったですね。
次回、チャンスがあるときは、もう少し離れて楽しんだほうが良いかもしれません。

現在、日本に一時帰国中ですのでネットカフェで書き込みをしています。
あと2週間弱でまたイギリスに戻るので、今のうち日本食の食いだめします(笑)。
 

youtube

 投稿者:葉音  投稿日:2007年11月 3日(土)02時06分41秒
  くがさんっ、youtubeのアドレス、ありがとうございました!
さっそく飛んでビデオを見ちゃいました。すごい感激です!
後で自分のブログにビデオを貼り付けようと思います。
ところでビデオがアップされた日付けを見たら、くがさんはアップされてすぐこれを発見されたんですね。すごいです。
それから、先日のプロデューサーズのビデオを見ていただけて嬉しいです。
ここのところ仕事がちょっと忙しくブログをいじれないのですが、時間ができたらビデオと写真(といってもビデオからのキャプチャですが)をアップしますので、もしよろしければご覧ください。

佐竹さん、はじめまして。
ロルの前にずーずーしく陣取っていたのは私です(笑)。
ギグはとってもリラックスしてて良かったですね。
ただ、私はスピーカーの前だったので、録音どころかナマでも音のバランスが悪くてちょっと失敗してしまいました。
でも今回の目的はロルを近くで見ることだったので、とっても満足しています。
早くアルバムを聴きたいです。

http://fragolaia.livejournal.com/

 

グレアム's 10cc with ケヴィン・ゴドレイ映像

 投稿者:くが  投稿日:2007年10月31日(水)01時03分30秒
  今年の春のグレアム・グールドマンのコンサートにケヴィン・ゴドレイがゲスト参加した映像がYouTubeにアップされました。ライブで唄うケヴィンの勇姿が見れるとは・゚・(ノ∀`)・゚・。

Old Wild Men
http://jp.youtube.com/watch?v=uu9c0oyfyJI

beautifulloser.com
http://jp.youtube.com/watch?v=IfpQ3K50wOs

minestroneに載ってたストーム・トーガソンがジャケット担当した10ccのDVDというのは、もしかするとこのライヴのDVD化のことなのかな?


<プロデューサーズのライブ>
佐竹さんのプロデューサーズの実に羨ましいライヴレビューを読んで、素晴らしいコンサートだったんだと思いをはせていたところ、葉音さんのブログではそのライブ映像を見せていただき、もう感謝感激しています。
やっぱり見に行きたかった… 来年こそはなんとかしたいなぁ。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

The Producers ライブ

 投稿者:佐竹  投稿日:2007年10月24日(水)02時39分11秒
  イリオモテさん、こんにちは。ご無沙汰しています。ロンドンの佐竹です。覚えていらっしゃいますでしょうか?

この掲示板でお馴染みのくがさんこと井上さんにThe Producersのコンサート情報を教えていただき22日のカムデンでのライブに行ってきました。
http://www.dingwalls.com/index.php?option=com_gigcal&task=details&day=22

いやー、良かったです。
生のロルをこの目で見れてホント、幸せでした。(やはりロルはかなり小柄でした)

会場はライブハウスのような場所で、席は自由席。
席と言っても会場がパブに演奏所が付いているような感じなので、テーブルが10席くらいあって、後は立ち見で楽しむと言った感じです。
ライブ会場はすでに満員で、恐らく数十人(7,80人?)は入っていたと思います(数十人で一杯になってしまうようなライブハウスなのです)。
http://www.dingwalls.com/index.php?option=com_content&task=view&id=18&Itemid=27

7時半ドアオープン。パブも併設されているので、ビールを購入後、席を確保してビールを楽しむ。
8時半ごろから前座の女性シンガーが歌い、9時ごろ終了。
9時半頃、 The producersのメンバーが現れると、今まで座っていた席を離れ、演奏所の前の踊り場みたいな所に移動しました。ロルの前に立ちたかったんですが、そこは既に他の人がいたので、クリスブレイドの前に立ちました。
でも、ロルまでの距離は4メートル弱したので、とても近くで見ることが出来ました。

