teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


あの曲は

 投稿者:キーン  投稿日:2010年 5月25日(火)23時28分48秒
  「GREATEST HITS...AND MORE」のDISC2のラストに収録されてる「SON OF MAN」と言うグレアムとケビンが06年に発表した曲です。国内盤で手に入りますよ!!2日間とも最高でしたねヾ(*´∀`*)ノ  MICK WILSONやっぱり凄いな~(ノ゜⊿゜)ノ!!今度はOH!EFFENDIやSOMEWHERE IN HOLLYWOODも演奏して欲しいな~。  
 

私も、昨日

 投稿者:piropikoメール  投稿日:2010年 5月25日(火)21時55分16秒
  わたしも、昨日アストロホールに行きました。
始まる前に、疲れてしまいました。オール・スタンディングはきついですね。

演奏直前に流れた、ケヴィンの曲かっこよかったですね。
あの曲は、何でアールタール・マン?

CDになっているのですか。

http://members.jcom.home.ne.jp/piropiko/

 

来日公演終了

 投稿者:くが  投稿日:2010年 5月25日(火)00時09分37秒
  両日ともあいにくの雨でしたが、堪能しました。
野外ライブで風雨の中グレアム・グールドマン&フレンズ(10cc)の演奏が
見られる機会なんてなかなか無いですしね。
今日のアストロホールも良い感じに狭くて、前回の来日公演とは
また違った楽しさがありました。

次回は5年と言わず2年ぐらいで来て欲しいなぁ。その時はWAXの曲をやって欲しい…

終演後もらったセットリストです。
http://pc.gban.jp/?p=19918.jpg

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

私も単独講演のみ行きます!

 投稿者:マーセラ  投稿日:2010年 5月14日(金)13時14分51秒
  私も行きます。初めての観戦です!!
GGさんや他のサポート方もさることながら、ギター/パーカッションのMick Wilsonさん、本当に素晴らしいパフォーマーですね。
マイスペース:http://www.myspace.com/mickwilsonmusic
今、コンタクトメニューが消えていて、フレンドリクエストができない状態ですが、できるようになったら速攻で応援メッセージを送りたいです。

あと1週間ちょっとで日本に来るのですね。
フェス参戦の皆さんも翌日まで体力を残しておいてくださいね。

ところでイリオモテさん、
再発CDの解説、とても詳しくてためになります。家宝にしております。

くがさん
ブログではお世話になってます。これからもいろんな情報を楽しみにしています。
 

単独公演決定

 投稿者:キーン  投稿日:2010年 4月28日(水)01時46分18秒
  おめでとう!(*´∀`)o∠☆゚+。*゚PAN!!★゚+。*゚
早速チケット申し込みました。
原宿アストロホールって(・_・ ) ( ・_・) ドコドコ
 

ヒースロー空港運航再開

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2010年 4月21日(水)22時41分28秒
  アイスランドの火山噴火で離着陸不能に陥っていましたが、ようやく復旧。
足止めを食っていた私のeBayの荷物も、やっとon the wayになりそう。

アンコール・プレスのSHM-CDのうち、『オリ・サン』『びっくり』『愛ゆえに』『ブラディー』の4枚を購入するともらえるディスクユニオンの『愛ゆえにBOX』、なかなかいいできばえです。しかし、同じCDばかり何枚あってもしょうがないし、さて何を入れておこうか?

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

ネブワース76がDVD化!

