teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


"Love and Work"全曲試聴

 投稿者:くが  投稿日:2012年 5月10日(木)00時09分54秒
  あちらの掲示板にも貼りましたが、iTunes Storeでグレアムの新作"Love and Work"が早くも予約&全曲試聴出来るようになっていました。
視聴は90秒。穏やかな雰囲気の良いアルバムっぽいですね。

http://itunes.apple.com/jp/preorder/love-and-work/id521673312

http://gcworks.web.fc2.com/

 
 

Re:グレアム新譜

 投稿者:くが  投稿日:2012年 5月 4日(金)23時45分20秒
  イリオモテさん
既にジャケット発見されてましたか。
私もラジオ聞き損ねてしまいました。残念無念。
この"Daylight"がクリス・ブレイドとの共作曲のようです。
ロル・クレームがブレイドに「是非君はグレアムと共作してみるべきだ。きっと得る物があるよ」と常々言っていたそうです。

アルバムのリリース日は8月5日のようですね。10ccデビュー日の8月4日に合わせてきたんでしょうか。

http://gcworks.web.fc2.com/

 

グレアム新譜

 投稿者:イリオモテ(管理人)  投稿日:2012年 5月 4日(金)01時22分44秒
  くがさん
私もジャケ写見ました。どうやら同じところを見ていたようですね。
グレアムは先週、BBCラジオ2に出演したようですが、残念ながらこの火曜までしか聴くことができなかったようで、聴き逃してしまいました。オフィシャルファンクラブのニュースにも記述がなかったので、知らなかった人が多いのではないでしょうか。かろうじて、ニューシングルが30秒だけ聞けましたが、グレアム本人が歌っているとは思えないくらいキーが高くて、意外な感じでした。また、デイリーメールのインタビューでは自ら「自信作」と語っており、リリースが待ち遠しいですね。

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

画像直リンク

 投稿者:くが  投稿日:2012年 5月 4日(金)00時40分2秒
  またもや貼り付け失敗してしまいました。
すみません。
直リンクにします。

http://gcworks.web.fc2.com/images/Graham_Gouldman_Love_and_work.jpg

http://gcworks.web.fc2.com/

 

先行シングル"Daylight"

 投稿者:くが  投稿日:2012年 5月 4日(金)00時36分16秒
  グレアム・グールドマンのニューアルバム"Love And Work"からの先行シングル"Daylight"が6月4日(3日説も)にダウンロード販売されるそうです。
故アンドリュー・ゴールドに捧げた曲とのこと。(アルバムもアンドリューに捧げられてるとか)
楽しみですね。

画像がちっちゃいですがアルバムジャケットが出回ってました。
<img align="bottom" alt="" height="168" src="http://gcworks.web.fc2.com/images/Graham_Gouldman_Love_and_work.jpg" width="168" />

http://gcworks.web.fc2.com/

 

Made In Basing Street

 投稿者:くが  投稿日:2012年 5月 2日(水)22時28分12秒
  イリオモテさん
グレアムの新譜は、おそらくずっとツアーを廻ってるメンバーが参加してるでしょうから、演奏面も期待できますね。楽しみです。
でもGG/06の残りの曲も早く仕上げて欲しいところですがw

プロデューサーズのデビューアルバム"Made In Basing Street"ですが、良い出来ですよ!
クリス・ブレイドの脱退で、ロル・クレームやトレヴァー・ホーンのリード・ヴォーカルが増えた分、逆にアルバムが単調にならずに済んでいます。(何故か脱退したはずのブレイドも4曲唄ってますが。)
ロルは「ラバー・バレッツ」や「人生は野菜スープ」の様な甲高い唄いっぷりが多かったです。10cc初期みたくリード・ヴォーカルがリレー形式で変わっていくのも10ccファンとしては嬉しいところでした。

本日「レコード・ストア・デイ」専用アイテムの12インチシングルも届きました。こっちはバグルス・ファン感涙の、ホーンがヴォコーダーで唄ってるアルバム未収録曲収録です。

http://gcworks.web.fc2.com/

 

期待しちゃいます

 投稿者:イリオモテ(管理人)  投稿日:2012年 5月 1日(火)22時51分40秒
  くがさん
いつも情報ありがとうございます。
グレアムがほぼ全曲共作したミック・ウィルソンのソロ・アルバムが非常によい出来だっただけに、今回も期待できそうですね。

ところで、プロデューサーズのアルバム、早くも入手されたそうで、おめでとうございます。内容はどうですか?

