teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おめでとうございます

 投稿者:オカ安  投稿日:2017年 1月17日(火)20時10分24秒
   おめでとうございます。
正月より テンプに寒い日ばかりですねー
寒くても お孫さんとの写真も 龍仙山の写真も良いですねー
ヤマモモの木 縮伐したとか ちょっと立ちすぎておったからねー
良い樹形になると思います。
今日は 観光協会で 林さんに みなみいせ日和(びより)いただいてきました。
イッパイ持って行って他所の人達や 子供さんにも上げて下さいとか。
娘にもミカンと一緒に送りました。
 汐見ガーデンも按配良く掲載されておりますねー
寒いですから ガーデンの管理も気をつけて頑張って下さい。
 
 

来年も楽しい

 投稿者:  投稿日:2016年12月29日(木)09時41分46秒
編集済
  一昨日に南伊勢町の最新パイフレットをちょうだいしました。

「みなみいせ日和」A4版32ページの観光パンフレットです。

当町の名所旧跡に紛れ込んで、わが庭が載っているんです。

どうぞクリックしてちょうだいネ
http://www.geocities.jp/ishixx1/kannko-panf.png


さてオカ安さん
先ほど説明しました観光パンフレットの巻頭に、五ケ所湾を背景にミカン収穫に励む
ご夫婦の写真ですが、

ひょっとしてオカ安さん!?

うちのバーヤが、いち早く見つけて大喜びしていましたが(笑)

とにかく移住して5年も経たないのに(来年4月で満5年)、
我が庭にスポットが当たるなんてありがたいことです。

これもオカ安さんはじめ、みなさんのおかげです。




さてKariさん
初タイラバお疲れさんでした。

ワタクシの姪のダンナたちは、いきなりデカマダイの洗礼を受けたというのに・・
一生懸命に励んでいる人には冷たかったですね。

後半はワタクシもズッコケ通しで、ぜーんぶサバフグのせいにしたくなりました。

来年は初心に帰って、みなさんと共に地味に、貧しく清く生きていきます。
一緒に、精一杯楽しみましょう。



 

ありがとうございました。

 投稿者:Kari  投稿日:2016年12月28日(水)17時11分40秒
  お久しぶりです。
お久しぶりです。
最近は寒さと爆風の為
釣りに行けずじまいで年末となってしまいました。
今年はこちらのページのおかげで
初タイラバに挑戦することができて
とても充実したボート釣りに成りました。
赤いタイが釣れれば尚良かったのですが
これは来年の目標とします。


例年なら10月いっぱいで早々にシーズンオフ
でしたが、こちらのおかげで長く楽しむことができました。ありがとうございました。感謝です。



来年も色々と教えてください。
来年こそマダイを目標に頑張ります。


大変寒くなってきました。
ムリをされず、御自愛ください。
それでは良いお年を。
 

五ケ所湾

 投稿者:オカ安  投稿日:2016年12月26日(月)12時08分42秒
  石さんの五ケ所湾の写真を見るにつけても、僕達はこんな良い処に住んで居るのやなー、と思います。
石さんのお生まれになった富山他、日本海側は冬は大変ですねー
天気予報を見ながら、いつも思います。冬は  雨 雪 それに風も強い日が多いですねー。
とても今の自分には温泉に行く程度ならばよいが、そこに住んで 農魚業ともなればとてもと思います。海の資源は多くやりがいのある場所とも思いますが。
未だ 雪も降らず 氷も張らず、うす霜が2回ほど有りましたねー。
ひょっとすると、石さん宅は 霜も無かったかも知れませんねー。
やっと年賀状出来ましたが、僕も石さんに見習って、来期からごく少に数の方にと思ってます。
近況 5首
初春の龍仙山に人ら群れ万歳の音頭声を張り上ぐ
目標の八十歳に届きたり あと幾ばくをつつがなきにと
足腰も未だ丈夫に惚けもこずひそかに自負す八十歳われ
いつまでも短歌陶芸野菜作り趣味を生かして余生を生きむ
生れしより野にかかはりて八十歳ミカン作りに更に励まな
 

生きがい

 投稿者:  投稿日:2016年12月24日(土)21時29分46秒
  一年は早いですねえ。
のんびりしているのに、あっという間に時が過ぎていきます。

今年から年賀状を出さないこととし、益々のんびりしているはずなのに、
どうして時間だけが慌ただしく去っていくのでしょう。


さて、やや心配なモウソウ竹の地下茎のお話しです。
苦労してプラスチック製あぜ板を埋め込んだものの、オカ安さんのご指摘の
ように決して安心できません。

地下茎の大部分は深さ30cm前後にあることは、実際に掘ってみて
確認しました。
それは関連団体等のレポートにある通りで、50cm以上の地下茎は稀だと思われます。


そして、いろんな対策が報告されていますが、
多くの失敗例はプラスチック製の波板にあるようです。

それは幅が60cmで、土被りが10cmとなると埋設深さが70cmとなり、
素人目にも完璧だと思われます。

しかし、プラスチック製あぜ板のように確実な繋ぎ構造がなく、
重ねる方法で延長していく訳で、問題はこの重ねにあります。

いくら重ねを沢山とったとしても地下茎の執念は凄まじく、重ねを押し広め、
器用に突破するようです。


その点、プラスチック製あぜ板は安心と言えるでしょう。
ワタクシが心配するのは、行き場を失った地下茎が、90度下に向きを変え、
30cmも潜り込むかどうかです。

とにかく深さについては、1mのコンクリート板でないと安心できないという
意見もあるほど決め手に欠いております。

信頼性の高いプラスチック製あぜ板の実証報告も少ないのが現実でして、
まあなんですね、
ここはワタクシ自ら実験台ということで、ワクワクしてその結果を
見てみたいですねえ。