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2010年 3月30日(火)23時03分6秒
  英国で4月19日発売、日本に入ってくるのは月末ごろのようですね。
本来なら狂喜乱舞したいところですが、DVD1枚で全グループ全曲収録できるはずもないし、
たぶん10ccはアイムノットインラヴとラバーブリッツだけなんでしょうね。
ネタ元は同じフレディー・バニスターだし、“隠し玉”があるとも思えない。
ただ、フレディーの裏話とやらは興味があります。

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

祝来日

 投稿者:くが  投稿日:2010年 3月11日(木)20時53分30秒
  ご無沙汰しています。
5年ぶりの来日決定嬉しいですね。しかも2ヶ月後とは。
私も急いでチケット購入しました。

一方残念なネタとしては、80年代に活躍したプロモビデオ監督を特集したTVドキュメンタリーシリーズのDVDがようやく5/12にキングレコードから発売されるのですが、何故かケヴィン・ゴドレイの回が収録されてないようです。第2弾での発売あるのかなぁ…

おまけで、ゴドレイ&クレームのSHM-CDが6/23に発売予定だそうです。「ギズモ・ファンタジア」~「グッドバイ・ブルースカイ」までの紙ジャケとのこと。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

5年ぶり来日!

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2010年 3月10日(水)23時31分5秒
  大和屋さん
お久しぶりです。
そうなんです。私もついさっき2chの書き込みを見つけてあわててチケット購入手続きしたところです。
今のところ(?)2日目のトップビリングですが、何曲ぐらいやってくれるのか、期待と不安が半々です。
でもせっかく来日するなら、単独公演もやってほしいなあ。

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

10cc来日?

 投稿者:大和屋  投稿日:2010年 3月10日(水)22時21分6秒
  こんばんわ。


ご無沙汰しております。
mixiでこんな記事発見しました。


10cc来日
オフィシャルサイト:http://www.greenroom.jp
 

やっと

 投稿者:まりこ  投稿日:2010年 1月17日(日)22時49分41秒
   イリオモテさん、「変人たちのこと」、ありがとうございます!これでやっと眠れます(笑)

 本当に、youtubeなどでも、G&Cの「1988年のインタビュー」でにこにこ笑っていたりして、何故二人が別れたのかわかりませんでした。

 その後のインタビューは、見たことがあるのですが…もっと英語を勉強します。

 ストレンジ・デイズでG&C特集をしてくれたら…。

 10cc特集も、イリオモテさんの訂正を参考に読みましたが、もうちょっと読みたかったです。
 

変人たちのこと

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2010年 1月15日(金)23時50分49秒
  まりこさん
いらっしゃいませ。こちらでは、はじめまして。

>何故袂を分かってしまったのでしょうか…。
ケヴィンとロルがコンビ解消した本当の理由は、本人たちが明らかにしておらず、
今のところよくわかっていません。ただ、相当根深い感情のしこりのようなものがあるのは、その後の2人の言動から明らかです。

ロルは今、The Producers改めUsというバンドで、アルバム制作中ということですが、
ライヴではリードヴォーカルをとることもあるようです。アルバムでも彼の歌う場面があるといいですよね。


(件名は、ちょっと頭に浮かんだジョークです。他意はありません。)

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

初です

 投稿者:まりこ  投稿日:2010年 1月14日(木)01時24分45秒
   先日はオークションで、大変お世話になりました。

 G&Cの、欲しくてたまらなかったイズミズムとグッドバイ・ブルー・スカイは、以前から知っていたりCDを持っている曲もありましたが、やっぱり良かったです。レコードで聴いたらまた違う良さがあるのかなと思いました。

 どの曲も、聞けば聞くほど、というか、全然飽きません。何故袂を分かってしまったのでしょうか…。個人的にはロルの声がもう少し聞きたかったです。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:イリオモテ(管理人)  投稿日:2010年 1月 2日(土)13時51分3秒
  2010年になりました。
約半年ぶりに、更新しました。2009年下半期の収穫ベスト10も掲載しています。

>磯野鱧男さん
はじめまして。「SONG TO SOUL」は年末にも再放送があったようですね。
質が高いと評判の、この番組の中でも、メンバーの最新インタヴューを交えたこの回は
出色の出来栄えだったと言えそうです。