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

グレアム・グールドマンのニューアルバムは8月発売

 投稿者:くが  投稿日:2012年 5月 1日(火)08時31分34秒
  10cc40周年記念ツアー中のグレアム・グールドマンですが、ニューアルバムが完成したそうです。
タイトルは"Love And Work"で8月発売。子供たちの名前をもじった"Rosala Records"からのリリースだそうです。

このアルバム収録曲かどうかは不明ですが、最近、元プロデューサーズのクリス・ブレイドと共作したそうです。

http://gcworks.web.fc2.com/

 

プロデューサーズ来日決定!

 投稿者:くが  投稿日:2012年 3月30日(金)12時01分1秒
  なんとよもやの来日公演決定!

2012/8/5(日) ~ 8/6(月)
ビルボードライブ東京
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=8098&shop=1

http://gcworks.web.fc2.com/

 

葡萄畑

 投稿者:イリオモテ(管理人)  投稿日:2012年 3月27日(火)00時08分55秒
  林さん
ご指摘ありがとうございます。恐怖のこまわり君、持ってますよ。言われてみれば、リストアップしてませんでした。特に理由はないのですが、純粋なカヴァーというより、改作に近いと感じたからかもしれません。私のポリシーとしては、サンプリングはカヴァーには含めていませんが、葡萄畑はボーダーラインぎりぎり、「イン」かなと今の私は思います。

諸般の事情で、カヴァーのページはずっと更新が滞っていますが、データは集めていますので、そのうちリストアップしようと思います。

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

カバー曲

 投稿者:  投稿日:2012年 3月24日(土)21時18分16秒
  これ
http://www.youtube.com/watch?v=OCxPzWJH8Jw
は、お下劣なので、カバー曲からは除外ですか?
 

ごめんなさい

 投稿者:くが  投稿日:2012年 3月16日(金)15時03分49秒
  YouTubeの貼り付け失敗してしまいました。

http://www.youtube.com/watch?v=fd1jdzA2Mis

http://gcworks.web.fc2.com/

 

The Whirlwindsが音楽を担当した短編ドキュメンタリー

 投稿者:くが  投稿日:2012年 3月16日(金)15時01分3秒
  YouTubeに、グレアム・グールドマンのバンド、The Whirlwindsが音楽を担当したドキュメンタリー映画がアップされていました。1963年製作の"City"という短編ドキュメンタリーです。

<iframe width="560" height="410" src="http://www.youtube.com/embed/fd1jdzA2Mis" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

イリオモテ様
ゴドレイ&クレームの12インチ/CDシングルコーナー、大変参考になります。
カナダ盤「クライ」で別ミックスが収録されてたとは!さっそく注文してしまいました。
セッションものも楽しみにお待ちしています。

http://gcworks.web.fc2.com/

 

更新しました

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2012年 3月 4日(日)23時04分24秒
  G&Cの12インチとCDシングルをアップしました。引き続き、G&Cのセッションものに取り掛かろうと思いますが、アート・オヴ・ノイズのアイテムが意外に多く、難航してます。月内アップを目指して、制作中です。

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

ありがとうございます!

 投稿者:ロザリー  投稿日:2012年 3月 2日(金)05時17分29秒
  イリオモテ(管理人)さま、
詳しい解説をいただきどうもありがとうございます。深く御礼申し上げます。
『グレイテスト・ヒッツ・アンド・モア』は持っております。その中の2曲
が1982年のライヴだったのですね。キーボードはVic Emerson!
『Live In London』はLDでも発売されていたのですか。知りませんでした。
中古盤を探してみます。
イリオモテ(管理人)さま、今後ともよろしくお願いいたします。
 

『Live In London』

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2012年 3月 2日(金)01時26分41秒
  というタイトルで、VHSとレーザーディスクが出ていました。>ロザリーさん
残念ながら、公式にはDVD化されていません。現在、『グレイテスト・ヒッツ・アンド・モア』のDVDで、「ウォール・ストリート・シャッフル」と「アイム・ノット・イン・ラヴ」の映像を見ることができます。

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

教えてください

 投稿者:ロザリー  投稿日:2012年 3月 1日(木)22時12分28秒
  すみません、あまり詳しくない私に教えてください。
1982年のロンドンのウェンブリーでのライブの映像はDVDでは発売されていな
いのでしょうか? 以前に日本でVHSで出ていたことがありますが、タイトル
は何だったのでしょうか?
 