4曲目にラバーブリッツを演奏、その後はFreewayやBarking Up The Right Tree、I'm not in love、Video killed radio star を演奏、最後はEvery body wants to rule the worldで締めくくりました。
合計10数曲演奏したと思います。
ロルはMCで観客を笑わせ、かなり乗っているようでした。
一応、写真撮影、録音はダメと言われていたのですが、堂々とデジカメで撮影している人が多く、こんなことなら僕もデジカメで写真や動画を撮影すればよかったと後悔しました。

一世を風靡した名だたるミュージシャンなのに、ロルもトレバーもかなり地味な服装で、そこらへんを歩いていても単なる「おっさん」と言った感じでしたが、それがまたなんとも言えず「既に俺たちはもうやるべきことはやったんだ」と言った何か達観した感じを受け、大変良かったです。
ネームバリューがあるメンバー達ですので、もうちょっと宣伝すれば、大きなホールでコンサートを開けそうなもんだと思うのですが、「もう俺たちは金も名誉も要らないよ、基本に帰って純粋に地味に音楽を楽しもうぜ!」みたいな雰囲気がひしひしと感じてしまう、観客とバンドが一体になった温かみのあるコンサートでした。
ホント、観れて幸せでした。
井上さんに教えていただかなかったら、コンサートに行けませんでした。
本当に感謝いたします。ありがとうございました。
 

GG/06新曲"Barrys Shoes"リリースされました

 投稿者:くが  投稿日:2007年10月20日(土)11時13分6秒
  先月リリースのはずだったのがずっと延期されていたGG/06の新曲"Barrys Shoes"が公式サイトでダウンロード可能になってました。
なかなか格好いい曲調です。今回はドラムマシンではなくケヴィンの生ドラムのようです。
次曲はもう少し早いリリースになって欲しいものです。1年に1曲ではなぁ…

※相変わらずFLACを落とそうとすると途中でダウンロード・エラーとなってしますのですが、私の場合だけ?

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

「オリジナル・サウンドトラック」LP復刻

 投稿者:くが  投稿日:2007年10月 9日(火)18時30分48秒
  今日店着していました、「オリジナル・サウンドトラック」LP復刻盤。
「でかジャケCD」では省略されていたジャケット・ビューワー部のパラフィン仕様も無事再現されていました。ライナーは1997年CDの山田道成氏のものをそのまま転載。(10年経ったんだからそろそろ「アイム・ノット・イン・ラブ」でのギズモ使用という間違い修正して欲しいぞ)
聴いてみると、各楽器のセパレートが著しい半面、ヴォーカルが引っ込んでしまったような感じです。だもんで、ちょっと違和感が…
あと音のレベルもちょっと低いかも。直後に1975年のUKオリジナル盤を比較のためにかけたら、22年前の方が音が大きかった(笑)

どうせなら「シート・ミュージック」と「びっくり電話」も復刻してくれないかなぁ。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

リクエスト

 投稿者:葉音  投稿日:2007年 9月20日(木)18時37分14秒
  リクエストしてみました!
これってメールでリクエストするんですね。
まずは I'm not in love で入れてみましたが、10ccと Godley & Creme が出演している回を全部リクエストして送りつけたらヒンシュクでしょうか…。

http://fragolaia.livejournal.com/

 

リクエスト

 投稿者:大和屋  投稿日:2007年 9月18日(火)23時17分49秒
  葉音さま
我が家でもつい先日までVHSが現役でした。だんだん使わなくなったので始末してしまったのです。
10ccの画像もDVDで手に入れたものが多いのです。
リクエスト、がんばりましょう!ちょっとでも早く&沢山10cc見たいですね!

http://sky.ap.teacup.com/ilove10cc/

 

リクエスト

 投稿者:葉音  投稿日:2007年 9月17日(月)02時58分47秒
  大和屋さま
私もリクエストしてみます!歌謡ポップスChは実家に入っているのですが、まだビデオが現役で元気なのでDVDではないのです。録画はDVDの方がやはりキレイだし楽ですよね…。

くがさま
アルバムの件、ありがとうございます。とりあえず公式発表待ちなんですね。1月よりまた延びたりして(笑)。

不定期更新になりそうですが、私も10ccのブログを始めてみました。間違い等ありましたら何卒ご指摘よろしくお願いします。

http://fragolaia.livejournal.com/

 