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

偶然テレビをかけたら。

 投稿者:磯野鱧男  投稿日:2009年 6月21日(日)22時26分58秒
  はじめまして。

あまり知識がありませんが……。

『SONG TO SOUL~永遠の一曲~「アイム・ノット・イン・ラブ」
心に残る永遠の一曲のルーツとソウル(魂)を追い求めた、新しいジャンルの音楽番組!』

BS-TBSでエリック・スチュワートが話していた。

http://tv.yahoo.co.jp/program/142992/?date=20090621&stime=2200&ch=3ca1

途中からだったのが、残念です。

また再放送があったらいいのですが……。
 

ケヴィン参加のチャリティ楽曲

 投稿者:くが  投稿日:2009年 5月23日(土)18時36分27秒
  イリオモテ様、10年目おめでとうございます。
この10年「2000cc」を見てレコードを集めていますが、なかなかこの域に達せられません。グレアムも頑張って集めている最中だったので助かりました。
更なる充実を願っています。

今日ケヴィン・ゴドレイも参加した、アイルランドの若者支援組織支援チャリティ・シングルが発売されました。ユニット名はThe Troublemakersで楽曲名は"Trouble with a Capital T"です。70年代に活躍したアイリッシュ・バンド、ホースリップスのカバー。ケヴィンは歌詞の2番でリードヴォーカルを担当してました。
イベント(TV番組?)"The Raw Sessions"の一環で結成されたそうで、昨夜出演したようです。

https://www.downloadmusic.ie/index.php?group=shop&class=unit&task=product_home&products_id=3120

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

Graham63歳!

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2009年 5月12日(火)20時12分29秒
  「2000cc」も10年目に突入しました。最近は更新も滞っていましたが、この機に懸案だったGraham Gouldman Compositionsをアップしました。まだ一部未完成のところがありますが、そのうち再更新していきます。また、「これが抜けているよ」というのがありましたら、遠慮なく書き込みor直メールしてください。

http://tencc.fan-site.net/ggcompo.html

 

10cc Live In Concert

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2009年 3月22日(日)18時25分6秒
  上記タイトルで、4月6日に英国で現メンバー+ケヴィンのライヴ・アルバムが出るそうです。収録曲は
1. The Wall Street Shuffle
2. The Things We Do For Love
3. Good Morning Judge
4. I'm Mandy, Fly Me
5. Life Is A Minestrone
6. Art For Art's Sake
7. Bus Stop
8. No Milk Today
9. For Your Love
10. Old Wild Men
11. Silly Love
12. Donna
13. The Dean And I
14. I'm Not In Love
15. Dreadlock Holiday
16. Ready To Go Home
17. Rubber Bullets
いつ、どこの音源なのかは今のところ分かりませんが、DVD「CLEVER CLOGS」(20曲入り)と同じもの(CD1枚ものらしいので、3曲削った?)可能性があります。
 

プロデューサーズのアルバム

 投稿者:くが  投稿日:2009年 2月18日(水)00時44分29秒
  一向に発売されないプロデューサーズのアルバムですが、ようやく予定が出ました。
今年の夏発売予定だそうです。
またまたタイトルが変わり、"The Path of Sydney Arthur"になったようです。

今度こそは…

あとケヴィン・ゴドレイの初長編映画"Where The Treetops Glisten"は、
製作会社倒産なため、中止になったようです。トホホ

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

マインドベンダーズ紙ジャケ化

 投稿者:くが  投稿日:2009年 1月31日(土)17時08分50秒
  ウエイン・フォンタナ&ザ・マインドベンダーズとザ・マインドベンダーズのアルバムが3/25に紙ジャケCD化されます。
一応今のところボーナストラックも収録予定だそうです。

HMVのサイトでは既に予約開始してました。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

re:Viva La Difference

 投稿者:くが  投稿日:2009年 1月14日(水)20時19分40秒
  今日届きました、"Viva La Difference "。
月末ぐらいになるかと思っていたのでビックリです。
これからじっくりと聴いてみます。