プロデューサーズのアルバムは5月発売

 投稿者:くが  投稿日:2012年 2月11日(土)21時33分40秒
  プロデューサーズの公式サイトやツイッターやフェイスブックが立ち上がってました。
メンバーは、クリス・ブレイドが脱退して4人になり、「ザ」がとれた「プロデューサーズ」に。デビューアルバムのタイトルは"Made In Basing Street"で5月発売。その前の3月にUKカレッジ・ツアーを行うそうです。

http://www.producersmusic.co.uk/

デビューシングルB面だった"Freeway"がミックスとリードヴォーカルが変わって再登場。
http://snd.sc/wMEzNy
フェイスブックやってる人はダウンロードも可能となってます。

http://gcworks.web.fc2.com/

 

GG/06のミニアルバムがiTunesストアで発売されてました

 投稿者:くが  投稿日:2012年 1月21日(土)23時16分59秒
  40周年の年になりましたね。
制作中のグレアムのソロアルバムとかプロデューサーズのデビューアルバムとか
ちゃんと発売されたらいいですね。

GG/06の既存曲6曲をまとめたミニアルバムがiTunes Storeで昨年9月にひっそりとリリースされていました。タイトルは“GG/06: Lp1”。
安易なデザインですがジャケットが出来ただけでも価値ありです。
1曲バラでは150円。まとめてでは750円です。

http://itunes.apple.com/jp/album/gg-06-lp1/id468727068?l=jp

ゴドレイ&クレーム・ファンサイトをやっとリニューアルしました。
それに併せてサーバーも引っ越ししました。
新しいURLは下記となります。

http://gcworks.web.fc2.com/

 

今年もよろしくお願いします。

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2012年 1月 3日(火)23時06分53秒
  今年は10ccデビュー40周年。がんばって更新していきたいと思います。

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

プロデューサーズのアルバムがようやく完成したようです

 投稿者:くが  投稿日:2011年10月25日(火)23時32分49秒
  ご無沙汰しています。
ロル・クレームもメンバーな、トレヴァー・ホーンの新バンド、プロデューサーズのアルバムがようやく完成。来年3月発売となるとのことです。
あと数時間後にロルも参加するバグルスの1年ぶりのライブがあり、その会場でこのアルバムのプロモ盤が配られるとのこと。うう、今年も行きたかった…(´;ω;`)
ホーンのインタビューでは、年内にシングルを出して、ミニツアーも行うと言ってましたが、過去何度も延期を繰り返してるので、実際どうなるかは判りませんけど。

ではでは。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

WAX紙ジャケ再発!

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2011年 9月24日(土)23時21分57秒
  『Magnetic Heaven』『American English』の2作が10月20日、リリースされます。
EU盤仕様のジャケットを復刻とのことですが、広告に掲載されている『A.E.』のジャケットは、まぎれもなく米国盤。どうなることやら。

長らく工事中だった当サイトのWAXアルバムページも、発売日前のオープン目指して、鋭意作業中です。

あっそれから、先ごろ発売されたミック・ウィルソンのソロ・アルバム『So The Story Goes』、王道AOR路線ですが、全曲グレアムとミックの共作で、なかなかいいです。
リック・フェンもゲスト参加しています。

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

アンドリュー・ゴールド氏急死

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2011年 6月 5日(日)23時40分49秒
  WAXでのグレアムの相棒、アンドリュー・ゴールド氏が6月3日、心臓発作のため亡くなったそうです。享年59歳。早すぎるよ。

http://www.yakkityyaks.com/andrew-gold-dies-at-59/

ご冥福をお祈りいたします。

支配人さま、情報ありがとうございます。

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

10cc結成40周年記念アルバム?