歌謡ポップスチャンネル

 投稿者:大和屋  投稿日:2007年 9月12日(水)00時35分6秒
  くがさま
リクエスト、一応受け付けてくれる様です。リクエスト、がんばってみようと思います。
ケーブルの契約で、歌謡ポップスチャンネルを見られたのでラッキーでした。あとはデジタルのコピーワンスでしたっけ?これの規制緩和を早くしてもらえば言う事なしです。

音葉さま
こちらこそはじめまして。
私もこの2000ccの情報におんぶにだっこ状態です。
TOPの放送形態は良くわかりませんが、10ccがちゃんと見られれば文句無しです!
74年のライブ映像は貴重ですね。是非また再放送してほしいです。

http://sky.ap.teacup.com/ilove10cc/

 

re:プロデューサーズ

 投稿者:くが  投稿日:2007年 9月10日(月)23時13分45秒
  葉音さん
トレヴァー・ホーン・ブログご覧いただきありがとうございました。

> アルバムの発売が来年に延びてしまったんですか!?
一向にamazon等に予約が載らないのでやきもきしてたのですが、minestroneで紹介されていたプロデューサーズの記事に
"The album will follow in January 2008 "
と載っていたのでまぁ延期になったんでしょう。正式アナウンスはいつ出るのかな?

大和屋さん
「トップ・オブ・ザ・ポップス」ですが、今度の「歌謡ポップスチャンネル」でリクエスト受け付けてくれればいいんですけどね。放送してくれたらその月だけ契約してもいいかな。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

プロデューサーズとTOTP

 投稿者:葉音メール  投稿日:2007年 9月 8日(土)18時13分36秒
  くがさん、私も日本のアマゾンで購入しました。
ブログのご紹介、ありがとうございました。さっそくブックマークしました。
アルバムの発売が来年に延びてしまったんですか!?
年末のシングル発売はどうなるのでしょう?
いつも情報をくがさんたちにおんぶに抱っこですみません。

大和屋さん、はじめまして。TOTP放送中の情報、ありがとうございます!
30分番組ということは1回分を2度に分けるんでしょうか?それともUKゴールドでの再放送版?(BBC1でのオリジナルは1時間番組)。
再放送といえば、昨年、UKアレーナで74年BBCライブのオリジナル(完全版ではない方)も再放送されています。
再放送万歳!
 

Top Of The Pops

 投稿者:大和屋  投稿日:2007年 9月 7日(金)00時08分9秒
  スカパー、CATVの番組、「歌謡ポップスチャンネル”で、”Top Of The Pops”の放送がされています。
43年間続く長寿番組なんですね~。「サザエさん」より前ですよ!
毎週水曜日、夜10時から30分。
今月分の番組表を見ると10ccはしばらく出る予定はなさそうですが、期待して待っていようと思います。


くがさま
The Producersのアルバム楽しみですね~。発売されたらイギリスの音楽業界が賑やかになりそうな気がします。

http://sky.ap.teacup.com/ilove10cc/

 

Barking Up The Right Tree購入しました

 投稿者:くが  投稿日:2007年 8月25日(土)20時42分7秒
  今日amazon.co.jpからプロデューサーズのデビュー・シングルが届きました。
タイトル曲と"Freeway"2曲を収録。ジュエルケースだと思ったら紙ジャケットでした。
曲自体は半年前からYouTube等で繰り返し聴いていたので、新鮮味はなかったですが遂にデビューしたんだなと、10ccファンとしてもトレヴァー・ホーン・ファンとしても感無量です。
ジャケットの記載によるとアルバム"Studio1"の発売は10月。先の発表より1ヶ月延びてました。トレヴァー・ホーンが頑張るとリリースはいつも遅れるんだよなぁ。レコード会社の発表では12月にもシングルが発売となるようです。シングルカットなのかな?

To 葉音さん
ブログ書いてますが、単なる日記ブログなのでそれほど10ccとは関係ない…かな?(笑)
もうひとつトレヴァー・ホーンの作品紹介ブログも書いてますのでこちらをご覧いただければと思います。
http://blog.goo.ne.jp/kinoue7

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

レンタル掲示板
/11