エリック人形可愛いなぁ

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

Viva La Difference

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2009年 1月 1日(木)21時17分58秒
  いよいよ発売のようです!
ネット通販サイト「Key Mail Order」では既に注文を受付中です。
トップページにジャケット写真と曲目を掲載しましたが、前作同様、意味不明なジャケットですね。

http://www.keymailorder.com/cgi-bin/keymail.pl?special=stewart1208.htm

 

10cc meets Classic

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2008年12月27日(土)11時57分22秒
  ケータイメーカーのノキアがスポンサーとなって、ドイツの各都市などをツアーしている「Night of the Proms」に10ccが参加、コンサートの模様をダイジェストしたCD「Night of the Proms 08」がリリースされています。10㏄としては、グレアム、リック・フェン、ミック・ウィルソンの3人が参加したようです。CDに収録されているのは「Dreadlock Holiday」「I'm Not In Love」の2曲だけですが、オーケストラをバックに、斬新なアレンジが聴けます。
同名のDVDも出ていますが、こちらには収録されていないようです。

Brianさん
エリックの新譜、楽しみですね。前作以上のものになっていることを強く願ってます。
日本国内の店でふつうに買えるといいですね。
 

Eric Stewart New Album

 投稿者:Brian  投稿日:2008年12月 4日(木)11時55分24秒
  初めまして。いつも貴重な情報をありがとうございます。
エリック公式サイトより
Eric’s new CD, Viva La Difference, is to be released in January.
楽しみです。
 

10cc SHM-CD紙ジャケ

 投稿者:くが  投稿日:2008年11月26日(水)19時10分31秒
  店頭で並んでいるの見ました。
同日発売のアラン・パーソンズ・プロジェクト紙ジャケの脇だったのがチト悲しかったですが(笑)

今回の目玉は、SHM-CD化の他には

・「ブラッディ・ツーリスト」のピッチがアナログLPと同じになった
・「びっくり電話」の1曲目「ハウ・デア・ユー」のミックスがアナログLPと同じになった
・「ミーンホワイル」が初紙ジャケ化。エンボス加工も再現
・「オリジナル・サウンドトラック」のライナーがイリオモテさんに変わって、まともな内容になった。
 (「ミーンホワイル」もイリオモテさんです)
・「オリジナル・サウンドトラック」「びっくり電話」「ブラッディ・ツーリスト」
 「ミーンホワイル」は追加ボーナストラック(主にシングルエディット)収録
・「イン・コンサート」も最新リマスターとなり、前回とは別物レベルに音が良くなった

前にも書きましたが改めて、「オリジナル・サウンドトラック」「びっくり電話」「愛ゆえに」「イン・コンサート」「ブラッディ・ツーリスト」「ミーンホワイル」が今回リマスターとなっています。アナログ時代からのも含め日本にあるマスターをいろいろと比較して、一番良い物を選んでリマスターしています。

地味な所では「ブラッディ・ツーリスト」は英国オリジナルピクチャーレーベルを初めて再現しています。



レコード会社の担当者頑張ってくれましたので、皆さん是非とも買ってくださいね。お願いします。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

ケヴィン・ゴドレイ新作PV

 投稿者:くが  投稿日:2008年11月23日(日)00時32分29秒
  来月発売予定のボーイゾーン再結成シングル"Better"のプロモビデオの監督をケヴィンが担当したそうです。約2年ぶりの新作です。(私が知らないだけかもしれませんが)

YouTubeに既に掲載されています。
http://jp.youtube.com/watch?v=mhDC6k7dx00

メイキングもあるようなのですが、該当サイトがエラーで見れない(´・ω・`)

<おまけ>
来週11/26発売の10ccSHM-CD紙ジャケットですが、「オリジナル・サウンドトラック」「びっくり電話」「愛ゆえに」「イン・コンサート」「ブラッディ・ツーリスト」「ミーンホワイル」がリマスターとなっています。詳しくは11/26に書き込みますが、良い出来ですよ。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

Waxとニール・セダカ

 投稿者:くが  投稿日:2008年 9月30日(火)19時30分14秒
  ディスクユニオンでWaxの「マグネチック・ヘブン」と「アメリカン・イングリッシュ」2008年再発盤を見かけました。米国Renaissance Recordsからの発売です。ボーナストラックは無し。「10.000 フレッシュ・ノーツ」は来月なのかな?