 投稿者:くが  投稿日:2011年 6月 1日(水)08時53分5秒
  お久しぶりです。
グレアム・グールドマンのインタビューによると、10cc結成40周年な来年リリースを目指してアルバム製作中だそうです。

The things he does for love
http://www.jpost.com/ArtsAndCulture/Music/Article.aspx?id=223055

10cc名義なのかグレアム名義なのかはともかく楽しみですね。

<おまけ>
ロル・クレームがジュリアン・ヴェラードというアーチストと共作し、彼の新しいアルバム"Mr. Saturday Night"にその曲"Sentimental"が収録されました。演奏はしてません。
また昨年発売されたオリー・マーズのデビューアルバムでも1曲、トレヴァー・ホーン・プロデュースの"A Million More Years"で演奏に参加してます。

ケヴィン・ゴドレイは、一旦製作中止となっていた長編映画の製作が復活しました。
http://wherethetreetopsglisten.com/

ではでは。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

ニューアルバム

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2011年 1月28日(金)00時21分55秒
  10ccオフィシャルファンクラブの情報によると、グレアムの10ccの一員としてすでに2度来日し、日本のファンにも知られるようになったミック・ウィルソンが、ソロ・アルバムを出すようです。タイトルは「So The Story Goes」、曲作りでグレアムが参加、リック・フェンも参加しているようです。
2月24日から始まるUKツアーまでには完成させたいということですが、発売が待ち遠しいですね。

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

ロル・クレーム出演のライヴ見てきました

 投稿者:くが  投稿日:2010年10月 3日(日)13時00分49秒
  先月末の9月28日。イギリス・ロンドン郊外で行われたバグルスの再結成ライヴを見てきました。
トレヴァー・ホーンとジェフリー・ダウンズに加え、最初期のメンバーだったブルース・ウーリーが、ロル・クレーム、クリス・ブレイド、アッシュ・ソーンのプロデューサーズ(US)のメンバーらが演奏に参加していました。
今回はバグルスが結成以来初めてのフルライブで、彼らの1stアルバム"The Age of Plastic"(邦題:「ラジオスターの悲劇」)を全曲演奏するという、病院救済のチャリティー企画でした。

ロルの参加は渡英直前に知ったのですが、実際目の前でにこやかに演奏しているのを見たら、もう感動で…。 しかもアルバムA面分の曲の演奏後、ロルがリード・ボーカルで「ラバー・ブリッツ」を歌い始めて、感極まってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。 その後クリス・ブレイドがリード・ボーカルでの「アイム・ノット・イン・ラブ」の演奏が続きました。ロルはキーボードを演奏。

「ラバー・ブリッツ」の演奏シーンをデジコン付属機能のHDビデオで撮影してみました。


中古レコード屋も何件か覗いてみましたが、残念ながら出物は見あたらず。普通にストロベリー・スタジオ・セッション物が10ccコーナーに入っているのは、さすが本場だなぁ とは思いましたが。

ではでは。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

「オリジナル・サウンンドトラック」SA-CD発売

 投稿者:くが  投稿日:2010年 8月24日(火)20時27分34秒
  ご無沙汰です。
明日発売の「10cc/オリジナル・サウンンドトラック」のSA-CD盤が店着していました。
SA-CDは次世代の高音質CDとして発表されましたが、DVD-AUDIO同様イマイチ普及しなかった規格です。早速購入して聴いてみました。※専用の再生プレーヤーが必要です
さすがに今まで聞こえなかった音が聞こえてくる と言うほどではなかったですが、CDよりもとても柔らかな音色で、各楽器&ボーカルが存在感のあるような気がしました。(単に思い過ごしかも?)
今回は前回の紙ジャケットSHM-CDと同様、日本国内にあるアナログ2chマスターからのリマスターでしたが、オリジナルのマルチトラックマスターからだったらもっと凄かったんだろうなぁ とそこはちょっと残念。モービル・フィデリティあたりが出してくれないだろうか。

もう一つ、アート・オブ・ノイズの最新ベスト盤"Influence"に、ロル・クレームが参加しながらもお蔵入りしてしまった1998年のアルバム"Balance - Music for the Eye"からの楽曲が含まれています。その時はアート・オブ・ノイズではなくThe Image of a Groupというグループ名だったそうです。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

ありがとうございます

 投稿者:まりこ  投稿日:2010年 7月11日(日)23時37分39秒
   ゴドレイ&クレームのCONSEQUENCESを先日手に入れました。

 今まで自力で訳していたのですが、わからなかったところも
すっきりしました。本当に感動しました!