生きがいがまた一つ増えました(笑)










 

竹の根

 投稿者:オカ安  投稿日:2016年12月22日(木)17時05分45秒
  石さん、竹はタケノコが生えるから喜んで居られると思うが、メインの花壇などに侵入してきますからねー。困ったものです。
 深さ60cmの溝を掘り、プラスチック製のあぜ板を埋め込んだとか、、60センチで大丈夫かなー。地下茎を調べての深さかと思われますが、まだ来春も侵入あるかも、竹の勢力はとても考えられない程の勢いがありますからねー。イノシシ様も大変ですが、最近は地下茎の侵入防止に頑張って居られたのですねー。スコップではなく、小型ユンボを使っての作業ですから樂と思いますが、まだまだ完全で無いかもと思う。それだけ竹様の勢力は強いと思う。間もなくお正月ですねー、一年経過するのが早いです。
寒さは これからと思う、お互いに体には気をつけましょう。
 

天気おとこ

 投稿者:  投稿日:2016年12月22日(木)16時00分13秒
  今日は朝から雨。
今まで天気が良かったから久しぶりの雨となりましょうか。

こういう日は体が正直に反応し、終日グターとなります。
賢人ならば、こういう日は読書とか自己啓発に励むのでしょうが、
ワタクシはダメ。

日射不足で意識が薄れてしまい、何もしたくありません。
ただただ食って横になってダラダラしてるだけ。


それが天気が良くなると豹変するから不思議。
バーヤが皮肉まじりに、子供より悪いと言います。

子供は最低でも家の用事くらいやるのに、アンタは体ひとつ動かさない。
それが天気が良くなると、子供以上に張り切るとはどういう人。

まあ物は言い方です。
幾つになっても自然児のままだと、褒めてほしいくらい、
だれもが出来ることではありませんからね。

さてオカ安さん
雨の日はきっといろんな事に励んでおられるでしょうね。

文武両道に長けているお方は五ケ所に沢山おられますが、
オカ安さんはその最たるものと・・・

ワタクシとは雲泥の差です。

明日の予報は晴れ。
別人になれます。
 

大ゴチ

 投稿者:オカ安  投稿日:2016年12月21日(水)12時02分54秒
  昨日は有難うさんです。見た事のないような 大ゴチの刺身テンプに美味かった。
ハゼのちょっと大きい程のコチを釣ったことはありますが、51センチとは驚いた。
アラ煮をお昼のおかずに頂いた、またこれも美味しかったです。オオキンナ
今日は冬至ですが、穏やかで暖かいですねー。風さえ無ければ、船越は冬でも暖かいです。
もうミカンは3回程出荷すれば今年は終りですが、あれこれとかたずけ仕事で年末は結構忙しいです。石様処は一年中よくかたずいて居られますのには感心しております。
寒さはこれからと思われます ご自愛下さい。ばーやにも宜しく。
 

侵入防止工事でダウン

 投稿者:  投稿日:2016年12月17日(土)18時03分9秒
編集済
  ようやく今、一仕事が終わりました。

厚さ4.5m 長さ1.2m 幅(深さ)50cmのプラスチック製あぜ板を
23枚埋めました。

深さ60cmの溝を、延々と28m掘ったことになります。
ユンボで掘削しましたが、これがまた一口で言えないほど
厳しいものでした。

竹藪にあぜ板となると、
そうです、孟宗竹地下茎の侵入防止工事です。

作業開始が先週の土曜日で、今日が土曜日ですから8日間。
この間、雨や来客等による中断が2日間ですから、実質作業日は6日間になります。

とにかく疲れたあー
67歳の高齢者のやる仕事じゃありませんね。

腰はギシギシ、肩はギコギコ、手が疲れ切って箸が持ち上がりません(笑)
まともな体に戻るには一週間かかるでしょう。


オカ安翁は80歳。
鋼の如き体で、疲れを知らぬ恐ろしい人です。

ワタクシもまだ頑張ろう。


 

寒いですねー

 投稿者:オカ安  投稿日:2016年12月16日(金)17時10分30秒
  風が強く寒いですねー お昼には雪が舞ってきて外へは出られなかった。
80歳の老人には身に堪えます。
目標の80歳に届きたり あと幾ばくをつつがなきにと
足腰も未だ丈夫に惚けもこず ひそかに自負す80歳われ
まだ負けぬと一気に草刈る奉仕作業後の疲れは次に日にくる
いつまでも短歌 陶芸 野菜作り趣味を生かして余生を生きん
 

レンタル掲示板
/119