あと来月英国Beat Goes On Recordsから、ニール・セダカの「ソリテアー」が初CD化されます。前作"Emergence"との2in1だそうです。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

紙ジャケ再発 SHM-CD盤

 投稿者:まーくん  投稿日:2008年 9月 9日(火)22時10分1秒
  下記の10cc作品群が11月26日に紙ジャケ&SHM-CD盤で再発されます。
紙ジャケは作り直し等は無い模様で、ジャケ自体は流用かと。

 『The Original Soundtrack』
 『How Dare You!』
 『Deceptive Bends』
 『Bloody Tourist』
 『In Concert』
 『Look Hear?』
 『Ten Out of 10』
 『Windows in the Jungle』
 『…Meanwhile』
 

RE:「SONG TO SOUL~永遠の一曲~」

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2008年 8月29日(金)01時45分20秒
  >くがさん
私も見ました。確かに、予想以上のできばえでしたね。エリックやグレアムの最近の姿も見られたし、ハーヴェイさんやタタソール氏もお元気そうでしたね。個人的には、ニュートン氏が10ccの特質と魅力について熱く語っていたのがうれしくもありうらやましくもあり!?
I'm Not In Love1曲で1時間持たせられるのかと心配でしたが、うまくまとめていました。

http://home.comcast.net/~a.bergey/

 

「SONG TO SOUL~永遠の一曲~」

 投稿者:くが  投稿日:2008年 8月28日(木)23時44分23秒
  「SONG TO SOUL~永遠の一曲~」見ました。
期待以上にまともなドキュメンタリーだったのでビックリ。てっきりバラエティーっぽい作りの番組かと思っていました。
エリックとグレアム以外にも、ピーター・タッターサル、ハーヴェイ・リスバーグ、伝記"The Worst Band In The World"の著者リアム・ニュートンが登場とかなり本格的な10ccのドキュメンタリーに仕上がってました。

堪能しました。番組スタッフのみなさんありがとう!

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

re:BS-iで

 投稿者:くが  投稿日:2008年 8月27日(水)20時56分27秒
  レコーダー予約しました。番組ホームページ読んだら、ちゃんとエリックとグレアムにインタビューしてるんですね。ゲストも鈴木慶一ということで期待してます。

http://www.bs-i.co.jp/app/program_details/index/MST0701700

<おまけ>
SHM-CD盤「10cc」「シート・ミュージック」購入しました。「10cc」は相変わらず誤った曲順のままでしたよ。ううむ。 SHM-CDの効果はちょっとだけかな? クリアになった半面ちょっと音が薄っぺらく感じるような。最近7T'sの爆音リマスター聴いてるからかな?

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

BS-iで

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2008年 8月26日(火)13時50分9秒
  28日(木)午後9時からの「SONG TO SOUL 永遠の一曲」という1時間番組でI'm Not In Loveが取り上げられます。9月4日の同じ時間にも再放送されるようです。  

トニーは無事

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2008年 8月11日(月)13時08分26秒
  トニーからメールが届きました。
「私たちは無事です。幸い、今のところは戦闘はトビリシまで達していません。しかし、トビリシが爆撃されたら、私たちは大急ぎで街を脱出しなければなりません。……」

http://tencc.fan-site.net/

 

ロシア・グルジア戦争

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2008年 8月10日(日)02時07分18秒
  グルジアが空爆されて2000人以上の死者が出ているらしい。
トニーが住んでいる首都トビリシの状況は分からないが、戒厳令が出ているということで、とても心配だ。ホームページのゲストブックも書き込めなくなってしまったし、連絡がとれない。私たちにできることは何もないのかと思うと、とても歯がゆい。

http://tencc.fan-site.net/

 

are you hang up ?