 大事にします。
 

re:G&CのSHM-CD

 投稿者:くが  投稿日:2010年 6月19日(土)16時55分12秒
  イリオモテ様
ゴドレイ&クレームのアルバム諸作のSHM-CD、大幅に内容が充実していて驚きました。てっきり単なるSHM-CD化だと思っていたのですが、帯再現、日本語訳詞充実と、日本盤としての完成度が素晴らしかったです。お疲れ様でした&ありがとうございました。
なによりもダイアログ含む完全日本語訳のおかげでやっと「ギズモ・ファンタジア」の内容が全て理解出来ました。感謝感激です。

次の10cc関連商品は、8/25の「オリジナル・サウンンドトラック」のスーパー・オーディオCD発売ですね。どんな音になるのか楽しみです。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

G&CのSHM-CD

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2010年 6月17日(木)00時06分29秒
  いよいよ1週間後に発売ですが、一足お先に見本をいただきました(トップページ参照)。
というのも、今回の帯再現の仕掛け人なもので。ボーナストラックの訳詞もコンプリートしたいということだったので、オフィシャル・ファンクラブまで巻き込んで奮闘したのですが、1曲だけ元の歌詞が見つかりませんでした(どの曲かは探してください)。
ヒストリーミックスの着せ替えジャケも実現して、ユニヴァーサルさんには感謝、感謝です!

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

GG06

 投稿者:piropikoメール  投稿日:2010年 5月27日(木)22時30分48秒
  キーンさん、情報ありがとうございました。
GG06のサイトにも、ある曲ですね。
でも、英語だからよくわからないや。 ライブハウスで聞いた時、なんか凄くかっこよかったです。

グレアムがエリックの名前をよく出してましたが、なんて言ってたんでしょうか。

http://members.jcom.home.ne.jp/piropiko/

 

あの曲は

 投稿者:キーン  投稿日:2010年 5月25日(火)23時28分48秒
  「GREATEST HITS...AND MORE」のDISC2のラストに収録されてる「SON OF MAN」と言うグレアムとケビンが06年に発表した曲です。国内盤で手に入りますよ!!2日間とも最高でしたねヾ(*´∀`*)ノ  MICK WILSONやっぱり凄いな~(ノ゜⊿゜)ノ!!今度はOH!EFFENDIやSOMEWHERE IN HOLLYWOODも演奏して欲しいな~。  

私も、昨日

 投稿者:piropikoメール  投稿日:2010年 5月25日(火)21時55分16秒
  わたしも、昨日アストロホールに行きました。
始まる前に、疲れてしまいました。オール・スタンディングはきついですね。

演奏直前に流れた、ケヴィンの曲かっこよかったですね。
あの曲は、何でアールタール・マン?

CDになっているのですか。

http://members.jcom.home.ne.jp/piropiko/

 

来日公演終了

 投稿者:くが  投稿日:2010年 5月25日(火)00時09分37秒
  両日ともあいにくの雨でしたが、堪能しました。
野外ライブで風雨の中グレアム・グールドマン&フレンズ(10cc)の演奏が
見られる機会なんてなかなか無いですしね。
今日のアストロホールも良い感じに狭くて、前回の来日公演とは
また違った楽しさがありました。

次回は5年と言わず2年ぐらいで来て欲しいなぁ。その時はWAXの曲をやって欲しい…

終演後もらったセットリストです。
http://pc.gban.jp/?p=19918.jpg

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

私も単独講演のみ行きます!

 投稿者:マーセラ  投稿日:2010年 5月14日(金)13時14分51秒
  私も行きます。初めての観戦です!!
GGさんや他のサポート方もさることながら、ギター/パーカッションのMick Wilsonさん、本当に素晴らしいパフォーマーですね。
マイスペース:http://www.myspace.com/mickwilsonmusic
今、コンタクトメニューが消えていて、フレンドリクエストができない状態ですが、できるようになったら速攻で応援メッセージを送りたいです。

あと1週間ちょっとで日本に来るのですね。
フェス参戦の皆さんも翌日まで体力を残しておいてくださいね。

ところでイリオモテさん、
再発CDの解説、とても詳しくてためになります。家宝にしております。

くがさん
ブログではお世話になってます。これからもいろんな情報を楽しみにしています。
 

単独公演決定

 投稿者:キーン  投稿日:2010年 4月28日(水)01時46分18秒
  おめでとう!(*´∀`)o∠☆゚+。*゚PAN!!★゚+。*゚
早速チケット申し込みました。
原宿アストロホールって(・_・ ) ( ・_・) ドコドコ
 