 投稿者:M.RAMIREZ  投稿日:2008年 7月 7日(月)20時56分26秒
  彼女がいない場所は、安全。

次いで。嵐「one love」とmy little lover「陽の当たる場所」。
 

プロデューサーズの1stアルバム

 投稿者:くが  投稿日:2008年 6月18日(水)22時37分18秒
  ロルの新バンド・プロデューサーズのデビューアルバムですが、タイトル名が"Watching You Out There"に正式に決まったようです。シングルを発売したStiff Recordsからではなく、おそらくポリドールからの発売のようです。もし全世界リリースなら…来日公演は無理かなぁ。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

「10cc/グレイテスト・ヒッツ」購入しました

 投稿者:くが  投稿日:2008年 5月28日(水)22時05分52秒
  2006年に英国で発売されたベスト"Greatest Hits...and More"の日本盤「グレイテスト・ヒッツ」購入しました。昨年発売された「オリジナル・サウンドトラック」同様、謎(?)の高音質仕様SHM-CDでのリリースです。更にイリオモテさんの収録曲解説(お疲れ様です)と歌詞・対訳付きでかなり分厚くなってます。「ビューティフルルーザー・ドットコム」があんなに悲惨な歌詞だと初めて知りました。・゚・(ノД`)・゚・。

英国オリジナル初回盤でピッチが狂っていた「フィール・ザ・ベネフィット」は無事正常版収録。それとグレアムの「フォー・ユア・ラブ」も正しく2006年再録版に差し変わってました。(私の持ってる英国初回盤はどう聞いても「シング」収録版にしか聞えないので変だと思ってました)

To イリオモテさん
ゴドレイ&クレームの作品集出て欲しいですね。数年前にスパイク・ジョーンズやミッシェル・ゴンドリーらの作品集DVD"DIRECTORS LABEL"が発売されたとき、GCの作品集も出してくれないかなぁと期待してたんですけどね。二人と同時期に活躍しているアントン・コービンは発売されたのに…

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

Clever Clogs

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2008年 5月26日(月)23時59分31秒
  アマゾンも入荷しましたか。私はHMV.UKで買いましたが、まだ本編は半分ぐらいしか見ていません。その前に特典映像のカーディフ編を見て、ケヴィンの歌声に改めて感激しました。
ドキュメンタリーDVDもいいですが、彼らの作品集をどこか出してくれないでしょうかね。レコード会社がばらばらなのはしょうがないので、ユニヴァーサル編、ソニー編、ワーナー編というふうに各社から出るといいですね。

http://tencc.fan-site.net/

 

10cc/Clever Clogs DVD到着しました

 投稿者:くが  投稿日:2008年 5月26日(月)21時41分13秒
  グレアム・グールドマン&フレンズのコンサートを収録したDVD、"10cc/Clever Clogs"がamazon.ukから到着しました。ゲストとしてケヴィン・ゴドレイが3曲参加しています。「ラバー・ブリッツ」で自分のパートを楽しそうに唄っているシーンにはやっぱり感涙しましたよ。
ケヴィンと言えば、彼のドキュメンタリーDVDが年内に発売されるそうです。"The Art of the Music Video"シリーズで、ラッセル・マルケイ、デヴィッド・マレットとケヴィンを紹介するそうです。キング・レコードが日本発売権を買ったそうなので日本語字幕で見る事が出来るかも? あと長編映画は撮影が半年延期されたそうです。公開は来年初夏予定とか。