ヒースロー空港運航再開

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2010年 4月21日(水)22時41分28秒
  アイスランドの火山噴火で離着陸不能に陥っていましたが、ようやく復旧。
足止めを食っていた私のeBayの荷物も、やっとon the wayになりそう。

アンコール・プレスのSHM-CDのうち、『オリ・サン』『びっくり』『愛ゆえに』『ブラディー』の4枚を購入するともらえるディスクユニオンの『愛ゆえにBOX』、なかなかいいできばえです。しかし、同じCDばかり何枚あってもしょうがないし、さて何を入れておこうか?

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

ネブワース76がDVD化!

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2010年 3月30日(火)23時03分6秒
  英国で4月19日発売、日本に入ってくるのは月末ごろのようですね。
本来なら狂喜乱舞したいところですが、DVD1枚で全グループ全曲収録できるはずもないし、
たぶん10ccはアイムノットインラヴとラバーブリッツだけなんでしょうね。
ネタ元は同じフレディー・バニスターだし、“隠し玉”があるとも思えない。
ただ、フレディーの裏話とやらは興味があります。

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

祝来日

 投稿者:くが  投稿日:2010年 3月11日(木)20時53分30秒
  ご無沙汰しています。
5年ぶりの来日決定嬉しいですね。しかも2ヶ月後とは。
私も急いでチケット購入しました。

一方残念なネタとしては、80年代に活躍したプロモビデオ監督を特集したTVドキュメンタリーシリーズのDVDがようやく5/12にキングレコードから発売されるのですが、何故かケヴィン・ゴドレイの回が収録されてないようです。第2弾での発売あるのかなぁ…

おまけで、ゴドレイ&クレームのSHM-CDが6/23に発売予定だそうです。「ギズモ・ファンタジア」~「グッドバイ・ブルースカイ」までの紙ジャケとのこと。

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

5年ぶり来日!

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2010年 3月10日(水)23時31分5秒
  大和屋さん
お久しぶりです。
そうなんです。私もついさっき2chの書き込みを見つけてあわててチケット購入手続きしたところです。
今のところ(?)2日目のトップビリングですが、何曲ぐらいやってくれるのか、期待と不安が半々です。
でもせっかく来日するなら、単独公演もやってほしいなあ。

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

10cc来日?

 投稿者:大和屋  投稿日:2010年 3月10日(水)22時21分6秒
  こんばんわ。


ご無沙汰しております。
mixiでこんな記事発見しました。


10cc来日
オフィシャルサイト:http://www.greenroom.jp
 

やっと

 投稿者:まりこ  投稿日:2010年 1月17日(日)22時49分41秒
   イリオモテさん、「変人たちのこと」、ありがとうございます!これでやっと眠れます(笑)

 本当に、youtubeなどでも、G&Cの「1988年のインタビュー」でにこにこ笑っていたりして、何故二人が別れたのかわかりませんでした。

 その後のインタビューは、見たことがあるのですが…もっと英語を勉強します。

 ストレンジ・デイズでG&C特集をしてくれたら…。

 10cc特集も、イリオモテさんの訂正を参考に読みましたが、もうちょっと読みたかったです。
 

変人たちのこと

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2010年 1月15日(金)23時50分49秒
  まりこさん
いらっしゃいませ。こちらでは、はじめまして。

>何故袂を分かってしまったのでしょうか…。
ケヴィンとロルがコンビ解消した本当の理由は、本人たちが明らかにしておらず、
今のところよくわかっていません。ただ、相当根深い感情のしこりのようなものがあるのは、その後の2人の言動から明らかです。

ロルは今、The Producers改めUsというバンドで、アルバム制作中ということですが、
ライヴではリードヴォーカルをとることもあるようです。アルバムでも彼の歌う場面があるといいですよね。


(件名は、ちょっと頭に浮かんだジョークです。他意はありません。)

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

初です

 投稿者:まりこ  投稿日:2010年 1月14日(木)01時24分45秒
   先日はオークションで、大変お世話になりました。

 G&Cの、欲しくてたまらなかったイズミズムとグッドバイ・ブルー・スカイは、以前から知っていたりCDを持っている曲もありましたが、やっぱり良かったです。レコードで聴いたらまた違う良さがあるのかなと思いました。

 どの曲も、聞けば聞くほど、というか、全然飽きません。何故袂を分かってしまったのでしょうか…。個人的にはロルの声がもう少し聞きたかったです。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:イリオモテ(管理人)  投稿日:2010年 1月 2日(土)13時51分3秒
  2010年になりました。
約半年ぶりに、更新しました。2009年下半期の収穫ベスト10も掲載しています。

>磯野鱧男さん
はじめまして。「SONG TO SOUL」は年末にも再放送があったようですね。
質が高いと評判の、この番組の中でも、メンバーの最新インタヴューを交えたこの回は
出色の出来栄えだったと言えそうです。

http://tencc.fan-site.net/index.html

 

偶然テレビをかけたら。

 投稿者:磯野鱧男  投稿日:2009年 6月21日(日)22時26分58秒
  はじめまして。

あまり知識がありませんが……。

『SONG TO SOUL~永遠の一曲~「アイム・ノット・イン・ラブ」
心に残る永遠の一曲のルーツとソウル(魂)を追い求めた、新しいジャンルの音楽番組!』

BS-TBSでエリック・スチュワートが話していた。

http://tv.yahoo.co.jp/program/142992/?date=20090621&stime=2200&ch=3ca1

途中からだったのが、残念です。

また再放送があったらいいのですが……。
 

ケヴィン参加のチャリティ楽曲

 投稿者:くが  投稿日:2009年 5月23日(土)18時36分27秒
  イリオモテ様、10年目おめでとうございます。
この10年「2000cc」を見てレコードを集めていますが、なかなかこの域に達せられません。グレアムも頑張って集めている最中だったので助かりました。
更なる充実を願っています。

今日ケヴィン・ゴドレイも参加した、アイルランドの若者支援組織支援チャリティ・シングルが発売されました。ユニット名はThe Troublemakersで楽曲名は"Trouble with a Capital T"です。70年代に活躍したアイリッシュ・バンド、ホースリップスのカバー。ケヴィンは歌詞の2番でリードヴォーカルを担当してました。
イベント(TV番組?)"The Raw Sessions"の一環で結成されたそうで、昨夜出演したようです。

https://www.downloadmusic.ie/index.php?group=shop&class=unit&task=product_home&products_id=3120

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

Graham63歳!

 投稿者:イリオモテ(管理人)メール  投稿日:2009年 5月12日(火)20時12分29秒
  「2000cc」も10年目に突入しました。最近は更新も滞っていましたが、この機に懸案だったGraham Gouldman Compositionsをアップしました。まだ一部未完成のところがありますが、そのうち再更新していきます。また、「これが抜けているよ」というのがありましたら、遠慮なく書き込みor直メールしてください。

http://tencc.fan-site.net/ggcompo.html

 

10cc Live In Concert

 投稿者:イリオモテメール  投稿日:2009年 3月22日(日)18時25分6秒
  上記タイトルで、4月6日に英国で現メンバー+ケヴィンのライヴ・アルバムが出るそうです。収録曲は
1. The Wall Street Shuffle
2. The Things We Do For Love
3. Good Morning Judge
4. I'm Mandy, Fly Me
5. Life Is A Minestrone
6. Art For Art's Sake
7. Bus Stop
8. No Milk Today
9. For Your Love
10. Old Wild Men
11. Silly Love
12. Donna
13. The Dean And I
14. I'm Not In Love
15. Dreadlock Holiday
16. Ready To Go Home
17. Rubber Bullets
いつ、どこの音源なのかは今のところ分かりませんが、DVD「CLEVER CLOGS」(20曲入り)と同じもの(CD1枚ものらしいので、3曲削った?)可能性があります。
 

プロデューサーズのアルバム

 投稿者:くが  投稿日:2009年 2月18日(水)00時44分29秒
  一向に発売されないプロデューサーズのアルバムですが、ようやく予定が出ました。
今年の夏発売予定だそうです。
またまたタイトルが変わり、"The Path of Sydney Arthur"になったようです。

今度こそは…

あとケヴィン・ゴドレイの初長編映画"Where The Treetops Glisten"は、
製作会社倒産なため、中止になったようです。トホホ

http://www.asahi-net.or.jp/~si6k-inue/

 

レンタル掲示板
/11