明日はSHM-CD「10cc/グレイテスト・ヒッツ」の入荷日ですね。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

re:Greatest Hits and More..."日本盤復活

 投稿者:くが  投稿日:2008年 4月 2日(水)20時57分56秒
  イリオモテさん
EU盤でも(こっそり)修正済みだったんですか。
あっさりと新マスターが来たと聞いていたのですが、そう言う理由があったんですね。

> 国内盤を買うほうが確実ですね!(うーん、ちょっと宣伝が露骨かな?)
昨年急に中止になったのは社内で「売れないだろ」という判断が出たためらしいので、今後の10cc関連のリリースためにも是が非でも売れてくれないと!
私はライナーのために買いますが、加えてSHM-CD化で多少音質が良くなってると嬉しいんですけどね。今作は効果あるのかなぁ?

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

RE:"Greatest Hits and More..."日本盤復活

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2008年 3月31日(月)16時48分21秒
  くがさん
フィール・ザ・ベネフィットのピッチ直ってよかったですね。日本盤もこれで無事に出そうです。ところで、EU盤も既にピッチの直ったセカンド・プレスが出回っているようです。じつは、ひょんなことから輸入盤をもう1枚入手したのですが、中身は同じと思い込んで確認していませんでした。今回、新マスターと聞いて確認したところ、なんと収録時間が1分短く、フィール・ザ・ベネフィットのピッチが直っていました。よく調べると、マトリックス(CDでもそういうのかな?)が、古いのは2、直っている盤は3でした。
しかし、外見からは区別がつかず、店頭では開けてマトを確認することもできませんから、国内盤を買うほうが確実ですね!(うーん、ちょっと宣伝が露骨かな?)
 

10cc/Clever Clogs DVD

 投稿者:くが  投稿日:2008年 3月18日(火)23時44分22秒
編集済
  YouTubeにグレアム・グールドマン&フレンズのライブDVDの宣伝映像がUPされていました。

http://jp.youtube.com/watch?v=hemqiZiiuio&fmt=18

2008年6月16日発売だそうです。[3/19修正]5月12日に繰り上がったようです。

PALなのかな?

Tracklisting:
Son Of Man (excerpt), The Wall Street Shuffle, The Things We Do For Love, Good Morning Judge, I'm Mandy- Fly Me, Life Is A Minestrone, Art For Art's Sake, Bus Stop, Look Through Any Window, For Your Love, Old Wild Men, beautifulloser.com, Silly Love, Donna, The Dean And I, Bridge To Your Heart, I'm Not in Love, Dreadlock Holiday, Ready To Go Home, Rubber Bullets

Bonus Materials:
- Extended conversation with Graham Gouldman about the songs and how they were written
- The Art of 10CC with Storm Thorgerson
- Kevin Godley on stage with 10cc in Cardiff

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

"Greatest Hits and More..."日本盤復活

 投稿者:くが  投稿日:2008年 3月11日(火)22時46分46秒
  今日HMVからのメールで"Greatest Hits and More..."の日本盤が5月28日発売との案内が届きました。昨年一旦中止となったのが復活です。

http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?site=mailmagart&SKU=2703954

オリジナルUK盤ではピッチが狂っていた「フィール・ザ・ベネフィット」ですが、日本のユニバーサル担当者が頑張ってくれたので、日本盤では無事修正されていますよ。
(修正済みのマスターが無事本国から届いたと連絡がありました&私も実際聞かせてもらいました)

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

未確認情報ですけど

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2008年 3月 2日(日)00時14分8秒
  くがさん
「Food For Thought」は仰るとおり、同名ベスト盤のリイシューのようですが、「Secret Life Of Henry」を追加収録しているという情報もあります。あと、7T's Recordsからは「Live And Let Live」も同時発売されるようです。
 

re:ミーンホワイル

 投稿者:くが  投稿日:2008年 3月 1日(土)20時38分31秒
  イリオモテさん
「ルック!ヒア!」は発売延期だったんですね。「ミーンホワイル」を見かけた当日、その店で売り切れたかと思って渋谷で数店探してしまいました。

次に同じ7T's Recordsから発売予定の"Food For Thought"って、1993年に出たベスト盤のリイシューなのかなぁ? それとも新編集? こちらも楽しみです。

そういえば春頃予定されていたケヴィンのゲスト参加日を収録したグレアムのライブDVDの発売はどうなったんでしょうね。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

ミーンホワイル

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2008年 2月29日(金)12時57分32秒
  HMVから到着。「ルック、ヒア」は3月3日に延期になったと、アマゾンかタワーに書いてありました。元々がデジタルなので、音質の向上はあまり感じられませんでした。それより、ボーナストラックの「Man With A Mission」が、アタマのドラムの音が欠けているドイツ盤CDシングル・ヴァージョンだったのには驚きました。Made in EUだから当然と言えば当然なのか…。
「ルック、ヒア」は米国盤ジャケット仕様のようです。この羊ジャケ、結構好きです。早く出るといいですね。

piropikoさん お久しぶりです。
なんで10㏄が80'sなのか、疑問はありますが。いずれにしても、エリックの参加は望めませんし、ロルはThe Producersやってますし、グレアムの10ccにケヴィンが参加するかどうか、というところでしょう。

くがさん いつも情報ありがとうございます。
この予定ですと、ケヴィンは映画の編集を終えたころにRetrofest(8/30,31)出演と、ぎりぎり間に合いそうな感じはしますね。
 

80'sアーティスト大集合、Retrofest 第二弾が開催

 投稿者:piropikoメール  投稿日:2008年 2月11日(月)08時42分51秒
  80'sアーティスト大集合、Retrofest 第二弾が開催!

出演バンドは、カルチャー・クラブのボーイ・ジョージ、キム・ワイルド、ポール・ヤングに、ニック・カーショウ、ブロウ・モンキーズ、10ccなどなど、とありますが。

10CCはオリジナルメンバーですかね?

http://doops.jp/2008/02/80sretrofest.html

http://members.jcom.home.ne.jp/piropiko/

 

Where the Treetops Glisten

 投稿者:くが  投稿日:2008年 2月 9日(土)17時45分7秒
  ケヴィン・ゴドレイ念願の劇映画"Where The Treetops Glisten"ですが、いよいよ4月から南アで撮影がスタートするようです。4~5月で撮影、6月から英国でポスト・プロダクション作業に入って10月には完成予定だとか。
日本の配給会社どこか買い付けてくれないかなぁ。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

SHM対MFSL

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2008年 2月 4日(月)15時37分0秒
  SHM-CDの「オリジナル・サウンドトラック」、うちにも届きました。
さっそく聴いてみたところ、確かにバックに埋もれていた音がはっきり聞こえますね。
コーラスも、誰の声かまでは特定できないまでも、2人、あるいは3人の声が区別できるほどです。そこで、たぶん「オリジナル・サウンドトラック」では最も音がいいモービル・フィデリティ盤と聴き比べてみました。……結果は、甲乙つけがたいです。しかし、値段を考えたら、SHMの方が断然安いです。びっくり電話やブラディーも出してほしいなあ。
ただ、解説が、昔の山田某のをそのまま使っているのはいただけないですね。また、マルチトラック・ヴォイスとギズモを混同する人が出てきちゃう……。
 

SHM-CD

 投稿者:くが  投稿日:2008年 1月22日(火)20時34分1秒
  連投失礼いたします。
今日店着していたSHM-CD「オリジナル・サウンドトラック」購入しました。
「高音質」という胡散臭いうたい文句に半信半疑でしたが、なかなか侮れない仕上がりでした。
中のブックレットにも記載されていましたが、一枚ベールを剥がしたかのようなクリアな音色です。「パリの一夜」は今まで気づかなかった効果音とかはっきりと聞こえてきます。2800円と結構高額ですが、今後もほかの作品を出して欲しいですね。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

レンタル掲示板
/10